FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

ガーリックトーストの日々

france_pan
ここ数日間、朝食はガーリック・トーストである。
ガーリック・トーストに野菜ジュース、ミルクなんかを飲んでいると、なんだかまたわたしって西欧かぶれだなーって思うんだけど、心地よいんだから仕方ない。

思えば健康だったとき、このマンションを買っておいてよかった。
これがなかったら、年老いた母と障害者の娘が、古くてボロイ家に身を寄せ合って・・・というみじめったらしい構図になっていたかもしれない。
いまは貧乏だけど、自分ひとりで一日中ジャズをかけながら、好きなことができる。
ふと思い立っては絵を描いたり、紙粘土でニワトリをつくったり、ふら~っと100円ショップに遊びに行ったり。
まあ、あまりの暇さに吐き気が止まらないのは、ちょっと困ってはいるけどね・・・。

じつは、会社づとめをしているときは、こんな自由気ままな生活に憧れていた。
大島弓子っていう少女漫画家が、猫とマンションに住んでいて、一日雨なんかを眺めているシーン。
あるいは、わたしの嫌いな田辺聖子の小説で、主人公のフリーの女性が、大阪城を見ながら優雅にいちごミルクを食べているシーン。
そのときわたしは、いいな~、でもわたしは定年まで、土日しか休みがなくて働きづめなのかーと、絶望的になったことがある。
日本は何がキツイかって、長期休暇が取れないところなんだよね。
ゴールデンウィークだの正月だのって、人が大混雑で快適でもなんでもないしね。

ところが、いざ治らない病気になってみると、健康の大切さが身に沁みてわかった。
みんなと同じじゃない、社会に参加できない、知り合いができない、差別と偏見に見舞われる。
このまえ、見なきゃよかったんだけど、5ちゃんで障害者スレの叩きまくりを見て気分が悪くなったわ。
あれが多くの人の本音なんだね。
偏見っていうのは無知のことも含めると、ほとんどの人が持っている。

そういうことで、わたしの友人Mも、事故って身体が動かなくなったとき、「明日から会社に行かなくてすむ」とまず最初に思ったそうだが、もちろん車椅子移動になってからは、新品の家で一人気ままに過ごしていたのに、実につまらなそうにしていた。
そんで自殺でしょ。うつっぽいって言ってたから、そのせいかもしれないけど、仕事をしていなかったから優雅っていうのとはかけ離れていたことがハッキリわかる。
まあ理想を言えば、どんな環境にいても、自分が幸せだって思えるようになることがいいんだろうけどね。
とりあえずわたしの場合、健康なときにはできなかった、ささやかな西欧かぶれを楽しむしかないかと思う。


人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

蛍光灯を付け替える。

keikoto
昨日も、なーんにもすることがなくて、ソファに垂れてボケーっとしていた。
「なにかすることはないのか」と口に出して考えていたら、台所の蛍光灯が切れていたのを思い出した。
あれ、明るくなったらどんな感じなのかなあ・・・。

わたしは、電球が切れているからといって、替えなければ! という使命感に突き動かされてではなく、ワクワク感をもってしかそれをしない。
だから、いつもならこんなの、ほったらかしである。
でも、今回はうまく気持ちが入ったので、立ちあがってジャケットを着てスーパーに行った。
こういう、細かい作業を含めて「家事」っていうんだね。

スーパーで蛍光灯を選び、帰ってから椅子の上に立ちあがって、腕を伸ばして天井の古い蛍光灯を外していたら、ふと「歳をとったら、こんなの誰がするのかなあ・・・」と、これまた独り言が出た。
最近つい、考えてしまうんだよね。この段、歳をとったら危ないんじゃないのかなあとか、このボトルの蓋、開けられないだろうなとか。
ちょっと気が早すぎるとは思うけれど。

そんで新しい蛍光灯を付けてから、ワクワク感をもってパチッとスイッチを入れてみたら、なんと点かなくて点灯管の問題だった。
わたしは自分の不用意にクラッとしたが、いったんこうしたい! と思ったらあきらめないタチなので、もう一度スーパーに行って、それを買ってきた。
あー疲れた・・・。
それでもまあ、切れた蛍光灯なんてそのままにしておくもんじゃないよね。
ちょっとでも、キチンとしてまともな生活を送りたいもん。

すべてが終わってから、わたしは一応満足してまたソファに座ったが、この日にタイトルをつけるとしたら、「台所の照明のメンテナンスをした日」だな。
なんて小さすぎる一日なんだろう。
高校の同級生が、一昨日はソウルで昨日は福岡、今日が沖縄でその次は登山、とかフェイスブックで書いているのを見ると、ほんとうに同じ人間かと思う。
考えたらわたしも働いているときは、土日のうちどっちかは遊びに行ったりしていたなあ。
もう今日はなにもしたくない、という疲労を抱えながら、わたしは失ったものの大きさを味わわずにはいられない。


人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

小銭入れと靴下

kutsushita_xmas

昨日はようやく、Amazonで買った小銭入れが届いた。
そうなると、早く使ってみたくてたまらないのである。

最近、わたしはキャッシュレス生活を目指しているので、とりあえずいまジャラジャラ持っている小銭は始末してしまおうと考えた。
だがそれでも、吝嗇家のわたしは無駄な買いものはしたくないのだ。
それで、うーんと必要なものを考えて、「そうだ、昨日靴下が破れたんだった!」と思い出し、スーパーに買いに行くことに決めた。
靴下、適当なのを見つけたけれど、2足500円か・・・これって高くないよな?

小銭入れは薄くなって満足だったけど、さて、カード入れと小銭入れの使い分けって、ちょっと慣れる必要があるな。
いちばん問題なのは、「カードで」と言ったあとで、「ムリなんですけど」と言われたときである。
「そうですか」と言いつつ、カバンを探って小銭入れを出し、ジャラジャラとまさぐってつかみ取らなければならない。
レジの人も、後方に並んでいる人も、ウンザリする一瞬である。

そんなわけで、わたしの完全キャッシュレス生活は厳しい。
というか、誰にとっても「完全」は厳しいのではないだろうか。
よく、日本はなぜキャッシュレス社会にならないのか、と議論されているが、当たり前でしょー。こんなに使えない店が多いんだから。
そして、100円単位のものをカードで支払うことのうしろめたさ。
コンビニなんかじゃ気にしないけど、微妙な店もあるよね。
本来は、こういう小銭こそカードで支払わないとジャラジャラになるんだけど、結局小さなものを大銭で買って、ジャラジャラを増やすってことになるのかな。

でもまー、とりあえずわたしの財布事情が整ってよかった。
昔、ギャル服屋でバイトしていた妹によると、店員はけっこう客の財布を見ていたりするそうだ。
「恰好がキレイでも財布が汚いとね」と彼女は言った。
そんなものかもしれないね。
わたしも、店員のキレイにマニキュアされた指先を見ていたりするもん。
でもこれからは、堂々と財布を見せることができるな。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

父の一周忌

juzu

昨日は、父の一周忌で親戚が一同集まった。
といっても、母、叔父2人、わたしの4人である。
ほんとうは、妹夫婦も来るべきなのだが、妹とわたしは断絶状態にあるので、同席はまずいだろうという配慮であった。
あの人、いったい何を考えているんだろう。

それはともかく、こんなときにでも食べられないだろうという、豪勢な食事を遠くの業者から運んでもらった。
叔父二人は、「ひゃー! 温泉よりはるかにすごい」と、感無量といった感じだった。
やったという充足感だけでも、母もわたしも報われるってもんである。

