FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

貧困の底

danchi2

昨日は、夕ごはんを食べたあとで病人仲間のIちゃん(♀)からラインが来た。
障害年金用の診断書を無事に送ったという。

「よかったね。あとは障害者手帳の再申請だけだね」
「もう、将来が不安で生きているか心配で」
「同じだよー。お金の計算ばかりしてる」

Iちゃんは生活保護を受給しながら作業所で働いているのだが、最近生活保護の支給額がどんどん下がっていて、生活はひどく苦しいものになっているという。
「家賃代が3千円も下がったんですよ。大阪だと文化住宅でも4万2千円するのに、3万9千円でやれって。住むところがないですよ。あとはもう食費しか削るところがない。いま食費は業務用スーパーで月1万円台ですよ」
えー。わたしは2万8千円だけど甘かった・・・。
でも、きっと健康を害するレベルだろうな。

Iちゃんは、政府は生保生活者を殺す気だと言ったが、そうかもなと思った。
こんなの貯金もできないし、エアコン1台壊れたら灼熱地獄であっさりさよならじゃん。
高齢者が多いわけだし、そう足繁く業務用スーパーにも行けないだろうし、もう生きているだけだなこれは。
そうすると、わたしも急に気が滅入ってきた。
わたしだって、まったく対岸の火事ではないのだ。
ここ10年ってことはないだろうが、障害年金の等級の維持、母の生死という変数があるので、将来の予測がつかない。
わずかに動悸がする。気が重い。

そうすると、なぜか過去の恋愛の失敗なんかが浮かんできて、自分がひどく惨めなものに思えて、わたしは死にたくなった。
あの、病気になりたての人の「死にたい」っていうのとは違うのである。
気が滅入りすぎて、疲れすぎていて、なにもかも下ろして楽になりたい感じである。
自殺する障害者、貧困者って、まさにこれだろうな。
いまも将来もふさがっていて、先に明かりが見えないのだ。

障害者、貧困者が肩を寄せ合って生きる世界か。
もうすでに、わたしはそこにいる。
でもそんなこと、ぱっと見ただけではわかんないんだよ。
わたしは安くてオシャレな服を着ているし、見た目すごく若いし、ニコニコしているし。
それ見て、「どこが悪いの。仕事もせずにブラブラして」って人は言うんだよね。
人の中身とか苦しみって、外からじゃわからないっていうのにね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

令和の時代

reiwa

昨日は通院をやめて、新元号決定のニュースを見ていた。
令和って、まあいいんじゃない?
命令の令だっていう人がいるけど、わたしは漢字をぱっと絵のように見るので、全体として「品がある」「クール」だと思った。
いままでになかった令の文字が入っているというけど、それも新しい感じがしていいよ。

そんで、腹を立てているのが中国、関係ないのに茶々入れているのが韓国である。
中国はまあねえ・・・、期待していたのにばしっと頬を叩かれて、日本の軍国主義化だ!と負け惜しみを言いたくなるのはわからんでもないが、韓国はあれはなんだ?
あの国っていうか在日韓国人って、こんなに変だと思わなかったよ。
5ちゃんでこういう話題には必ず登場して荒らしているんだけど、自分たちは関係ないのに騒いでいて恥ずかしくないのかね。

あと、欧米諸国と思われる国民の反応も、日本人からすればちょっとイラッとくる。
「なんでそんなものを決めるの? 意味がわからない」
「どうせ西暦を使うんでしょ?」
「日本が君主制だなんて初めて知った。法律も変わるの?」
なんか、どうもズレているというか、知らないなら何も言うな! である。

とまあ、前回変わったのが30年も前でまだネットが発達していなかったから、その頃と違う反応を海外はしているということだね。
しかしこれを機会に、日本には皇室があって、それはあるだけじゃなくて日本人の日常に深くかかわっているんだということを知ってもらえるといいね。

わたしはといえば、たった1ケ月後に平成が終わるんだという実感がまだ掴めずにいる。
平成・・・、最悪に嫌いな元号だった。センスも欠片もない。
それに、わたしが病気になって苦しんだ魔の年月である。
これが終われば、なにかが変わるかも。ほんとにそう期待したいよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

心因性嘔吐

medicine2019

ここ数日間、いつもの吐き気がひどくなっていたのだが、昨日はH主治医にそのことを訴えた。
「どんなときに?」
「将来の不安とか、役割がないとか、生きる価値がないとか・・・」
「典型的な心因性嘔吐やね」

