FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

公園に行く算段

funsui

先日、吐き気を抑えるために、外出しようと企んだのだが、雨がずっと降っていたので実行に至らなかった。
だが、そろそろ様子を見て、公園へ行ってみようかなと思う。

行き先は、N公園と考えていたが、駅からけっこう歩くので、繁華街にあるT公園にしようかなと考えた。
T公園はそんなに広くないけど、気の利いたカフェとか、気持ちのいいビル群が見える。

しかし、食事はどうしよう。
T公園は、N公園より洗練されていて、ベンチでサンドイッチを食べていたりすると目立つ。
わたしは、たまには店に入って、ちょっとスパゲティでも食べてみようかなと思った。
考えたら、すごく久しぶりだな。メニューを広げて、なにがあるのかワクワクするのとかって。
こういう感覚を失うと、健常者として生きてきた数十年間を無駄にしてしまう気がする。

一度、デイケアの障害者集団で、居酒屋へ行きたい! ということで、場所を案内したことがあるが、着くとみんな、ぼや~っと立ち尽くして誰も入らなかったことがあった。
おそらくみんな、若い頃からの発症だから、居酒屋に来たのは初めてだったんだろう。
でも、わたしはそのとき、「これってハンディキャップだ」と思った。
一つ目は、「居酒屋というポピュラーな空間に入ることができない」というハンデで、二つ目は「案内してくれた人への、感謝や謝罪の言葉を口にしない」というコミュニケのハンデである。
わたしは、いくら隠居していても、そこまで社会生活が困難になるのは嫌なんだよね。
店も街を歩く人もどんどん変わっていくんだし、いろんな意味で置いていかれないように頑張らないと。

さて、気持ちはそういうことだが、またしてもほんとうに行くかどうかは、まだわからない。
なにしろ、いつもと違うところへ行くには精神力がいるのだ・・・。
そして、あんまり長居すると、翌日ぐったりしている自分も想像できる。
スパゲティを食べたら、そこで精神力が果てて、公園どころじゃなくなるかもなあ。
ほんとうに、いつの時点でこんなに弱くなったんだか。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

サラリーマンの疲弊ぶり

cat_sarariman

昨日は快晴のなか、ようやく繁華街に出て、スパゲティを食べ、T公園を散歩することができた!
なかなか、ゆったりできた。
青空、緑とビル、遠足の子どもたち、子連れママ、ステレオタイプの中国人ツアー観光客。

しかしわたしが一番衝撃を受けたのは、歩きながら寝ている2人のサラリーマンだった。
はじめ、わたしは「この男性、ボーっとして変に止まってて、なんか邪魔だな」と思った。
でも、その後2人目に会ってから、「あっ、この人たち寝てるんだ!」と気がついたのである。

わたしはちょっと前に、ネットで、サラリーマンが道で倒れている画像を見た。
酔っている風ではないし、まさに気絶しているという感じ。
もしかしたら、ああいうふうに蛇行しながら朦朧と歩いている人たちが、耐えきれずにバタッと倒れた姿が、あれじゃないだろうか。
えー可哀想! このままじゃまずいよ、日本!!

なんだか凍るものを持って帰ったら、今度はスーパーで、右半身不随の男性高齢者が、片手で仕事をしているのを見た。
これは、本人さんにとっては生き甲斐ができていいと思うが、わたしは、日本経済の危機的状況を目の当たりにして、ちょっとショックを受けた。
わたしもなにかお手伝いせねば・・・、まあボランティアで身体をならしてからじゃないと無理だけど。

家にこもっていると吐き気がするから、頑張って表に出たんだけど、はからずも社会見学になってしまった。
なんてことを考えていると、日本政府が2025年までに、外国単純労働者を50万人受け入れるという発表をしたのを知り、あーこりゃ仕方ないと思ってしまった。
受け入れる外国人は、政府が数年前にたたき台として出した「移民」の、ASEAN諸国、宗教的に日本と似ている、敵対国ではない、の3条件に準ずるのかな?
そうじゃないと困るよな。日本中に、あの銅像が建てられたらどーすんの。

韓国の掲示板では、この件につき「マジで日本に行こうかな」と、早くも周りをうかがっている人がいる。
しかし日本を、仮想敵国とみなしている国の人々については、日本国民として断固お断りしたい。
日本政府はちゃんと考えているはずだけど、国民が不安にならないよう、きちんとした説明は欲しいよね。

そんなわけで、抜けるような青空のもと、身体は思ったより疲れなかったけど、頭はいろいろ考えさせられた。
しかし、出かけるっていいことだな。
ふだん、考えていなかったようなことに気づくチャンスだと思う。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

第二次大東亜船団

fune

ヤバイ。また躁が上がってきたかも・・・。
昨日もまた、日本政府が公表した「2025年までに、50万人の外国単純労働者の受け入れ」について考えていた。
アインシュタインの「想像は知識より大事」の教訓からだが、謎は「この事実を日経新聞以外、ほとんどが報道していないのはなぜ?」からだった。

わたしは、「やっぱり、中国・韓国をはじこうとしているから」と予測した。
だいたい、日本語もろくに話せないような反日国家を大量に入れて、靖国神社が燃やされたらどうするのよ。
中国の若い人は、最近多くが「親日派」を自称しているから大丈夫かもだが、韓国はマズイ。
まさか日本政府が、そんな国を揺るがすような重大なミスを犯すとは思えない。

さてそうなると、もしASEAN諸国のベトナム、フィリピン、ミャンマーあたりがドバっと入ってきて、やがて日本の人口の数%を占めるようになると、世界地図的には、日本とASEAN諸国とインド(仲良し)が集結、ASEANを国民にした日本を先頭とする「第二次大東亜船団」みたいになる。
このくらいの規模になると、中国・ロシア・北朝鮮・(韓国)と、対抗できるだろう。
安倍首相は、このあたりを狙っているじゃないかな。
すなわち、彼の頭にあるのは、東アジアにおける日本国の覇権であって、国民の幸せではない。
だとすれば、やっていることがいちいち理解できる。
彼はもしかすると、日本の戦後平和主義を終わらせ、新たな軍国主義を始めようとしているのかもしれない。

こういうことは、国内より海外の方が敏感で、欧米諸国はこの動きを歓迎しており、反日国家は安倍首相を恐れて「軍国主義だ」と非難している。
だけど、韓国あたりからすれば、安倍首相ってほんとうに怖いと思うのよ。
自分たちの大統領と違い、何気に外交が上手くて、バックに恐ろしい右翼がいる。
たぶん、トラが目を光らせて、威嚇しているくらいの威圧感があるんじゃないかな。
だからあの人たち、従軍慰安婦像を世界じゅうにばらまこうとするんだよ。
要求をピシャッとはねのけられ、過去の恐怖が蘇ってみんなで「助けて!」

と、ここまで考えて、なんだかわたしは寂寥感を覚えた。
結局これからの日本は、治安・平和・平等を捨てて、富裕層のための国になるのかな・・・。
平和で安全じゃない国って、どんなだろう・・・。経験がないからわからない。
いずれにせよ、移民を入れると治安が悪くなるのは確実だし、もう舵は切られた。
第二次大東亜船団の行く末?
その頃にはもう、ビル・ゲイツとか世界の真の勝ち組は、月と火星に移住しているから関係ないのよ。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

日向ぼっこしたりとか

parasol

吐き気がまた出てくる。
気持ちはそんなに外に出たいと思っていないのに、身体はやっぱり出たがっているんだろうな。

でも、じっとしていたいわたしは、朝ベランダで、「いい天気だな~」と空を見ながら、チーズを食べていた。
そしてそのまま、敷物を持ってきて腹ばいになり、スマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」をやり始めた。
足が日差しに照らされて、熱かった。
なんか、海水浴を思い出すな・・・。もう二度と行かないだろうな。

