LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

グループLINEで遅れる

jishin_kuma

一昨日・昨日、大阪北部地震を受けて、大学時代のグループLINEが活動していた。
ほとんどが体育教師だが、電車がどーなったとか、被災した人は大変でしたね、とか。
ふと見ると、そのなかで「何回も余震があって怖いでしょうね・・・」という文字があったので、わたしは、は? と思った。
わたしは、1回きりしか覚えがないんだけど。

それで、速攻「なにそれ? またゆれてんの?」と訊いたら、とたんに「M~~~」(わたしのニックネーム)と脱力された。
あれ~? どういうことになってんの。テレビを見ないからわからない。
でも、なにやら余震がずっと続いていたということを知り、自分がすっかり取り残されていたことがわかった。
うーん。幸せなのかどうか。

そんなあと、わたしは、買ったばかりのハイビスカスのあでやかな蛍光オレンジに見とれ、観葉植物のユッカがうどんこ病にかかっているような気がするから殺菌剤を噴射した。
殺菌剤をまくときって、農作業の人みたいに、完全防備でやらなきゃいけないのね?
わたしは、バンダナで口を覆って、自衛隊みたいな恰好をして、ぱぱっと噴射して急いで逃げた。
草木を愛でるって、麗しいことばかりじゃないなあ。

それから、スマホニュースや動画を見て過ごした。
動画はやっぱ、白人・黒人のユーチューバ―がひどい。
一つ、日本人と結婚したという白人男が、式の様子を映していたが、女性そっちのけでおどけた顔をカメラに向けて、勝手に一人で動き回っていた。
あんたそれ、教会で、親や親戚のまえでやれんのか・・・。
日本人的にも見て不自然なところがいっぱいあって、ヘンな文化を伝えるなって感じ。

そういうことで、一日が無事に終わったと言いたいが、寝るまえにまた吐き気に苦しんだ。
どうも、やることがなくなったら出てくるんだよね。
この件は、またH主治医に相談しようと思う。
たぶん、将来の不安がなくなったのと入れ替わりだから、それが形を変えているんじゃないかと思うんだけどね。

-

大阪北部地震のあとで

shut_hanagara

昨日は、大阪では約25年ぶりの大きめの地震があったが、なんか報道が大袈裟だった。
地震警報が鳴らなくて、ユッサユッサ揺れている最中に、「地震です、地震です」とスマホが言うので、わたしは「わかってます、わかってます」と繰り返していた。
一人暮らしで地震に驚いても、誰も見てくれない。

そして午後から、母のところへ錠前を持っていった。
すると、通り抜けていったアパートの敷地のなかには、二人の東南アジア系の男性が、なにをするともなくぼーっと立っていた・・・。
なんだろう? 失業者? 地震でパニクッた人??
その敷地内はもう、昔からわたしの知っている土地じゃなくて、そのとき着ていた花柄のシャツが不似合になっている気がした。
どんどん、この傾向が深まるのかなあ。

そんで実家で母と、錠前の話と戸締りの確認をした。
ほんとうに、外国人を疑うのなんて嫌なんだけど、ちょうど地震があったから、こういうときの外国人なんてパニックになるに決まっているからなー。
ネットを見ていたら、震源地のどのホテルだか知らないけど、みんな裸足でパンツ姿で外に飛び出していたわ。
住んでいる人ならなおさら、地域が主体となって避難訓練をしなきゃいけないのかもね。

終わってから、お茶を飲みながら時事放談していると、76歳の母が「マスコミを操っているのは、安倍さんやで!」と憎々しげに言うので、わたしは目を丸くして倒れそうになった。
これが、マスコミにだまされているお年寄りってやつか!
もし、自民党がマスコミを操っているというのなら、あのモリカケのしつこ過ぎる報道はいったいなんなんだ。
彼女も、「しつこい」って言ってたのにな・・・。なんか、「なんとなく安倍さん嫌い」みたいな感覚で、政治を批判しているようにみえる。

