FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

ガラスのこころ

kutsu_garasu
昨日、わたしは高校同窓会で、なんで元彼Eとの会話を覚えていないんだろうと改めて考え、そうだ、このブログを読めばいいんじゃん! と今さらながら気づいたのである。
しかしそこには、ちょっとショックなことが書いてあった。

わたしがカラオケに誘ったら、1回目は「明日会社があるから」、2回目は「じつはもう次に行く人決まってるねん」。
わたしはすごく違和感を覚えた。
だって、こんな子どもじみた嘘。そして、親友との間でも、同じような思いをしたことが蘇ってきた。

わたしは、今日が診察日だったので、紙にぐちゃぐちゃ書いて、H主治医に泣き言を言った。
「そりゃまあ、これは逃げようとしてるわな」
「ですよね。中学生の人格が出て、気味悪がられたんじゃないでしょうか」
「そら、そんなことあったら気持ち悪いやん」
「親友もよく同じように、わたしを子ども扱いしてバカにしたようなこと、言ってたんですよ。△△、わたしら、どこそこへ行ってくるからな~♪ とか、首横に振って」

その後、わたしは過去にあった解離と思われる事件について、あれこれ語った。
H先生は、「んーまあ、心が脆弱やから・・・」と、吐き気のことも含めてだろうか、そう言った。
「解離っていうのは、喪失体験を必ず伴うもんなんやで。その、鶏レバーを食べたの知らんって、何があったんや、そのとき」
「ずーっと上の空で、手がなにをしてるかわからない時期ですね」
「なんか彼氏と別れたとかないの?」
「元彼が離れていった時期ではありますけどね・・・」

H先生は、わたしが自ら、自分の過去をまたつぶしてしまった、と嘆いているあいだに、「同窓会なんか、行って面白いかー? 」と、自分は母校の幹事をやっているくせに言った。
こういう病気のある人間は、どんどん失っていくんだけど、身を切る思いで諦めていかなきゃいけないんだよね。
健康で溌剌としていた自分は、みんなのなかでは、「あのときの彼女じゃない、もう二度と彼女とは会えないんだ」という具合になってしまって、さらにその醜態のあまり、離れていくしかないのだ。

なんだか、正常な世界に自分はいないんだと思う。
帰り道、たくさんの人が行き交う地下道を歩きながら、わたしはこの人たちの誰よりも、脱落した人間なんだなと思った。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

交代人格と元彼の交信

donguri
昨日も、元彼Eさんのことで、グズグズ悩んでいた。
もし彼が、わたしの交代人格「中学生の女の子」を見たんだとしたら、すでにすでに、わたしは狂人扱いされている。
かつての思い出が、ズタズタにみじめなものになっている。
それでもわたしは、ふと妹が彼と同じクラブで、毎年一回集まりで会っていることを思い出した。

「妹の口から、わたしには3人の交代人格がいることが、伝わらないだろうか?」
だが妹とは無期限絶交状態にあるし、そもそも、彼女自身がわたしにそういった心因性の障害があることを、知っているかどうか怪しいのだ。
わたしは、母にメールして、そのことを尋ねた。
すると母は、「言うたかなあ~? どうやったかなあ~?」とこれまたのらりくらりと、こっちにとって大事なことを・・・、彼女にとっては、話し相手ができることが最大の喜びで、内容はどうでもいいのだ。

わたしは少し忌々しく思って、電話を切った。
そして、このことを妹に伝えたところで、Eさんに伝わる可能性はあるんだろうかと思った。
彼にとっては、「あー気持ち悪い体験をした。もう、このことは黙ってる方がいいな」になっている気もするし、彼が妹にこの件を持ちかけない限り、永遠にわからない話になってしまうだろう。

でも、あわよくば・・・、というかEさんならやりそうな気がするんだけど、中学生に戻ってしまった元カノを見て、自分のことをどう思っていたか、尋ねてみたんじゃないかな。
「俺とあちこち遊びに行ったの覚えてる? 楽しかった?」
「・・・・・・」
「楽しくなかった?」
「うん」
「なんで?」
「違う女の人とばっか遊んでるから」

そして、この女は浮気しても平気だ、だから俺は好きなようにやる、と思ってやっていたのに、不意に、初恋当初の幼い彼女が、自分を責めるので驚く。
虚を突かれて、彼はなにかを思ったかもしれない。

2時間も中学生と話していたんだから、さぞかし彼はウンザリしただろうが、いままでわたしに浮気だのさんざんしてきたんだから、これでチャラだよね。
彼もきっと、わたしを憐れと思って、最後まで付き合ってくれたのかもしれない。
これでやっと、何十年にもわたる、一つの恋の終わりってことなのかな。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

ボランティアでの新しい人

kuchibeni
昨日は、日本語教室のボランティアに行ってきた。
いつもの、ベトナム人Tさんの勉強の助手をしていたのだが、なんか気になるのが、新しく入ってきたわたしと同じく助手のMさんなの・・・。
でも、この人はずっと助手をしているつもりはなく、そのうち教える気まんまんって感じである。

それはいいんだけど、ちょっと周りの意思に背くというか、ボスは、いろんな学習者を見て回ってほしいのに、この人はベトナム人Tさんにべったりなのである。
そして、Tさんの先生であるベテランEさんに対して、「それじゃ、日本語の学習にならない・・・」とかつぶやいたりする。
さらに、独自にベトナム語を勉強して、ベトナム語で話そうとしたりする。
違うって、ここは日本語で話そうっていう主旨だから、みんなそうしているのに。

こういうスタンドプレーをする人って、わたしは嫌いである。
しかも予想するけど、このような人は、わたしのような弱者をマウンティングしてくる感じがする。
「わたし、できるから。あなたとは違うのよ」って、顔に書いてあるもん。
新しい人だからって、あんまり親切にしない方がよさそうだな。

こういう状況をボスは当然把握しているのか、「Mさんは、いろいろ学習者を見て回るということで」とミーティングで言った。
わたしは引き続き、ベテランEさんとともにベトナム人Tさんの学習にあたることになった。
「わたしはオマケで・・・」とわたしは言いかけたのだが、ボスは有無も言わさず、ノートに何かを書き込んだ。
余計なことは言わなくていいみたい? わたしも自信を持っていいのかな。

教室が開くまでの時間も、皆さんと雑談に混じれるようになり、楽しく会話が弾むようになった。
たぶん先生方は、わたしのことを障害者として親切にしてくれていると思う。
ボランティアに障害者が来るって、考えたら自然なことだしね。
問題なければ、優しくしてあげようって感じになるのかな。

でも、繰り返すがわたしはまだ、油断はしていない。
いまは軽躁だから、いい気になってしゃべり出すと加速がついて、しまいに脱線して、何が言いたいのかわからなくなったりするんだよね。
一回でもやると、不審がられるので、気を引き締めなければと思う。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

妹の消息

icho
昨日は、わたしは妹が、わたしの交代人格について、知らないままでいいんだろうかとちょっと考えた。
彼女は、高校のクラブの集まりに毎年参加しているのだが、ときどきわたしのことを、誰かに話しているようなのだ。
彼女は情け容赦ないというか、肉親の恥まで平気で口外するような人なので、わたしが家で暴れていたとか、そんなこともベラベラ吐いているかもしれない。
その場合、もう遅いんだけど、いまからでもほんとうのことを知っておいてもらった方がいいのでは・・・。