前日もこの日も、3時間しか眠れていなかったので、昼寝をしたが、起きたらまた吐き気が来て、それを治すために仕方なく散歩へ出た。
これがまた、しんどかった・・・。嫌々外出しているんだもんな。
帰ってぐったりしていると、ツバメが盛大に子どもにエサをやっている。
ずーっと子どもが「くれくれくれ!」って、鳴いているんだよ。よくエサが見つかるね。
わたしは一生懸命、蛾を捕まえようとしている親ツバメに道を譲ってあげたが、親はわたしを怖がるより子どものために闘っていた。
親って、ほんとうに偉いわー。

その後、ごちゃんねるをチェックしていたら、前に書いたレスにゾロゾロと尾ひれがついていた。
あれー・・・、わたしは常時、自分の常識は人の非常識なのだが、今回は当たりなの?
しかも、わたしはそこまで受け取っていないのに、そういう解釈なのかーという部分もあり、感心してしまった。
たまには書いてみるもんね。

その後もまた、考えごとに明け暮れていたが、なんでこういうことをやるかっていうと、やっぱり暇すぎるからなのね。
考えるのも大事だけど、もっと建設的なことをやるべきだよね。
わかってはいるんだけど、具体的になにが・・・っていうと、なかなか行動できない。
在日外国人の話し相手ボランティア、いずれ行きたいけど、これって思いっきり人付き合いだから注意しなければならない。
ちょっと躁が上がり気味のような気がするから、もう、天気の話しかしないくらいの感じでいかないと、またまた人に軽蔑されるショックを味わうことになるんだよね。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

在日外国人ボランティア

kokugo_note

今朝起きたら、まあまあ気分がよかったので、前から言っていた「在日外国人の話し相手ボランティア」に行ってみた。
日本人も外国人もみんな女性で、外国人は中国とベトナムの人たちだった。

こういうとき、わたしは遠慮なくズバズバものを言ってしまうので、すごく気をつけなければならない。
しかし、のっけから「あのー、初めてなんです。どうしたらいいですか」となんの臆面もなく言葉を投げつけ、相手がちょっと困惑したのを見てまずいと思った。
「最近、人が少ないんですよ。多い時期とそうでもない時期があって」

ベテランの女性がそんな説明をしてくださっている間、わたしはまーそういうこともあるだろうなと思っていたら、ふと見覚えのあるベトナム人女性が歩いてきた。
そこで思わずわたしは、また反射的に「前に、堤防でジョギングしてましたよね!」と呼び止めてしまった。
彼女はえ? してない、してないと言い、わたしはあれー? ベトナム人の顔の見分けがつかない・・・、と思ったのだが、おい、人の話を聞いているときにやるか、それ・・・。
ベテランの女性は、きちんとした教養のある人だったので、わたしのことなんかすぐ見抜いただろうが、やっぱりわたしは、どこへ行ってもこれだな・・・。

それで、今日はとりあえず、もう二度と軽率な言動はすまいと決意し、紹介された中国人女性とパートナー女性が、世間話と勉強をしているところを、見学させてもらった。
しかしうーん・・・、二人とも主婦だから、話が合わないわ・・・。
日本語だろうが中国語だろうが、話が合わないものは合わないのである。
でも、わたしは一度だけ、ついに我慢ができなくて中国人女性に訊いてしまった。
「日本語は漢字がわからなかったらひらがなを書くけど、中国語はどうするんですか」
すると、女性はわーっとしゃべり出した。
「a、b、c、d があるでしょ。あれでまず覚えるの。それから漢字を当てはめる。(スマホ)ほら、一つの音でこれだけの漢字があるの。間違える人がいるけどね」

へー・・・、やっぱり勉強になるわ。
調べてもなかなかわからないことが、訊けば一発で答えが返ってくる。
相手を使っちゃ悪いけど、これってお互いのためになるいい交流じゃないのかな。
そんなわけで、帰ってきたのだが、ちょっと緊張したのか、盛大にオエオエ吐き気と闘ってしまった。
なんか、体質化したみたいで嫌だわ。
でも、また調子をみながら、また頑張って行きたいな。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

今後の東アジアの情勢とか

kasa_kaeru

昨日は疲れが出たのか、一日中吐き気で苦しんだ。
なんかに集中していると、出ないんだけどな・・・。

それで仕方なく、また5ちゃんねるを見ていた。
このまえ、わたしがレスした内容を引継ぎ、東南アジアは「奴隷」と呼ばれるようになっていた。
違うんだけどな・・・。ミスリードしてしまった。
でも、ちゃんと読解した人もいて、それはいいんだけど、その人たちもなんか変な愛国心に満ちていてどうかなって感じだった。
安倍さんはね、わたしの見るところ、やっぱり権力が欲しいのよ。
あちこちの小国で歓待され、パレードしてもらったりとかしていたら、どうしても大国としての地位を手離したくなくなるんじゃないかな。
でも、それを含めたうえで、「いーよいーよ、日本は東アジアの大国として、誇りを持っていこう」ならいいけど。

それからわたしは、今後の朝鮮半島について考えてみた。
まず、簡単に言って、トランプは自分のところまでは核を飛ばさないように約束して、あとは知らんぷり。
選挙に関係ない仕事を、彼がするとは思えないからだ。
そうすると、韓国はポカーン、日本はマズイである。
だが日本は、拉致被害者を返してもらうべく、そのことは後回しにして、地道に交渉、国交正常化と引き換えに被害者を返してもらう。

ところで韓国は、それでも北朝鮮となれ合ってしまい、結局北のATMとなり、血の気の多い国民によって、大統領は投獄される。
その隙を北の将軍が逃すはずもなく、やがて南は北に吸収される。
すると、日本の目の前に、いきなり赤い国が迫ってくるので、政府は国民をさんざん煽り、恐怖に陥れたところで核をつくる。
わたしの想像では、安倍さんは、このへんまでは「できたらいいなー」と思っていると思うのよ。
核を持つって、いま以上に大国になるってことだもんね。

さて、最近いよいよもって、顔を見るだけで嫌になるトランプだが、米朝会談はどうなるんだろうな。
まさか、本気で椅子を蹴ったりしないと思うけどね。
蹴ったとしても、日本に核が落ちることは、100%ないって気がついたわ。
だって、2年後に東京オリンピックがあるんだもん。
北の将軍さまは、せっかくこのまえいい人を演じていたのに、日本を放射能汚染したら、また世界の極悪人に逆戻りしちゃうもんね。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

吐き気の原因

amagumo

昨日もずっと吐き気に見舞われ、わたしはHクリニックの診察室でもオエオエやっていた。
「吐き気が止まらないんです。集中してるときは出ないんですけど、ちょっとしたときに」
「うーん。やっぱりストレスやろうな・・・」
H主治医は考えて、それでもいまはわからんな、という顔をした。

わたしは帰宅後、じゃあなんのストレスがあるんだろうと考えてみた。
一人生活は楽しいし、外出は困難だけど、もともとどこかへ行きたいわけでもない。
わたしは、ふと、そういえば最近「どうしよう病」がなくなっていることに気がついた。
「~になったらどうしよう」という、おもに将来に対する不安である。
あれの消失と吐き気が出た時期が、近いんじゃないかな・・・。

だとすれば、この二つが入れ替わっているということだろうか。
つまり、「吐き気がするほど、将来が不安だ」である。
これはなんとなく、符号が合致する。
そうなのかな? わたしは気がつかないうちに、そこまで不安を抱えているのかな?