まーしかし、昔から政治と宗教の話は、あんまり熱く語らない方がいいんだよね。
どっちが正しいっていうのがない場合があるから。
安倍さんが国民を欺いているのは事実だしね。
そのうえで、わたしは「仕方あるまい」という立場なわけなんだから。

ということで、別居して半年、母との世代の違いを痛く感じるのである。
この人、このままガラパゴスになっていくんだろうな・・・。
ネットを使える人とそうでない人で、今後お年寄りも全然変わってくるだろうな。
一人住まいのお年寄りは、テレビばっか見ていたら駄目だよって言いたい。

-

カギを付け替える

key_pikapika

昨日は、母が電話をかけてきて、「この前、玄関のカギつけかえたって言うてたやろ? あれ、くれへんかなあ」と言うのである。
まえから「あげる」と言っていたのだが、それが合うかどうかカギ屋さんに訊いてみないとわからないので、そこは念押しした。
母は大工仕事が好きで、なんでもしてしまうのだが、防犯に関しては間違いは許されないだろう。

「最近、外国人が増えたって近所の人と言うててなあ・・・」
「あー。ふだんはよくても、災害なんかがあると略奪するのが当たり前らしいからな」
「雨戸するわ! 裏はこうしてああして」
「カギ、自分で付けるとかケチケチしてたらあかんで。安全が第一やねんから」

それにしても、嫌な世の中になったものである。
「外国人が増えたから、防犯をしっかりやる」ってことは、思いっきり外国人は犯罪をするって決めつけていることだよな。
しかし、これはまるで根拠のないことではない。
日本での凶悪犯の8~9割は、外国人なんだから。

だが、こんなことを言いながらわたしは、外国人の集まるアパートに、市のボランティアとして「在日外国人の日本語教室」のチラシを入れようとしている。
べつに、これは矛盾したことではない。
なぜなら、その土地の言葉があまりできないと、人は孤独を深め、それが犯罪の原因になることもあるからだ。
彼らは、人手不足にあえぐ日本を助けに来てくれているんだから、ボランティアしかできない障害者としては、その人たちのサポートにまわるくらいのことはしなくては。

と思いながら、韓国の掲示板を見ていたら、韓国人は先日まで、日本を東アジアにおける「蚊帳の外」とかって、さんざんバカにしていたのに、在韓米軍撤退とか韓国赤化っていう話になったとたん、「日本に行く」とか厚かましいことを言っている。
この人たち、仕事もできないだろうし、日本で不法滞在者になるんじゃないの。
さっきまで「日本人を生きたまま解剖してやる」とか言ってた人が、自分の近所にいると知ったら、誰でもゾッとするでしょ。
不法滞在はもうすでに多いらしいけど、取り締まりはぬかりなくやってほしいわ。

そんなわけで、ひとくちに外国人といっても、国籍によって危険度は違ってくるな。
まーアジア人は、総じておとなしいと思うけどね・・・。
わたしとしては、靖国神社とか国会議事堂が安全であることを願っているわ。

-

花を買う。

haibisukas

躁が上がっているらしく、昨日はなんだかたくさんのことをした。
朝から洗濯やら何やらのあと、急に「なすびを植えよう」などと考えて、100円ショップへ行った。
だがもう、なすびを植える時期は終わっていたので、わたしはハイビスカスの鉢と百日草の種を買った。

ハイビスカス、綺麗!
いままでは観葉植物ばっかりだったが、花が加わるといちだんと明るくなる。
わたしは百日草を植え、水をやり、土の匂いを嗅いで、こういうのもいいなと思った。
ほんとうに、おばあさんみたいに植物を愛でて生きる人になろうかな。

それから午後になると、「この際、クッキーなどをつくる人にもなろうかな」と考え始めた。
だが困ったことに、わたしは甘いものを食べないのである。
でも、せんべいはときどき食べるから、せんべいをつくろうかなと思って、ネットで調べてみた。
意外と、簡単にできる・・・。

