FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

Archive2018年01月 1/1

大晦日のしゃぶしゃぶ

大晦日の昨日は、しゃぶしゃぶを食べた。母は風邪で、わたしは気分が盛り上がらないので、ぼーっとしながらである。「お父さんがいたら、寿司食べてるかもな」と母が言うので、わたしはそんなもんかなと考えた。いつも、大晦日にお寿司なんか食べていたっけ?だけど、今年の粗食はほんとうにすごい。大晦日はしゃぶしゃぶだったが、そのまえはおでん、朝はアイスクリーム、昼は食パンである。「もういいよな?」と言いながら、わた...

  •  -
  •  -

夕焼けにたそがれる

昨日は、母が何気なく「堤防に座ってたら、中学生くらいの男の子が話しかけてきてん」と言った。「珍しい子がおるなと思ったわ」「ほんま、珍しいな」「釣りしてたって言うてな、おじいさんとも出かけるって言うてたわ」「へー」「それで、わたしも昔は、××で釣りしてたって言うてん。そしたら、その子も行ったって」「ふーん」「クラスにも釣りしてる子が、一人いるって言うてたで。ほんま、珍しい子やわ」わたしは、その中学生が...

  •  -
  •  -

金の亡者

昨日はまた、金の亡者になっていた。去年から、双極性障害の調子がいいので、次の障害年金の審査で、2級から3級に落ちるんじゃないかと心配になってきたのだ。「もし落ちたら、どうなるんだろう・・・」わたしは、来年までに貯金できる額と、老後の企業年金が出るまでの支出を、大まかに計算した。もうほとんどギリギリで、病気もできない。はっきり言って、生活保護の方がはるかに楽だ。生活保護は、医療費がタダなうえ、冬季に...

  •  -
  •  -

この1年間の展望

昨日は、ようやく自宅マンションに帰ってきた。ネットの工事のあと、またしばらくお金のことを考えた。ほんとうに、病気だ・・・。工事の人が、「無線ルーターは設定しなきゃ駄目ですよ」と言い残していったのだが、スマホに無線マークがついたので、なんだと思って他のWi-Fiを見ていたら、なんとパスワードをかけていない人がいっぱいいた!じゃあ、いままでずっと、このマンションでちびちびスマホを使っていたのは、バカ正直だ...

  •  -
  •  -

キチガイ認定

No image

昨日は、診察日だった。わたしは、H主治医に「お金がお金が、ってなって、困ってるんです」と伝えた。すると、H先生はあっさりと、「僕が(障害年金)2級(の診断書)を書いてあげますよ」と言った。「○○さん(わたし)のことは、僕が一生面倒見てあげますからね」「でも、よくなったら3級に落ちますよね」「そのときは働けるんだから、作業所で働けばいいでしょ」「作業所は無理です!」そのあと、「企業年金が何万円で」とか...

  •  -
  •  -

立て続けに映画

昨日は、一日中、映画観賞とスマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」をやっていた。「ポケ森」は、こう書くと「そんなことがあるはずがない」と言われそうだが、どうも乗っ取られた形跡があり、フレンドに嫌な思いをさせてしまったので、任天堂に質問したのだが直してくれたんだろうか。とりあえず、昨日は被害がなかった。映画は、ぼーっと「ゴッドファーザー2」を観ていた。前から思っていたけど、この作品ってライティ...

  •  -
  •  -

昼過ぎの散歩

昨日はいつものように、朝はアイスクリーム、昼は食パン2枚で落ち着いたあと、ふと散歩してみるかという気になって、ジャケットを羽織り、商店街をプラプラ歩いた。なんとなく、足は本屋の方へ向かう。商店街の本屋は、相も変わらず雑誌屋で、とてもくだらなかった。でもわたしは、情報収集としてファッション誌を読み、最近の漫画は薄いなーと思ったりしながら、店内をぐるぐるした。そして、そこを10分くらいで出て、なんとな...