ところで、わたしと叔父二人は話の興味の範囲が似ていて、母と話すよりよっぽど会話が弾む。
そんで、世界情勢についてキャーギャー、お互い意見を通そうとして叫んでいた。
変わっているよな・・・。法事の日に・・・。
「韓国の防弾少年団っていうのが、ナチスの恰好でライブやったの知ってるやろ? 高須院長がそれをユダヤ人権団体に告げ口したら、ユダヤから謝れって激怒されたけど、韓国人いまいちわかってないみたいやねん」「ユダヤ人は世界中で力持っとるんやからな。銀行なんかは最初にユダヤ人がつくってんで」「トランプ大統領でさえ親戚にユダヤ人はべらしてるのに」
そうやって叔父と二人で、アワアワしている母に入れ知恵をして、もう一人の叔父も加わって、仏壇の前でおいしい料理を目にしながら、わーわー論争していた。
なんだ、この法事は・・・。

しかし最後は、「やっぱ、いまは世界情勢の岐路やな」ということで話が落ち着き、それから鉄板焼きだの刺身だの、みんなでパクパク食べた。
ほんとうにねえ。この年末・年始、韓国・北朝鮮は激震があると思うし、もし軍事政権ができたら日本も穏やかじゃないし、来年は岐路だよ。
あと、人口の爆発的増加とか災害のひどさとか、なんというか故人をしのぶというより、世の中を憂いていたな。
まーしかし、母はおいしい料理を提供できて、みんなで楽しく団らんできたことがよかったようだ。
いつもまでも嘆いていないで、みんな相変わらず元気にやってますよ、と目の前で報告するっていうのが、故人にとってもいちばんの供養かもしれないな。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

寝ぼけ眼でボランティア

kuma_makura

昨日はボランティアの日本語教室に行ったのだが、前日、眠剤を飲み忘れたような気がして2回分飲んだのでぼんやりしていて、「どうしたの?」と言われた。
あれー。やっぱり違うものなのかなあ。
自分ではあまりわからない。

そんで、ふだんではあまり考えられないミスをした。
コピーを取りにいくとき、カギをうっかり誰にも言わずに持って行ってしまったのだ。
担当者から、「持って行くときは言ってください」と言われてしまった。
あらー。こんなこと、気がつかないわたしじゃないのに・・・。

それから、コピー枚数もちゃんと数えたはずなのに、実際は6枚じゃなくて8枚だった。
この枚数を間違えるか!
やっぱり、眠剤を飲んでから行動してはいけない。
会社勤めをしていたときも、これでドひんしゅくを買ったことがある。
つまり、裏門で話した人のことを忘れていて、夕方になって「お久しぶりですね」とやってしまったのだ。
ほんとに眠剤はね、飲んだら電話もSNSもダメよ。

さて、そんな感じで、わたしのように服もちゃんと着ている障害者の場合、最初に障害者だと告知しても、途中から忘れられている場合がある。
これで車椅子でも乗っていたら、何かができませんとなっても、ああそうかってなるよね。
でも、見えない障害者の場合は、何か事情があってできなくても、どうして? 困った人・・・である。
先日のパーティの会計のときもそうだったもんね。
わたしがノロノロしていたら、隣の会計係、露骨に「もー!」って悶えていたもん。
まーその人は、とくにわたしに言わせると、「できないくせに完璧主義な人」だったけどね。

しかしまあ、日本語学校の元教員たちは、じつにカラッとしていてミスをネチネチ言うような感じではない。
それに救われて、あまり気にしないようにしようと思う。
なんといっても、賃金をもらっていないボランティアだもんね。
バイトと違う気楽さは、多少のミスは許されるってところもあるよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

シティポップの再流行

furamingo

昨日は、海外の掲示板を見ていて、今さらながら80年代の日本のシティポップが流行っていると知った。
さっそく検索してみると、竹内まりやの「プラスティックラブ」ばーっかヒットする。あと、旦那の山下達郎。

いや、ばーっかっていうのは大袈裟なんだけど、当時を生きたわたしとしては、もひとつな曲ばっかりアップされているので、たぶんというか絶対、編集している人は子ども世代で、シティポップとかニューミュージックとか全然知らないんだなーと残念に思った。
だって何? なんで中森明菜までシティポップに入っているの??

わたしに言わせると、80年代のシティポップの特徴はなんといってもベースラインである。
チョッパーを使ったりして、これでもかっていうくらいベースが曲の前面にでしゃばってくる。
海外の若い人たちは日本語がわからないから、そういうインパクトのある音を好んでいるのかな?
それにしてもこんな音、あの当時は世界中にあったはずだけどね?
やっぱ、アニメ世代にとって、たかが日本語されど日本語なのか??

で、ふとネットサーフィンをしていたら、またイヤなものを見つけてしまった・・・。「コリア・シティ・ポップ」である。
あの国はほんとうに、真似しかしない!
でも、韓国って音楽といえば80年代終わりにやっとK-POPが出てきたくらいじゃなかった?
と、80年代の音楽を愛するわたしは、意地悪にも韓国サイトにあら探しに行った。

すると、なんだかベースラインどころか、これは・・・? フレンチ? ソウルのバラード? ヒップホップ? 歌謡曲? みたいなのばっか上がっていた。
感想としては、まだシティポップっていうジャンルが掴みきれていないというか・・・。
だけどこればっかりは、戦後ジャズから始まって演歌、歌謡曲、フォーク、ニューミュージック、フュージョン他・・・、あらゆるジャンルの音楽を網羅してきた日本に、文明開化まもない国がかなうわけないと思うの。
まーでも、どうせ真似するんだろうけどさ。高校生の文化祭レベルからまずはスタートね。

そんなわけで、親世代のわたしから見れば、「こんな古臭いもの、なにがいいんだろう」なんだけど、海外の若い人がいいっていうんだから、いいんだろうな。
いまさらその時代の人間が出ていって、「それじゃない、これだ!」って言っても白けるだけだよね。
だけど、外国の若者が大橋純子? ほんとうに、世の中が変わっちゃったわね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

一日中シティポップ

cityipop

昨日は、ついうっかり80年代シティポップにはまってしまい、ずーっとあちこち聴いていた。
本を読みだしたら、次々とべつのものを読んでしまい、結局なにもできなかったというのと同じである。

とくに、やっぱし竹内まりやの「プラスティックラブ」の海外での大人気ぶりがすごい。
再生回数がいま、2400万回を突破している。
こうなった理由はどこにでも書いてあるんだけど、わたしは頭が悪いのでわからなかった。
でも、結果的にユーチューブのAIがしつこくお薦めしてくるので、仕方なくクリックした、という人も多いようだ。
AI、人類を30年前の日本に戻して、なにをしようとしているの。

旦那さんの山下達郎も、聴きなおしたらさすがに上手いわー。
日本の曲は音がいいって言ってた外国人がいたけれど、それはわたしも前から思っていて、ミキシングが上手いんだよね。
前述「プラスティックラブ」なんか、大量の音やコーラスやエコーがかかっていて、それを細かく調整してある。
職人技だわ。こういう細かい作業が、日本的なところだね。

だけど、どっかのコメント欄を見たら、若い人が「昭和のポップ」とけなしつつ、「ユーチューブにコメントしてるの外人ばっか」と驚いていたので、なんだか名実ともに子どもを見ているようだった。
昔のJ-POPは、いまのK-POPに負けているようなか弱いものじゃなかったってば。
層が厚くて幅が広かった。
それがなくなってしまったのは、経済関係のせいだと誰かが言っていたが、そうか、日本はそういうものを失くしてしまったのかと、わたしは悲しく思った。
豊かで底抜けに明るかった日本。そこに行ってみたいという外国人が、少なからずいるというのに。

ということで、いままでずっとジャズをかけていたけれど、しばらくはシティポップで過ごすかな。
日本語だと気が散るんだけどね。
でもまー、これらの曲を聴いて、いろんな思い出が湧いてくるのは止められないので、そういう気分に浸っている一日も悪くないと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

