FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

Archive2017年09月 1/1

ようこそ、新サイトへ。

ようこそ。”LIFE,LOVE&PAIN”新サイトです。”LIFE,LOVE&PAIN(旧)”から飛んできてくださった方、大変ありがとうございます。ところで、この度のブログ引っ越しにつき、わたしはとても消耗しました。ご想像いただけるかと思いますが、あっちこっちのリンクの張り替えや、段取りなど・・・、これが嫌だから、引っ越ししたくなかったんだ!というのは半分嘘で、ほんとうはやはり、12年間もいたサイトを離れたくなかったのです。大...

  •  0
  •  -

○ベンジポルノの再考

昨日は、スマホニュースを見ていて、ふと、昔付き合っていた元彼Kのことを思い出した。なんでって、記事の内容が、「○ベンジポルノ」だったからである。わたしは昔、これに近いことをやったかもなあ・・・。手口は、ネットに流すのではなく、K自身が盗撮したDVDを、ある人へ渡すという方法であった。こんなことをされたくなきゃ、盗撮なんかしなきゃいいのに、という気持ちだったのである。しかしこれだって、Kが器の小さいヤツで...

  •  0
  •  -

別れの理由

昨日は、続きで、元彼Kと付き合っていた頃のことを、思い出していた。わたしがふられた形だが、なにが敗因だったのかなあ・・・。それは、いくつか思い当たる。まず、服装のことだ。わたしはオシャレが好きな方だが、その一方で無頓着なところがあり、Kと付き合っている間、同じジーンズをずっと穿き続けていたらしいのだ。「いっつも同じジーパン穿いてるな」と言われて、あっと衝撃を受けた。気がつかなかった・・・、でも男性に...

  •  0
  •  -

話し相手がいない。

元彼Sちゃんと、7月以降、会っていない。最後に声を聞いたのは、先月終わりに、お父さんが亡くなったというときだった。Sちゃんは、亡くなる前後の話をしてくれたが、集まった人々の人数が、うちとはケタが違うので、びっくりしていたら、彼はラインの向こうで、ちょっと侮蔑したような気がした。俺の家なんだから、庶民と違うのは当たり前だろ・・・かな・・・。でも、その割には財産のことになると、急に語調が強くなって、「お...

  •  0
  •  -

縁起でもない話

末期ガンの父の具合が、いまいちよくない。このところ、ずっと自室にこもって、寝ているらしいのだ。食事は、朝:おかゆ、昼:果物ジュースとお菓子、夜:ほとんどなし、である。「お父さん、めっきり痩せてきたわ・・・」と母が心配する。「でも、お腹出てるやん」「でも、アゴがげっそりして。しわだらけになってるし・・・」ふだんわたしは、父の顔をじろじろ伺っているわけではないので、そうかなあと思った。それにしても、こ...

  •  0
  •  -

嫌な想像

昨日はなぜか、2年後に開催される高校の同窓会について、考えた。同窓生って、わたしはすごい存在だと考えていて、あともしかしたら20年以上付き合うのかも? という特異な集団だから、大切にしなきゃなのである。しかし在学中、陸上ばかりしていたわたしは、クラスのことなんかてんで知らず、いま会ってもわかる人はあまりいない。そんな訳で、同窓会に行っても、わたしって壁の華になるよなーと思う。ほんとうは、積極的に会...

  •  0
  •  -

北朝鮮と核兵器

朝起きると、両親が「アラーム鳴った?」と言う。「鳴らないよ」・・・先日も鳴らなかったんだが、あれって鳴らない人がいるのってどうなのよ。不備なシステムって、全体のしょぼさを表してしまうわ。それはさておき、北朝鮮問題は、我が家では「マスコミが騒ぎすぎ」ということになっている。それは、わたしも思うんだよね・・・、まるでいますぐにでも、落ちてくるかのような感じ。東京の人たちが、電車を止められてもボーッと歩...