  •  -
  •  -

ハウスキーピングの日

今日は、朝からゴミ出しの日だなーと思って、ガサガサ働いていた。分別ゴミと生ゴミを出して、部屋に帰ってジャケットを脱ぐと、今度は前から気になっていた壁の釘のことを考えた。「これ、ほんとは服かけフックにしたいんだよなー」それで、フックはいつか買うとして、釘を引き出しから探したのだがなくて、先日ネットの工事のときに置いていったものを取っておけばよかったと後悔した。すると、あたり一面、どこか直すところはな...

  •  -
  •  -

一人暮らしを満喫

昨日は昼過ぎから、また100円ショップまで散歩した。一昨日と同じように、くるくる中を眺めていると、ふと、可愛いタンスのノブを見つけた。スペイン風の柄で、こういうのをわたしの真っ白で殺風景なベッドルームに付けたら、部屋の雰囲気が一味変わるだろうなと考える。だが、サイズがちゃんと合うかはわからない。一つ買ってみようかと思ったが、いまのわたしは節約第一で、不要になるかもしれないものを買ってはいけないと思...

  •  -
  •  -

パッチワークの代わり

昨日は一昨日に引き続き、ハウスキーピングにいそしんだ。またまた、100円ショップに出かけて、欲しいと思っていた服掛け用の壁フックを買う。それを壁に打ちつけ、ジャケットを掛けると、わたしはとても満足した。たった100円で、こんな気分のいいことができるなんて、いい感じ。そして、ほかにも何とかするところはないのかなあと、部屋のあちこちを見回した。すると、テーブルの横の白い壁が目に留まった。ここ、前からパ...

  •  -
  •  -

市役所に赴く

昨日は、6ケ月間も待った新しい障害者手帳を受け取りに、市役所まで行った。とにかく寒かった!電車と徒歩だが、駅からの距離がけっこうあるのだ。着いてから、わたしはキョロキョロしながら、障害者ナントカ窓口に行った。ここに来るとつい観察してしまうのが、お役所の人たちの仕事っぷりである。第一印象は、全体的に薄汚れてるなーで、第二は職員に覇気がないなーである。この日も、わたしの前に現れた人は、マスクをして始終...

  •  -
  •  -

一日の行事をこなす。

昨日は、昼過ぎに4日ぶりのお風呂に入った。お風呂は、いままでいた実家でも4日に1回で、若いころは気持ち悪い~だっただろうが、いまは誰とも会わないし、まーいっかって感じである。お風呂に浸かって、あー気持ちいい! とうっとりした。病気になってから16年間、身体が重くなっていて、全身をこすることが困難になっていたのだが、去年急に軽くなってから、いまでは過去と変わりなく、ふつうに入浴できるようになっている...

  •  -
  •  -

シチューをつくったり

昨日は、イレギュラーな買い物として、基礎化粧品、パスクリーナー、バンドエイドを掲げて、わたしは商店街に出た。青空だ。なんか、とてもワクワクする。薬局では、とてもお得なポイントカードももらって、わたしはそれを財布におさめた。この低金利時代での賢いやり方は、ナントカのポイントを使いまくることである。母の話では、いま行っているスーパーでは、気がつくと2,000円くらいはすぐ溜まるという。銀行の利子で2,000円な...

  •  -
  •  -

猫のやすらぎの場所

昨日の夜、わたしは実家の猫のことを考えていて、わたしがいなくなって淋しいだろうなあと、申し訳ない気持ちでいっぱいになっていた。でも、思っているだけじゃどうしようもない。なにか考えてやらなくちゃ。去年も、わたしは人並みに布団を上げるようになってから、猫が寝る場所を失ってパニックを起こしたので、知恵をしぼって布団のたたみ方を変えて、彼女を満足させたのだった。今回も、考えつかないはずがない。わたしは部屋...

  •  -
  •  -

家計簿に満足する。

昨日は、冷凍餃子と小松菜を料理して食べた。0将餃子、美味しいね。つくるの簡単だし、定期的に食べたくなる一品だわ。さて、そんな主婦のような生活を送っている最中、わたしはお決まりのごとく、家計簿を広げて今月の支出をチェックしてみた。すると、なんと食費が半月で8,000円でおさまっている?!ということは、月16,000円ということになるんだろうか。ちなみに、経済誌などでは、食費はおひとりさま20,000円推奨となってい...