いまの音楽シーンとか

record-player

昨日もまた懲りずに、今度は「なぜシティポップが海外に受け入れられたのか」を必死で考えていた。
そんで、いろいろした挙句に、K-POPとビヨンセとリアーナを聴いたあとで、「あーこりゃ疲れるわ!」と確信したのである。

だって、全部ダンス音楽でしかもメロディーはないも同然、音はサンプリングで作りまくってて、生の演奏がないでしょ。
人工的すぎるのよ。若いうちは楽しいかもしれないけど、ネットをやっている海外のアニメ世代だって、そろそろ成人過ぎでしょ。
なんだか耳が疲れたところで、古くて聴いたことのない音が入ってきたってところじゃないのかな。

それと、あの当時の日本の音楽は、裕福にまかせて金を使いまくっていると思われる。
音楽って、やっぱお金をかけるとよりよいモノができるよね。
それは、大物アーティストとそうでない人の音の区別がハッキリつけられることでわかる。
それでも当時は、訳わかんないニューミュージックもどきの曲でも、凝ったアレンジがなされているところを見ると、作り手もみんな遊んでたんだなーって感じがする。
贅沢のなかから生まれた音楽だな。

ということで、日本の80年代ほどの豊かな音楽がいまつくれるかっていうと、どこの国でもムリなんじゃないの?
そもそも、「70年代後半から80年代の日本の曲が最高峰だった」ってVICEだっけ、という有名な音楽メディアが取り上げたことから、日本のシティポップの流行が始まったらしいが、それ言った人って、もう心は絶望している。
じゃないと30年も過去の方がよかった、なんてどうしようもない愚痴を言わないよね。
つまり、いまの音楽シーンの金太郎飴に我慢できずに、「おれはもう知らん!」と竹内まりやで警鐘を鳴らして後ろを向いたのだ。
残念なことに、日本もすでに80年代の再生が利かなくなっていると思うけどね。

そんで、金太郎飴の最前線にいるK-POPだが、たぶん彼らの性質からいうと、今度はK-シティポップとか言って鞍替えしてぱっと態度を変えてくるよね。
でもまー、ちょっと意地悪覗き見したところ、アイドル曲にベースを加えてみました、間奏はサックスじゃなくてラップです、になっていたので、まあ高校の文化祭だわね。
あそこから始めたら、たぶん10年・・・いや、もっとかかると思うけど・・・。
当時の日本ほどお金がないし、なによりそのうち、国がなくなっていると思うんだよね。
と、最後は自分の嫌いな国の悪口になってしまったわ。
音楽って、こんなまがまがしい気持ちも洗い流してくれるから、危ないと思ったら、好きな音楽をかけるといいよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

DJラジオを聴きながら

radio

昨日も、一日のテーマは「80年代のシティポップを楽しむ」。
じつはユーチューブで、シカゴのDJの「○an Paugam」(○=V)というチャンネルで、一日中80年代シティポップを流し続けているのを見つけて、懐かしくて聴いていたのだ。
これが、「どうやってここまで集めたの?!」って驚愕するくらい、徹底しているのである。

音質には多少ばらつきはあるが、聴き流すぶんには気になるほどではない。
たまに、「これ、アイドルだよね・・・」もあるけど、なんか80年代シティポップの定義には菊池桃子なんかも入るみたいで、このへんはわたしの認識が間違っているのかな?
ともかく、クレジットを一曲一曲、タイトル・アーティスト・アルバム名と曲番まで入れてくれているので、これ何だっけ? と思ってもすぐ確認できる。
ほんとうに、あたまがクラクラするくらいの仕事ぶりだわ。

最近の日本のシティポップも聴いてみたんだけど、なんか探し方が足りないの? インディーみたいなのばっかじゃない?
ときどき、あ、こりゃプロだと思うのがあるけど、なんで海外でそんなに売れないんだろう。
それと、なんかPVを見た限りではおちゃらけていたり、ストリートギャング気取りばかりで、要は大人の観賞に耐えられないんだよね。
思うところ、いまの日本の若者は恋愛しないから・・・、どうしてもそこ、ダメなんじゃないかなあ・・・。

音楽は楽しむもので、それはあらゆる方向に広がっていてほしいと思う。
それがあったのが80年代ってところなのかな?
あの頃って、ほんとうにアイドル、ニューミュージック、フュージョン、テクノ、ジャズ、ヘビメタ、ポップ、いろいろあって、アーティストのスタイルもさまざまだったと思う。
その限りない広がりが、こころを豊かにして音楽って素晴らしいなーって感じると思うんだけど、狭いところに同じ音楽ばっかじゃ窮屈だろうね・・・、K-POPとかばっか聴いている人。
KーPOPはさすがに落ちこぼれると就職がないので、J-POPよりははるかにいい仕事をしているが、やっぱどこを切っても金太郎飴だから、いずれ飽きられるだろうと思う。

韓国は先日、国連から「人種差別がひどすぎる。このままじゃ国家が破綻しますよ」と子どもみたいな注意をされて大恥をかいていたが、やっぱ音楽ってそこの世界をを現すものだと思うから、あの国ではストリートギャングと娼婦のあふれる音楽が蔓延するのかな。
じつは差別していると言われたのは、移民に対してじゃなくて、日本人とユダヤ人に対してという意味じゃないかと思っているけどね。
そのぶん、日本の若者はのほほんとした音楽で平和なのはいいよね。
と、最後はまとめてみたが、全体としては時代の中心から離れてしまった年代が、いまを見て「俺たちの時代は・・・」って言っているだけなのだ。
ほんとうに、わたしも歳をとってしまったものね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

シカゴのDJさん

kasetto

さて、昨日もユーチューブで「○an Paugam」という80年代シティポップのチャンネルを聴いていたのだが、わたしはどーも、「痒いところに手が届いていない!」という感じがして、ついこのシカゴのDJ・VPさんにメールを送ってしまった。
「あれを入れてくれ」じゃ図々しいので、ファンレターという形である。

そしたら、VPさんは快く「追加しますから、いつでもどうぞ!」と言ってくれたので、ふと「なんでクリスマスソングが一つもないの?」と思い、今度は図々しく「山下達郎とユーミンを入れてくれ」と言ったら、すでにべつのところに収録済みであった。
それでも、VPさんは「聴きたいストリームのお勧めを、もっと送ってくれていいですよ」と言ってくれたので、さらに図々しく「村下孝蔵の”初恋”が聴きたい」と書いておいた。
ふう。じつはわたしは昔々、クラブで遊んでいたときもよくリクエストしていたんだよね。
あのときの癖がまだまだ残っているのかもしれないな。

でもほんとうは、わたしの趣味はいわゆるニューミュージックではなく、当時はフュージョンと洋楽である。
VPさんにも自分の好みを伝えたが、彼はどっちかというとアイドル寄りの女性シンガーお好きなようで、まーあんまり無理強いしてもなと思う。
だいたい、一つのチャンネルを自分好みに変えてどうするのよ。
躁が出て、また人から嫌われないように気をつけないといけないわ。

そんなことで、VPさんにいろいろ説明するために、あちこちの動画を回ったので昔の映像も含め、いろんな過去の音楽に再会できた。
当時もいまも、わたしはベースの音が好きで、歌がつまんないときはベースばっかり聴いていたりする。
80年代はベースラインがカッコよくて、しょーもないアイドルの曲でもなかなかのものがくっ付けられていたりした。
これも、わたしが思うにバブルでお金が余っていたからだね。
お金があればいい音楽ができる、これはわたしの主張である。

こうやって音楽を聴いていると、ふだんイヤなことばかり考えている自分が、少しはまともになれる気がする。
最近は、韓国の悪口ばっかり言っているしね・・・、昔は全然そうじゃなかったんだけど、戦争責任がどうのこうのしつこく言い始めてから、なんかすごく嫌いになったんだよね。
嫌なことばっかり言っていると、いつか意地悪な顔になってしまいそう気がするわ。
肩の力を抜いて、なんかべつのことをしたり考えたりしないとね。
しばらくは、音楽の力を借りようと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