わたしは、来るあいだも電車の中で吐き気を我慢していたので、疲れていた。
典型的って、ほかにもこんな人がいっぱいいるってことだろうか。
「あと、人と繋がってないんで、宙に浮いてるような感じなんです」
「うーん。彼氏つくってみるとか。相席屋って知ってる? 知らん人同士が話す。そんなんどう」
「めんどくさいです・・・」

彼氏みたいなものをつくったら、いつも化粧をしなきゃいけないし、お風呂にも入らなきゃいけないし、部屋も片づけなきゃいけないし、生きるのに不必要なエネルギーを使ってしまう。
だいいち、恋愛中の浮き沈みといったら病んだ精神に悪いよ。
相手が寛容で優しい人ならいいが、ふつうの人なら双極性障害の患者とはまず付き合いきれないと思う。

「それに、精神障害者っていったら、すぐみんな逃げますよ」
「フィットネスのおねーちゃんやってるって偽ったらええやん」
「もう20年経ってますから、偽りきれないですよ」

わたしは病気になってから、お見合いパーティに行きまくった時期のことを思い出した。
ほんとうに、人々はまず最初に「何をしているんですか」と職業を訊いてくるのだ。
それで何もしていないとわかれば、その時点で論外となる。
まさか正直に、精神障害者施設にいるとは言えないし、わたしはお見合いでなくてもあらゆる場所でおそらく、人から最低評価を受けている。
そういったことも、わたしの吐き気の原因となっているかもしれない。

H先生から、「じゃ、吐き気止め出しときますからね」と言われ、わたしはちょっと冷たい春風のなかを薬局まで歩いた。
しかし吐き気止めって、いまの環境が変わらなければ、一生飲み続けるってことになるのか。
ストレスの元を直さずに、薬で抑えるって無理矢理な感じがするな。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

コーヒー10杯の巻

coffee2019

最近、すごい勢いでドリップコーヒーをつくって飲んでいる。
一日10杯くらいかな。
けっこういいコーヒー粉を使っているので、香りがあって美味しい。

昨日はずっと座っているのがしんどいので、床に転がってユッカの木のそばにコーヒーカップと本を置いたら、なかなか雰囲気がよくなったので、そのようにして本を読んだ。
アガサ・クリスティの短編集である。
アガサ・クリスティの小説には、美味しそうな料理がいっぱい出てくる。
つぐみのパイだとか、なんとかのプディングだとか、ソーダパンだとか。
エルキュール・ポアロはいつもチョコレートを飲んでいるし、この頃のヨーロッパは優雅だったんだね。

その後、プラプラと外を散歩したり100円ショップを覗いたりした。
空は青くて本格的な春が来つつあるのに、わたしは自分の吐き気のことについて考えていた。
将来の不安、役割がない、生き甲斐がない。
それだけで人間というものは、吐き気をもよおして自分の窮状を訴えるのだ。
いまのわたしは、仕事をさせてもらえず檻に閉じ込められている、かわいそうなボーダーコリー状態なのだと考えると、けっこう気の毒だと思う。

帰宅してからは、ブリの大根煮をつくった。
大根がつやつやと煮れたが、料理なんかなんの時間つぶしにもならない。
わたしはすぐにパソコンのまえに座り、仕方なく5ちゃんねるを見た。
「令和」の英訳の本物を、外務省が慌てて各国に通達したらしいが、「ビューティフル・ハーモニー」ってなんだそれ。
「オーダー・ハーモニー」の方がよかったのに、要らないことをしたなー。
なんかこの度は、情報がダダ洩れになったり、不手際が目立ったり、時間があったのになぜそうなるの? って感じである。

そして、今日もなにも変わらない一日が始まる。
昨日、近くの公園の桜が5分咲きくらいだったが、今日は駅近くの桜並木まで行ってみようかな。
最近は、観光地でなくてもどこでも桜があるからいいね。
プラプラ出かけてちょっと眺めて帰ってくる、そんな花見もいいよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

外国人による天皇の噂

isu2019

昨日は、トイレに入ってまたまたヤバイ・・・と思った。
なんか痛い・・・痔?
そういえば、昨日書いたように、最近コーヒーの量がハンパないんだよね。
確かコーヒーの飲みすぎは痔のリスクだったと思う。
それと、堅い食卓の椅子。これのまえにパソコンを置いているので、やはり座り過ぎが問題なんだろうな。

