FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

社会性のリハビリ

kaigi_isu

昨日は、ボランティアの日本語教室へ行ってきた。
だが、けっこう雨が降っていたので、学習者さんたちは誰も来なかった。
なので、先生たちのミーティングとなる。

そして、全員が受け持つ学習者さんの様子を発表し合った。
わたしは、いまTさんが担当しているタイのPさんの横にくっついて、見学をしているのだが、Tさんがいないときに少し教えたりもしたので、タイ人Pさんのことは少々わかる。
そんなわけで、ボーっとしていたら「Pさんはどうですか」とこっちに意見を求められた。
「Pさんですか? えっと、あんまり勉強が好きじゃないように思えるんですけど・・・、集中してないし、同じことを繰り返すと飽きてしまうような感じで」
すると、元教師だった先生たちは、「わかるわかる、そういう子いてるねん」と口々に言った。
ふうよかった。べつに変わったことを言ってしまったわけじゃないんだ。

あとは黙っていようと思ったが、「技能実習生って、春からどのくらい来るの」とどの先生かが質問したので、わたしはつい「5年間で25万人ですよ」と口を滑らせてしまった。
べつに言ってもいいんだけど、あとから「いや待て、35万人じゃなかったか?」と思って少し悩んだ。
ちゃんと調べたら、一応25万人で最大が35万人ということみたいだね。
とにかくわたしは、自分でも不正確な数字を人前で挙げるなと、少し反省したのである。

そして思い出したのが、去年の夏にある大学へポスターを持ち込んだとき、自分が家のなかからまるで出ていない主婦が巨大企業を訪れたときのように、ボヤボヤ鈍くさいのを感じて、社会的にすごくなまっていると感じたことだった。
あのときも、まずアポをとってから訪問するというやり方をすっかり忘れていて、飛び込みという形になったのだ。
まあボランティアだからいいかとも思えるが、名刺をもらったので、次回はちゃんとアポと取らねばなるまい。
いずれにせよ、そうした社会の常識を、わたしはすっかり忘れてしまっているのである。

そんなことを考えていると、ふと、いまわたしがやっていることこそ、本物のリハビリじゃないかと思った。
デイケアなど、障害者ばかり集まって管理されるようなところにいても、社会復帰なんかできやしない。
病気が悪くて外に出られない人は仕方ないが、ある程度元気な人はボランティアをすべきだよ。
なるべく健常者のなかにいて、社会性を失くさないようにしないと、歳を取れば取るほど大変になっていくだろうと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

ピアスを買う。

earrings

昨日は、診察日だったので都会へ出た。
最近、双極性障害の方の調子はいいので、診察じたいは1分くらいで終わる。

そして診察室と薬局で、デイケア仲間に話しかけられたので、少し近況報告をし合った。
ここでもまた、一人ぼっちで生きているつもりでも全然そうではないことに気づく。
わたしは、この病気を20年間続けているわりには、知り合いが多い方なのかもしれない。

その後、診察室でH主治医に「このあと、どこかへ出かけるんですか」と訊かれたのを思い出し、どっか行ってみようかなーとショッピングモールをウロウロした。
服はもう、完全に春物になっていて、高いのでいまは買い時ではない。
わたしは、そういえばピアスの1つしか持っていなかったので、これを失くしたとき用に、もう一つもっておくべきだと考えて、アクセサリー店に入り、なんだかティファニーの真似をしたんですか? みたいな知恵の輪ピアスを買った。
でも、つけてみたら品がないわー。
ああいうのって、高級なのはあらゆる角度からみて、美しく出来上がっているんだよね。

その後、すぐに帰途へ辿り着いたのだが、これだけ歩き回っただけで、クタクタになってしまった。
そしてどうやら朦朧としていたらしく、寄ったスーパーで買った丸アジの切り身を忘れ、また取りにいくという失態をしでかしたのだった。
「魚落とした~」と自分で言いながら、なんで帰りしなに魚落としてくるかなと考えた。
やっぱり、疲れていたとしかいいようがない。

魚を取り戻しに行ったついでに銀行へ寄り、先日買ったエアコン代金をA銀行からB銀行へ移し、その際またお金のことを考えた。
今度の障害年金の審査は、今年4月であるが、それまでに貯蓄額は○○○万円で決まりだな・・・とちょっと肩を落とした。
予定より50万円ばかり足りない。
まーエアコン買ったしね。お金ってなかなか貯まらないな。
証券会社と商社にいたころは、膨れ上がるという感じで通帳の数字が上がっていったものだったが、いまは昔だね。

何度も計算しているけれど、いまのわたしの生活費ってマンションの修繕管理費込みで8万円くらいである。
こんなの大学の同級生に言ったら、口も出せないくらい同情されるだろうな。
でもラッキーなことに、もともとインドア派であちこち出かけたいタイプではないので、あんまり困っていない。
ピアスも買っているしね。1500円だったけど。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

南海トラフ地震に思う。

jishin2019

先日、急に米が底を尽きかけていることに気づいたとき、これではもし震災に見舞われたとき、食べ物がなくて困る! とすぐさまスーパーへ走ったわたしなのである。
わたしは身体が弱いから、災害時にあちこち並んだりモノを運んだりするのは無理だと思うのだ。
だから、人より準備はしておきたいのである。