いまは、冷やしあめも自家製でつくっているから、今度はせんべいもつくってみようかと思った。
そうだよな。
どうせ暇があるんだったら、食べ物くらい自分でつくればいいんだ。
自給自足に喜びを見出すっていうのも、一つの生き方だよね。

とまー、こんな調子のいいことを言っているけど、たぶん躁が言わせているんだと思うんだよね。
テンションが下がってきたら、「あんなことを言ってたけど、やっぱり面倒」って言いだしかねない。
とくに、育てる草花は生き物だから、あんまり手を出し過ぎない方がいいのかもな。
自分の負担にならない程度にね。

ということで、なるべくネットばかり見ていない生活をつくっていけたらなと思う。
ネットの世界って、ほんとうに狭くて落とし穴のように深いよ。
どこの馬の骨ともわからん輩が、専門家のような顔をしてモノを書いているし、まったく油断がならない。
やっぱり、外の世界で生きているのが理想だなと思う。

-

在韓米軍撤退に思う。

tramp2

昨日は遅ればせながら、在韓米軍撤退についてアメリカに憤慨していたのである。
北朝鮮の核廃絶の資金は日中韓が出せだの、これで東アジアは平和だの、日韓の安全保障を破っておきながら、よくまーこんなことを言えると思う。

要するに、ノーベル平和賞が獲りたかっただけで、そのためには北朝鮮と仲良くなればいい、その他は俺シラネーって感じだったんだろうな。
おかげさまで、日本は迫りくる共産圏と闘うために軍国主義化、もしかしたら核武装しなきゃならなくなったよ・・・。
こんなんで、もしノーベル賞を差し上げるんだったら、最近の欧米はどうかしているとしか思えない。

さてこんなアメリカの危うさを、日本政府は把握していたのだろうか、もうすでに先日、防衛費をGDPの1%未満から2%へ引き上げている。
ASEAN諸国、インドとの連携も強く保っている。
全部ではないにせよもう、アメリカとはさよなら~の体制を取ろうとしているのかもしれないな。
わたしはそれでいいと思う。
最近のアメリカは、トランプ本人だけでなく国民もバカすぎだ。

と思っていたら、あまりの貧富の差のために、ほんとうに貧の方が教育どころじゃないんだという記事に出会った。
あーそれだったら、なんとなくわかる。あの教養のなさ。
でもこれは、日本も対岸の火事ではないよ。
いまだって、眼鏡を買えない子どもがいて、その子どもたちの頭脳っていう資産を、国は失っていることになるんだから。
また、移民として輸入するのかねって思う。

とにかく、トランプのやったことは、東アジアに火種を放り込んでしまったということだ。
日本国民はあまり気づいていないかもだが、アジアにおける日本の軍事力はそう小さくない。
本気を出せば、「眠れる獅子が起きた」状態になるのは、みんなわかっている。
こんな危険なヤツを、危険な状態で置き去りにした、愚劣なアメリカのリーダーは、歴史のどっかで征伐されないと嘘だろと思う。
そして、日本国民はこれから、もう戦後の平和国家は終わったんだと理解して、均一な教養を生かして、正しい選択をしていかなきゃいけないと思う。

-

美容院での会話

hasami_biyoin

昨日は、美容院に行った。
いま、アレルギーが出ているので、カラーはやめにしておく。

いつもの美容室さんといつもの会話をしていたのだが、わたしはいつも考えているせいか、ふと「今度、移民が50万人入ってくるんですよ」と口にした。
すると美容師さんは「え!」と驚き、ちょっとの間止まってしまった。
「治安悪くなるんじゃないですか」
「悪くなりますかね・・・」
「えーっ・・・」
彼のビックリ度を見て、わたしは、やっぱりみんな知らないんだと思った。
だって、報道したのは日経と西日本新聞くらいだもん。
政府は、こんな国民投票になるような重大な問題を、国民に知らせずに、いったい何を勝手にしているんだ。
この件については、わたしは独裁制とばかり、自民党に恐怖を感じるほどである。

