FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

Archive2018年08月 1/2

アナザー・ストーリー

昨日は、過去に付き合っていたEさんと、わたしと二股をかけられていたRさん(女子)のことについて考えていた。Rさんにとって、Eさんは初めての男性であり、厳格な家で門限も厳しかったので、たぶん絶対、Eさんは付き合う前にご両親に挨拶したものと思われる。結婚するつもりもなく「お付き合いさせてください」、そしてご両親は「娘が婚約者を連れてきた!」。そしてボタンの掛け間違いに気づかず2年間、ここからは一部わたしの...

  •  -
  •  -

久しぶりのパック寿司

先日、どうしても生魚が食べたくなり、スーパーでパック寿司を買ったのだが、これはなんと、父が亡くなる前の9月以来、10カ月ぶりであった。外国人の方がよく食べているじゃないか!食費を月2万円であげているわたしにとっては、スーパーの600円パック寿司さえ贅沢だ。正確にいうと、お金は少し余るのだが、老後のために頑張って貯金している。マンションを売って、生活保護なんてまっぴらごめんなのだ。そのためには、多少...

  •  -
  •  -

人類激減の日

台風12号の直前の猛暑で、ボロボロに枯れてしまったうちのベランダの外の街路樹に、最近水をやっている。ボロボロがまだ治らないのだ。日が浅いから仕方ないけど。で、また大阪は晴れの猛暑が続くので、これ以上は見ていられないと思ったのだ。しかしわたしときたら、うちのベランダにある植木に水をやって、水を入れたペットボトルを持って下に降りて、夕暮れにだらしない恰好でじょぼじょぼと樹に水をやっている・・・、これっ...

  •  -
  •  -

戦闘機とかアニメとか

昨日、海外の掲示板を見ていたら、日本の戦闘機F‐15の背中に、富士山と桜が塗装されいるのがアップされていて、わたしは思わず「だっせー!」と思った。これじゃ、まるでヤクザさんのモンモンじゃん・・・。しかし海外は相変わらず、「クールだ」と日本を褒めている。もう最近、なんでもかんでも日本のものはクールだな。でもわたしが思うに、桜って淡くてはかなくて、すぐ散るものだから、あまり戦闘機には描かない方がいいと思...

  •  -
  •  -

昼間の眠気

最近、昼間、眠くて仕方ないのだが、昨日もそういう意味では絶好調だった。スマホで「どうぶつの森・ポケットキャンプ」をやっていたら、頻繁にガクッとスマホを落としかける。なんでこんなに眠いかって、眠剤の量が足りていないからである。わたしはいま、「デパス」というみんなが知っているありきたりな薬を、睡眠導入剤として使っているが、ここまで薬を減らすのに、相当の月日がかかった。だから、H主治医としては、またこれ...

  •  -
  •  -

化粧品店にて

今日は診察日だったので、クリニックのある繁華街へ出ていった。中国人観光客、暑いからかさすがに少ないな・・・、ベストシーズンの半分くらいか?そんで、診察のあとで、こんど大学のOB会があるから、化粧品を買おうと、まずドラッグストアに繰り出した。アイブローはやはり、リキッドタイプよりペンシルタイプが描きやすいと結論づけた結果である。眉毛って、顔全体の印象を形作るから、要注意なんだよね。そしてなくなりかけて...

  •  -
  •  -

日本語教室の日

今日は、いつもの日本語教室のボランティアに行ってきた。先生たちとも雑談を交わし、だいぶ仲良くなってきた。そして前々回の、ベトナムのTさんの学習のアシスタントをした。Tさんは、1月にベトナム人の旦那と結婚して、6月に日本へ来たばかりである。日本語はほぼしゃべれない。やっと、ひらがなとカタカナが読めるようになったところだ。だが、非漢字圏の人に漢字は難しいだろうなあ・・・。でも彼女は若いので、なんとかなる...