村下孝蔵の「初恋」

uwagutsu

昨日は通院から帰ってから、パソコンでメールを見たのだが、シカゴのDJ・VPさんからの返信はなかった。
あれ~? と思いながら、そのままお風呂に入る。

そんでいろいろ考えたのだが、もしかしてリクエストした村下孝蔵って早死にしたから、もう動画もなにも残っていないのでは・・・。
わたしはお風呂から上がってから、またパソコンを覗いて村下孝蔵を検索したのだが、やっぱりまともな音質の動画なんかなかった。
ストリーミングってどうやるのかわたしは忘れたけれど、いくらなんでもコーラスが入っていないのまで、どうにかなるわけじゃないもんな。
もしかすると、VPさんは、いま何かを一生懸命探してくれているのだろうか。
あー。いきなり難問を出してしまったかもしれない。

だけど、80年代のいわゆるニューミュージックで、村下孝蔵の「初恋」を外したらダメだよね。
ああいう名曲を外して、「これが、世界最高峰の日本の80年代のポップスだ」とグルグル地球を回られると困るのよ。
こういうのを見ると、ほかにも足りていないのあるだろーと思う。
しかし悩ましいことに、人のチャンネルにあれこれ注文をつけるわけにもいくまい。
わたしは、さらにゴダイゴとかクリスタルキングとか谷山浩子を指摘するべきかどうか悩んだ。
やめておいた方がいいんだろうな・・・。

ところで、村下孝蔵を検索しているうちに、そのいろんなカバーを聴いたのだが、なんといちばん新しいのは去年2017年のアニメの挿入歌だった。
ほかにもいろいろあったが、なぜかほとんど女子で、楽しそうに踊りながら歌っているのでこれがまた面白い。
もしかして、VPさんはこのカオスに入りこんでしまって、出れなくなったのかな。
うーん。想像にすぎない。

ともかく、忙しいだろうに悪いことしちゃったかもなーという気持ちと、いやでもあれがないと80年代ポップスとはいえない・・・とか、悩ましいのである。
うん、きっと出てこないよ。シカゴのダウンタウンで村下孝蔵は。
わたしの予想は、「カバーでいい?」なんだけど、向こうもプロ根性があるだろうしどうだろうね。
カバーもじつは、聴いてみて楽しくていいなと思ったんだけどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

一日中ふぬける。

tree2018

昨日はなーんもする気がせず、ボランティアの日本語教室もさぼってしまった。
たぶん、一昨日クリニックに行ってから、母親と一周忌のお返しなど雑用でウロウロしてしまったからだと思う。

そんで、ぼけーっと村下孝蔵を聴いていた。
この人、言っちゃーなんだが恐怖の一発屋だったんだよね。
だけど、この日本で35年間も歌い継がれる歌をつくれてよかったね。
海外掲示板でも言われていたが、日本のポップには名作があっても、言葉の壁があって外に出れず、日本のなかでだけ消費されてしまうということなんだろうね。

そして、例のシカゴのDJ・VPさんからは相変わらず返事が来ない。
思うんだけど、35年もの時を渡っていろんな人がカバーしていて、最後は去年のアニメの挿入歌になっていたりする曲を発見すると、本気で日本の80年代ポップを知りたい人なら、絶対原盤を欲しくなるよな。
探してんのかなー。だとしたら、だいぶ時間がかかるだろうな。
ご足労をかけてしまったかもしれないが、それはわたしのためではなくご本人が欲しいからだと思うので、あまり気にしないでおく。

また、わたしはここで「じゃあこれで」と言う気もなくて、コソコソと「これ、わたしが好きなんです・・・」と当時の曲をコソ出ししようかと思う。
だって、そのチャンネルの80年代シティポップラジオ、どんどんいいね!がついていくんだもん。
よくないよ。同じアーティストばっか流れてるじゃん。
繰り返すが、世界の方々に「これが、世界最高峰の80年代日本のポップか」と思われると痛いのだ。
なかには、「なんだ、つまらん」と思う人も当然出てくるだろうし、それって悔しいよね。

そんなわけで、暇にまかせてあちこち口を出して、また嫌われ者にならなければいいがなのである。
躁で気をつけなきゃいけないのは、やりすぎなので、たとえばドバーっとメールを送りまくるとか、曲名をズラーっと羅列するとかは、あらかじめするなよ? と自分に確認しておかなければならない。
このへんはさすがに、双極性障害の19年選手なので、初期よりはましになっているかと思う。
あと、人との距離を置くことも大事だね。
海の向こうの日付も言葉も違う人が相手だと、距離がありすぎてそこはまあいいと思うけど。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

米米クラブ「浪漫飛行」

hikoki2
さて、昨日はようやくシカゴのDJ・VPさんから、村下孝蔵「初恋」に関する返信が来た。
返事は、「いい推薦です。これをリストに追加します。どうもありがとう!」だった。
そりゃそうだよね。いまでも、アニメに使われているような曲だもん。

そしてわたしは、計画通り次の曲をコソッと持ち出した。
「世界中の人たちが同時に、同じ気持ちを共有できることは、すばらしいことですね」となんとなく欧米人っぽい文言を放ちつつ、それからおもむろに、「それであの・・・、わたしまだ好きな曲があるんです・・・」と米米CLUBの「浪漫飛行」を書いてみた。
これもたぶん、ご存じないと思うんだよね。
知っていたら真っ先にリストに追加しそうなもんだし、しなきゃセンスが悪すぎとしか言いようがない。

それに調べたらコレ、全米ナンバーワンヒットを放ったミュージカル女優もカバーしているのよ。
最近のやつだから、たぶん知ったら引っくり返るんじゃないのかな。
日本のレトロ音楽はまだ生きているんだって、わかってもらえると嬉しいな。

昨日もVPさんの動画ライブを見ていたら、チャットで「この曲はとても有名なんだ」って英語で誰かが書いていたけれど、ウソばっか・・・。
みんな、ほんとうの80年代日本のポップスなんて、こういうもんかと思って聴いているのよ。
そんなことを考えているうちに、今度は日中韓でケンカが始まり、あーそういうこともあるなと思ってしまった。
世界で一番と称賛された日本の80年代ポップス音楽を流しているチャンネルに、中韓が入ってきて荒らすってありそうなことだわ。
素敵な音楽をみんなで聴いているのに、横でケンカなんて最低の行為だよね。
どっかのチャットサイトみたいに、管理人がハンマーで落とすことができたらいいのに。

そんなことで、わたしはいま流れているVPさんのラジオの曲リストを、より質の高いものにしてもらって、イザコザを起こす気にもならないっていうくらいにしてほしいと思うわ。
調べていてわかったんだけど、いまの日本の若い人たちも案外、レトロな曲を知っているんだよね。
80年代シティポップって日本のなかで歌い継がれていて、なんか日本の心みたいになっているんだなーと、わたしは考察したわ。
まるで、昔の演歌だよ。演歌はわたしは大嫌いなんだけどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

食欲と眠気なし

record2

昨日は、シカゴのDJ・VPさんからメールの返信が来なかったので、やっぱり米米CLUBの「浪漫飛行」はご存じなかったのだなと思った。
しかしわたしは、ある記事を見つけてびっくりしたのである。
いまのそういうレコードって、一枚数万円もするんだって?