だが、人のストレスなんて、自分では何がどのくらいあるかわからない。
わたしの解離性障害もそんな感じで、あまりのストレスに交代人格が出て、わたしの代わりに生活したのだが、わたしは正直、そこまで自分が無理をしていることに気づかなかった。
ストレスにまつわる周辺については、ボンヤリして掴みどころがない。
わたしは、不安が吐き気に繋がっている説を、これから検証してみようと思う。

あと、今度は朝も散歩しようかな。
部屋を見渡すと、やっぱり狭くて、こんな小屋みたいなところで一日過ごしていたら、ストレスもかかるよと改めて思った。
よくわからないけど、とにかくやれることはやろう。
オエオエくると、ほんとうに辛いのよ。なんとかしたいからね。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

日本人男女の社会

boy_girl

昨日は躁が上がっていて、朝7時から散歩、掃除、洗濯、観葉植物の世話などを、2時間でやってしまい、疲れに疲れた。
こういうとき、自分が動けば動くほど、人間関係などで失敗するので、もうわたしはどこへも行かない! 決めて家に籠城していた。

そして、また5ちゃんねるを見た。
相変わらず、「外国人単純労働者・大量受け入れ」に関するスレは続いているな。
しかし、反対派からただの一つも、代替案が出ていないのがヘンだ。
少子化で消滅する国が、アトランティス大陸のように、美しく水底へ沈めるとでも思っているのかな。
イヤだイヤだではどうにもならない。わたしだって、ゴミを平気で捨てる民族が側に住んでいるなんて、ゾッとするよ!
でもたぶんこれは、戦争が起こったレベルで、これから国民が失うものなんだろうと思う。

ところでわたしは、日本が異例のスピードで少子化が進んだ原因の一つは、度を超した男社会だと思っている。
国会議員の女性率が、世界163位ですよ・・・、G7に入っている先進国なのに考えられない地位。
これで、男ばっかで女コドモの話をして、有効な案が出てくるわけないじゃん。
いまでも、「女性に子どもを産んでもらうには」なんて、女抜きで話してんだもん。
もう、この件に関しては救いようがない、むしろ移民に直してもらった方がいいのではと思っている。

元彼Sちゃんにおいても、前に移民政策については話してあったので、「5ちゃんねるにあの件書いたら、100以上レスがついたよ」と事後報告したら、「それより本読めば」ときたもんだ。
わたしが知る限り、日本男性の少なくない割合が、「女が自分の頭上に来られると、なんかムカつく」と思っている。
「女性がバリバリ活躍する時代」とかって言葉、嫌いでしょ? わかるよ、ゾーッって背筋が寒くなる気持ち。
そのへんは、イスラム教徒が「オレたちの女はオレ達のもの。だから、ほかの女は好きにしていい」というのと似ていて、日本の場合、「日本の女はオレたちのもの。だから、日本の女はオレたちに従わなければならない」みたいなゾッとする空気が漂っている。
だから、元彼Sちゃんは、女が「誉めて」と言っても誉めないどころか、「それより、こっちが大事だろ」と、日本の男としてマウンティングする。
こんな人、山ほどいるよ。もう遅いけど、日本の女の人は静かに従っていないで、もっと早くに声を上げていればよかったかもしれないね。

それにしても、先日通院したときに見た信号無視の人々は、みごとに全員外国人だった。
やっぱり憂鬱だなあ・・・。
犯罪が増えるっていうよりも、文化が壊されることの方が辛いかもしれないな。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

外国人お断り

baiking

昨日は、最近「外国人お断り」の店が増えていると聞いているが、実態はどうなんだろうと調べていた。
するとやはり、ターゲットは中国人だった。

でもこれは調べていて、お店の方が可哀想だというケースもあった。
ある飲食店では、中国人観光客がエビの殻を床に捨て、しかも食べ放題の時間が過ぎても居座り、どこに問題があるんだと開き直ったという。
わたしは、中国のある民族が、食べたあとのカスを床に捨てる習慣があるのは知っていた。
中国人自身さえもそれは嫌がっていて、彼らに「お願いだから、外に出ないでくれ」と言っている。
とはいえ、一部の人がやるから、全員だと思われるというのは、これまた気の毒だが仕方ないという気もする。

かと思うと、今度は「日本人お断り」の店もあることを知った。
ちょっとビックリするが、こんなことをして、また大震災が起こったりすると、しばらく観光客が来なくなるのにな・・・。
しかし考えようによっては、外国人を囲い込むことで、原住民を暴挙から守ることができるともいえる。
「外国人お断り」が差別だとしたら、「日本人お断り」も差別だろって思うしね。
「○○人お断り」っていうのは、日本だけではなく海外でもよくあることらしい。

日本政府は優秀だから、中国人観光客が押し寄せたら、こういう事態が起こることは予測していたはずである。
フランスのホテルでは、バイキングは中国人専用の部屋があったりする。
でもフランスと違うのは、銀座など高級な場所を中国人観光客に譲ってしまっているところで、これはわたしにインドネシアのバリ島を思い出させる。
高級ビーチには、現地人を入れないんだよね。そこに子どもが潜りこんできて物売りしていたりして。
なんか、プライドを捨てていないか? とちょっと忌々しく思うわね。

こんなふうだから、移民が入ってきて一緒に居住ともなれば、あちこちに外国人地区とか飲食店ができると思う。
日本人の外国人毛嫌いって、ほんとうにすごい。
じつは、うちの近所にも、外国人専用のマンションがたくさんできたんだけど、正直、日本に馴染んでくれるのかどうか気がかりである。
ニューヨークなんかでも、人種同士の住み分けをしているのに、日本政府は、日本人は温和だから大丈夫だとでも思っているんだろうか。
多文化共生国家ってやりたいことはわかるんだけど、人種差別って理屈じゃないんだよね。
移民はどこの国から何人くらいかの説明もないし、教育など下準備もできていない状態で、果たして国家の安定が図られるのかなと思う。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

外国人だらけの近所

river

昨日は、また移民受け入れについて考えていた。
5ちゃんねるでちょこっと書いたことが、安倍氏ねだの頑張ってだのと話が大きくなったので、えっそんなに重要なことなの? と内心慌てたのである。

でも、それがほんとうなら、安倍さんはやっぱり軍国主義で「美しい日本」を守るために、国民の幸せを犠牲にしていることになる。
そりゃね・・・、治安が悪化するのはそれなりの地域だし、職の奪い合いをするのもそれなりの人たちだから、政治家たちは関係ないよね。
もしほんとうに、少子化対策をあえて怠って、軍事的に必要な地域から移民を入れようとしているならば、売国以外の何物でもない。

うちの実家の近くには団地があるのだが、そこなんかはいま、外国人だらけになっていると母が言う。
そういえば、わたしが去年いたときも、そこらへんにベトナム人とか中国人一家がいたりして、そのときはなんでだろう? と深く考えなかった。
当時、父のお見舞いに来ていた妹も、コンビニに行ったら黒人2人がいたと言っていた。
実家の近所はもう、外国人特区みたいになっている。
まーわたしは、いままでみたいにジジババばっかが散歩しているより、若くなっていいかなと思ったりするけどね。
ただ外国人の中には、借金をしてから来る人もいると聞いているので、自己責任で自衛はしなきゃいけないだろうな。

そんなことを考えていると、わたしは「もう、いままでの日本はなくなっちゃうんだ」と元気がなくなってしまった。
いまだって、信号無視をしているのは全員外国人、道に突っ立ってよけようともしないのも外国人。
安倍さんの言う「美しい国」っていうのは、美しい景色と国民を持った国ではなくて、アジアの中で権力を持つ国って意味なのよ。
ここんところは、わたしは絶対間違っていると思うわ。
外国人が日本に魅力を感じるのは、治安のよさ、民度の高さ、清潔さなど。
それがなくなったら、結局みんなから「なんだ、ドイツになっちゃったのか」って言われるに決まっているんだから。
いま世界は日本ブームで、「日本と日本人、消えないで」と言っている人が多いのだが、移民ばっかりになったら、これらの人々は離れていくだろうな。