  •  -
  •  -

香典返しと公園

昨日は、母と百貨店で香典返しを買い、親戚一同に送った。あとは、来週の四十九日で、父の弔いは一区切りとなる。用事がすんだあと、わたしと母は、百貨店のお食事フロアで和食を食べた。年寄りに合わせなければと思うが、わたしはちょっと都会に出たときは、イタリアンくらい食べたい・・・。母は、遺族年金が思いのほか出そうだということで、「お金ならいくらでもある」と大盤振る舞いをした。大袈裟な・・・。ふつうの人から見...

  •  -
  •  -

雨の日の考えごと

昨日はいつも通り、朝にアイスクリーム、昼はトーストを2枚食べて、それからお風呂に入った。なにもない穏やかな日だったが、それだけに間が抜けているともいえた。わたしは、落ち着くとソファに座り、何時間も考えごとをした。内容はいろいろだが、多くは「病気になってからのわたしって、客観的にどういう人間なのかなあ」だった。ちょっと前に、H主治医に、昔の健康だった頃のアルバムを見せたことがある。そこにある写真は、...

  •  -
  •  -

一人暮らしの報告

今日は診察日だった。だが、わたしはとくに、H先生に話すことが何もなかった。「何もないです。4連続で落し物をして、ちょっと上の空なのかなって感じですけど」「家には帰った?」「帰ってないです」「ほんま? おかーちゃーんって言うて、枕に涙してるんちゃうの」「しませんよ! それは絶対ないです」わたしは、H先生はいつも間違ったことは言わないのに、今回は全然外しているので意外だった。わたしはむしろ逆に、父が亡...

  •  -
  •  -

ホットカーペットに悩む

今日、朝食のアイスクリームを食べていると、なんだか一昨日、スーパーで見つけた「室温を6°上げるホットカーペット敷」というのを思い出して、考え込んでしまった。あれって、ほんとに利くのかなあ・・・。うちのマンションの床は、すぐ下がコンクリートになっていて、冬は足元から冷えてくる。それを、最初はホットカーペットで補っていたのだが、いまいち利きが悪いので、いまはそれを止めて、電気ファンヒーターで足元を温め...

  •  -
  •  -

四十九日の憂鬱

21日か22日に父の四十九日をすると言っていたのに、母からの連絡がない。わたしは、どうすんのかなあと思いながらも、こちらから連絡するのをためらっている。なんだか、母に会いたくないのだ。いま、一人暮らしを満喫していて、これまでいかに母の存在が疎ましかったかを実感した。ふつうの人は、「お母さんなのに、そんなことを言うのはどうなの」と言うかもしれないが、そういう人って、正常な親子関係に育っただけだと思う...

  •  -
  •  -

躁のイライラがやって来る

今日は、父の四十九日だったが、結果的にわたしは行けなかった。昨日から、躁が上がってきて、イライラがたまらくなってきたのである。わたしは、母に対する怒りが止められず、一人で母を罵っていた。彼女が、初七日も四十九日も独断で妹を呼ばなかったと聞いて、じゃあこれから母親の介護も含め、実家の面倒はわたしが全部かぶるのかと、腹が立って仕方なかったのである。妹はわたしを見下していて、葬式のときに話しかけても当た...

  •  -
  •  -

ゴミ置き場での出来事

今日は朝の目覚めが悪くて、将来のお金の計算をして苦しんでいる夢をみていた。17年前、病気で倒れたときからずっと悪夢を見続けたが、今度のもそうなるんだろうか。つくづく、「あなたの経済的援助はできない、だって親の介護もできないし」と、暗にわたしに、将来の介護を迫った母親に舌打ちをしたくなる。あの人はしばしば、自分が本音を言ってしまったことに気づかないのだ。しかし、暗い気持ちを抑えつつゴミ出しに行くと、...