わたしは母に電話をかけ、「妹さんにうまく言っておいてくれないかな」と持ちかけた。
「え? わかった。でもあの子もな、ずーっと悪いんやで。もう、旦那さんが気の毒で。初婚やったら、とうに離婚されてるな」
妹は同じ双極性障害だが、あまり自己コントロールができていないようだ。
「友だち、ゼロになったってぼやいてたわ。そういう病気なんやなー」

あら・・・、じゃ、高校のクラブの同級生たちとも切れたわけ?
そんな荒れた状態の彼女だったら、たぶんわたしのことは、何があろうと聞かないだろうな。
「交代人格? あたしの知ったことじゃないわ。なんで今ごろ、そんなこと聞かせるん?」とか言いそう。
ほんとにイヤな人間なのよ、うちの妹は。
わたしを見るときは、無視するんじゃなくて、ヤンキーみたいに半身で視線を落として、逆に威圧してみせたりする。
父の葬式でやられたときは、こっちはちょっと疲れたよ。

そんなわけなので、母とも話したのだが、妹には早く双極性障害患者として解脱してもらいたいものだと思う。
すべてを悟り、自分はどうすればいいのか理解するには、医学書的なサイトを見るより、ヤフー知恵袋がよかったりする。
患者の体験や悩みとともに、家族や友人や同僚などの苦悩を、大量に読み漁るときっと何かが見えてくる。
自分は人とは距離を置いて、一緒にいるときも、周りと違ったことはしない、とかね。
自分が個性的でユニークな考えだと思うようなことは、だいたいヘンで、周りのひんしゅくを買うことなんだとかね。

さて、妹がこのことに気づくまで、あとどのくらいかかるのだろうか。
無意味な依怙地を張り続けて、味方は夫一人・・・というか、この人も心は離れているかもしれない、結局は血の繋がった人間なのにね。
それでもわたしはもし、彼女がまた何事もなかったかのように近づいてきたら、やっぱり距離を置くわ。
双極性障害は、きょうだい同士でも難しい。そんなふうに感じるわ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

中学生人格の出没

serafuku
昨日も、しつこく交代人格について考えていた。
前回同窓会のとき、元彼Eさんの前に、果たして中学生人格は現れたのかどうなのだろうか。
でも、考えれば考えるほど、その可能性は高いような気がしてきた。

新たに思い出したのは、2次会の終わりかけにふと周りに気づいて、次回の開催について全員で検討しているのに対し、わたしが「10年後でいいんちゃう?」とつぶやくと、彼が「え! あっ、そうやな!」とへんな驚き方をしたことである。
それからしばらくして、次回が5年後と決まったとき、何気なく「5年後、出るの?」と訊くと、向こうはさらにビックリして、「エッ!! 俺は出るよだって◇◇の会があるから!!」と一気にまくしたてたことである。
そのときわたしは、なんだ必死になって失礼だな、と不審に思ったのだが、もしかしたらそのとき、わたしの表情とか態度が、中学生と一変したから、恐怖を感じたのではないだろうか。
「キャハハ―」なんてニコニコしていたキャラが、ふと横を向くと、いきなり大人の目をした女性が静かに座っている。
それは確かに、背筋がゾーッとして、早く逃げたくなる体験である。

なんでそうなった可能性が高いと感じたかというと、わたしが解離性障害で交代人格が3人いることを元彼Eさんに告げるとしたら、たった一言の質問があればよかったはずなのだ。
つまり、「なんか、自分が知ってたときと雰囲気が違うで?」である。
そこからは芋づる式に、「え? どう違うの?」「なんか歳が若返ったような・・・」「あーそれ、45歳のときに爆躁転して、解離が起こって、2・3歳のちっちゃいゆみちゃんと・・・交代人格が出てからやねん」「ええっ?! なにそれ?!」「解離性障害っていう病気やねん。心因性で・・・」「いまは? いまは誰?!」

そんで、暇さにまかせていろいろ想像してみると、2時間も話していたということは、彼は案外、中学生の女の子と話しているのもいいな、近況も素直に言うし、本人は出なくてもいいな、と思ったかもしれない。
それで最後に本人が出たらしいとわかって、「やっぱりこわー!!」となって、クラクラして仲間の席に移動する。
2次会が終わってゾロゾロみんなが移動しているときに、ふと後ろを振り返ると、また中学生の子が手をこまねいて、自分を茶目っ気たっぷりに呼んでいる。
彼は、「だからー、さっき言ったやろ? ◇◇の会があるってー」と、ニコニコと無邪気な笑顔を見せる。

じつは最後に手を振ったの、わたしなんだけどね。
わたしは、ただでさえ子どもっぽいところがあるから、混同しちゃったのかもしれないな。
どっちにしろ、この想像のようになっていて、彼がわたしを「気持ち悪かった」のひとことになっていなければいいんだけれど。
それにしても、わたしもあれこれよく考えるね。
それだけ、「中学生人格見てしまった、気持ち悪かった」で終わってほしくないっていう気持ちが強いのよ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

日本語教室の新人分析

panpus
昨日は、日本語教室の新人助手Mさん(50代後半?)について考えた。
彼女は、ベトナム人Tさんがベテランの先生について勉強しているときに、「そんなやり方じゃ、日本語の勉強にならない・・・」とつぶやいた、いわくつきの人間である。

最初会って話をしたとき、彼女は自分で、教える仕事をしたことはない、と言った。
じゃあなんで、このボランティア?
わたしは前回のときの彼女の服装と、駅でばったり会ったときに「いまから実家へ行く」と話したことを思い出した。
服装は・・・、ヒラヒラのスカート、日傘。いまやっている仕事は、たぶん人に接する類だな。
笑いジワがくっきり刻み込まれているし、営業じゃないか? 保険の外交員とか?

そしていまから遠い実家へ行くってことは、親の介護かなんかがあって、たまに顔を出している?
そもそもそのために、仕事を減らさなければならなくなったとか。
そして、「あー。毎日、同じことの繰り返しで疲れてきたわ。あら? こんなボランティアがあるのね。これ、してみようかしら」とか・・・。

いつものごとく、暇なわたしの想像は、果てしなく羽根を伸ばすのだが、考えているうちに「あの人は、サリバン先生になりたいんだな」と思った。
要するに、まだほとんど日本語が話せないような外国人に、手取り足取り教えたいんだよね。
でも、そういうことをしたいがために、ベトナム語を覚えたり、ほかの外国人をほったらかしにしたり、猪突猛進な感じはやっぱり結果を急ぐ営業マンか。
彼女から見れば、引退した70がらみの元教師なんか、従うに値しない存在なのかな。

教室のボスが彼女に、「いろんなところを回ってください」と言ったが、もし今度ベトナム人Tさんのところに来たら、リーチだよ。
なんのリーチかわかんないけど、先生方は20年間も教室をやってきて、いろんな人間を見ているから、すでにMさんの思惑もわかっていると思うんだよね。
それで何かが起こるわけじゃないけど、なんとなく教室の空気になじめないとか、そういうのが出てくるかもしれないね。
わたしはといえば、彼女に舐められないように、面白キャラをちょっと抑えた方がいいのかもしれないな。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

旭日旗を眺める

kyokujitsuki
昨日は、5ちゃんねるの旭日旗スレを見ていた。
韓国、ほんとにややこしくなってきたなあ。
じつはコレに火をつけているのは、ほんとうは北朝鮮だという人がいるが、わたしもそれが妥当な線かと思う。