そういうことで、なにもする気力が湧かないので、一日中パソコンを見ている。
日本の天皇制について、外国人が勝手なことを言い合っているのでムッとする。
「日本人はほとんど口にしないし、みんな関心がないよ」
「天皇は権限がないし、エリザベス女王ほど重要なものじゃないよ」
バカか、冗談じゃない。
皇室については、老若男女こだわりがあるのは、日本人なら誰でもわかっていることである。
そして、皇室についてなにも知らない外国人があれこれ詮索するとなると、多くの日本人が心が乱されると思うのだ。

それで思ったのだが、どこかに書いてあった「日本人は天皇をトップに秩序を保つ国民」というのは、正しいかもということである。
海外掲示板を見ると、よく「日本人は宗教もないのに、どうしてこんなにまとまっているのか」という意見がある。
わたしはいままで、それは教育でしょと思っていたが、あの異様にみえる電車前の静かな整列、皇居で整然と並んでサインする人々、そして皇族方をまえにして日の丸を振るときの純粋な熱狂を思い出すと、こりゃ宗教だわと思い当たるのである。

でも、わたしはこの宗教を誇らしく思う。
みんなで皇室批判をタブーとして皇室を守り、どっかの宗教みたいにお互いケンカしない。
天皇が変わるたびに元号をつけ、時代を開いて伝統を受け継いでいく。
ひっそりと日本人だけの間で行われているから、そりゃアニメとニンジャしか知らない外国人にわかるわけないよ。
日本オタクといわれる人たちも、日本のことをわかったような気にならないでね。

ということでここ数年、ちょっとばかり国粋主義者になりつつあるのだが、これはもしかすると観光客だの労働者だの留学生だの、外国人が増えすぎているからアレルギーを起こしているのかもしれない。
こんなに頑なになるべきじゃないと思うのにね。
最近ちょくちょく、外国人による犯罪がみえてきて、日本社会の秩序を乱すような案件もあるから、関係しているのかもね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

年金の減額

sakura2019

昨日は、年金のことについて、厚労省が出す衝撃的な数字をみてすごく考え込んでいた。
つまり年金は、ここ10~20年のあいだに、支給額を60~70%まで下げると書いてあるのだ。
そんなに下げちゃったら、わたしを含め、生活できなくなってしまう人が多数出るじゃないか。
でも、この社会は甘くないんだね。

わたしは見て見ぬふりをしていたのだが、いまのご時世、いきなり年収が100万円ダウン! とかアリなんだね。
とまあ、このへんはヤフー知恵袋を読んでへーと思ったんだけど。
みんな、信じられないくらい苦しい生活をしている。
もちろん、困っていない人はこんなところにいないから、全体の割合としてどのくらいなのかわからないが、こんなに生活保護予備軍がいて、日本は大丈夫なのか・・・。
わたしは、日本の底辺と外国人労働者が争っていて、ごく一握りの高所得者がそんなことも知らずにゆうゆうと暮らしている社会を想像した。
そんな社会、平和なはずがない。不愉快だし、治安が悪くなるに決まっている。

ともかくわたしは労働できないので、激しい嵐に耐えるように、65歳で年金基金が支給されるのを待つしかない。
その後だって、もし支給額が60%になったら、生活するのがギリギリの額になる。
誰かが勝手に言っているのならともかく、厚労省が発表している数字なのだ。
わたしには確実に、超貧乏生活が待っているのだ。

だったら耐えてみせる、とわたしはおもむろに家計簿を開いた。
よし、先月は生活費6万2千円を達成できているな。
問題は、臨時で大きいものを買わなきゃいけないときなんだよね。
今度くるのは、パソコンである。

もし、障害年金が3級に落ちて、支給額が半分になったら、わたしはスマホをやめて固定電話にしようかとか考えた。
どうもパソコンだけは手放せないんだよね。
家にいるだけだし、LINEでさかんに話す相手もいないし。
どっちにしろ、落ちたときに考えよう。
確かどっかの数字で、成人の40%が老後に不安を感じている、じゃなかったかと思うんだけど、これじゃ当たり前だよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

スマホの解約を考える。

smartphone_speed_5g

昨日は、また将来の家計簿について苦しんでいた。
今回は、通信費についてである。
スマホは、すでに4Gから次世代5Gへ、来年移行することが決まっている。
そうするとまた、せっかく下がった回線料がまた高くなるに違いないのだ。