そんなことをしているうちに、前から気になっていたのだが、もし南海トラフ地震で津波が来たら、このへんはどうなるんだろうな? と思った。
そして、おもむろにパソコンの前に座り、今さらながらハザードマップを調べた。
テレビではなんだか、大阪・道頓堀が浸かっている恐ろしいCGを見せられたが、これによるとそんなでもなさろうだけど?
なんかテレビ、大袈裟よ。あれを見た人は、ゴジラが街で暴れてるってくらいのインパクトを与えられたと思うわよ。

ただ、JR大阪駅周辺はちょっとした災難に見舞われる。
そのほか、海沿いのUSJや大阪市庁、大阪環状線など。
大阪は東側に山があるから、どうしても中枢部は海沿いになるんだよね。
大混乱が起こるだろうな。調べてみたら、東京も被災地に入っているんだね。
ほんとうにこれが起こったら、日本経済は大打撃10年分くらいかもしれないね。

一通り調べものをすませると、わたしは空き部屋の貯蔵庫へ行き、飲料水のペットボトルを確認して、もしものとき逃げるときは最初にコレやってアレやって、というシミュレーションをやった。
ふう。気苦労が多いのだが、一人暮らしの障害者ならこのくらいしておくべきだろう。
いざというとき、人に迷惑をかけないようにというよりは、自分が苦しい思いをしたくないだけなのだが、ほかの障害者さんにもこのことはお薦めするよ。
ふつうの人とは違うって、こういうふうに、人とは違うことを求められることも多いと思うんだよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

同級生の集まりの案内

tsubaki2019

一人ぼっちとはいえ、気をつけてみたら、しょっちゅう誰かと話してるなと思っていたら、昨日は大学陸上部同級生女子からグループLINEが入った。
来月の同級生の集まりの打ち合わせである。

今回は男女合わせて10人以上になりそうだが、まーわたしは隅っこでウーロン茶でも飲みながら、会社や旦那や子どもの話を聞くことになるだろう。
というところなのだが、嫌な予感がするのは、LINEにおいて同級生女子のなかに、やたら長文で家族の話ばっかする女性がいることである。
おばあちゃんがね・・・娘がね・・・息子がね・・・とか言って、結局出欠を迷っているのだが、それここで悩む話じゃないだろ。
あのさ、自分を棚に上げて悪いんだけど、おばちゃんってなんでLINEであんなに長文を書くわけ。
大学学部全体のグループLINEでも、同じ傾向がみられるのよね。
しかも連投だったりしてさ。歳とると周りが見えなくなるのかね。

なもんで、当日も彼女と席がくっついた日には、同じように娘がねーの話を聞かされるのだろう。
悪いんだけど、酒の席で隣にいて面白いのは断然男である。
男の話はわかりやすい。変化球がない。話を捻じ曲げて捉えない。
だからわたしは、なるべく男をつかまえて着席に至ろうかと思う。
仕事の話とか聞くのが好きなんだよね。

まあそれにしても、男からすればわたしは男ではないので、必然的にわたしの役割は、話を聞いてくれる飲み屋のママになってしまう。
中年になってからのわたしの役割は、同世代にとっては飲み屋のママ、それより下にとってはほんとのママである。
数年前に20代の発達障害の男子に、「カノジョがいないから一緒にディズニーランドへ行ってください」と言われて、行ったことがあったけど、「あと5分後にあのアトラクションが始まります。走れますか?!」と言われて返事をしないうちに走られたりした。
あれはママ以上の仕事をしたわ。

そういうことで、特に典型的なおばさんになっている同級生に懸念を覚えるのだが、全員ではないので、辺りを見渡しながら楽しくやれるように考えよう。
そうそう、10数人中、貧困層として落ちこぼれてんのはわたしと、あと一人男性なんだけど、どっちも病気なんだよね。
わかりやすいわー。いまの時代、病気は人生を終了させるわよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

気になる友人の現在

ume2019

孤独だ孤独だといいつつ、わたしは2・3日に一回くらいは誰かと話している。
一昨日は母と叔父と高校時代の友人K(♂)、昨日は大学同級生のY(♂)である。

友人Kは、わたしはずーっと様子がおかしいと思っていたのだが、案の定失職したとのことだった。
いまは離婚してバイトをしているという。
公務員だったのになぜ? なんかヤバいことをしたのかな。
昔、京都の舞子さんがいるお茶屋さんで大盤振る舞いしてくれたけど、あれも経費で落としたしな。
若い子と浮気して離婚したって聞いたけど、どっちが理由かわからんな。

そのKが、しょぼく6畳の部屋で湯豆腐とネギを食っているという報告をしてくれると、わたしはやるせない気持ちになるのであった。
この人、もともとは京都の土地の有力者のボンボンだよ。
だからなんとなく、そのままでいて欲しかった気もするのだが、まあもともと既定路線が嫌いで破壊的なところがあったから、仕方ないね。
ただまー、注意しなきゃならないのは、男性がなんとなくLINEとかいうのはないので、目的はなんだったのか見極めることだ。
今回、Kは金もないから遊びにも行けないと言っていた。
なんなんだろうな。こういうときはちょっと様子を伺わないとな。
過去に2人の男性の親友を、自殺と不審死で失っているわたしは、こういうときはピッと耳が立つのである。