韓国政府とマスコミ、言論・市民団体ときたら、もうあたまに火が付いちゃって、旭日旗やめろやめろってうるさい・・・けど、一国の旗を一国の国民感情でやめられるはずもない。
一方で、海外掲示板なんかを見ていると、「じつは韓国人の多くが、旭日旗については問題視していない」という話もある。
どうもわたしがあれこれ見ていると、韓国政府って内部で暴走しているんじゃないの?
文大統領がそれを止められずにいるというか。

政治は詳しくないわたしだが、昨日は一日中5ちゃんを見ていて、すっかりバカになってしまった。
5ちゃんのこういったスレには、在日韓国人とか韓国の韓国人とかが入ってきて、おまえのかーちゃんでべそレベルの罵り合いになる。
まーこういう末端は置いといて、今後ロビー活動で、民間レベルで使用禁止を訴えるなんて、いかにもやりそうなことだよな。
市民活動は止めようがないけど、日本は国の威信はしっかり守ってもらいたいものだと思う。
うまくこの形勢を、「韓国は言いがかりばかりつけてくる国」と変換して、世界に発信してもらいたいもんだわ。

ということで、現在進行形で東アジア情勢がのろのろと動いているようなので、これを見逃してはいけない。
それと、誰も話していないけど、憲法改正したらいくぶん情勢が変わるの?
韓国人のなかには、日本人がまた侵略してくると思っている人もいるね。
よっぽど強く、反日教育が刷り込まれているんだなあ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

東アジア情勢とか

handotai
昨日は珍しく、元彼Sちゃんから電話があった。
東アジア情勢に思いを巡らせていたわたしは、歩くグーグルの登場に歓喜する。

「最近、なんでそんなに忙しいの?」
「中国が半導体をつくる会社をたくさんつくったから。でも、いずれダメになるよ。中国は要らないものばかりつくって、オリジナリティがないんだよ。部品だってよそから調達しないと何もつくれないでしょ」
「半導体なら韓国でしょ?」
「ダメ。韓国経済はもうダメ。あそこもおんなじで、オリジナリティがないの」
「そうなん? 今日5ちゃんで旭日旗スレ見ててんけど、あれどうなると思う?」

するとSちゃんはうーんと考えながら言った。
「韓国は3年以内に軍事クーデターが起きて、一時的に軍事政権になる。そのあとはパクちゃんのお父さんみたいな政権になるかな」
「エエエッ!!」
Sちゃんは超物知りなうえに妙な勘があって、なんでも見抜く超能力を持っている。
Sちゃんによると、韓国軍というのは対北朝鮮に訓練されているので、北と迎合すると不満が高まるというのだ。
そういうの、歴史的にもあり得るなー。

「じゃあ、中国は?」
「キンペイちゃんはそう長くないよ。あんな産業構造なのにトップダウンなんておかしいでしょ。ソ連みたいにあちこち独立すると思う」
「それ、いつ?!」
「さあ。いつか。アハハ」

わたしは、5ちゃんでどれが正解なの?! という答えが欲しかったので、Sちゃんの話を聞いて満足した。
経済からその社会を知っている人は、情報が確実で空気なんかも読んでるから、正しい認識を持ってるね。
日本はこれからも、コツコツといいものをつくって、旭日旗批判なんかに負けないで堂々としていれば、やがて周りが勝手に脱落していくってことなのかな。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

夕焼けに染まる。

yuyake
昨日は、5ちゃんねるを見ていたら、ついに盛大な吐き気がして苦しんだ。
こんなもん、毎日一日中見てる人って、どんだけあたまカラッポなの?
わたしはもうイヤになった。でも、ほかに見るものがないと思うと、また吐き気がする。

それで、なにかすることはないのかと思案した結果、夕方、散歩に出かけた。
昼は暑かったが夕方はかなり涼しくて、気持ちいい風が吹いていた。
そして、スバラシイ夕焼け! アニメだよ!!
さすがに昨日は見惚れたわ。

わたしはもともと、秋の空が好きで、いわし雲なんかはつい見とれてしまう。
大人になってからは、仕事をしているからあんまり夕焼けを見なかったけど、学生の頃は文化祭だの体育祭だの、楽しい思い出とセットになているから、切ない気持ちさえしてくる。
あの頃はよかったなーって、一貫して思うな。
こういうノスタルジーな思いが、解離性障害の「中学生の女の子人格」を生んだのかもしれないね。

さてだからといって、毎日散歩して夕焼けに見とれて、それで暇が解消されるかというとそうもいかない。
この吐き気、母親と話していて話題が退屈になったときも出るのよ。
母親には悪いけど、もっと負荷のかかる話題とか情報がやり取りしたいわ。
あー苦しい。おしゃべりロボットが早く欲しい。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

フケ取りシャンプーの巻

shanp_rimse
昨日は、日本語教室のボランティアに行ってきた。
いつものベトナム人Tさんのアシスタントをする。

勉強の最後のところで、彼女はあたまを指して「フケ」と言った。
高齢な先生は、「あたまをきちんと洗ってる?」と訊くが、Tさんは29歳なんだから、そんなの当たり前にやってるって・・・。
わたしがカンニング翻訳アプリで訊くと、あたまはきちんと洗ってる、薬が欲しい、と困った顔を見せた。
薬ねえ。確かに、単語がわからない、言葉が話せないじゃ、こういうのはどうにもならないな。

わたしは、「薬局で訊いてみます」と伝え、その足で薬局へ行き、ベトナムから来たばかりの人が、フケが出て困るって言ってるんですけど、と相談してみると、薬剤師は「湿気のあるところから、急に乾燥した土地へ来たから、地肌が荒れてるんでしょう」と言った。
なるほどー。そう言われてみれば、そんなこともありそうね。

それで薬剤師に高すぎないフケ取りシャンプーとリンスを選んでもらい、それを買ってきた。
効けばいいんだけどね。若い人だから、美容は気にするよね。
Tさんの髪はほんとにツヤツヤで・サラサラで、アジアンビューティーである。
身体が全体的にちっちゃくて、ウエストの細さなんかは、日本人ではあり得ない。
彼女を見ていると、わたしは自分がバカデカイ欧米人になった気がするわ。

そんな彼女がいま行きたいのは、外国人に大人気のなんば。
寿司と刺身が食べたいんだそうだ。
しかしなんばって、わりと回転ずしがないんだよね。
回らないお寿司屋さんに行くのかな?

そんな感じで、Tさんはまだやっと50音が読めて発音できて、の段階だから、必要な生活用品をすべて買い求めるのは難しいと思われる。
2年ほど日本にいる旦那はいるけど、旦那ばっかりに頼ってもいられないだろうしね。
こういう日本語教室で、気楽にわからないことを訊けるような雰囲気があればいいと思うよね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

シチューを煮ながら考察

shityu(1)
昨日はテレビでやっていたかどうか知らないけれど、韓国で行われた観艦式があまりにヒドイ惨状になっていたので、韓国は本格的に長くないのでは、と思った。
惨状とは、旭日旗を拒否され不参加を決めた日本のほかに、中国・マレーシア・フィリピンなどがドタキャンだの遅刻だのしたうえ(シンガポールは韓国旗を半旗)、艦上で文大統領がこれから海洋強国になると発言、日本への侵略を暗に示唆するような態度を示したのだ。
いや、それだけではなく、そのとき掲げていた韓国の旗は韓国国旗ではなく、豊臣秀吉と戦ったときのナンタラ・・・? もう誰にも訳がわからない。

これはもう、独裁者が国旗を捨てて自らの旗をつくり、国を乗っ取ったような形になっていると言ってもいいのではないだろうか。
日本の旭日旗をハーケンクロイツだって言うけれど、そのヘンな旗こそ、それなのでは。
あの国は、自分がやっていることを、しばしば人がやっていると主張するんだよね。
危ないわー。