「韓国の5G回線料は8000円/月。だから、日本でもその水準かやや高めでは?」
すると、端末代だけで2000円/月かそこらかかってくるとすると、スマホ代だけで1万円になるじゃないか。
冗談でしょ! 誰が払うの・・・って、みんな払うんだろうな。

大手キャリアはやりたい放題である。
みんなが必要であるという足元を見て、下げる下げるといいながら、コスパの悪いサービスをしている。
ムカつくんだよね。
だいいち、私の場合、パソコンは絶対いるから、なんでネットの回線2本と端末2台も持ってなきゃなんないの、という話になる。
わたしは、あれこれ考えた結果、いまのスマホが壊れるか、次の回線の更新日が来たら、契約を破棄してやろうと思った。
つまり、スマホを持たないのである。その代わり、固定電話を入れる。
そうすれば、もし5Gとを買ったときより、最大で6000円くらい出費に差が出る。

これを、11年間やったとしたら、なんと90万円足らずの節約になる。
そしてその頃には、年金はマクロ経済スライド方式により、何割か下がっているはずだ。
わたしの障害年金も、ギリギリになっているだろう。
だけど、貯蓄もできているから、あとは母親のわずかな遺産をもらって細々と生きる。
とにかく、いまのマンションから離れたくないんだよね。

まあみんな生きるのは必死だと思うけど、最初から生活保護を受けるんだ~と考えている人は、もうちょっと考えてみたらと思う。
あれは月1くらいでケースワーカーが来て、あれこれ生活を詮索されて嫌なものらしいし、もしかして万が一、ミールクーポン制になっちゃったりしたら、自由に好きなものも食べられなくなるよ。
どんなところに住まわされるかわからないし。スラムになっちゃったらどうすんの。
わたしの周りはほとんど生活保護の人だったりするから、いろいろ聞くけど、風呂なしアパートに住んでいる人とか、冬に外で髪が寒ーいとか言っている人いるし、あれは真似できないわ。

そういうことで、巷がいうほど生活保護は楽じゃないみたいなので、わたしは一生で一回も受けたくない。
スマホの更新、じつは来月くらいなんだけど、今回はおいといて、次回再来年からはもうやめにするかな。
固定電話とパソコンだけ、きっとスッキリするよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

ジャズでコーヒータイム

coffee-coffee

昨日は、小さなジャズとともにコーヒーを飲み、一日中、空を見たり本を読んだりした。
自家製カフェ気分である。
ほんとのカフェに行くお金はないし、家の方がリラックスするよ。
自分で淹れて、自分で飲んで、店員と客の2役割。

それでまた、お金の計算をしていた。
ラインって、PCでやることもできるんだよね?
わたしみたいに、ずっと家にいるならそれでもいいのかな。
とにかく、無駄な家計をスッキリさせたい。

しかし、いまのスマホは3年目に入ったところなので、この2年はなんとか粘るべきだろう。
その後、新しい端末を買うかどうか決めよう。
将来のことを考えると、わたしは足元のない床に立っているかのように感じる。
お腹のあたりから、ゾーッとしてくる感じである。
わたしは、こんな毎日をこれから送っていく気だろうか。

眠剤が効かず、ずっと3・4時間しか寝れず、昼間は合間にうとうとしたりした。
あれ、よく言われるように、カクってなった瞬間が気持ちいいんだよね。
でもなんか昔、母親がしていたように目が開いたときに、「うう・・・」って唸ってしまうのは、あれは現実が辛いからだと思う。
夢の世界からもとに戻ってきたときに、まるで深海から上がってきたばかりの魚みたいに、だるくて重い感じを受けるのだ。

そんなこんなで、散歩30分×2回もして、一日が終わった。
お金の心配さえなければ、一人だけどこれでじゅうぶんなんだけど。
でも、そのうち母が弱ってきたとかになれば、今度はそっちを悩み始めるんだろうな。
わたしという人間は、絶えず悩み事をつくり出してしんどくなっているタイプなのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

将来住む家

kanyo_shokubutu

昨日も、家でじっと考えごとをする。
もし、障害年金が3級に落ちて、収入が半分に減ったら、いつの日かきっと自宅マンションを売らなければならない。
でもその時期があまりに遅れると、マンションが古くなって、これまた売れないんじゃないだろうか。