「うちの実家の近所でも、ベトナム人の人がいっぱい住んでますよ。たぶん、老人介護施設があるから、そこで働いているのかなって」
「あー・・・」
彼は少しの間、手だけ動かして、わたしの話を聞いていなかった。
移民問題は、国民がこれほどのショックを受けることなのだ。
これで最終的には、移民を人口の1割にするつもりだなんて本音を言ったら、さすがに政権が倒れるかもな。

わたしはこんなバカな政治をやった自民党に対して、激しく怒りを覚えるが、いまから移民受け入れをやめろと言うのは間違いで、すでに生産人口が急降下しているので、これからは移民を入れるよりほかないと思う。
わたしが言いたいのは、こんなになるまで、なぜ少子化を放っておいたのかということである。
途中から完全に諦めたように見えたし、まったくわざとやっただろ? と心の中で叫んでいる。

その後、いつもの散歩をしていたら、ドラッグストアと工事現場とで、二人のベトナム人を見かけた。
たぶん、見知らぬ土地でも、頑張ってお金を貯めるぞ! って覚悟を決めているんだろうな。
この人たちは、なんも悪くない・・・。
でも、そのうち言葉の問題とか、文化の違いが出てくるから、日本人とは住み分けた方がいいんだろうにな。
やっぱり、政府は中途半端なことをしている。
いまのままじゃ、きっとどっかで軋轢が生まれるとわたしは感じるけどな。

-

外国人が増えた

tsuyu_kirin

昨日は、元彼Sちゃんから電話がかかってきた。
「今日はやっと早く帰れた」と言う。
たった1年くらい前は、遊んでんのかっていうくらい暇そうだったのに、なんだかんだ言って、日本の人手不足の犠牲になっているな。

わたしが、昨日の「マンションにいた怪しい中国人女性」の話をすると、「それ、デリヘルだろ」と答えが返ってきた。
「でも、電話の相手も中国語やったで?」
「中国はそういう繋がりがあんの。関空で白タクやってんのも一緒でしょ」

へーそうか。
空き巣の下見じゃないかって、心配して損した。
次に、「うちのマンションに、外国人入ってくるかなあ?」と訊いてみたら、「入ってくるよ」と即答された。
「俺の近所でも、フィリピンだろ、ベトナム、インドネシア、あとたぶんミャンマーの人がいるよ」
「えーそんなに! いま、そういうことになってるのか」
どうやら、わたしはこの数年のあいだに、日本がそんなにワールドワイドになっているとは知らなかった。
どうも、かなり遅れているな。

ところで、わたしが自分のマンションに外国人が入ってくるかどうかを気にするのは、やはり騒音を立てる人が多いらしいからだ。
どうやら、居住区の静かさの基準っていうのは、国によって違うみたいね。
だから悪気はないのかもしれないけど、そんなことからいちいち説明しなきゃいけないのかと、この先うんざりする。

それから、わたしは大阪のミナミがすでに、外国人、とりわけ中国人の巣窟になっていることを予想した。
民泊がたくさんあるし、もともとあのへんは、なにやら怪しい雰囲気の猥雑な場所で、中国の育ちの悪いサイドの人たちが、好きそうな感じがするもんね。
とするともう、あそこは、わたしが知っているミナミじゃなくなっているんだろうな。
時代の流れって、淋しいな。

そして、これからの日本をまた憂いた。
とにかく、いわゆる下流市民の若者が可哀想だよね。
外国人をこんなに入れちゃって、もう完全に切り捨てるつもりだよ。
40・50代引きこもりニートと合わせて、この人たちの面倒をどうみるつもりなんかなと思う。