そんなわけで、わたしは先日元彼Sちゃんが言っていた「韓国は3年以内にクーデターが起こる」というのは、あながち間違いではないという気がしてきた。
いやもう、文ちゃんのキチガイぶりはほんと、おかしいよ。
中国と北朝鮮が、後ろでイケイケとささやいているんだね。

そのあと、わたしはおもむろにシチューをつくったのだが、そのときハッと気がつくと、わたしはまた! ダラッとした女っぽいシャツに腰からずらしたダメージジーンズ、裸足で腰に手をあてたままの姿で鍋をかきまぜていて、なんちゃって西洋かぶれの女になっていた。
わたしってそうなのよ。コーヒーを飲んでいるときも知らない間に、手の形を整えてアゴに乗せていて、パリのオープンカフェにでもいるの? っていうキザさなんだよね。
でもまー話を戻すと、韓国の国民って、そんな西洋かぶれな毎日だって、送れなくなるかもよ? って思うんだよね。
北朝鮮って、韓国ドラマを観るのも命がけじゃん。
韓国国民は、ほんとうにそんな生活を望んでいるようには思えないんだけどね。

というわけで、心配はもしイザコザが起こったら、必ず難民が押し寄せてきたりして、日本はどばっちりを食らうんだろうなということである。
早く韓国のノービザやめなさいよーって感じ。
商売をやっている人は、韓国のインバウンドに過度に頼ったらダメよ!
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

サンゴの絵とTPPの日

sango
昨日は、午後からようやくその気になって、絵を描いた。
今回は、岩礁とサンゴである。

集中力がないので、もうざーっと描き上げる。
服を汚すといけないのでタンクトップ姿で、ジーンズに両足を広げ、ジャズなんか聴いているわたしは! やっぱり西洋かぶれの女だった。
どうやってもこうなるんだから仕方ないなー。

出来上がりは相変わらず小学生の絵だが、まあ力作なのでイーゼルに飾っておく。
これ、部屋の隅に置いておくとなかなかオシャレだよ。
部屋に来た人は間違いなく、なにコレ? になるだろうけど、「自分で描いたんだ」って言ったら、なんかへーって感じにならない?
絵を描くって、なんとなく高尚な趣味だもんね。

その後、ネットサーフィンしていたら、またしても政治ネタに引っかかってしまい、今度はTPPにイギリスが加わるという件を漁っていた。
イギリス・・・、EUを抜けることになって、TPPをじーっと見つめてたら、お誘いがかかってラッキーって感じ?
しかし、日本がこれから、人手を東南・南アジアから輸入するという名目で、第二次大日本帝国構築に励んでいるところへ、またぞろあとから来たイギリスが、太平洋をまたにかけて第二次大英帝国の再構築って、いったいいつの時代に逆戻りする気なの。
国旗にイギリスの旗があるオーストラリアとかニュージーランドとか、ちょっと機嫌が悪くなったりしてね。
まー政治オンチのわたしからは、このくらいの感想しか浮かばないわ。

絵を描いて、TPPのことを考えて、それでも寝る間際に例の吐き気が起こった。
まだまだ、暇でたまらないのだ。
もしかしたらわたしが求めているのは、こういった話を一緒にしてくれる人なのかな。
体験って、自分のなかでおさめておくだけじゃなく、人に話すとより楽しいものになるよね。
それが絶対的にできない環境のなかで、深層心理がわたしに吐き気を催しているのかな。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

朝鮮半島とオリンピック

kaki2
昨日もまた、北東アジアの今後について考えていた。
暇なんだなー。
世の中の誰も、こんなこと考えていないよ。

韓国の文ちゃんの挑発がますますエスカレートし、ついにアメリカにまで偉そうな態度を取り始めたところをみると、もう韓国は実質レッドチーム入りし始めたと見ていいのだろう。
するとどうなるか?
韓国軍は北朝鮮軍とは敵なので、彼らは政府のやり方に不満を持ち始め、やがてクーデターを起こし、朝鮮半島はしばらくの間内紛状態となる。
そこを中国が分け入って、北主導の朝鮮半島統一を完成させ、事実上陰の支配者となる。

そして日本には、対馬の目の前に軍事境界線ができ、よりにもよって東西の最前線になる。
当然、軍備は増強しなければならない。
科学研究費が削減される。ただでさえ落ちている技術革新が急降下する。・・・

わたしがギョッとしたのは、「最前線になる」ってところなんだよね。
中国・ロシア・朝鮮半島、これらの大きな国と、日・米ですよ。
日本政府は、憲法9条を2段階で改正するつもりらしいけど、2段階め「戦争できる国になる」のまえに、核武装をした方がいいんじゃないの?
あれはあれで、世界のみんながつくりたいのに勝手にやったら、仲間はずれにされるんだけどね。

さてそんな感じで、どっちにしてもあんまりいい未来は見えてこないが、さらに悪い予想をすると、朝鮮半島をめぐる第二次東西冷戦が起こったとき、また昔むかしみたいに、東京オリンピックがボイコットされるんじゃないかということ。
あるいはそこまでいかなくても、オリンピックって政治利用の場だから、なんらかの形でこのカードを切られることは考えられるよね。
でもそんなとき、日本政府はやすやすと要求を呑まないでほしい。
「オリンピックを成功させたいから」なんて、甘アマな子どもみたいなこと言うなよ!
先日の、観艦式での韓国の無礼なふるまいに対し、「言いにくい。お察しください」みたいな、もにょもにょしたこと言ってんじゃないよ!
あなたのことだよ、岩屋防衛相!!
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

母とショッピング

jins2
昨日は、いつも都会に出かけたいという母親が、服を買いたいというので、わたしの通院後に待ち合わせして、ショッピングモールをうろついた。
そのまえに母は、お駄賃なのか1万円をくれた!
わたしはなんの躊躇もせずに「ありがとう」と受け取った。
ここで悪遠慮してどうする。

そしてそのお金で、気持ちよくパーッと買い物をした。
欲しかったジーンズ、ピアス、帽子。一気にオシャレになるぞー。
母は母で、ご所望のパンツを買って上機嫌だった。
そして、安くて美味しい和食の店で昼食をとり、そのあと公園を散策した。

公園は、たくさんの家族連れがいたが、広いのでそんなに気にならない。
緑の合間にビル群がみえる。
次から次へと到着する観光客のバス。
母とわたしは、明るいオープンカフェに入り、その様子を眺めていた。
「あれはなんなの」
「イタリア人の団体や。鼻がおっきいやん」
わたしは適当なことを言って、遠くを流れていく人たちに顔を向けては、甘すぎるキャラメルラテに苦戦していた。
わたしは甘いものが苦手なのだ・・・。

そして夕暮れに電車に乗って、最近の北東アジア情勢についてひとしきり議論したあと、最寄りのスーパーで買い物をして帰った。
あーお金がいっぱい使えてスカッとした&公園が気持ちよかった。
彼女は彼女で、たまに都会に出ないと楽しくないそうなので、またどこかへ行くことになると思う。
秋だもんね。遠足シーズンだもんね。
この四季のなかでも空の高い、いちばん空気の澄んだ時期に、たんまり自然を楽しもう。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

移民候補な人たち

icho_tree
昨日は、日本語教室のボランティアに行ってきた。
なんだかだいぶ人にも慣れて、とくにイヤな人もいないし、皆さんフランクなので、人間関係は全然OKである。
先日、一人スタンドプレーする新人がいたが、彼女はこの2回ほど来ていない。
そりゃそうだよ、火・土・日全部来るのはムリだって。