世界のDJが、80年代日本のポップスを買いあさっているなんて知らなかった。
そうかー、それでもしかしてVPさんのラジオの曲目には、やたら同じアーティストが多いのか。
じゃ、わたしがあれもこれもって言ったら、金詰まりするんじゃ。
と、人の懐具合を気にしても仕方ないのだが、次回のメールのときは、「ちょっと注文しすぎなので、いったんここで止めましょうか?」と日本人らしく控えめに言ってみるか。

そしてわたしは、あまりにも暇ですることがなくなっていたところに、することができたので、今度はそれに夢中になってしまい、いまずーっと音楽を聴き続けている。
それが限度を超えているのだ。
ハッキリ言って、ほとんど食べていないし寝ていない。
それでも元気だから、たぶん躁が上がってきているのだ。
先日通院したときに、いくぶんそういう傾向があることをH主治医に話したのだが、先生は「3・4日だけで終わるんやね」と確認して、そのあとは何も言わなかったので、逆に言うと3・4日で終わらなければまずいということだろうか。
うーむ・・・、正月を前にちょっとよくないかもしれない。
そのかわり、吐き気はおさまったんだよね。これはほんとうに有難い。

ともかく、まだ年内に診察日はあるので、様子を話すことにしよう。
いままで何回も食べられなくなったことはあるけど、こういうときはチーズなら入ると知っているので、チーズを買ってきて食べた。
しばらくは、チーズとあと野菜ジュースで乗り切ろうと思う。
こういうときこそ、いままでの患者人生の知恵を働かせて、乗り越えなきゃね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

躁が上がってくる。

chizu2

昨日の夜は、ぼーっと座っていたら、足の先からぽわ~んと浮遊感が出てきて、脳内が幸せ~という感じになり、あーヤバイ、躁が上がっているなと確実に自覚した。
ほんとうに、何もないし何も食べていないのに幸せなんだよね。
これは、脳の神経伝達物質が異常な分泌をしているせいなんだろうね。

それでわたしは、こういうときは一人でじっとしているに限ると知っているので、そうしていた。
こういう状態のときに、人に会うのは危険だ。
買い物だけは仕方ないけど、SNSもしない。
ただ、シカゴDJ・VPさんから返事が来たら、ちょっと困るなと思った。
黙っていたらまずいし、かなり慎重に行動しなきゃいけないな。

でも、食べないのはいけないので、わたしは相変わらずチーズを横に置き、ついでにリッツも買ってきて、つまみ食いモードに入った。
もう何回もこういう状態になっているので、だいたいやり方がわかっている。
幸い、寝る方は睡眠薬が効いていて、なんとかなっている。
あとは正月が来るまえに通院して、H主治医の指示を仰ぐことかな。
薬を増やされたらイヤだけど、ほんとうに悪いときは飲まないと、困るのは自分なので仕方ないのである。

寒くなってきたので、ハイビスカスを室内に入れたら、なんだか植物園みたいになって、すごく暖かくなった。
部屋に生き物がいるっていいね。
ただなんでだろう、わたしが育てるとすぐ元気がなくなっちゃって、ユッカの木も葉がちょっと痛んでいる。
植物って、水をやるだけじゃ駄目なんだなあ。ほんとうに難しいと思うわ。

そういうわけで、いまわたしは、植物に囲まれながら幸せモードでぽわ~んと生活している。
「バカ」ってこのことを言うんじゃないのかな・・・と思いながら、人が見ていないからまあいっかと開き直っているんだよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

解離が出る。

bisket

昨日の夜、久しぶりに解離が出た。
食べかけのリッツの袋を、輪ゴムで留めようとしたらゴムがピンと飛んでしまい、ふと見るとそこにはセロテープを貼ったリッツの袋があった。
嘘だろ・・・。

いつもの解離は、知らない間に起こって終わっているので気づかないのだが、今度ばかりはハッキリわかった。
でも変なんだよね。
H主治医は、解離というものは喪失体験を必ず伴うって言っていた。
わたしはそのとき、何にも考えていなかったので、なにが原因なのかわからない。

そしてわたしは、落ち着いて周りを確認し、すべてが何も変わっていないことを知った。
まあ、どうせ一人だもんね。
おかしな症状だけど、困っていなければいいの。

あとは、一昨日と一緒で、ずーっとまともにごはんも食べずに、音楽を聴きながらぼーっとしたまま。
ほんとうに、食事と名のつくようなものが食べられない。
もっぱら、リッツとチーズと牛乳と野菜ジュースである。
年末年始でややこしいときに躁が来たなあ。
なにか失敗をしなければいいんだけどな。

ということで、なんだかここのところ、調子が悪い。
冬に調子が悪くなるのって、うつ以外はあまりないんだけどね。
ボランティアの日本語教室もどうしよう。
こんな状態で人に会ったら非常にまずいので、休んだ方がいいのか悩むわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

ちょっとばかり反省

kasetto(1)
シカゴのDJ・VPさんから連絡が来ないので、わたしはまずいなーと思っていた。
彼のチャンネルにはどうやら複数のDJが関わっているようなのだが、彼らが頭を付き合わせて悩んでいる姿を想像したからである。

「シティポップって、日本人は80年代からカバーし続けてて、いまでも日本人ならみんな知ってるんだよ。それで、自分たちだけで伝統を守り続けてるんだ。でも、俺らはそれを知らずに、すごく有名な曲を入れずにラジオを流してる。日本人が聴いたらどう思うんだろう? おまえら、そんなこともわかってないのかって、この女の人は言ってるんだよ」

わたしはべつに罠にはめようとしたわけではないが、よく考えたら結果的にそうなっていて、なんかすごーく悪いことをしてしまったかもしれないと反省した。
なにをしたかというと、まず玄人も認める最高の曲を推薦し、それに飛びついた彼らに今度は村下孝蔵の「初恋」を送ったのだが、これにはたくさんの日本人がいまもカバーし続けていることが、一目瞭然にわかるようになっていた。
それを知った彼らが、いまはもういない、彼らの憧れの80年代の竹内まりやの世界がまだ地続きになっていると感動し、わたしに「あなたの貢献に感謝します!」と有難く思っているところへ、わたしは米米CLUBの「浪漫飛行」を送った。
ところがこれが問題で、この曲には日本人以外にアメリカの有名なミュージカル女優のカバーがあったのだ。
彼らはそれを見て、どう思っただろう?
「日本人がみんな知っているシティポップ、しかも自分たちの国でカバーされている名曲も知らないのかって言われてる」

これってかなり落ち込むよなー。
しかも、この女優のカバーはニコニコ動画で紹介されていて、彼女の姿の上に「米米CLUB」という言葉も入ったネット民の書き込みがずら~って流れていくのよ。
これをアメリカ人が見たら、「宇宙人が何かしゃべってて、俺らをバカにしてる・・・」になるんじゃないかな。
海外のネットではいま、日本人は「違う惑星に住む宇宙人」と言われているから。
わたしも含めて日本人全員、何を考えているのかわからない、と頭を悩ませているような気がする。

この想像が正しいとすると、わたしはまたやっちまったんだな。
躁のときは、人と接すると駄目なのよ。
VPさんがわたしが推薦したものを見たら、どんな気持ちになるかまでまったく考えていなかった。
一生懸命、ラジオを開設していたと思うのに、正しいかどうかはべつとしてぶち壊すようなことをして、わたしは何度こんなことをやれば気がすむんだろう。

わたしはもし彼から返事が返ってきたら、内容は関係なく、35年前の竹内まりやのカセットテープを送ろうと思った。
たぶん、これには喜んでくれると思うんだよね。
まー返事がなかったら、根性なしには何にもやらんって感じだけどね。
なんかこうしていると、ぼーやたちを躾けるゴッドマザーになったような気になってくるわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

欧米人の困ったちゃん

maiku2

シカゴのDJ・VPさんから相変わらず返事が来ないので、これはもう来ないなとわたしは思い始めた。
それだけ傷が深かったということだ。

彼はもちろん日本好きで、動画も広告料を取らずに良心的にやっている。
間違ってはいるけれど、正真正銘のシティポップファンなんだよな。
大人が口を出すべきじゃなかったか・・・。