  •  0
  •  -

浮気男の思い出

昨日の考え事のテーマは、元彼Eさんのことだった。彼とは高校3年生のときからの腐れ縁で、その後4回にも渡って、付きあったり別れたりを繰り返していた。わたしは、そのうちの3回目のことを思い出していた。実は彼は女癖が悪く、常に一人か二人はカノジョがいないとダメなのだが、その時の引き継ぎカノジョは、別れのあと、舌の根も乾かぬうちに、大急ぎで口説いたのだった。引き継ぎカノジョは美人なのに、いままで男性と付き合っ...

  •  0
  •  -

恋のバカンスとか結婚とか

昨日は、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を振り付きで歌っていた。これはちょうど、わたしがうつ病になった瞬間の 17年前に、幼馴染の結婚式で、妹と披露したものである。振り付けもハモリも、ばっちりであった。やっぱり双子は、考えが同じだから、ここは強調、ここはこういう風に、という歌い方が似ているのである。わたしたちが、東急ハンズで買ったキラキラの衣装で出てきた瞬間、たぶん幼馴染みのEちゃんは、口の端で笑ったと...

  •  0
  •  -

結婚願望のある女

昨日、またなんか妄想が湧いてきて、前述元彼Eさんについて、新仮説が出てきてしまった。彼が彼女をほっぽらかして、わたしに会い始めたのは、もしかして「結婚をせがまれた」からではないか、ということである。彼女は、バージンにして27歳くらいだったと思うから、結婚を急いでいたと考えてもおかしくない。でも、Eさんは遊び人で、そんな気がないのは明白だった。毎日毎日、結婚の話をされたら、ふつうの男でも、「もうしんど...

  •  0
  •  -

過去の恋愛の悪夢

なにこれやめて~、なのである。過去の男性が、次々出て来るんですけど。なんか、心理的なものがあるのかなあ。今朝は、ちょっとばかりうなされた。高校1~3年にかけて、3回告ってきたラグビー部の人がいるのだが、わたしはこの人に、悪いことをしたという罪悪感をちょっと持っていた。しかし、大人になってから写真を見ると、なかなかいい男で、あれ? なんでわたしはこの人を振ったのだろうと不思議に思ったのだった。たぶん...

  •  0
  •  -

いわし雲と体調

あーキツイ・・・。昨日も考えごとの連続で、ほんとうに疲れた。服をたたんだりするのが億劫で、だんだん部屋が荒れてきた。とはいえ、毎日、母と夕方、散歩している。母の足を鍛えるためだ。この人には、ほんとうに元気で長生きしてもらわなければ困るのである。でも、散歩の途中でも、わたしは考え事に囚われて、押し黙ってしまった。いろいろ、話しかけられるのに、たまに返事して、ずーっとだんまり。なんとなく、母が心配して...

  •  0
  •  -

30年間の破門

また哲学者のように、過去の記憶を辿っていると、とんでもない事実が出てきた!わたしは、大学以来の友人Cに、30年も前に破門されていたのだ!!原因は、先日から書いている元彼Eと、Cの友人カノジョと、わたしの三角関係である。あのとき、わたしが「Eと付き合っている」と言ったら、Cは驚愕してぶっ飛んで帰ったのだが、考えたらその後、音沙汰がなくなっている。あんなに仲がよかったのに?わたしは、彼女が忙しいからだと思...

  •  0
  •  -

傷つけた人

またなんか、思い出してしまった・・・。というか、自分の罪深さにじわじわと、気がついてきたのである。昨日の続きだが、わたしと遊び人の元彼Eは、適当なことをやって、Eのカノジョを傷つけた。でもそのやり方が、あまりにも卑劣だったと思うのだ。ちょっと考えても、カノジョの身になれば、自分のカレシも元カノもじつは遊び人で、自分をそっちのけにして、二人で勝手なことをやっていたなんて、信じられないことだ。でもさらに...

  •  0
  •  -

恋の魔術

昨日は朝から、友人Kに起こされた。「あ、起こした? P(スマホゲーム)の名前から、ゆみが外れてるんやけど・・・」わたしは、あーこいつ、自分のためにだけわたしを起こした・・・、と思いながら、「いまからクローバー送るよ」と言って、アイテムを送った。「元気?」「なんか、考え事ばかりしてる」「そんなに考えごとしてたら、苦になるよ。自由奔放に」「そうだね。ゲームばっかりしてんじゃないよ」「がはは」Kは、陸上つ...