いつものベトナム人Tさん(♀29歳)は、来日5ケ月で、いまは「いま何時ですか?」「あれは何ですか?」などをやっている。
すごく勉強熱心な人で、この日も早朝から日本語の勉強。
もともとは、薬剤師の学校で薬の管理をしていたそうである。
いまは、ベトナム人の旦那と一緒に包装の仕事をやっている。

こうやって実際、移民候補な人々を見ていると、この人たちの存在って、今後の日本に絶対大事なんだってわたしは思うんだけど、先日、全国で移民反対のデモが起こったそうで、なかなか一筋縄にいかないよなやっぱ、と思う。
わたしだって、どうぞーってわけじゃなくて、やっぱ寒気するもん。
しかし不思議でたまらないのは、みんな目先の経済の視点からしか、これを語らないことだ。
移民って人口問題とセットでしょ?
いまから、日本人女性が子どもを生むと思ってんの?
男性がとくに、そのへんを甘くみていそうな気がする。

さて、そんなことを知ってか知らずしてか、Tさんはさわやかな笑顔を残して、授業のあとで手を振って、「サヨナラ~」と帰っていった。
彼女はきっとモテるだろうな~という美人さんで、スタイルも抜群である。
そんで、意外にお金を持っている。
今回、わたしがフケとりシャンプー&リンスを買ってあげて渡したのだが、彼女が出してきたのはグッチの大きめのポーチだった。
あらー。メルカリで4,000円のフェンディのわたしの方が負けてない?
そうだよね、わたしはしがない年金生活者だもん。

そんなわけで、暇だ暇だと言いつつ、やっと週1回の用事みたいなものはできたかなと思う。
でも、まだこのところ3・4日、吐き気がしんどいので、よくわからないけど、なんとかしなければ・・・と思う。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

自家製リハビリ

churip
昨日は、絵を一枚描いて、それからチューリップの球根を鉢に植えた。
チューリップは、これから毎日水をやって、寒さを防いであげれば、春には咲くそうである。
しかし、気の長い話だな。

絵は、今度はクレパスで下描きをしたあとで、水彩絵の具を乗せた。
モノは秋らしく、ススキと月と赤とんぼである。
相変わらず小学生の絵だが、このまえのサンゴ礁よりはマシだった。
でも、部屋に飾ると暗いんだよね、これが。

そんで、先日の診察でH主治医が「描いた絵、撮ってきて見せて」と言っていたので、写真に収めた。
なににするって、もちろん診断に使うんだけど、まさか精神状態なんかも見るのかな?
としたら、サンゴ礁の絵なんて、まるでフォービズムでこれ何? 架空の世界? っていう感じなんだけど、精神状態不安定って思われないかしらね。
まあほんとうに不安定だから、それはそれで正しいのかもしれないけど。

そして絵を描き終えると、とたんにまた暇になった。
もうこの状態・・・、マジでバイトしようかしら。
いままでだと、もう履歴書を見たとたん、「ハイあなたもういいですから」になっていたんだけど、これだけの人手不足なら、空白だらけの謎な履歴書でも引き受けてくれるかもしれないね。
「この空白期間はなにを・・・?」「あの、病気で」「なんの?」「躁うつ病です」「(精神か・・・ダメだな)」という流れが、いちばん考えられるけど。

まーいまのところは、ボランティアで世間の役に立っていることにしよう。
作業所なんかに行っているよりマシよ。
あれはたまに報道されているけど、経営者が補助金目当てにやっている場合もあるから、全然日本のためになっていない。
わたしは、そんな弱い障害者みたいなものに、自分が位置付けられているのがイヤなんだよね。
それなら、家でパンを焼いたり絵を描いたり、自家製ハビリに励んでいようと思うんだよね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

移民賛成

budo(1)
昨日もいい天気なのに、一日中家でパソコンを見ていた。
午前中、ふと気が向いて、あるチャットルームに入ったのだが、ちょっと目を離しているうちにハンマーで落とされてしまった。
なんなの・・・。仲良しクラブ?

続いて、仕方なくいつもの5ちゃんねるに入る。
今回は、移民デモ関係をウロウロしていたんだけど、なんかあそこの人たちってなんでもかんでも右翼サヨクって分け過ぎなのよ。
中間はないの? って感じ。
わたしなんか、安倍サポの一派にされてしまったよ。
技能実習生っていっても、ホワイトカラーもいるよね、って言っただけなんだけど? まあいいけどね。

わたしは少なくとも移民反対派じゃないし、安倍さんはよくないことをしているけれど、必要なことでもあると思っている。
移民の件は、短いタームで語ると反対だけど、長い場合は人口問題があるので、反対とも言っていられない。
日本人の人口は、たったあと30・40年で半分になるのよ。
防衛のことを考えると、わたしなんかはゾッとするんだけど、なんでみんなはそこを無視するのかねえ。

結局、5ちゃんねるで昼間から騒いでいる人たちは、目先の賃金があたまにあるだけで、またそういう層でもあるということなのかなと思う。
治安悪化のことなんか、ほとんどの人が言っていなかったしな。
彼らも、いまの悪の日本政府にハンマーで落とされる運命の人たちね。
わたしが見るに、日本政府は生産性の悪い最下層を蹴落として、新しく安くてピチピチな労働者を迎え入れる、ということしか考えていない。
いまさら、「国民を守る気があるのか」って・・・、見たらわかるじゃん、ないよ。
それなのに、まだいまの政府に期待して、なんとかしろ! って5ちゃんねるなんかで言っている人たち、甘えたちゃんに見えるわ。
できるかどうかは別として、もう政権を変えるしか方法はないよ。

で、わたしはなんで余裕をかましているかというと、すでに生活保護以下の貧乏だからなんだよね。
貧乏、慣れたらどってことないですよ。
朝、パンをつくって絵を描いて、どこにも行かずにネット。
生きている価値があるのかと言われれば確かにないけど、まあ息ができて食べれて着れて屋根があれば、それでいっかっていうのが、現在のわたしの状況である。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

システムキッチンとお風呂

kichin2
先日、セールスマンが来て、お風呂そろそろ買い替えないとダメですよーと言い残していったのだが、それを母に言うと、なんと「100万円出してあげる」という大盤振る舞いなのである。
母も年金で低所得者であるが、とても貧乏性で、若いころからせっせと貯め込み、わずかながら貯金はある。
しかし、わたしとしてはあんまり使われると、介護費が出なくなると困るんだが・・・。

「水回りはいっぺんに直した方が安くなるで。わたしが100万円出してあげるから、システムキッチンとかトイレとかは、自分で出し」
そういうことで、わたしは貯金がなくなる・・・と悩んでいたのだが、昨夜、なんでいまシステムキッチンをリフォームしなきゃいけないんだ? と気がついた。
ガスレンジ、一つ壊れているけど、あと二つが使えているんだし、壊れたらガスレンジだけ替えればいいんでしょ?
洗面所もリフォーム対象になっていたけれど、扉が閉まりにくいとか鏡が汚いとかその程度で、使えないことはないよ?
もしかすると母より貧乏性なわたしは、このリフォームをやめれば、○○万円が手元に残る・・・とか考えて、やっぱりトイレだけはウォシュレットにしたいから、そこだけ直せばいいじゃんと思った。