わたしは体調が悪いので、椅子に座り込みながらずーっと、名探偵ホームズのように考え込んでいた。
欧米人らしく、彼が頭を抱え込んであああ~と落ち込んでいるところを、みんなが「V、仕方ないわよ。だってあの国のことはあの国の人でしかわからないでしょ。35年間も同じ曲をアレンジして歌い続けてるなんて、まさか欧米人が知るわけないじゃない。あなたの責任じゃないわ」
「だけど、きっと日本の人たちは俺のことを怒ってるんだ。勝手に人の文化をこれが最高だなんて決めつけたから」
「わたしたちにとっては最高よ。それでいいじゃない」
「あんなものは最高じゃない。ほんとうの最高は、あの女の人が最初に送ってくれた音楽だ」

とかなんとか言って、みんなで困っているところがなんとなく見えた。
あーあ・・・。なんかわたしも困ってきた。
だけどしつこいけど、あの音楽を日本の80年代の最高だと言って世界に発信され続けると困るのよ。
だって、演歌まで入ってんだもん・・・。いったい誰から聞いて、どこで見つけてきたの。

するとだんだんわたしは腹が立ってきて、欧米人ってよく言われるけど、なんでこんなに雑で人の文化に対していいかげんなの、と思い始めた。
欧米社会は「文化盗用」という言葉に敏感で、たとえば着物を外国人が着てもいいのかとか、そういうことは気にするけれど、日本と中国をごっちゃにするとか、欧米人同士でシティポップと勘違いしてフォークのレコードの価格を吊り上げるとか、日本人からすると気に障ることばっかりする。
これじゃ、日本人が地球とは別の惑星に住む宇宙人にみえても、仕方ないよね。
勝手にしろって感じ。

そんな感じでわたしは、考えすぎてまた食欲を落としてしまった。
やっぱり暇なんだなあ。なにかべつのことを考えないと。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

シティポップのゆくえ

yukidaruma

昨日、シカゴのDJ・VPさんのライブラジオを見ていたら、チャットで日本人が「オフコースだ。珍しいね」と発言していた。
あれ? VPさん、オフコースを発掘したんだ。
やるじゃん! わたしはとても嬉しくなった。
わたしに活を入れられて、「いつか見返してやる!」と頑張っているのかな。骨のある人で師匠としては感激だよ。

そんなわけで、わたしはご機嫌でラジオを聴いていたのだが、まーたダラダラとアイドルとか訳わかんない人の知らん曲が・・・。
そしてチャットでは男たちが、「菊池桃子かわいいね」なんて話をしていた。
まーそれはいいけど、師匠としてはオフコース以外に何か新曲が入っていないかどうかチェックしないといけないので、女の甘ったるい声ばっかり聴くはめになり、ウンザリした。
なんで日本の女性シンガーは、あんな子どもみたいに甘ったれた歌い方ばかりするんだろうな。

結局、わたしの予想では今後、欧米で流行りのシティポップとやらはすぐにすたれる。
だって、間違った二流のニセモノばかりはびこって、みんなはそれを有難がっているから。
きっと彼らも頭のなかで、「これが世界最高の音楽なのか?」と不思議に思いながら聴いているに違いないのだ。
それが証拠に、VPさんにほんとうの最高級のカシオペアを聴いてもらったら、「これがグレイテストだ!」ってすぐにわかってくれたもん。
みんな知らないだけなのよ。

で、日本人は、ほんとうの名曲は自分たちだけでアレンジして歌い続けている。
さらにまた、新しい世代が新しいシティポップを生み出している。
そっちの方が絶対面白いよ。
みんなで「おっ、70年代の音じゃん」とか、昭和ポップを理解したうえでつくっているから、これから外国人の何歩も先に行くと思う。

そんなわけで、VPさんには悪いが、彼のライブラジオに集まっている日本人は、チャットをしたいおじさんばかりであろう。
実際、あんた一日中パソコンの前でなにしてんの・・・、と思える人がいたりして、そういう人がいるところに、カシオペアとか松岡直哉といった最高級のアーティストを流しても、何コレ知らんな、中森明菜を流してくれ、と言いそうなのも想像できるわ。
やっぱり80年代シティポップブームって早い段階ですたれそうな気がする。
誰にもその神髄がわからないうちにね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

一日ぐったりする。

haibisukasu2

部屋に入れていたハイビスカスが、12月だというのに2輪も咲いた。
わたしは昨日、それをキレイだなーと思いながらボーっとしていた。

シカゴのDJ・VPさんには、「80年代シティポップは日本人の心なのよ。いいかげんなことしないで、ちゃんと調べなさいよ!」というスポ根な宿題を図らずも出してしまったわけだが、これって相当難問だよなー。
少し調べてみたが、英語圏の人だけじゃ、その神髄を知ることはまず無理だわ。
やっぱり日本語がわかる人がサポートしないとね。
彼のライブラジオには、日本語のわかる中の人がちゃんといるんだけど、いったい何をしているんだろう。

それでわたしは思ったのだが、その国の文化を理解するのに、その国の言葉を知らなくてどうしてそれを得られよう?
わたしだって、ボサノバの神髄を極めたい! って思ったら、ポルトガル語のできる人をアシスタントにするぞ?
言葉がわからないのに、その国の文化がわかるわけないよね。
そこをすっ飛ばして手抜きするから、欧米人のつくる「ザ・ベスト・オブ・シティポップ」みたいなのは、日本人からするとハテナなものになるんじゃないのかな。

まーVPさんはスルーするかもしれないけど、一応「80年代からずっと日本人がカバーし続けているものが、ほんとうのシティポップだ」というヒントをあげたので、もし彼にやる気があればなんとかして探すだろう。
この定義が正しいかどうかわからないが、ふつうに考えて、あの当時の音楽が世界で最高だったというならば、当然それは日本人によって受け継がれているはずだ。
言い換えれば、いま残っている曲が名曲であり、その当時の世界最高である。
わたしは、あの当時の音楽が世界最高だとは思わなけどね・・・。
なにかを読んだら、当時の日本の音楽の優れているところは、音質、曲の構成、メロディーのセンスだそうだ。
そうかなあ? って感じだよね。

そんなことを考えながら、一日がまた過ぎていった。
最近はほんとうに調子が悪いので、ごはんもあまり食べられず、夕方もお弁当を食べている。
クリスマスを前にしょぼいなー。あー元気が出ないわ・・・。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

弁当生活

konbini_bento
相変わらず調子が悪くて、一日中椅子にはまり込んで、食事もつくれず弁当生活をしている。
気力が出ないんだよね。なにもできない感じ。
買い物に行くのがやっとだよ。

シカゴのDJ・VPさんのライブラジオを聴きながら、なんか新曲入れたかなーとチェックしていたのだが、日本人からすると「あなた誰?」のアーティストばっかり聴こえてくるので、眉間にシワが寄った。
いやいや・・・、人のチャンネルに文句をつけてどうする・・・。
だいいち、もう無視していればいいでしょ。いや、そうもいかない。わたしが「もっと真剣にやれ!」って活入れしたんだから、このまま見届けもしないというのは無責任でしょ。
とか、わたしは自分がしたことなのに困っていた。
だいたい双極性障害というのはこういうもので、人を困らせるようなことをケロッとしてやっておいて、あとで自分も困るのだ。

そして次第にわたしは、自分が手伝ってあげればよかった、と後悔し始めた。
80年代、リアルタイムで日本で日本の曲を聴いていた中年なんて、シカゴのダウンタウンで若者がそう簡単に仲良くなれはしないだろう。
しかし一方で、たとえば「japan fusion 80's」のキーワードで調べれば、今回わたしが教えたフュージョンのアーティストなんて、簡単にヒットするのだ。
VPさんは要するに、わたしが最初に感じた通り、ちゃんと調べていないんだな。
やっぱり、日本から流れてくる情報をラッキー! と棚からぼた餅されるのも、日本人としては「人の文化を理解しようって気があるのかよ」と考えてしまう。