とはいえ、このまま人口が減っていったら、子孫の時代に中国に飲みこまれて、日本の文化がすべて失われることが起こるかもしれない。
どっちが正しいっていうのは言えないな。
個人的に思うのは、安倍首相に子どもがいないのが問題であること。
子孫のことを考えなくていいし、もっと言うと、不妊治療に失敗した夫婦って、子どもを授かった人を見るとたまらなく苦しいって言うじゃない?
国粋主義者であるにも関わらず、日本人を増やす努力をしなかった理由は、彼の人間的な部分が邪魔したのかもよ? と想像したりする。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

サングラスの怪しい人

sunglass_monkey

在日外国人の話ばっかしているが、昨日、自分の住んでいるマンションの1階で、「まさしく中国人!」の女性がいた。
えー、嘘?! もういるの??
しかし、わたしが嫌な気持ちになったのは、彼女のあまりのデカイ態度であった。

わたしが裏手の門から入った瞬間、彼女はわたしをサングラスの奥から睨みつけ、足を大きく広げ腕を組み、通路をよけようともせずに電話していた。
わたしは、「センスの悪いピラピラスカートなんか穿いて、こっちは生活してるのよ!」とボロボロのジーンズ姿で横を通りすぎたら、彼女は身体の向きを変えた。
でもよく考えたら、この人はちょっと変なのである。
なんで、あの人気のない場所で立ち話してるの? エレベータへ行くわけでもなく? 雨の日にサングラス?

もし彼女が住民で、部屋から出てきて家族に内緒の話をしていたとすれば、あんなよそ行きのスカートにサングラス姿はないだろって思うし、外から入ってきたんだとすれば、雨の日に傘も持たずに、手ぶらでどこへ行ってたの? って感じである。
わたしはなんとなく、「空き巣の下見では・・・」と思った。
うちのマンションでは、だいぶ前にもピッキング被害が複数件あったのである。

部屋に入り落ち着いてから、わたしは気になってさらに考えた。
住民じゃないとは言い切れないが、あの日本慣れしていない感じは、どう説明すればいいのか。
人の前に立ちはだかるってことが、変だってことを知らない。
もしかして、中国では「わたしは怪しい者じゃありません」アピールするときに、日本人みたいに楚々とするんじゃなくて、堂々としてむしろ偉そうにふるまうとか?
だとすれば、あの仁王立ちは理解できるけどな。

空想すると、彼女は空き巣の下見を終えて、仲間に電話していたら、急に誰もいないと思っていたところから人が入って来たので、慌てて平静を装った。
なんでわざわざ雨の日に空き巣の下見をしたかというと、玄関に出ているカサによって家族構成がわかるから。
どこに誰が住んでいそうかを、外の車で待機している仲間に、電話で伝えていた。
じつは、この周辺あちこちのマンションを探り回っている。

そのへんまで考えて、わたしは「この一週間は戸締りを強化しよう」と考えた。
人を疑うのって嫌だけどね。
わたしは、偏見と言われようと、これからの日本は間違いなく治安が悪くなって、日本の神話的な安全は失われると思っているから。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

外国人が増えた

tsuyu_kirin

昨日は、元彼Sちゃんから電話がかかってきた。
「今日はやっと早く帰れた」と言う。
たった1年くらい前は、遊んでんのかっていうくらい暇そうだったのに、なんだかんだ言って、日本の人手不足の犠牲になっているな。

わたしが、昨日の「マンションにいた怪しい中国人女性」の話をすると、「それ、デリヘルだろ」と答えが返ってきた。
「でも、電話の相手も中国語やったで?」
「中国はそういう繋がりがあんの。関空で白タクやってんのも一緒でしょ」

へーそうか。
空き巣の下見じゃないかって、心配して損した。
次に、「うちのマンションに、外国人入ってくるかなあ?」と訊いてみたら、「入ってくるよ」と即答された。
「俺の近所でも、フィリピンだろ、ベトナム、インドネシア、あとたぶんミャンマーの人がいるよ」
「えーそんなに! いま、そういうことになってるのか」
どうやら、わたしはこの数年のあいだに、日本がそんなにワールドワイドになっているとは知らなかった。
どうも、かなり遅れているな。

ところで、わたしが自分のマンションに外国人が入ってくるかどうかを気にするのは、やはり騒音を立てる人が多いらしいからだ。
どうやら、居住区の静かさの基準っていうのは、国によって違うみたいね。
だから悪気はないのかもしれないけど、そんなことからいちいち説明しなきゃいけないのかと、この先うんざりする。

それから、わたしは大阪のミナミがすでに、外国人、とりわけ中国人の巣窟になっていることを予想した。
民泊がたくさんあるし、もともとあのへんは、なにやら怪しい雰囲気の猥雑な場所で、中国の育ちの悪いサイドの人たちが、好きそうな感じがするもんね。
とするともう、あそこは、わたしが知っているミナミじゃなくなっているんだろうな。
時代の流れって、淋しいな。

そして、これからの日本をまた憂いた。
とにかく、いわゆる下流市民の若者が可哀想だよね。
外国人をこんなに入れちゃって、もう完全に切り捨てるつもりだよ。
40・50代引きこもりニートと合わせて、この人たちの面倒をどうみるつもりなんかなと思う。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

美容院での会話

hasami_biyoin

昨日は、美容院に行った。
いま、アレルギーが出ているので、カラーはやめにしておく。

いつもの美容室さんといつもの会話をしていたのだが、わたしはいつも考えているせいか、ふと「今度、移民が50万人入ってくるんですよ」と口にした。
すると美容師さんは「え!」と驚き、ちょっとの間止まってしまった。
「治安悪くなるんじゃないですか」
「悪くなりますかね・・・」
「えーっ・・・」
彼のビックリ度を見て、わたしは、やっぱりみんな知らないんだと思った。
だって、報道したのは日経と西日本新聞くらいだもん。
政府は、こんな国民投票になるような重大な問題を、国民に知らせずに、いったい何を勝手にしているんだ。
この件については、わたしは独裁制とばかり、自民党に恐怖を感じるほどである。

「うちの実家の近所でも、ベトナム人の人がいっぱい住んでますよ。たぶん、老人介護施設があるから、そこで働いているのかなって」
「あー・・・」
彼は少しの間、手だけ動かして、わたしの話を聞いていなかった。
移民問題は、国民がこれほどのショックを受けることなのだ。
これで最終的には、移民を人口の1割にするつもりだなんて本音を言ったら、さすがに政権が倒れるかもな。

わたしはこんなバカな政治をやった自民党に対して、激しく怒りを覚えるが、いまから移民受け入れをやめろと言うのは間違いで、すでに生産人口が急降下しているので、これからは移民を入れるよりほかないと思う。
わたしが言いたいのは、こんなになるまで、なぜ少子化を放っておいたのかということである。
途中から完全に諦めたように見えたし、まったくわざとやっただろ? と心の中で叫んでいる。

その後、いつもの散歩をしていたら、ドラッグストアと工事現場とで、二人のベトナム人を見かけた。
たぶん、見知らぬ土地でも、頑張ってお金を貯めるぞ! って覚悟を決めているんだろうな。
この人たちは、なんも悪くない・・・。
でも、そのうち言葉の問題とか、文化の違いが出てくるから、日本人とは住み分けた方がいいんだろうにな。
やっぱり、政府は中途半端なことをしている。
いまのままじゃ、きっとどっかで軋轢が生まれるとわたしは感じるけどな。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

在韓米軍撤退に思う。

tramp2

昨日は遅ればせながら、在韓米軍撤退についてアメリカに憤慨していたのである。
北朝鮮の核廃絶の資金は日中韓が出せだの、これで東アジアは平和だの、日韓の安全保障を破っておきながら、よくまーこんなことを言えると思う。