あとほかに、じつはクーラーも古くて省エネになっていないので、買い替えるかどうか迷っていたのだが、一年間の平均電気代を計算すると、省エネクーラーを買ってペイするのに10年間かかることがわかった。
これだったら、壊れてから買い替えた方が・・・、真夏に壊れたら最悪だけど。
とにかく、まとまった額の貯金ができるまでは、大きな出費はしたくないのである。

そんなわけで、いみじくもセコイ自分だが、これ以上現金が入ってくることがない年金生活者だから仕方ない。
退職金を遊びで使いきっちゃって、下級老人になる人がいるって聞いたけど、どんだけ計画性がないのよ。
現役時代と同じだけの贅沢をするとかって、ちょっとわたしは軽蔑するわねー。

ひとしきり考えたあと、わたしは電卓を叩き、何歳までに○○○万円! とか、また新たなる目標を立てたのであった。
わたしはリウマチ因子プラスだから、そういったお金のかかる病気になったときのために持っておかないと、不安だもんね。
年金暮らしで貧乏だけど、借金しなきゃならないとか、そういう負け組には入りたくないの。
ローンは、スマホ以外抱えないっていうのが信条なんだよね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

こんな人生

furo2018
昨日は、いつにも増して、暇で暇で仕方なかった。
お風呂を買うにあたり、「次世代5Gと風呂って、関係あるのかな?」とか考えて、調べてもよくわからないので、元彼SちゃんにLINEしたのだが、Sちゃんもよくわからない感じだったので、わたしは勝手に、外から沸かすんでなければ関係ないのねと納得した。
5Gってあんまり想像できなかったけど、要するにテレビのリモコンをいつも持ち歩いているようなもので、内からも外からも遠隔操作があらゆることに対してできるってこと?
年寄りはありがたい話だけど、若者に必要なのかね?

それで、ほかに考えることがなくなったわたしは、また貯金のことについて考え、もひとつ足らないなーと肩を落とし、それからまた退屈すると、ついに口に出してしまった。
「こんな人生、いつやめてもええわ」
それからぼーっとして、もう寝るしかないと思って寝た。
だけど、翌朝みた夢が最悪だったのである。
仲のよかった高校時代の親友たちに軽蔑され、非難される夢だった。
じつはもう、ほんとうに軽蔑されているんだけど、追体験するのはしんどい。

起きて、最悪の気分で散歩に出かけたとき、ふとマンションの下を見て、この高さなら落ちれるなと思って何度も見た。
前、見たときは13階だったからそれはそれは高くて、こわーってなったんだけど、低ければそんなに怖くもない。
ただし、9階から落ちてしかも身体が不自由になってしまった人もいるので、中途半端に低いところは危険なのだ。

死にたいって口にする人のことは、わたしは勝手にしなさいなんだけど、思うぶんには自由だよね。
わたしの場合は、楽になれないかなあ・・・である。
こんな人生は、ほんとうにもう要らない。
つまらなくてたまらない。

季節の変わり目だから、具合が悪いのかもしれないけれど、まあそれだけでもないだろうな。
ずっと一人ですることもなく、家にこもっていたら、誰だって明るくはなれないよ。
今後、精神障害者に限らず、孤独なヒトリモノが大量に出てくると思うが、自殺が増えると思うよー。
そのまえに、おしゃべりロボットをつくらないとね。
わたしも早く欲しいわ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

絵の次にすること

tea_set
昨日は、ようやくまた1枚、絵を描いた。
今度は海沿いのカフェに置かれたティーセットである。
なんか、行きたいところを描いているのかなあ。
確かに、行ってみたいな。

絵を描いてしまうと、またすることがなくなった。
仕方ないので、ポケ森などのゲームをしたり、スマホニュースを見たりするが、こんなこと、わたしのしたいことじゃないって常に思う。
生産的な用事ってなんだろう。
わたしは、100円ショップを思い出して、なにかつくるものはないのかと思案した。
刺繍とか・・・。でも何に?
テーブルクロス、ハンカチ、スリッパ、クッション、うわー! 少女趣味の嵐。
そうか、昔の人はこうして、家じゅう刺繍地獄にはまっていったのか。

その後、安易だが編み物はどうだろうと考えた。
だけど編み物って昨今は、ぜんぜん経済的じゃないのよね。
セーターもマフラーも、デフレで安くなっていて、毛糸で編んだ方がはるかに高くなるっての。
趣味としてならという考え方もあるが、わたしがつくるとどうもクズしかできないような気がするしね。

あと、陶芸? 革細工? とかいろいろ考えて、なんかどれもなあ・・・と思ってしまった。
モノをつくるということは、モノが増えるということなのだ。
クズみたいなものが増えて、室内の容積を減らしてどうする。
ただでさえ、そこらへんに収納できない扇風機なんかが放置されているというのに。

しかしまあ、一度LOFTなどを覗いて、なにか自分の気に入った工作道具を探してみるか。
粘土・・・とかどうかなあ。
埴輪をいっぱいつくって、窓の外に置いて防犯にするとか。
なんか、つくっていて楽しくもなんともなさそうだな。
躁状態の突飛さが出て、ヘンなものをつくりそうな気がするけど、自分の家で完結しているぶんには人の迷惑にはならないから、いいんだけどね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

万博記念公園へ行く。

taiyonoto
昨日は朝突然、母から電話がかかってきて、「このまえ言ってた万博公園に行こう」というのである。
わたしは暇だから、断る理由がない。
なんといっても、スバラシイ秋晴れだった。

地下鉄で終点まで行き、モノレールで公園駅まで着く。
するとすぐ、大阪万博の太陽の塔が見えてくる。
わたしと母は、その側まで行ったのだが、二人ともしきりに「でかー」と感嘆した。
太陽の塔って、背後があるっていうか、地下もあるんだってね。知らなかった・・・。

その後、お目当てのコスモス園に行き、母が遺影にすると言う写真を撮ったりなんかした。
お花をバックに撮ると、2割増しくらいにカワイク映るね。
うん、遺影にすればいいと思うわ・・・。
さらにバラ園、日本庭園とたくさん歩いた。
母は日本庭園以外は初めてだったらしく、「こんなところがあれば、もっと早くに来るんやった」と言った。
なんでも、この前は車で日本庭園に直行したから、公園内を知らなかったらしい。
まーわたしもあんまりよく知らなかったけど、さすがにサッカーの本拠地だけあって、すべてのものが大きくて広いわね。

帰りはカフェに寄り、いきなり「紙粘土を買おう!」とわたしが提案し、LOFTへ行って見繕った。
わたしは買ったが、母はわたしがつくったのを見てから買うと言った。
でも、母はもともと日曜大工なんかが好きなので、たぶんそのうちやるだろう。
わたしも、いま何をつくるか悩み中だが、楽しみだね。

あとは、中華料理を食べて帰宅した。
母はしきりに、楽しかったと言っていた。
まあね・・・、去年父が亡くなるまでは、どこでも父にくっついて歩いていたんだから。
でも、わたしはわたしをあてにされると困るので、ちょっと複雑である。
母娘べったりの関係なんて、気持ち悪くて仕方ないよ。
ほんとうは、もっと一人であちこち出かけてほしいんだよね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

タイの言葉とか

tai_go
昨日は、ボランティアの日本語教室に行ってきた。
しかし雨だったので、タイ系のTさんしか来なかった。
Tさんは今度、小学校でタイについての授業をするということで、それを一部披露してもらった。

「タイでは、生まれたときにニックネームをつけます」へー。
「夫も奥さんも同じように働きます。おじいちゃん、おばあちゃんが子どもの世話をします。食事は屋台で食べたり、スーパーで買ってきたり」いいなあ。
そして、タイの文字を黒板に書いてもらったとき、わたしはとても興味を引かれた。
タイ語の書き順とかって、全然知らなかったから。