  •  0
  •  -

母とふたり

ガン末期の父の食欲がなくなり、だんだん食卓につかなくなってから、母との二人の食事が続いている。父はまだ元気なのだが、食欲だけがないらしい。しきりに、胃がつかえると言う。母とわたしは、いつもと違う雰囲気で、テレビの内容なんかについて、ポツポツ話したりしている。というか、彼女はおしゃべりなので、彼女がいろいろ話しかけてるのに、わたしが応答したりしなかったりしているのだ。全部について回答するのは、難しい...

  •  0
  •  -

世評を語る人

昨日は、ときどき我が家へやってくる叔父さんが、夕ごはんを食べに来た。この人は独身で、仕事先に住んでいるのだが、いまいち何をしているのかわからない。山が好きで、ときどきクマに会いに行ったりしている。母曰く「楽天家すぎる」そうだが、まったく、リウマチもだんだん進行していて、どうすんの? って感じなのに、本人は「アハハ、歳やからな」と言って、病院にも通っていないという、超がつく楽天家である。そのとき、ご...

  •  0
  •  -

男性と女性の買い物

2日おきくらいに、母とスーパーへ買い物に行っている。これが、ちょっとした苦痛だ。母は買い物が好きで、スーパーをあちこち、嬉しそうに見て歩いている。「あっ、これどう?」「やっぱり、こっちがいいかな?」わたしは憮然として黙っている。どっちでも同じじゃないか・・・。なんで、女性はこんなどうでもいいことで、あれこれ悩むんだ?わたしの買い物は、服なんかでも、男性並みに早いと言われている。好きなものが決まって...

  •  0
  •  -

パソコン素人の嘆き

ルーターが壊れた・・・。わたしのスマホはたった2ギガで、いつもルーターのお世話になっているので、早く買いに行かなきゃ・・・、きつい。じゃあなんで有線で繋がないの? と聞かれそうだが、これにも困った事情があるのである。私は常々思うのだが、パソコンオタクの人は、なぜあんなに、自分の最適環境を人に押し付けようとするのだろう。こっちはこれでいいって言っているのに、ああしてみろ、こうするのが良いとか。あれは...

  •  0
  •  -

遊び人の男の特徴

ルーターが壊れたため、昨日はスマホの節約をして、FMを聴きながら考え事をした。すると、なんだか「遊び人の男って、技を使うよな・・・」と思い出し始めたのである。慣れていない女性が引っかかるのは、まず彼らのルックス。服装を含め、誰もがさりげなくカッコいい。そして、やたら口が上手い。明るく、ときにはどこか影をつくりながら、おまえと会うのが嬉しいんだ、おまえと会っていると楽になれるんだ攻撃。そして、こんなこ...

  •  0
  •  -

30年前の記憶に回顧

昨日、いつもの通り、FMを聴きながら考え事をしていたら、だんだん治っていたはずの将来の不安が、また押し寄せてきたので、ダメだと思って、再度過去の思い出に徹した。それで、ふと思ったのである。もしかしたらわたしは、将来の不安から逃れるために、過去の思い出に浸っている?実際、過去のことを考えていると、不安感がなくなるのだった。そうなのか・・・。わたしはまだ、将来の不安から逃げ切っていないのか・・・。その次...

  •  0
  •  -

アインシュタインの言葉

結局昨日の診察では、H主治医と、人生をまっすぐ歩く方法について、話すことはなかった。しかしわたしは、帰ってからスマホニュースで、アインシュタインが遺した言葉を読んで、目を見開いた。10項目ぐらいあったけれど、そのひとつひとつがわたしの混乱を解くカギになっていて、わたしが求めていた訓示はこれだ! と感嘆した。わたしは、うちひとつの、「問題は、最初の考え方をしていても解決できない。考え方を変えなければ」と...

  •  0
  •  -