要するに、ノーベル平和賞が獲りたかっただけで、そのためには北朝鮮と仲良くなればいい、その他は俺シラネーって感じだったんだろうな。
おかげさまで、日本は迫りくる共産圏と闘うために軍国主義化、もしかしたら核武装しなきゃならなくなったよ・・・。
こんなんで、もしノーベル賞を差し上げるんだったら、最近の欧米はどうかしているとしか思えない。

さてこんなアメリカの危うさを、日本政府は把握していたのだろうか、もうすでに先日、防衛費をGDPの1%未満から2%へ引き上げている。
ASEAN諸国、インドとの連携も強く保っている。
全部ではないにせよもう、アメリカとはさよなら~の体制を取ろうとしているのかもしれないな。
わたしはそれでいいと思う。
最近のアメリカは、トランプ本人だけでなく国民もバカすぎだ。

と思っていたら、あまりの貧富の差のために、ほんとうに貧の方が教育どころじゃないんだという記事に出会った。
あーそれだったら、なんとなくわかる。あの教養のなさ。
でもこれは、日本も対岸の火事ではないよ。
いまだって、眼鏡を買えない子どもがいて、その子どもたちの頭脳っていう資産を、国は失っていることになるんだから。
また、移民として輸入するのかねって思う。

とにかく、トランプのやったことは、東アジアに火種を放り込んでしまったということだ。
日本国民はあまり気づいていないかもだが、アジアにおける日本の軍事力はそう小さくない。
本気を出せば、「眠れる獅子が起きた」状態になるのは、みんなわかっている。
こんな危険なヤツを、危険な状態で置き去りにした、愚劣なアメリカのリーダーは、歴史のどっかで征伐されないと嘘だろと思う。
そして、日本国民はこれから、もう戦後の平和国家は終わったんだと理解して、均一な教養を生かして、正しい選択をしていかなきゃいけないと思う。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

花を買う。

haibisukas

躁が上がっているらしく、昨日はなんだかたくさんのことをした。
朝から洗濯やら何やらのあと、急に「なすびを植えよう」などと考えて、100円ショップへ行った。
だがもう、なすびを植える時期は終わっていたので、わたしはハイビスカスの鉢と百日草の種を買った。

ハイビスカス、綺麗!
いままでは観葉植物ばっかりだったが、花が加わるといちだんと明るくなる。
わたしは百日草を植え、水をやり、土の匂いを嗅いで、こういうのもいいなと思った。
ほんとうに、おばあさんみたいに植物を愛でて生きる人になろうかな。

それから午後になると、「この際、クッキーなどをつくる人にもなろうかな」と考え始めた。
だが困ったことに、わたしは甘いものを食べないのである。
でも、せんべいはときどき食べるから、せんべいをつくろうかなと思って、ネットで調べてみた。
意外と、簡単にできる・・・。

いまは、冷やしあめも自家製でつくっているから、今度はせんべいもつくってみようかと思った。
そうだよな。
どうせ暇があるんだったら、食べ物くらい自分でつくればいいんだ。
自給自足に喜びを見出すっていうのも、一つの生き方だよね。

とまー、こんな調子のいいことを言っているけど、たぶん躁が言わせているんだと思うんだよね。
テンションが下がってきたら、「あんなことを言ってたけど、やっぱり面倒」って言いだしかねない。
とくに、育てる草花は生き物だから、あんまり手を出し過ぎない方がいいのかもな。
自分の負担にならない程度にね。

ということで、なるべくネットばかり見ていない生活をつくっていけたらなと思う。
ネットの世界って、ほんとうに狭くて落とし穴のように深いよ。
どこの馬の骨ともわからん輩が、専門家のような顔をしてモノを書いているし、まったく油断がならない。
やっぱり、外の世界で生きているのが理想だなと思う。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

カギを付け替える

key_pikapika

昨日は、母が電話をかけてきて、「この前、玄関のカギつけかえたって言うてたやろ? あれ、くれへんかなあ」と言うのである。
まえから「あげる」と言っていたのだが、それが合うかどうかカギ屋さんに訊いてみないとわからないので、そこは念押しした。
母は大工仕事が好きで、なんでもしてしまうのだが、防犯に関しては間違いは許されないだろう。

「最近、外国人が増えたって近所の人と言うててなあ・・・」
「あー。ふだんはよくても、災害なんかがあると略奪するのが当たり前らしいからな」
「雨戸するわ! 裏はこうしてああして」
「カギ、自分で付けるとかケチケチしてたらあかんで。安全が第一やねんから」

それにしても、嫌な世の中になったものである。
「外国人が増えたから、防犯をしっかりやる」ってことは、思いっきり外国人は犯罪をするって決めつけていることだよな。
しかし、これはまるで根拠のないことではない。
日本での凶悪犯の8~9割は、外国人なんだから。

だが、こんなことを言いながらわたしは、外国人の集まるアパートに、市のボランティアとして「在日外国人の日本語教室」のチラシを入れようとしている。
べつに、これは矛盾したことではない。
なぜなら、その土地の言葉があまりできないと、人は孤独を深め、それが犯罪の原因になることもあるからだ。
彼らは、人手不足にあえぐ日本を助けに来てくれているんだから、ボランティアしかできない障害者としては、その人たちのサポートにまわるくらいのことはしなくては。

と思いながら、韓国の掲示板を見ていたら、韓国人は先日まで、日本を東アジアにおける「蚊帳の外」とかって、さんざんバカにしていたのに、在韓米軍撤退とか韓国赤化っていう話になったとたん、「日本に行く」とか厚かましいことを言っている。
この人たち、仕事もできないだろうし、日本で不法滞在者になるんじゃないの。
さっきまで「日本人を生きたまま解剖してやる」とか言ってた人が、自分の近所にいると知ったら、誰でもゾッとするでしょ。
不法滞在はもうすでに多いらしいけど、取り締まりはぬかりなくやってほしいわ。

そんなわけで、ひとくちに外国人といっても、国籍によって危険度は違ってくるな。
まーアジア人は、総じておとなしいと思うけどね・・・。
わたしとしては、靖国神社とか国会議事堂が安全であることを願っているわ。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

大阪北部地震のあとで

shut_hanagara

昨日は、大阪では約25年ぶりの大きめの地震があったが、なんか報道が大袈裟だった。
地震警報が鳴らなくて、ユッサユッサ揺れている最中に、「地震です、地震です」とスマホが言うので、わたしは「わかってます、わかってます」と繰り返していた。
一人暮らしで地震に驚いても、誰も見てくれない。

そして午後から、母のところへ錠前を持っていった。
すると、通り抜けていったアパートの敷地のなかには、二人の東南アジア系の男性が、なにをするともなくぼーっと立っていた・・・。
なんだろう? 失業者? 地震でパニクッた人??
その敷地内はもう、昔からわたしの知っている土地じゃなくて、そのとき着ていた花柄のシャツが不似合になっている気がした。
どんどん、この傾向が深まるのかなあ。

そんで実家で母と、錠前の話と戸締りの確認をした。
ほんとうに、外国人を疑うのなんて嫌なんだけど、ちょうど地震があったから、こういうときの外国人なんてパニックになるに決まっているからなー。
ネットを見ていたら、震源地のどのホテルだか知らないけど、みんな裸足でパンツ姿で外に飛び出していたわ。
住んでいる人ならなおさら、地域が主体となって避難訓練をしなきゃいけないのかもね。

終わってから、お茶を飲みながら時事放談していると、76歳の母が「マスコミを操っているのは、安倍さんやで!」と憎々しげに言うので、わたしは目を丸くして倒れそうになった。
これが、マスコミにだまされているお年寄りってやつか!
もし、自民党がマスコミを操っているというのなら、あのモリカケのしつこ過ぎる報道はいったいなんなんだ。
彼女も、「しつこい」って言ってたのにな・・・。なんか、「なんとなく安倍さん嫌い」みたいな感覚で、政治を批判しているようにみえる。