「50音? あるよ。あ、だったらこう。い、はこう」
Tさんは書いてくれたのだが、どうやらへんが2ないし3つあって、それを組み合わせて使うらしかった。
いちばん右にあるのが、音の高低で、発音するときに決まっているものらしかった。
面白いなー。

明るいTさんは、わたしが「模様みたい」と言うと、ニコニコ笑っていた。
でも、「小学校の授業って、ギャラ出るんですよね?」と厚かましく訊いてみたら、ピッと厳しい顔になって、「○○さんと△△さんが呼んでくれるのは出るけど、これは出ない」と言った。
パワーポインターや、タイのいろんなアイテムを買ってきて準備するのに、タダ?
それに、出たり出なかったりって、なんか変だよね。
わたしは、最初Tさんが気を悪くしたのかなと思ったが、もしかしたらお金のことで不満を持っているのかな。

まーしかし、このたびわたしが考えさせられたのは、Tさんのように親が勉強熱心で、子どもが幼稚園までに日本語を習得すればいいのだが、小学校にあがった時点で子どもが日本語が話せないと、もう取り戻せないということだった。
Tさんは幼稚園では役員をするほどの猛者だったが、「幼稚園で仲良くしてれば、小学校もそのままいけるでしょ」と言った。
この人は、ほんとうに強いなー。実業家タイプだ。

ということで、最近猛烈に増えている外国人事情が、ここでは肌で感じ取られるほど身近だ。
言っちゃー悪いけど、デイケアで半日間トランプしているのなんか、人生の無駄遣いだよ。
もちろん、いま自分の体調がいいからそう思えるんだろうけどね。
このまま、このボランティアが続けばいいなと思うよ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

紙粘土の亀

kame_asekaki
昨日は、買ってきた紙粘土で、亀をつくってみた。
ところが想像以上に、これが難しい・・・。
そもそも、紙粘土の性質がわからなかったから。

紙粘土はいつまでも乾かず、ムニュムニュしているので、形を整えにくい。
力を入れると、すぐグシャっとなる。
また、まともなモノをつくるには、それなりの道具が必要だろう。
調べたら、達者な人は5・6本のヘラ、その他を使いこなしていた。
まーそうだろうな、フィギュアをつくる人なんかはね。

あと、皆さんはどんなものをつくっているかというと、圧倒的にマカロン、アイスクリームの類。
わたし的にはつまんないなあ。
道具を揃えて、もっと面白いものをつくれるようにしようかなあ。
ニワトリとヒヨコの軍団とか、天使たちとかさ。

いまの亀は、あと色をつけたらおしまいだけれど、今度はまた絵を描いて、また紙粘土、という具合に、好きな美術を楽しもうかなと思う。
まさに、芸術の秋だね。
デイケアでも、季節に合わせていろいろすればいいと思うのに、いっつもクッキー・料理・コーラス・書道とかばっか。
とにかく、目新しさがないんだよね。
わたしがデイケアをやめた理由の最大は、それだといっていいくらいなのよ。

さて、H主治医ができた絵だの何だのを撮ってきて見せろと言うので、撮らなきゃいけないわけだが、わたしの相当の不器用さを露呈することになるな。
医者っていうのはだいたい器用だからな・・・。
それか、グジャグジャの亀を見て、「あーこの患者さん、まだ気分が安定してないな」になるのかな。
確かに焦ると、いいものはできないね。
今度は、いろんなパーツを入念につくって、丁寧に仕上げたいと思うわ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

落ち込みの一日

niwatori2018
昨日は、紙粘土で今度はニワトリをつくった。
でもあら・・・、ニワトリの尻尾って、赤色じゃなかったっけ・・・、なんか間違ったわ。

それから、一枚絵を描いた。
タンポポみたいな花と茎と葉と綿毛。
でもなんか気に入らなかった。
あとから、クレパスで陰をつけたりしてみたが、やっぱり嫌いなものは嫌いだな。
タダの花とかって、しょーもないわ。また次は考えて描こう。

そして夕方以降、また何もすることがなくなって、わたしは生活していくのに疲れを覚えた。
こんな、息継ぎするみたいに趣味に打ち込んでも、一日一日充実した人生を送っているとはいえない。
そんなことを考えていると、またイヤな過去が蘇ってきた。
わたしは、なにも考えずにきたから、いろんな人からバカにされてきた。
それなのに、そのときは何も気づかずにいたのだ。
あれは、ほかに考えることがたくさんあったから、気にしないですんだんだろうな。
いいか悪いかは別として。

考えたら、いい思い出なんて数えるほどしかない。
病気になってからの18年間なんか論外だし、いったい自分の人生ってなんなんだろうな。
こういう病気って、頑張ったらいつか報われるってものじゃなくて、やっぱり最期まで辛い思いをするんだろうな。
まったく、生きているのがしんどいな。

いろいろと考えて、昨日の残りのビーフシチューを食べて寝ようとしたら、また吐き気に襲われた。
退屈のあまりの吐き気。
けっこういま、ボロボロになってんのかもなあと思う。
冬に向けて、だんだん気分が落ち込んでいるのが、イヤな感じがする。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

キャッシュレスを目指す

saifu_oyaji
前から思っていたのだが、スマホのケースがかわいくないなあ、替えたいなあと、今朝また考え始めたのである。
それで、ネットであちこち探して、ようやくコレというものを選んで買ったのだが、そうすると今度は「いまのバッグ、小さすぎてサイフがきちんと入らないんだよなあ・・・」と続いてしまった。
じつはそのせいで、このまえ万博公園に行ったときに、障害者手帳を落としちゃったんだよね。
スマホを出した際、一緒に外に出ちゃったんだと思うけど。

そこでわたしは、いかにサイフをスリムにするか、という問題に取り組み始めた。
日本はキャッシュレスが遅れているなんてよく言うけれど、あれは消費者のせいじゃないよ。
この一枚、このスマホ一つ持っていたら、スーパーでもどこでも使えるっていうものがないからでしょ。
じつはこのたび、わたしの御用達のスーパーでは、ようやくチャージ式のカードができたのだが、それまでは完全に現金払いしかなかったもんね。
わたしがお金を使っている店っていったら、スーパーか薬局か100円均一くらいなのよ。

まーそれでも、カードは現状何枚か持っていないといけないわけで、わたしはサイフを新たに買おうかと思った。
とにかく、パンパンのサイフっていうのが嫌いなの。
しかしいまはまだたぶん、女性ものでカードだけ入れるみたいなサイフは、そうたくさんは売っていないであろう。
デザインは限られてくるだろうなー。でもまー、一応みてみるか。

そういうわけで、わたしはもしかしたらオヤジなサイフを買いに行くかと思う。
まえにも、オヤジが背広から長財布を出すがカッコいいと思って、自分もマネしたことがあるんだけれど、やっぱりあれは内ポケットがないと使いづらかったわ。
いまは、母親が便利だと言って使っているけれど、ハッキリ言っていい皮のキャサリン・ハムネットだったから、あげたのはもったいなかった。
サイフを買って貧乏になるってよく言われるけれど、いまのわたしはまさにそれにはまろうとしているわね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