そういうことで、わたしはいつもの元彼Sちゃんに電話をして、いろいろ愚痴を聞いてもらった。
彼は双極性障害を知っているから、双極性障害は周りが見えなくて、自分のしたいことをするんだよなーと分析していた。
その通りなんだよね。でもやっている最中はわからないの。そういう病気なんだよね。

それからわたしは、ちょうどBSで防衛関係の特集をやっていたから、またぞろ韓国の悪口を言って、憂さ晴らしをした。
日本の哨戒機にレーダーを当てたって? ほんとにバカじゃないの? つい先日まで味方だったのよ?
VPさんのライブラジオのあとは、今度は韓国の悪口が始まるのかしらね。
韓国は来年が正念場だと思うので、楽しく成り行きを見届けさせてもらうわ。

こういうよろしくない思考に陥るのも、きっと体調が悪いせいなんだろうな。
Sちゃんは「散歩しなさい」と言うが、まさにその通りだと思うわ。
小さな温室で植物とともに生きていたら、自分が動物だってことを忘れてしまう。
ほんとうに、肩の力を落とすわ。もう、自分は終わっているなと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

双極性障害の恐ろしさ

cat2018

やっぱり具合が悪くて、一日中、椅子のなかでぐったりしていた。
うつじゃなくて躁なんだよね。なんでぐったりかというと、余計なことをすると、人とのトラブルを起こすからなんだよね。

わたしは、ボランティアの日本語教室のことを考えて、不安に思った。
この体調で行って大丈夫だろうか。
なにか、人が白い目で見るようなことをしないだろうか。
シカゴのDJ・VPさんはきっと、わたしのしたことに恐怖を覚えていたに違いない。
あの人は海の向こうだからまだいいが、日本語教室はすぐそこだよ。間違いがあったら、わたしは相当なダメージを受ける。

しょんぼりとはまさにこのことだ。
何をしても、みんなから軽蔑される。自分にはそれがわからない。
こんなことになりたくないから、隠匿生活しているのに、やっぱり生きていたら誰とも遭遇しないわけにはいかない。
「何してるの、この人は?」と人から目を剥かれるたびに、ごめんなさいごめんなさい、と心中はオロオロしているのだが、信頼を失うのなんて一瞬だ。
そして肩を落として、すごすごとキチガイは隅っこに身を寄せるしかない。

わたしは独り言を言いながら、病前の自分がまったくの別人であることを、記憶の断片を寄せ集めて思った。
わたしは社交的な人間で、ふつうにしていれば誰からもふつうに接してもらえる人間だった。
友だちもたくさんいて、いまその頃の写真を見たら、いかに周りに多くの人がいたかがわかる。
双極性障害は「社会的自殺」と呼ばれるが、わたしからすればちょっと感じが違う。
一種のコミュニケーション障害というかね。人の気持ちがわからなくなっているんだよね。
それはまるで、例えにして悪いけど、事故で頭を打ってから性格や人が変わってしまった人のように、昔を知る人からすれば信じられないようになっているんだろうと思う。

もう、失った信頼は取り戻すのは無理だし、そういう気もないけどね。
双極性障害の人は、過去に自分がしでかしたことをいちいち思い出していたら、何回も自殺しなきゃいけなくなるよ。
やってしまったものは仕方ない、とどんどん切り捨てていかないと精神がもたない。
それでもやっぱり、くよくよしているんだけど、外の人たちはこんな姿を知らないから、双極性障害ってほんとにキチガイって思われるはずだよね。
まーわたしからは、双極性障害の人に関わらない方がいいよって思うわ。
この病気に罹ったっていうだけで離婚理由になるんだから、相当なものですよ。
近い人ほど被害に遭うから注意が必要よ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

思考グルグルの回避

kushon(1)

昨日は暖かかったので、少し外へ出て散歩してみた。
でも、考えごとばかりしていて、何を見たのかよくわからなかった。
人が多いから、ああ休日なんだと思っただけである。

その他はゲーム。
わたしは、もしわたしのようにグルグル同じことを考えている人がいたとしたら、どう声をかけるだろうと考えてみたのだ。
「同じことばかり考えてしまって、悩んでるの」
「同じことばかり考えると、記憶が固定して忘れにくくなるよ。べつのこと考えた方がいいよ」
「でも・・・、無理。どうしたらいいの?」
「そうねえ・・・、なにか外からの刺激を受けたら? 映画を観るとか趣味に熱中するとか。そしたら、忘れやすくなると思うよ」
そして、ついでにこう言うのだ。
「同じことをグルグル考えるのは、少し経つとまた別のことをグルグル考え始めるよ。そのときはもう、前のグルグルはどうでもよくなってる。だからいまのグルグルも、そのうちどうでもよくなるんだって」

そんなふうに考えて、わたしはゲームをすることにしたのだ。
やっているのはスマホゲームのパズルだけど、あーっとか叫びながら一人やっていると、なんか気が紛れていい感じ。
ただね、課金したくないからチマチマやってんのが情けないわね。
みんなほんとうにお金持ちねー。

あと、CDをかけたいと思ったらなんとコンポが壊れていたので、これも買い替えねばと思った。
いま、2万円くらいであるのねー。安い!
だけどいまのわたしは、その2万円で躊躇してしまうわ。
まーこの季節は配送屋さんも忙しいだろうから、買うのは年明けにしようと思う。

他にも、クーラーはがったんごっとん音を立てているし、パソコンもそろそろアウトだし、お金が要りようだわ。
次回障害厚生年金の更新までに、○○○円貯めたいと思っていたけれど、ちょっと無理。
必要経費だから仕方ないよね。
と、なかなか増えない預金残高を見つつ、あきらめの境地に入るのだった。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

日本語教室がお休み

sunika
昨日は、やっとの思いでボランティアの日本語教室に行ったら、休みであった。
えー。まだクリスマスだよ?

しかし役所の考えることなのだろう。
わたしはすごすごと引き下がってきた。
せっかく出てきたのに、無駄な時間を過ごしてしまった・・・。

仕方ないので、例によりお弁当を買って帰って食べた。
もうこの際、年末までずっとお弁当生活をしようかと思っている。
年末年始はモノが高いんだよねー。かまぼこの値段なんか、1,000円以上したりして、ほんとうにバカにしているよ。
正月は少しお酒を買って飲もうかなと考えるも、お酒を飲むとお腹がいっぱいになるしなーと考え直す。
まえに大酒豪だったわたしからは考えられないことである。
でもあのまま飲んでいたら、確実にアルコール依存症になっていただろうな。

そんなことで、なにをするわけでもなく、ぼーっと年末年始のことを考えている。
株価暴落だって? まー大変ね・・・。でも、誰がどうするのかしら・・・。
世間の隅で暮らすわたしは、その程度の社会の認識である。
株価って確実に未来を予想するもんね。
来年はよくない年なのかなあ。あまり期待せずにおこう。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

VPさんからメール

bikkuribako

今朝、メールを開いたら、なんとあのシカゴのDJ・VPさんから返事が来ていた。
わーまさか。
ほんとうにアメリカ人は骨があるわね! このままわたしに活を入れられたまま逃げるのかと思っていたわ。

彼は、「曲を教えてもらうのをとても幸せに思ってる。ラジオも去年以上にがんばる」と書いていた。
それでわたしはとても嬉しくなって、「じゃっ、この際80年代のシティポップを知っている限り、渡してしまおう」と考えた。
で、地獄の宿題を出したんだけど・・・。