-

サングラスの怪しい人

sunglass_monkey

在日外国人の話ばっかしているが、昨日、自分の住んでいるマンションの1階で、「まさしく中国人!」の女性がいた。
えー、嘘?! もういるの??
しかし、わたしが嫌な気持ちになったのは、彼女のあまりのデカイ態度であった。

わたしが裏手の門から入った瞬間、彼女はわたしをサングラスの奥から睨みつけ、足を大きく広げ腕を組み、通路をよけようともせずに電話していた。
わたしは、「センスの悪いピラピラスカートなんか穿いて、こっちは生活してるのよ!」とボロボロのジーンズ姿で横を通りすぎたら、彼女は身体の向きを変えた。
でもよく考えたら、この人はちょっと変なのである。
なんで、あの人気のない場所で立ち話してるの? エレベータへ行くわけでもなく? 雨の日にサングラス?

もし彼女が住民で、部屋から出てきて家族に内緒の話をしていたとすれば、あんなよそ行きのスカートにサングラス姿はないだろって思うし、外から入ってきたんだとすれば、雨の日に傘も持たずに、手ぶらでどこへ行ってたの? って感じである。
わたしはなんとなく、「空き巣の下見では・・・」と思った。
うちのマンションでは、だいぶ前にもピッキング被害が複数件あったのである。

部屋に入り落ち着いてから、わたしは気になってさらに考えた。
住民じゃないとは言い切れないが、あの日本慣れしていない感じは、どう説明すればいいのか。
人の前に立ちはだかるってことが、変だってことを知らない。
もしかして、中国では「わたしは怪しい者じゃありません」アピールするときに、日本人みたいに楚々とするんじゃなくて、堂々としてむしろ偉そうにふるまうとか?
だとすれば、あの仁王立ちは理解できるけどな。

空想すると、彼女は空き巣の下見を終えて、仲間に電話していたら、急に誰もいないと思っていたところから人が入って来たので、慌てて平静を装った。
なんでわざわざ雨の日に空き巣の下見をしたかというと、玄関に出ているカサによって家族構成がわかるから。
どこに誰が住んでいそうかを、外の車で待機している仲間に、電話で伝えていた。
じつは、この周辺あちこちのマンションを探り回っている。

そのへんまで考えて、わたしは「この一週間は戸締りを強化しよう」と考えた。
人を疑うのって嫌だけどね。
わたしは、偏見と言われようと、これからの日本は間違いなく治安が悪くなって、日本の神話的な安全は失われると思っているから。

-

外国人だらけの近所

river

昨日は、また移民受け入れについて考えていた。
5ちゃんねるでちょこっと書いたことが、安倍氏ねだの頑張ってだのと話が大きくなったので、えっそんなに重要なことなの? と内心慌てたのである。

でも、それがほんとうなら、安倍さんはやっぱり軍国主義で「美しい日本」を守るために、国民の幸せを犠牲にしていることになる。
そりゃね・・・、治安が悪化するのはそれなりの地域だし、職の奪い合いをするのもそれなりの人たちだから、政治家たちは関係ないよね。
もしほんとうに、少子化対策をあえて怠って、軍事的に必要な地域から移民を入れようとしているならば、売国以外の何物でもない。

うちの実家の近くには団地があるのだが、そこなんかはいま、外国人だらけになっていると母が言う。
そういえば、わたしが去年いたときも、そこらへんにベトナム人とか中国人一家がいたりして、そのときはなんでだろう? と深く考えなかった。
当時、父のお見舞いに来ていた妹も、コンビニに行ったら黒人2人がいたと言っていた。
実家の近所はもう、外国人特区みたいになっている。
まーわたしは、いままでみたいにジジババばっかが散歩しているより、若くなっていいかなと思ったりするけどね。
ただ外国人の中には、借金をしてから来る人もいると聞いているので、自己責任で自衛はしなきゃいけないだろうな。