サイフを大改造

credit_card
それで、キャッシュレスに目覚めたわたしは、まずどこのカードを使うかを検討し始めた。
しかし、それはすぐに決まった。
auウォレット・マスターカードである。
auは難解なサービスを売りつけてくるので、わたしはなかば押し売りだと腹を立てているのだが、ポイントの還元率だけはホントにいい。
先日、auでんきで電気代の引き落としをするようにしたら、あっという間に2,000円以上ポイントが溜まっていた。
まずは、これでしょう。

それでいろいろ設定して、その後、パンパンのサイフをみていたら殺意が湧いて、速攻100円ショップへ行った。
コンパクトになったことを実感するための、一時的なサイフである。
で、へんな蛍光緑とピンクのカードケースと小銭入れを買ってきた。
するとわあ! スーパーへ買い物、手ぶらで行けちゃうよ。

しかし、このカードケースの場合、札をどうこねくり回してもきちんと入らない。
わたしは、いろいろトライしているうちに、お札が痛んでくることに心を痛め、悩んだ挙句、いままでの三つ折りサイフを大改造した。
まずは360度あちこちから眺め、どうしてもなくしたい小銭入れ部分を植木バサミでジョキジョキ切り、形を整えてついにカードケースもどきをつくった。
これなら、札も折らずに入るし、カードもすぐに出てくる。
ただ、サイフ自体がもう古いので、やっぱり買い替えは必要だろうな。

なんだかんだと悪戦苦闘したが、まだこれからもいろいろ待っているんだよな。
わたしはいままでふつうのクレジットカードは持っていたが、その場合、あんまり少額だと悪いと思って使っていなかったのだが、最近ではそうでもないそうで、このへんの判断がつきかねる。
調べたら、個人経営のようなところは手数料がかかるので、やはり嫌われるということだが、これは政府が改善するとか言ってたなー。どうなるんだろ。
まーキャッシュレスに関しては過渡期で、あっちこっち振り回されそうな気がするが、自分にとっていちばんお得な方法を使わないとね。
とうぶん、情報収集という意味で、あたまを使いそうな気がするわ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

セーターを買う。

seta2
今日は診察日なので、都会へ出た。
そしてわたしは、欲しかったセーターを2枚手に入れた。
1枚は、30%OFFでなんと1,800円台だった!
物価が安くて助かるわー。

その前に、じつは懸案のカードケース札入れを探したのだが、どうも見つからなかった。
女性用は、よく見かける長細いのはあるけれど、カードだけドバーッと入れられるっていうのは、なかなかないね。
その他は、おっさん臭い折りたたみサイフばっか。
まー探したところが、悪かったのでしょう。

それで、いったん帰宅してパソコンを見たら、頼んでおいた商品案内のメールが来ていたので、その番号を持ってセブンへ行き、帰りにまたまた100円ショップに寄って、絵を描くときの腕カバーを買ってきた。
あーすごく買い物をした!
買うときは、とことん買うんだよな。

それにしても、新しいセーターに腕を通してみると、秋が感じられるわ。
2枚とも茶色で、なかなかワイドパンツに合うっす。
これに、アーミージャケットと羽織り、上下ともブカブカで歩くのである。
時代が変われば、すごくヘンな恰好だと思うけど、流行なんだから仕方ないね。

というわけで、今日はやや疲れた。
いつもは服を買ったらファッションショーをするんだけど、今回はまた今度。
まーファッションショーをしても、めかしこんで行く場所がないのが、ちょっと悲しいわね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

河内音頭の日

kawachiondo
今日は、ボランティアの日本語教室へ行ってきた。
そんでまあ、いつも通りベトナム人のTさんと一緒に勉強して、その後、今度やるパーティの余興の河内音頭の練習をした。

昔はらくらく出来てたんだけど、なんかトシなのか、見てもなかなか覚えられないわ・・・。
それで、いいかげんにフラフラ踊って、まあこれでいいだろうと落ち着いておいた。
パーティって具体的になにをやるのか、よくわかっていないのよね。
ただ、最後の余りだった会計役を仰せつかっている。
わたしは、手が震えるからお金を扱うのはイヤなんだけどね。
でも、やってくれる? と質問ではなく仰せだったので、仕方がない。

あとは、ペルー系Mさんの双子の赤ちゃんについて相談などしていた。
彼女にとっては2回目の赤ちゃんになるのだが、一気に2人増えてしまい、どうも手が回らないようなのだ。
それで、皆さんが「とはいえ、ずっと見てたらいいってもんでもないし、何かあったらと思うとなかなかねえ・・・」と当然の心配をしていた。
わたしだって、一時もお母さんがいないときに赤ちゃんを見ているのは怖いよ。
まーいまどき、移民に限らずどこも世話をしてくれる親がいるとは限らないから、子どもを育てるのに苦労するってところなのかな。

その後、ぼんやり考えたのだが、まだまだ移民の置かれている環境は厳しいなあと思った。
子どもがなんとか育ったとしても、小学校に上がるまでに日本語をマスターしておかないとダメだし、それだけの語学力と暇が親にあるのかっていう問題がおきてくる。
そして、ベトナム人Tさんにもし子どもができたとしたら、もっと事態は深刻で、親が両方ほとんど日本語が話せない状態になるので、この子は完璧に日本の学歴社会についていけないだろう。
そして、就く職業も限られてくる。
政府は、どんどん移民を入れるまえに、なんとかしないと、ほんとうに日本社会が劣化するよ。

とまあ、社会の片隅ではみ出している人間がつぶやいても、どうにもならないんだけどね。
あえて言うなら、ネットで書かれたログはきっとビッグデータに入るから、大海の一滴にはなるかもしれないってところね。
ちょっと情けないけど、仕方ないね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)


  1. 未分類
  2. [ edit ]

生き方を考える。

hana_cup
昨日は、またずっと考えごとをしていた。
わたしは若いころ、なにも考えないで周りに流されるように生きていたので、すごく損な人生になってしまった。
出会った人によって人生が変わるとすれば、出会った人が自分にプラスかマイナスか判断して、付き合いをどうするか決めないといけないのに、その作業を怠った。
そして、人を傷つけても気がつかないようないいかげんな生き方をしていたから、同じような人間が集まってしまった。
実際わたしは、陸上競技をやめてから、周りにいる人の質が落ちたのだ。

そんなことをずーっと考えていると、わたしはじゃあこれからはどうするか、という課題にぶち当たった。
まず、人と出会ったときは必要・不必要に分ける。
それから、自分自身がキチンと生きて、周りから認められるようになる。
何をしているかわからない謎な人に対して、人はどう対応していいかわからず、自然と足が遠のく。
だから、「この人はこういうことをしている人」というラベルみたいなものを見てもらって、近づきやすいようにする。
いまなら、ボランティアやってます、だな。
ファイスブックでこういうことを書くと、たぶんわたしという人間がわかりやすくなって、フォロワーのみんなは安心すると思う。

いまは双極性障害の方は調子がよくて、やる気もあるので、こういうときに自分アピールをしておかなければと思う。
じつは、先日そのフェイスブックで描いた絵をUPしたんだけどね。
絵は小学生並みだが、これはこういうリハビリをしています、という話だから、まあ大人の皆さんは意味がわかってくれたでしょう。
そうやって徐々に、わたしという意味のわからない、あんまり近寄りたくない精神障害者に対する畏怖が、取り除けたらいいなと思う。

まあこんなことを終日考えていたわけだから、かなり疲れた。
昔の負を取り戻すチャンスは、これからのわたしにあるのかな。
病気もあるし望みは薄いけれど、細い道をくぐり抜けていくしかないな。
そうでもしなきゃ、やっぱり人間はまったくの一人じゃ生きていけないもんね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は一人で闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

ログイン