大学の同級生Yの方も、一回失職していまは別の会社で働いている。
バブル世代とはいえ、もうリストラの対象になるもんね。
でもこっちの方は楽天家で人脈が広いので、なんとなくうまくいっているように見える。
昨日は、「今度の同級生の集まりに行けない」という報告をなぜか受けた。
まー最近、飲み友だちみたいにはなっているからな。わたしも男認定されると楽だよ。

まえに、孤独すぎて自殺した高齢者とかいたが、よっぽど引きこもっていたんだなと思う。
ちょっと外に出れば、誰かに会うぞ?
それともわたしみたいに、病気だったんだろうか。どっちにしろ、なんか方法はなかったのかと思う。
これから独り者が急増するから、たぶん高齢になってから一人が耐えられない人とか出てくるだろうな。
たった一人で温室住まいをしているわたしからは、いまはネットワークでいくらでも人と繋がれるし、一歩外に出たらもっと人と正しい繋がりができますよってアドバイスしたい。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

父の亡霊

haka2

昨日は午前中に突然、母から連絡があり、お墓詣りに行くので一緒にという誘いを受けた。
まあ暇だし、寒いけど行くかという気になって、厚着をして出かける。

母のほかにはわたしと同じ双極性障害をもつ叔父がいて、彼は車の運転をしてくれた。
と同時に、彼hは宗教に関しては積極的である。
しょっちゅう、宗教的なこと、宇宙とか破滅とか、そういう話をしている。
まあ面白いんだけどね。家庭の話しかしない人よりはいいよ。

そんな叔父が言うのである。
「一昨日、(死んだ)ばあさんを見た」
「え、そうなん? でもどこで? 何してたん?」
「ドアから入ってきたんや。うわって感じだったで」
そうなのか。わたしにとっての曾祖母は、もう何十年もまえに亡くなっているのだが、それでも現在も?
いやいやもう、成仏してただかなくては。
それから、、叔父はとんでもないこと言った。

「Tちゃん(我が父)も、見たで」
「えっ、どこで? 何してたん」
「夢の中に出てきたわ。横にあの犬、連れてるねん。俺、犬のことなんか知らんから、おかしい話やねん」
犬とは、10年くらい前に死んでしまったうちの飼い犬である。
するとまた、母がもっと驚くことを言った。

「わたしも見たで。寝てたら、お父さんが蹴って」
「蹴る?」
「あいたたっていうくらいやったからなあ」
「なんで父親ってわかったん? 顔?」
「いやだって・・・、お父さんやったから・・・」

母はこんなことで嘘をつく人ではない。
わたしはちょっと意外な気がした。
父はいったい、何をやっているのだ。寝ている人を蹴るなんて。
というか、あの世にいてときどき帰ってっきてるの?
わたしのプライバシーは?

わたしは、父の死後、父に会ったことはない。
だが心の中で、化けて出て来ないで絶対! と祈っている。
叔父さんは、「そういうふうに思ってたら、来えへんねん」と言った。
ほんとかな。父親、頼むからわたしの心の平穏をj乱すようなことはやめてよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

一人デイケア

mizuna

昨日は、ボランティアの日本語教室の先生からもらった水菜を、お浸しにして食べた。
シャッキリしていて美味しかったよ。
身体がみずみずしくなる感じだね。

さて、最近のわたしの生活は、まるでデイケアそのものである。
朝起きてごはんを食べ、洗濯をし、ブログを書き、5ちゃんを見て、パソコンゲームをし、スマホニュースを見て、DS3ゲームをし、・・・要するに、一つ一つのプログラムをこなしているのである。
これだったらなにも、集団でストレスを感じながらやるより、一人デイケアしていた方がずっと効き目ありそうじゃん。
まーデイケアには、孤独になりがちな精神障害者を集めるという目的もあるんだけどね。
集まった面子がぼけーっとして話もできない人ばかりじゃ、行ったって意味ないよね。

というわけで、ここしばらくは毎日が充実しているのである。
ときどき、暇を感じて吐き気がするが、一応おやすみタイムに入ったときに幸せ感があるので、いいことにしよう。
そういえば吐き気が、いまだに治らないんだよね。
することが何もなくてストレスで出ているみたいなんだけど、どうしようもないので、ゲエゲエやっている。
生活をリズムに乗せて、ポッカリ空いた空白の時間みたいなものを、減らしていかないといけないと思うわ。

発病してから20年のあいだ、自分で病気のことがわからなくて、頭が興奮して暴れたり、うつで廃人になったり、たいがい地獄をみたが、いまはそれと比べたらほんとうに天国だ。
よかった・・・けど、この病気は治らないもので、よくなったと思ったら10年くらいして再発ということもあるそうなので、この凪がいつまでも続いてくれるように願っている。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