そんなことを考えていると、わたしは「もう、いままでの日本はなくなっちゃうんだ」と元気がなくなってしまった。
いまだって、信号無視をしているのは全員外国人、道に突っ立ってよけようともしないのも外国人。
安倍さんの言う「美しい国」っていうのは、美しい景色と国民を持った国ではなくて、アジアの中で権力を持つ国って意味なのよ。
ここんところは、わたしは絶対間違っていると思うわ。
外国人が日本に魅力を感じるのは、治安のよさ、民度の高さ、清潔さなど。
それがなくなったら、結局みんなから「なんだ、ドイツになっちゃったのか」って言われるに決まっているんだから。
いま世界は日本ブームで、「日本と日本人、消えないで」と言っている人が多いのだが、移民ばっかりになったら、これらの人々は離れていくだろうな。

とはいえ、このまま人口が減っていったら、子孫の時代に中国に飲みこまれて、日本の文化がすべて失われることが起こるかもしれない。
どっちが正しいっていうのは言えないな。
個人的に思うのは、安倍首相に子どもがいないのが問題であること。
子孫のことを考えなくていいし、もっと言うと、不妊治療に失敗した夫婦って、子どもを授かった人を見るとたまらなく苦しいって言うじゃない?
国粋主義者であるにも関わらず、日本人を増やす努力をしなかった理由は、彼の人間的な部分が邪魔したのかもよ? と想像したりする。

-

外国人お断り

baiking

昨日は、最近「外国人お断り」の店が増えていると聞いているが、実態はどうなんだろうと調べていた。
するとやはり、ターゲットは中国人だった。

でもこれは調べていて、お店の方が可哀想だというケースもあった。
ある飲食店では、中国人観光客がエビの殻を床に捨て、しかも食べ放題の時間が過ぎても居座り、どこに問題があるんだと開き直ったという。
わたしは、中国のある民族が、食べたあとのカスを床に捨てる習慣があるのは知っていた。
中国人自身さえもそれは嫌がっていて、彼らに「お願いだから、外に出ないでくれ」と言っている。
とはいえ、一部の人がやるから、全員だと思われるというのは、これまた気の毒だが仕方ないという気もする。

かと思うと、今度は「日本人お断り」の店もあることを知った。
ちょっとビックリするが、こんなことをして、また大震災が起こったりすると、しばらく観光客が来なくなるのにな・・・。
しかし考えようによっては、外国人を囲い込むことで、原住民を暴挙から守ることができるともいえる。
「外国人お断り」が差別だとしたら、「日本人お断り」も差別だろって思うしね。
「○○人お断り」っていうのは、日本だけではなく海外でもよくあることらしい。

日本政府は優秀だから、中国人観光客が押し寄せたら、こういう事態が起こることは予測していたはずである。
フランスのホテルでは、バイキングは中国人専用の部屋があったりする。
でもフランスと違うのは、銀座など高級な場所を中国人観光客に譲ってしまっているところで、これはわたしにインドネシアのバリ島を思い出させる。
高級ビーチには、現地人を入れないんだよね。そこに子どもが潜りこんできて物売りしていたりして。
なんか、プライドを捨てていないか? とちょっと忌々しく思うわね。

こんなふうだから、移民が入ってきて一緒に居住ともなれば、あちこちに外国人地区とか飲食店ができると思う。
日本人の外国人毛嫌いって、ほんとうにすごい。
じつは、うちの近所にも、外国人専用のマンションがたくさんできたんだけど、正直、日本に馴染んでくれるのかどうか気がかりである。
ニューヨークなんかでも、人種同士の住み分けをしているのに、日本政府は、日本人は温和だから大丈夫だとでも思っているんだろうか。
多文化共生国家ってやりたいことはわかるんだけど、人種差別って理屈じゃないんだよね。
移民はどこの国から何人くらいかの説明もないし、教育など下準備もできていない状態で、果たして国家の安定が図られるのかなと思う。