  •  -
  •  -

Google翻訳とか

朝1時に起きてしまい、それからゲームをして、おにぎりを握って食べ、いろいろと用事をしていまはバナナなのである。眠剤が足らなすぎる。ダダをこねたらもっと出るだろうが、わたしも薬漬けは嫌なので、このまま頑張る。日本語学校では、アナログ辞書を引いていたのだが、よく考えたらわたしはスマホを持っていたんだった。音声でやればすぐじゃん~。なんだ。ついでに、ベトナム→日本翻訳のアプリも入れようかと思ったが、アン...

  •  -
  •  -

君が代への反応

例によって、海外の掲示板を見ていたら、3・4日前に立った「君が代」のスレで、外国人たちがすごく感動しているのである。なんでだ? こういうことは、わからないままで置いておくのはよくない。わたしは、原因究明に努めた。まず、映像が荘厳で、始まりのシーンで、天皇その他皇族方が、国民の振る日の丸を静かに見下ろしているシーンがある。んで、タイトルが「KIMIGAYO/The Reign of the Emperor」だから、たぶん中韓以外の...

  •  -
  •  -

幼児教育の義務化

昨日、自民党が幼児教育の義務化を検討するというニュースがあったが、わたしはよかったなと思っている。「そんな小さな頃から勉強させるなんて」という人は、ちょっと先を甘く見過ぎているよ。今後、日本は移民が増えるわけだけど、海外の例から言うと、2世以降の教育がうまくいかないと、治安が悪化するんだよね。それにわたしは、日本人になるには、日本の教育を受けないと駄目だと思っている。一方、「遅すぎた」と言う人につ...

  •  -
  •  -

ブラックパワー?

昨日も暇にまかせて、海外の掲示板を見ていたのだが、今度は、日本びいき欧米人による日本人×黒人ハーフの悪口スレに出会った。サッカーなのだが、「ついに日本もブラックパワーを使い始めたか」というのである。どうやら、日本人はイエローじゃないと気がすまないらしいが、日本的感覚でいうと、片方の親が日本人なら、子どもも日本人である。なんだか卑しいよね、さんざん黒人を差別している欧米人が、正しいことをしている日本...

  •  -
  •  -

大学陸上部OB会

昨日は、大学陸上部のOB会に出席した。20人くらいいただろうか。とにかく、体育の先生とかスポーツ関連の仕事の人ばかりで、みんなすごく日焼けしている。わたしは、お酒はやめたので、かわいくウーロン茶を飲んでいた。しかし、大酒飲みから一転して飲み会で素面でいると、いかに自分が正常な判断力を失っていたかわかるわ。エネルギーも大きく費やすんだよね。それにしても、この度は先輩からも後輩からも、なんかボコボコに...

  •  -
  •  -

お盆と霊

昨日は、少し寝坊したものの、朝散歩して、自家製マドレーヌを食べて、洗濯して、植木に水をやって・・・、ということをしていたら、なんだか波に乗ってきて、快適に過ごせた。しかし、このあとが問題なんである。なんか、後ろから、シャツの襟口をピッと引かれるような感覚が、何度かあるのである。わたしは、最初は気にしていなかったが、あるときン? と奇妙に思い、次に「お盆だ!」とゾーッとした。この期間って、霊が帰って...

  •  -
  •  -

失われた20年のこと

昨日は、「失われた20年」について、中国人たちがあれこれ掲示板で分析していたので、ふーんと思って見ていた。最近でこそ、中国の人は日本に大勢来るようになったので、日本経済が破綻しているなどと信じていないと思うが、それでも1・2年前までは、「中国人の爆買いがなくなったら、やっていけなくなるのでは」という観測があった。いや、たかが個人消費で、仮にも世界第三位の経済大国が潰れないってば・・・。いろいろ読ん...

  •  -
  •  -

夏バテの兆し

あー・・・身体がだるくてたまらない。夏バテなのかなあ・・・あり得る。焼肉とか、元気が出るものを食べたいなあ・・・。ということで、数日前からヨロヨロしながら買い物に行ったりしていたのだが、するとスーパーで大好きないちじくを見つけた!価格は、小さいのが6個で398円。このへんがレートね。いちじく一個には一日分のビタミンCが含有されているとされるが、わたしがパクパク食べきったところを見ると、ビタミンCが...