まーしかし、昔から政治と宗教の話は、あんまり熱く語らない方がいいんだよね。
どっちが正しいっていうのがない場合があるから。
安倍さんが国民を欺いているのは事実だしね。
そのうえで、わたしは「仕方あるまい」という立場なわけなんだから。

ということで、別居して半年、母との世代の違いを痛く感じるのである。
この人、このままガラパゴスになっていくんだろうな・・・。
ネットを使える人とそうでない人で、今後お年寄りも全然変わってくるだろうな。
一人住まいのお年寄りは、テレビばっか見ていたら駄目だよって言いたい。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

グループLINEで遅れる

jishin_kuma

一昨日・昨日、大阪北部地震を受けて、大学時代のグループLINEが活動していた。
ほとんどが体育教師だが、電車がどーなったとか、被災した人は大変でしたね、とか。
ふと見ると、そのなかで「何回も余震があって怖いでしょうね・・・」という文字があったので、わたしは、は? と思った。
わたしは、1回きりしか覚えがないんだけど。

それで、速攻「なにそれ? またゆれてんの?」と訊いたら、とたんに「M~~~」(わたしのニックネーム)と脱力された。
あれ~? どういうことになってんの。テレビを見ないからわからない。
でも、なにやら余震がずっと続いていたということを知り、自分がすっかり取り残されていたことがわかった。
うーん。幸せなのかどうか。

そんなあと、わたしは、買ったばかりのハイビスカスのあでやかな蛍光オレンジに見とれ、観葉植物のユッカがうどんこ病にかかっているような気がするから殺菌剤を噴射した。
殺菌剤をまくときって、農作業の人みたいに、完全防備でやらなきゃいけないのね?
わたしは、バンダナで口を覆って、自衛隊みたいな恰好をして、ぱぱっと噴射して急いで逃げた。
草木を愛でるって、麗しいことばかりじゃないなあ。

それから、スマホニュースや動画を見て過ごした。
動画はやっぱ、白人・黒人のユーチューバ―がひどい。
一つ、日本人と結婚したという白人男が、式の様子を映していたが、女性そっちのけでおどけた顔をカメラに向けて、勝手に一人で動き回っていた。
あんたそれ、教会で、親や親戚のまえでやれんのか・・・。
日本人的にも見て不自然なところがいっぱいあって、ヘンな文化を伝えるなって感じ。

そういうことで、一日が無事に終わったと言いたいが、寝るまえにまた吐き気に苦しんだ。
どうも、やることがなくなったら出てくるんだよね。
この件は、またH主治医に相談しようと思う。
たぶん、将来の不安がなくなったのと入れ替わりだから、それが形を変えているんじゃないかと思うんだけどね。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

サッカーW杯動画を観て

succer_dog

昨日は、サッカーW杯のコロンビア戦に勝ったそうで、日本は大いに湧いていたそうで・・・、わたしはテレビを見ないから、よくわからなかったのである。
でもネットで、動画が上がっていたからそれを見た。
熱いですねえ、いいですねえ・・・。

動画には、おなじみ渋谷とDJポリス、それから大阪では道頓堀川へのダイビングが映されていた。
渋谷は知らないけど、道頓堀は相変わらずだなあ。
外国人観光客は何事かとビックリしただろうな。

ところで、こんなときでも人の幸せに水を指す人がいる。
隣の韓国だ。
かなり驚いたのは、ここは地上波の3チャンネルが、日本×コロンビア戦を放映したらしい。
もちろんその意図は、「絶対負けるから、盛大に嗤ってやろう」だろう。
だけど知ってのとおり勝ったから、今度は「日本は韓国のプライドを傷つけた」とか、もう理解不能だ。
思うにこの国は、小さいころから洗脳教育を受けているから、フェイクニュースなんかに弱いんじゃないかな。
なんとなく、マスコミが偏向報道をしていて、国民が踊らされているという感じがする。

まーだがそれはともかく、サッカーに興味のないわたしでも、日本の熱狂ぶりをみて「よかったね」と温かい気持ちになったのだった。
みんなで必死で応援して、ワーッと勝利の喜びをかみしめ合って。
海外の人々も、「これこそ本物のファンだ」と絶賛していた。
そりゃゴミは拾って帰るし、暴動は起こさないし、そういう意味でも、非の打ちどころがないサポーターだよね。

さて、わたしは日本の歓喜のなか、相変わらず吐き気に苦しんでいる。
「なんかすることがないな・・・」って思ったときにグエッって出るんだよね。
いまも出ているんだけど、暇なんかな。
ほんとうに困ったことです。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

家から街に出る。

flower_shop

2週間ぶりに診察に行ったら、途中のターミナル駅は、いつもの半分くらいの人のすきようで、どうやら外国人観光客が地震のあった大阪をキャンセルしたものと思われた。
そりゃそうだよな。あと数日以内に、また同じかもっと大きいのが来るかもしれないってときに。
それでも、いくつかのグループはいたので、すごい度胸があるなと思った。

診察では、わたしは吐き気のことを話した。
「暇ができると吐き気がする」と、H主治医に再度訴えたところ、「何もすることがないから吐き気が出るんでしょ。も~、なんかないの」と苦しみ始めた。
「理学療法士できるの? そっちは?!」
「無理です! それに、何時に絶対、とかいうのが駄目なんです。仕事だと責任がありますし」
「~~、やっぱり、デイケアに行ってもらおう。今日、ちょうど全体ミーティングやで」
「あの(精神障害者)集団、嫌です。誰だって、昨日まで仕事してたのに、あの中でやれって言われたら無理でしょ」

それからわたしは、躁も手伝って、べらべらと、自分は障害者扱いされたくないとか、精神保健福祉士がマウンティングしてくるとか、そもそもリハとは当該者のもとの生活を知ることが第一なはずなのにとか、まくしたてた。
困ったことに、わたしは躁のときに、しゃべり始めるとどんどん加速していくのだ。
これはカルテに書かれただろうな・・・。

H医師は、カルテをしまいながら、「○○さん、後退したな」と言った。
まえのときも言われた言葉だ。
これはたぶん、医学用語だろう・・・。嫌な感じがする。

だからって、わたしに何ができるだろう。
もう、さんざんバイトとか人付き合いとか、やれそうなことはやり尽したのだ。
そのうえで、わたしは昔でいうキチガイになっていたらしいと気づいて、おとなしく生きようとしているのに。
寝た子を起こして、また石を投げられて避けられてって、嫌な思いをさせなきゃいけないのかな。
それはちょっと、可哀想なんじゃないかな。

でも帰りに、ピアスとシャツを買って、ちょっと気分がよくなった。
誰に見せるわけでもないけど、女性ってこういうことで気晴らしできるのがいいね。
なんか最近、ほんとうに隣に誰かいるいないがどうでもよくなってしまったな。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

退行を調べる。

kusa_me

今日は早朝から、百日草を大きな鉢に植え替えた。
まだ小さなカワイイ双葉である。
いま、観葉植物のユッカと、ハイビスカスと、百日草と、名もない木があるが、することがないので植物を眺めている。
いろいろ育てて、ジャングルみたいにしようかなあ。
やっぱり、わたしは一人は淋しいのかな。

昨日、H主治医が言った「後退」について調べたら「退行」が出てきて、これは精神分析における有名な防衛機能の一つだが、まーわかっていたけど、わたしはまえに赤ちゃん返りしているので、これが起こっているのは知っている。
自分が居心地のよかった年齢で止まっていると思うから、たぶんいま30代前半じゃないのかな?
もう、先へ進むのをやめたんだな。自分で言うのもなんだけど、あまりに辛かったんだよね。

それでいま、また第二段階が起こっているということなのかな。
ほかのサイトを調べたら、ずいぶん専門的な話で、「退行には病的なものもあるが、環境的なものもある」みたいなことが書いてあった。
環境ねえ。まさに、なんの刺激もなくスポットの当たらないところで、どんどん閉鎖的になっているな。
でも、だからどうするって、誰にもどうすることもできない。