まさか、一曲一曲教えられるわけないじゃない?
だからわたしは、オムニバスのアルバムのあるAmazonのURLを教えた。
それが4枚あって、たぶん全部で130曲くらいあると思うのよ・・・。
全部聴けって、すごいことになるけど、一つの文化を研究するってそのくらいのことよね。
アメリカンヒーローはいつだって逆境に強いから、「俺は負けない!」ってやると思うわ。
がんばれー。

それでわたしはまた暇になるわけだけど、考えたらもう年末なんだなー。大掃除くらいした方がいいんだろうか。
掃除は寒いので、もうかなりの間していない。
ホコリアレルギーにならないよう、やらなきゃなと思うんだけど、まだ気力が戻らないんだよね。
弁当生活から回復していないし、冴えないわ。

部屋を暖めて、温室のように植物と一緒に暮らしていて、なんとなくもうこれで幸せな気もする。
このまえ5ちゃんの双極性障害のスレをのぞいたら、みんな不満ばっか言っていたので、まだまだじゃのう・・・と長老のように思った。
この病気は、人から離れてすべてをあきらめることが治癒なのよ。
自分じゃなくて人に迷惑をかける病気だもん。
とはいえ、わたしもたまには外の人とメールのやり取りくらいはするんだけどね。
そうじゃないと、人間として生きている意味がなくなるよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

世界最高の音楽

kanyo_shokubutu

昨日は、シカゴのDJ・VPさんの動画ライブを聴いたり、そのチャットを見たりしていた。
なぜかVPさん、まだ動画にクリスマスの飾りつけしたまんまだよ・・・、忙しいのかな? ・・・って、自分がそうしたんだろと思わないでもない。
そりゃまあね。最高のフュージョンとともに、極めつけの怒涛の80年代ポップ120曲を送ったからね。
仕事としても使いたいだろうし、手が回らないのかもしれないね。

それにしても相変わらず、チャットでは日本の80年代の音楽を知らない人々が、「これ以上のものはないね」とかなんとか言っていて、ちがーう! それは2流だ!! と歯がみしているわたしなのである。
だって歌ってんの、どこの誰だよ・・・って調べたら、ただの女優・エッセイスト・歌手とかってなんだそりゃ。
なんでシティポップファンの外国人が、ヘンな趣味を持っているかというと、単に知識不足なのよ。
レコード1枚5万円の吉田美奈子のどこがポップなの。わたしにはジャズの人に見えるんだけど。
たぶんVPさんにおいては、今回120曲の動画を観てもらったら、これこそポップだ! ってわかってもらえると信じているんだけど、どうなんだろう。

あんまり観ていると頭から湯気が出るので危ないのだが、VPさんは「すぐに新曲入れます」と言ってくれているので、わたしは心待ちにしている。
ただ、日本人を置き去りにしたシティポップとやらに慣れてしまった外国人には、わたしたち日本人が愛している曲の方が違うと思うかもしれない。
そうなるとかなり悔しいんだけど、そのときはそのときで、日本人は島に帰って自分たちで楽しくやるしかないわ。
いまでも35年前の曲がアニメに使われている国だもんね。
現状そうなっているけれど、外国人が昭和ポップに夢中になっても、何がなんだかわかんないって感じだよね。

とまあ、シティポップが四の五の言いだしてからわたしも長いんだけれど、気になるからなんだよね。
自分たちの文化をいいかげんに扱われることが。
「これが世界最高と称された音楽だ」って言って、まがい物を出してほしくないだけなのよ。
VPさんのサイトはいちばんヒットするから、いまのままじゃ憂鬱なんだよね。
幸い、彼の方で曲を教えてくれと言ってくれているから、陰から支えるって感じになればいいかなと思っているんだけど。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

シャネルズで笑う。

chounekutai
昨日はまたまた一日、シカゴのDJ・VPさんの動画ライブを見ていたのである。
すると数少ない大学の友人から、「今年の仕事が終わりました。来年もよろしく」みたいなラインが来たが、あれ? なんだか実感が湧かないわ。
もうすぐ、お正月なのか・・・。

でもわたしには、とくに挨拶をする人もいないので、ほかにはVPさんに送った80年代日本のポップスの動画を見たりしていた。
ときどき、カバーとしてニコニコ動画が上がっているんだけど、それが面白いのはともかく、わたしは古いがシャネルズで吹いた。
これっていわゆるブラックフェイスでしょ・・・。アメリカ人が見たらどうなんの?
VPさんは白人だからゲラゲラ笑っているような気がするが、おい見ろよこれ! とか仕事仲間に言ってそう。
それで、ニコニコ動画のバカさ加減と同時に、日本人はやっぱりヤバいなとか言わているんだよきっと。
しかし、あれを誰かが批判したところで、もう30年以上も昔の話。時効だよね。

そんなふうに、80年代の日本のポップス界を振り返ると、ほんとうにあの当時は、みんなバカで豊かで弾けていて楽しかったのだなと実感する。
ニューミュージックって、ポップもファンクもロックンロールもジャズフュージョンも、何でもかんでもビックリ箱から飛び出して、ぱーっと花火が打ち上げられている感じ。
あの頃の夜は、終電過ぎでも人がワイワイいて全然淋しくなくて、竹内まりやの「プラスティック・ラブ」の歌詞じゃないけど、真夜中の2時過ぎにやっと捕まえたタクシーに乗って、ぐったりと帰っていた。
「プラスティック・ラブ」ファンの外国人はみんな、あの時代の東京に行きたいって言っているんだよね。
そりゃそうだよ。あそこは狂乱天国だったもん。
そんな場所に、彼氏にふられて一人で強がっている女の子がいたら、助けてあげたい! って思うよね。

とまあそんな感じで、わたしは久々にあの狂乱天国を思い出した。
もう、二度と来ることはないとわかっているから、寂しく思っている人は、ほかにもいるかもしれないね。
もちろん、元彼Sちゃんのように、「俺は家庭で忙しかった」という人もたくさんいるだろう。
音楽って、その当時を思い出すよね。
正月をまえに、なんか胸に迫るものがあるわ。音楽っていいよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

朝からぐったり

namekuji

あー辛い・・・。
最近、朝がとても辛くて、起きてからもうだ~っとだるくて、寝なおしするも苦しいのだ。
なんかうつの症状みたいだけど、いま躁だからこれはなんなんだろうな。

と思っていたら、今朝その原因らしきものを発見した。
どうやら夜中、動き回っているらしいのだ。
わたしは戸締りや電気・ガスの点検は厳重にやるのだが、今朝起きてみたら、リビングの電気があかあかと点いていた。
それを見たときは、わたしは脱力して「えー・・・」という気持ちだった。
また解離が出たの? それとも睡眠薬の影響??

たぶん、後者だと思うんだけど、断定はできない。
しかし夜中になにをしているんだろうな。
睡眠薬でボケている場合、本能に従って好きなことをやるものなので、たぶん食べたりパソコンを見たりしているだろうな。
冷蔵庫やあちこちを調べたら、つまみ食いはしていなかった。
よかった。この症状が続いたら、ブタになってしまうよ。止められないから困るよね。

解離の場合は、自分が考えていることとは違うことをするので、何が起こるかわからない。
だってあたまの中に別人がいるのよ。
中学生くらいの子と、2・3歳くらいの「ちっちゃいゆみちゃん」と、年齢不詳の「カルトなキリスト教が好きな女」である。
ちなみにわたしは、解離性同一性障害(多重人格)という重い病気ではない。
どっちにしろ、好きなCDをゆみちゃんに捨てられたり隠されたり、謎の女がメモを残していたり、ゾッとするようなことが起こるので、とても怖いのだ。

そんなわけで、今日は朝からため息である。
正月? わたしには関係ないわ。
精神障害者はどうも、冬・春に体調を崩す人が多い感じがするんだけど、わたしも御多分に洩れないのかもね。
とにかく、世界中のあらゆる人たちに、よいお年をって感じである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は一人で闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

ログイン