  •  -
  •  -

スマホのケースとか

相変わらず、身体がしんどいー。昨日も、くるしーと言いながら、昼過ぎまで寝たり起きたりしていた。午後3時ごろになってようやく、人間になった気がして、ぼんやりと「盆栽やろうかな・・・」と思いつき、Amazonを調べた。するとなぜか、「そういえばスマホのケースが欲しい」となって、そっちを調べ始めた。じつは、先日から起こっているへバーデン結節のために、細いスマホが掴めなくて困っているんだよね。あれこれ迷ったが、...

  •  -
  •  -

パンづくりへの意欲

暇をもて余し、あれこれすることを考えている。昨日は、ガーデニングの棚を買おうかなとAmazonを探索し、結局まだ要らないんじゃないかとあきらめ、マドレーヌの代わりにパンをつくってみようかと調べて、難しすぎると断念しかけ、夜中に起きて大好きないちじくとバナナをたくさん食べた。ふう。暇だと、ほんとうに食べちゃうよね。それはそうと、パンづくりに関してはやりたいのはやまやまだが、へバーデン結節のことを考えると、...

  •  -
  •  -

量りがないと

昨日は、暇のあまり、やっぱりパンをつくろうと思い、材料を買ってきた。パンのつくり方にもいろいろあるが、指の関節の悪いわたしは、生地をこねなくてもいい方法をネットで見つけたのである。しかしふと気がつくと、うちには量りがない・・・。薄力粉50gってどのくらいだよ。わたしは考えた末、「水50g=50ccなんだから、そんなもんでいんじゃね?」と、浅はかにもコップで50ccくらいの薄力粉・強力粉を使った。や...

  •  -
  •  -

人手不足のレジ

昨日、スーパーに行ったら、5つくらいあるレジのうち、2ヶ所が「研修中」になっていた。そういえば、このところ必ず1ヶ所はコレになっていたんだよね。わたしは、「人手が足りてないんだなー・・・」と思ったが、同時にあたまの中で、数日前のことが雷のように閃いた。「このまえ買ったたこ焼き屋のおばちゃん、たこ焼き焼くのあり得ないくらい下手で愛想も悪かった!」まえは若々しいのが3人いて、「ソース薄めマヨ抜き6個っ...

  •  -
  •  -

パンづくりの道具など

今日は、診察に行ってきた。しかし、帰ってきてからばたっと倒れて、ちょっと寝て、それからまた「しんど~い」と唸っていた。どうしたんだろう。それはさておき、診察の帰りみちに、パンをつくるための計量カップと計量器を買ってきた。これがないと、つくるものもつくれないよ。だが、前述のとおり、あまりにくたびれたので、今日はムリかもしれない。H主治医に、「今度パンをつくってみようと思います」と言ったら、「それはえ...

  •  -
  •  -

日本語教室でおはなし

今日は、久しぶりに日本語教室のボランティアに行ってきた。いつものベトナムのTさんは来ていなかったので、先生のEさんに日本語の教え方を教えてもらっていた。やっぱり最初は五十音・ひらがな・カタカナなのね。テキストは、「第一講」から始まって、それに付随して副読本みたいなものがある。そして小テスト。先生用の指導要綱。これ、見ているだけで暇がつぶせそうよ~。こうやって日本語って覚えていくのかーって感じで。「T...

  •  -
  •  -

知らない間に貧困

No image

昨日、菅官房長官が「携帯キャリアの通信費を4割減にする余地がある」みたいなことを言ってくれて、ラッキーと思ったのである。と同時に、大幅なこの値下げ、なんでかなと思って、「そろそろスマホが持てない人が出てきてるんでは」と考えてしまった。国としては、スマホも持てない国民がいるなんて、世界で格下げもいいところだろう。しかし調べてみたら、案外貧困層ほど、スマホやモノをたくさん持っているそうである。どこにも...

  •  -
  •  -

手ごねパンに奮闘

昨日は、パンづくりに明け暮れた。しかし、手ごねパンってなんて難しいの!パンづくりが初めての人間からすれば、こね始めのパン生地というのは、「このベトベトはなんだ!」って感じである。それはびよ~んと手に引っついてきて、取るに取れず、だいたいの人はここで失敗したと思うと思う。わたしも、コレはなんだ! と目の前が暗くなり、そこで打ち粉という薄力粉をまいてごまかしたら、やっぱりカチカチのパンになってしまった...