一つ言うと、精神障害者が、もっと仕事しやすい環境をつくればいいと思う。
まえに書いたかもだけど、一つの仕事に数人のチーム。
「来週、木曜日は誰がやる?」みたいに、自分たちで相談して回していくと楽だと思う。
わたしがそうだけど、「絶対、この日何時に行かなきゃいけない」というのが、体調の波があるからしんどいんだよね。

思うに、作業所なんていうのは、悪く言うと、助成金欲しさに誰かがやっているだけで、あんまり国の役に立っていないと思う。
政府は及び腰で、「あの・・・、高齢者と女性に引き続き、障害者も仕事を・・・」と言っているが、それにはやっぱ環境を整えないと。
そうすると、わたしみたいなのが出てきて「働きます!」ってやるんだけどな。
この言い方は変だけど、政府は労働者を絞り出そうとするなら、もっとやり方があるよ。

しかし、わたしはこんな夢をみているだけで、これも現実的じゃないのだった。
一人でいると、夢をみるか昔を思い出すか、植物を見ているか、で退屈のあまり吐き気がするという、どうにもならない温室の中でしおれていく。
死ぬ死ぬって言っている人はたぶん、まだましだと思うんだよね。
健常な人からすれば、自殺未遂とかって大変に思えるかもしれないけど、わたしは黙って無表情の方がヤバイと思うよ。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

移民問題を考える

nippon

昨日は雨も降っていたし、散歩も行けずに2ちゃんねるを見ていた。
なんだかなあ・・・、わたしが気になっている移民の話だけど、ほとんどの人が憎悪・拒否している。
当たり前なんだけど、じゃあどうすんのって感じがする。

多くの人は、経済がどうのとか難しい話をするんだけど、わたしがより重要だと思うのは防衛である。
このまま人口が激減すれば、GDPが下がり、自動的に防衛予算も下がる。
万が一、防衛ラインが対馬まで下がったとき、どんどん減っていく日本人だけで、何十年も耐えられんの?
いまが大丈夫ならこれからもっていうのは、甘い考えじゃないのかな。

それと、介護の問題である。
これはもう、ほんとうに人がいないとどうにもならない。
AIロボットは残念ながら間に合っていないし、2025年問題まであと7年間、その後の介護は誰がどうすんの?
すでに介護離職の人が出ているけれど、人手が足りないなかでの大きな打撃で、本末転倒もいいところである。
そういうのを無視して、「移民は要らない」っていう心の内は、外国人に出稼ぎにだけ来てくれってことなのかな。
しかし、そういった安い人材は、各国でもう取り合いになっているそうである。

なんてことを、モヤモヤ考えながら2ちゃんねるを見ていると、まーこの人たちはあんまり深く考えずに、ただ不満をぶちまけているんだろうなと思う。
わたしも綺麗ごとじゃなく、ほんとうは移民なんか受け入れてほしくないよ。
でも、イヤだイヤだで子どもみたいにダダをこねていたら、ほんとうの手遅れになる。
いますぐ移民を入れたとしても、2世が成人するのは18年後。
どっちかというと、すでに手遅れかもしれない。

ということで、日本人はもう、覚悟する時期かもしれないね。
このままじゃ、この国はどうせ成り立たない、自分の世代でそれが来てしまったということをである。
いままで自分たちが築き上げた社会やインフラを、べつの国の人に明け渡してしまうなんて、理不尽でとても辛いけれど。
2500年続いた純血腫の国の終わりかあ・・・、こんな場面、見たくなかったね。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

障害年金を覗き見たりとか

brain

昨日の昼、散歩していたら偶然、繁華街に遊びに行く母と出会い、そのまま連れて行かれたのだった。
彼女は決して出かけるのは好きではなくて、世の中から遅れないために、努力してそうしたことをしているのだ。

2時間ほど、服を見たりお茶を飲んだりしてプラプラしたあと、わたしはそこそこにして帰ってきた。
あんまり調子に乗って動いて、帰宅後にドーっと疲れが出ると困るからだ。
そして、またぼんやりと植物を眺めたり、2ちゃんねるを見たりしていた。
2ちゃんは最近、メンタルヘルス板は見ていなかったのだが、久しぶりに見ると、皆さんやっぱ頭が働いていない・・・。

人のことは決して言えないんだけど、「働くと障害年金が出なくなるかも?」というテーマは、いまも昔もずーっとあるのに、いまだに同じことを言い合っている。
そんなの、「精神・診断書・年金・PDF」のキーワードで、トップでヒットするんだってば。
これは、お医者さん向けの「診断書の書き方」なのだが、こういう内部文書を見ないと、素人同士で話し合っていても、実際のところなんかわからない。
それなのに、わたしがリンクを貼っても読まない人がいるんだから、あれはただ悩み合いたいんだろうか。
どうも、わたしを含め、精神障害者は生産性に欠ける。

障害年金欲しさで必死の人も相変わらずいて、あちこち書類をかき集めて、5・6回も年金事務所に行ったという女性が、なんか自分がいかに努力したかを力説していたが、これはまず落ちるだろうな。
そんな生産性のあることができたら、障害者なんかじゃない。
その人って、どうやら書類さえ提出したら誰でももらえる権利がある、って捉え方をしていたみたいだけど、たぶんまだ健常者社会にどっぷり浸かっているんだろうなー。
本物は、「お金? それどころじゃない」である。
だいたいは、本人は作成できなくて、家族や人に頼んでいる場合が多い。

ともかく、久々にメンタルヘルスの世界を覗いて、あーなんかわたしって長老になったな、という気がした。
一部を除いて、ああいうところで質問している人って、まだ病気になってから日が浅い感じ。
見下しているんじゃなくて、奇妙な話だけど、「もうわたしはこの段階じゃない」って感じ。
昨夜寝るまえ、自分の人生を眺めたときに、これは悲観じゃなくて落胆だなと思ったんだけど、もうジタバタするエネルギーもなくなったってことなのかな。
年金はなくなるとわたしも困るけど、大抵のものは失ってしまったなと思う。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

在日外国人ボランティア

himawari2

今日は、また在日外国人の日本語教室ボランティアに行ってきた。
そこには、日本の未来の縮図があった。

技能実習生の旦那の在日期間が延びたので、先月日本に来たばかりというベトナム人女性。
日本語がほとんどまったく話せない。
でも、若いしあたまがいい人で、次々単語を覚えていた。
それから、双子を妊娠中のペルー人女性。
この子どもたちが将来、日本人になって、日本の少子化を覆してくれるんだなあ・・・。

対する日本人教師は、ほとんどおばあちゃん。
たぶん、学校の先生をやっていた人たちが多いんじゃないかな。
わたしは、なんとなく語学の教え方が古いなと思った。
だって、わたしたちの英語がそうじゃないですか・・・、なんか固いところから入るというかね。
個人的には、まず自分の名前と住所を書けるようにするのが先じゃないかと思うけど。

わたしは、ベトナム人のTさんの横にいたが、彼女には英語の「Hot」も通じなくて、だけどいまのベトナム人はフランス語を話せないっていうし、第二外国語がないとわかってびっくりした。
でも、それを言ったらペルーもそうなの?
第三諸国から移民を入れるって、そういうことなのかな。
あたまがいい悪いじゃなくて、先進国では考えられないような教育を受けているということだ。
政府が言う「日本語が話せなくてもいい、単純労働者の移民」は、お互いなんだか苦労しそうである。

まあそんな理屈を除いたら、けっこう国際色豊かなのはいいものである。
ベトナム人女性は顔がちっちゃくて小柄だし、ペルー人は顔の彫りが深くて美人だし、韓国人は見たらすぐわかる化粧しているし、中国人は主婦だからかもだけど地味だし。
将来、こうやって見渡したら、見た目の違う人がふつうにあちこち歩いているってことになるんだろうな。
よくも悪くも、それが未来の日本。
移民がイヤだイヤだって、文句ばかり言っている人は、何度も言うけど覚悟を決めないとって思う。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

ミルクプリンをつくる

milk_puding.