  •  -
  •  -

通信費のバカ高

昨日は、何気なしに12月ぶんのスマホ料金を見たら、え?! というくらい高かった。なんでなんで? とあたまを混乱させながら、さっそくスマホ店舗へ話を聞きに行く。「料金に疑問があるんですけど」と言うと、店員の人はゆっくりとモニターに向かい、なんだかいろいろ考えていた。「1月からプランを変えたんですね」「はい。かなり安くなると聞いているんですけど」「お客さまの手元に届いてるご請求は、12月ぶんです。まだ...

  •  -
  •  -

断熱材に燃える。

今日もだけど、昨日はほんとうに寒かった!だけどわたしはそれとは関係なしに、12月ぶんの電気代を見ていて、「このままだと、1万円超えになる!」と悩んでいたのである。うちの空調機は20年前のもので、省エネの前の製品である。だが、買い替えるにしても、どのくらい消費するのかなど、ちゃんと把握してからにすべきだろう。わたしは、省エネ空調機を使っている母が、「年にならして月5千円くらいじゃないの?」と言うのに...

  •  -
  •  -

やる気満々

一昨日、断熱材のことで考えを張り巡らせていたわけだが、昨日はさらに考えが炸裂し、次から次へと「あれをしたい!」が出てきて、家のなかをバタバタしていた。最初、考えていたことをしていると、そこにある別のことが気になり、それに関連するなにかをして、終わったと思ったら「あれ? 最初にしたかったのはアレだった」という羽目になっている。さらに、夜になってなんだか気が向いて、部屋を真っ暗にして小さなランプを点け...

  •  -
  •  -

ジャズの一日

昨日の朝は、とても気分がよくて、なんか軽くジャズをかけたいなと思ったのだが、うちのCDは聴き飽きていたので、パソコン出力を試みた。いままで、パソコン音源というと、シャカシャカな軽い音しか出ないと思っていたので、期待はしていなかったのだが、凝り性のわたしは「なんとか聴ける音にしてやる!」と、いろいろ試みたのである。始めはずっこけるくらい、シャカシャカな音で、やっぱスピーカー要るのかなーと考えたが、あ...

  •  -
  •  -

ホットカーペットを購入

昨日は、寒いし食料品もあるので、家から出ずにジャズ・ボサノバを聴いていた。これって、いかにもカフェのBGMで、しゃらくさいけど落ち着くんだから仕方ない。そして最近、ハウスキーピングに余念がないわたしは、辺りを見回して、どうしても気になるリビングのカーペットにため息をついた。これは20年前に買ったもので、安かったからか、いまはボロボロと粉が剥がれ落ちている。ハッキリいって、早く捨てた方がいい。それを...

  •  -
  •  -

ユッカの木とパッチワーク

昨日も寒くて食料品もあったので、一日じゅう家のなかで過ごす。すると、やっぱりどうしてもユッカの木が欲しくなり、ネットで調べて案外ポンと買ってしまった。割安のやつだったけどね。でも、あの空間には絶対、観葉植物が必要なのよ。それで一息ついたかと思えば、今度は白い壁が気になり、昔から欲しかったパッチワークを貼りたいなあ・・・、と思い悩んでしまった。そうだ、こういうときはメルカリ。きっと、出物があるに違い...

  •  -
  •  -

ゆったりと過ごす。

昨日は、結局頼んでいたカーペットは届かなかった。改めて、請求メールを見ると、あらら31日前後のお届けと書いてある・・・。しかし遅いな。メルカリで買ったパッチワークは、今日着くようにしたって出品者の人は言っていたぞ。業者が3日以上もかかるなんて、信じられない。それでなんとなく手持無沙汰で、マチスの絵を、ベッドルームとリビングのとで入れ替えた。凡庸だが、わたしはマチスとピカソとゴッホあたりが好きである...

  •  -
  •  -

未知の隣人

昨日は怖い目にあった。最近、部屋の改造に余念がないわたしは、お待ちかねの壁用パッチワークが届いたので、さっそく壁にそれを貼りつけようとした。すると、隣の部屋から、トントントンとわたしの金づちに合わせるかのように、コンクリートの壁が鳴ったのである。「え? エコー??」と一瞬考えたが、また一度鳴ったので、これはお隣さんが苦情を言っているんだとわかった。作業も終わったところだったのでよかったのだが、わた...

  •  -
  •  -