  •  -
  •  -

パンの出来上がり

昨日は、一日中パンをつくっていた。今度こそ成功するぞ! と意気込んで、作業を進めるたびに間違いのないよう、確認していたからである。しかしまー、それが結果的に固めのパンを生むことになったんだけどね・・・。パン生地ってもんは、手早く処理して、乾かさないようにしないといけないらしい。だが今回は、ようやく食べられるようなパンができた。あ~パンだ! 柔らかい!!ただのテーブルパンだけど、わたしは惣菜パンとか...

  •  -
  •  -

動きすぎの一日

昨日は、一日中すごい密度で動いていた。なんか、躁がひどくなってるんじゃないだろうな?一時もじっとしていられないこの感じは、なにかふつうじゃないような気がする。それで、朝から2時間半かけてパンづくり、昼過ぎてからパンづくりの道具をスーパーに見に行き、帰ってから急に1ケ月前から痛い喉が気になり、いろいろ調べてから耳鼻科へ行った。そしたら耳鼻科、あろうことか来月いっぱいまで金曜休診なんて書いてあるのよ。...

  •  -
  •  -

水回りのリフォーム

昨日は、またまたパンづくりに励んでいたのだが、あんまりつくると当然、自分一人では食べきれない。ので、うちの母に押しつけに行った。実家で母とパンを一緒に食べながら、べつの話をしているうちに、「わたしのマンションの水回りを、そろそろ全部替えなければいけない件」になった。「水回りって、一ヶ所ずつやるより全部いっぺんにやった方が得やねんで」「ふーん。いくらくらいかかるの」「工事費含めて、最低でも150万く...

  •  -
  •  -

画材を買う

昨日は、午前中になにもかも用事を済ませてしまい、午後はなにをやっていいのかわからなくなった。「やっぱり、なんか趣味をもたないとなあ・・・」と部屋を見渡しながら考えたのである。ふと、イーゼルがあたまに浮かんだ。わたしはじつは、中学時代は美術部に入っていて、絵をまったく知らないわけでもないのだ。「イーゼルといえば油絵と決めてかかってたけど、べつに水彩画でもええやん」・・・とにかく、趣味は簡単で気軽なも...

  •  -
  •  -

水彩VSアクリル画

昨日、「さ~て、水彩画の描き方の勉強でもすっか」と動画を観たら、アレ? 皆さん、机に紙をそのまま置いて描いていらっしゃるじゃないですか。「あれ~。 そういうもんだっけ?」遠い記憶によると、中学時代のわたしは、イーゼルに板を置いて、そこに木炭紙をクリップで留めて描いていた。水彩はそうしないの? 水が垂れるからとか?ともかく、机に置いて描くといっても、机にそんなスペースはない。わたしは、「このままアク...

  •  -
  •  -

ボランティアとか絵とか

昨日は、日本語教室のボランティアに行ってきた。この日はベトナムのTさんは来ていて、知らない間に日本語がとても上達していた。50音をひらがな・カタカナで読み書きできて、ボキャブラリーが一層増えている。聞けば、YouTubeで日に3時間勉強しているんだそうだ! すごい根性だね。そんなTさんに、わたしは「面白い」と言われてしまった。え? どこが・・・。確かに、周りはみんな元教師の人格者ばかりだから、わたしはかな...

  •  -
  •  -

母のかまってちゃん

昨日つくったバナナ・チョコチップパンが、我ながらなかなかおいしい!だんだんパンづくりのコツがわかってきたようである。そうなるとなんだか楽しくなって、あれもこれもとつくりたくなる。しかしそうなると困るのは、一人暮らしだということだ。要するに、余ったぶんは自分で処理しなければならない。わたしはちょっと気おくれしたが、母にそれを押しつけようと決意し、電話した。「パンあるけど、いる?」「いるいるいるいる!...

  •  -
  •  -