あんまり暇なので、昨日はミルクプリンをつくってみた。
沸騰寸前のミルクに、砂糖と寒天を入れて混ぜ、冷まして冷蔵庫に入れる。
出してから、パカッとガラスの器に移し、カラフルな赤やピンクや青の細かいシュガーをトッピングする。

すると・・・、わー! カワイイ!!
わたしはお菓子などはふだんつくらないので、こういう感動から縁遠いのだが、さすがに気に入ってフェイスブックに載せようかと思った。
だけど考えたら、フレンドにカフェをやっているプロがいるのよね。
やっぱり、さすがに見せられない・・・。

そんで、まだこれからもつくりたいと思って、次はマドレーヌにしようかなとか考えている。
甘いものは苦手なんだけど、なんか楽しいよね。
家でできることで、疲れたら休めることで、心が明るくなるようなことがしたい。

だけどこれ、いい傾向のようにみえて、じつはただの躁の可能性もある。
次から次へといろいろ考えて行動するときは、危ないのだ。
プリンやマドレーヌですめばいいけど、気がついたらお菓子だけで1万円使ってました、なんてあり得るからね。

そういえば昨日は、動きすぎた。
朝5時台からジョギング、午前中に洗濯とボランティア、午後に買い物と植物の世話と散歩とお菓子づくり。
ふつうの人なら、このくらい? って感じかもしれないけど、これは病気のわたしからすれば120%くらいですよ。
昔、診てもらっていた臨床心理士からは、50%にしてくださいって言われていたんだよね。

なので、今日はできたらマドレーヌの製作道具を見に行きたいけど、ちゃんと値段見て買えよー、と心に言い聞かせておこうと思う。
満足のいくものが出来上がるといいな。
とうぶんの間、自分でつくったお菓子を食べて、うまいだのまずいだの言っていようかな。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

ボランティアのチラシ配布

kaban_nuno

昨日は、全身筋肉痛でものすごくしんどかった。
朝のうち、早くもくたびれ果てて寝ていたのだが、午後になってからちょっとマシになったので、わたしは頼まれていた「在日外国人への日本語教室の案内チラシ」を配りに行った。

初めに行った外国人専用アパートは、また管理人さんがいなくて、ここいつもいないんじゃないの、と諦めて素通りした。
2軒目の老人介護施設では、受付のおねーさんがニッコリと笑って、チラシを受け取ってくれた。
「市のボランティアなんですけど、外国人の従業員の方がおられましたら、こういう日本語教室をやってますので、いかがでしょうか」
「あー・・・、そうなんですね。わかりました。お預かりしますね(ニッコリ)」

3軒目の老人介護施設では、「うちは全員、日本語をしゃべれますから」とこれまたニッコリ、今度は断られた。
うそだろー。今度から受け入れる技能実習生は、日本語が話せなくてもOKなはず。
たぶんきっと、従業員に自主的に勉強させた方が得に決まっているのに、もしかしたら休みが取れないからとかかな。

ともかく3軒回って、わたしは暑さのあまり顔が真っ赤になって、服も髪も乱れてむちゃくちゃになっていた。
そんで、持っているのがダサい布袋でしょ。もろボランティアの人。
わたしは、宗教を布教して回る人の気持ちがわかった。
だからあの人たちは、あんなに素朴で控えめでイマイチなのだな。

帰ってきてシャワーを浴びて、またぐったりしていたのだが、まー障害者のわたしにできることっていったら、これくらいだよ。
国のために働いて、税金を納めるには、わたしはもう壊れすぎている。
あとは、縁の下の力持ちになるしかない。
これから、日本の人手不足を補ってくれる外国人に、少しでもこの土地での生活に慣れてもらえるよう、ボランティアとして頑張るのも一つの選択肢だろう。

さて、じゃあこれからずっとボランティアを続けるかというと、続けるんだけど、そうしょっちゅうは行かないと思う。
精神病でどっかオカシイというのがバレちゃいけないからね。
あまり言葉がわからない外国人にも、「この人どっか変?」と思われたくないし。
まあ、人から逃げ回る人生に変わりはないわけよ。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

手指に激痛

yubi

一週間くらい前からなのだが、指の関節に違和感があったのである。
さらに、昨日の夕方に人差し指をぶつけたときに、激痛が走ったので、これはおかしいと思い、調べてみた。

結果・・・、「へバーデン結節」?
なんか症状が似ている。ぶつけると痛い、第一関節、でもまだ腫れてはいない。
女性ホルモンと遺伝的素因があるようだが、そういえば母親の指は、リウマチかっていうくら曲がっているんだよね。
えー。なんか、ややこしいことになったぞ。

とりあえず、第一関節はなるべく使わないようにしている。
しかし悩ましいのは、このパソコンだね。
わたしは結構バンバン叩くほうだから、優しくしなければ。
ああ、そうしているうちに言葉が逃げていく。

あんまり痛かったら、整形外科に行かなきゃいけないだろうな。
でも、治療法はないと書いてあった。
どうすればいいんだ・・・。

ほんとうに、吐き気だの指が痛いだの、双極性障害以外に悪いことが起きて、うんざりである。
もしかしたら、これらは全部つながっているのかな。
一人でいることへのストレス? あり得るかもしれない。
でも、悲壮感はない。そのぶん、余計に怖いといえるのかもしれない。

今日は、じゃがいもの皮むきとかタマネギのみじん切りとかしなきゃならない。
ああ、吐き気がしてきた・・・。
なんかわたしは、虐待に遭っている動物のような感じになってきたな。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

大阪への偏見

building3

昨日は、今さらなんだけど、わたしの住む大阪が、インバウンドに受けているのを改めて確認し、そうだよね~、世界は日本に、猥雑なアジアらしさも求めているよね、と納得していたのだった。
そこまでは気分がよかったのだが、そのあとが問題である。

ネットを見ていて、わたしは日本人のなかに、大阪が仙台クラスの地方都市だと本気で信じている人たちがいるのを知って、目を疑った。
日本人って、ここまで無知だったの??
言われてみれば、マスコミによる偏向報道のため、テレビに映される大阪といえばグリコの看板のある道頓堀、その他ボロイ商店街の類しかない。
あれだけを見ていたら、大阪って東京に次ぐ2番目の都市なんて、嘘だろ? ってなるだろうな。
でも実際は、展望台から見ると、目のまえに広がる巨大なビル群と交通網、夜景の輝くれっきとした大都会で、この事実を日本人より外国人の方が知っているなんて、なんてことだと思う。

でもそれでわたしは納得した。
たぶん、自分の目で大阪を見たことがない人たちが、テレビの影響を受けて、汚いだのガラが悪いだの、必要以上の偏見を持っているんだな。
おおかた、西成の汚いドヤ街があちこちに点在していて、しょっちゅう犯罪が起こっているとか思っているんだろう。
でもそんなの、実際に大阪に来れば黒魔術だったってわかるから、ともかくマスコミに騙されずに、一度見に来いって感じ。

なんか、自分の国のことなのに、国内の大都市のことを勘違いしているって、情けない話だな。
先進国の2番目の都市がどんなものか、考えたらわかりそうなものなのにね。
マスコミの東京一極集中報道は、罪があると思う。
でもこれからは、ネットを使ってインバウンドからの逆輸入って形で、大阪のよさが国内に広がっていくかもね。

それからちなみに、ガラが悪いっていうのは吉本芸人の悪影響だよ。
あんな奴らばっかりウロウロ、街を歩いていると思う?
そっちこそ冗談はやめてって感じ。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は一人で闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

ログイン