わたしは悩んだ。
そして調べたのだが、なんと? 日本家屋はちゃんと手入れすれば80年間住めるという。
とすると、うちの実家はわたしが死ぬまでいけるということか・・・、じゃあこっちを棲み処にして、マンションを売ってしまったらどうだろう。

それで、勢いで母親に電話をかけてしまった。
「あのさ、こうしようと思うんだけど」
「あ! それはダメ。あなたのマンションはそれはもう、立地がいいんやから。ものすごく便利やねんから、それを死守。売るならこっちが先」
とまあ、熱弁をふるわれて、そうなんかなと思い、引きさがったわけである。

「それにな、こっちの家はそれもう維持が大変なんやで。近所の付き合いもあるし。無理やわ」
「そう・・・」
「あんたがお金なくなったら、ここ売ってわたしが施設に入るやん。心配いらんって」
それから、今後年金額がマクロ経済スライド方式により徐々に下がっていくかもしれない懸念を話した。
「あのな、年金っていうものはそんなに1万とか下がるもんちゃうねん。何十円とか何百円とかやで。それだけでも国からしたら、じゅうぶんなお金が入ってくるんやから。1万円も下がるなんてことはないで」
そうなのか。じゃ、巷で60~70%減るっていうのは、大嘘なのか。

ネットのそのへんに書いてあることを、母は一蹴してしまったわけだが、こっちの方がおそらく人生酸いも甘いも噛分けて、正しい実感をもっていそうだ。
そうなのか。あんまり、年金が減ってく減ってく~って気にしなくていいのかな。
そして、もし金利が上がってくれたら、貯金でまた利息が増えていくわけだしね。

そんなこんなで、たくさん考えたが、結局母の一言で、マンション売却の話はなくなった。
まえにもこの話をしたような気がするな。
よほど気にしているということだ。
しかし、くれぐれもストレスで病気にならないようにしないと。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

日本語教室ふたたび

pencil_eraser
昨日は、ボランティアの日本語教室に行ってきた。
先生方からニコニコと、「身体大丈夫?」と呼びかけられる。
ずっと不眠で休みがちだからだ。それにしても、元学校の先生たちは優しいな。

タイのTさん(38♀)は、頭がよくて仲間2人より覚えるのが速い。
この日は、「こちら、そちら、あちら」などをやった。
いつの間にか、「ついたち、ふつか、みっか」などの呼び方も覚えている。
こんどの10連休のときに、彼女らはタイへ帰るのだが、お土産にジーンズ、アップシューズなどを買うと言っていた。
10連休だよ。こんないい機会はもうないよね。
母国でのんびりしてくるといいよー。

でまあ、わたしは先生について身体を張った学習、つまり立ち上がって、「こちら」「そちら」「あちら」と手を挙げてやっていたのだが、Tさんはわかったのかどうだか?
お茶のときに、彼女はタイ航空の画像を見せてくれて、「これで帰るんだ」と教えてくれた。
彼女らはタイでも山奥の方の人たちで、どんなところに住んでいるかという絵を見せてもらったら、日本人からすればかなりワイルドである。
クーラーついてないけど、暑くないの? とか、手動で調味料をゴリゴリするの? とか・・・、でも調味料に関してはこっちの方が正解だよね。
新鮮ななにかを砕いて、料理に入れるのかな?
タイ料理の家庭料理っていろいろあるんだろうけど、どれもすごく辛いんだそうである。

いま、日本語教室にはタイ、ベトナム、中国、韓国の人たちがいて、この日はペルーの人が生まれた双子の赤ちゃんを抱いてきて、皆さんでうわぁ・・・というふんわりした声があがった。
赤ちゃんをみると、誰もが目を奪われてしまうね。
そのお子たちは、顔は日本人だったが、耳に光るピアスを入れてあって、なんだか異国情緒だった。
こうやって、新しい日本人が生まれてくるのね。
日本人は、日本人だけじゃその文化や歴史や経済を引き継げないから、がんばってほしいと思うわね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

節約の話

coffee_yuge

雨で寒いので、散歩はせずに一日中部屋にこもっていた。
コーヒーを立て続けに飲み、外を見たり、うつらうつらしてカップを斜めにじょろじょろしてしまったり。
バックにはわずかに聴きとれるボリュームのジャズ。
ここがあれば、人の多いカフェなんか要らないと思うと同時に、わたしがこんなにのんびりしていられるのも、いつまでなんだろうという暗い気持ちに塞がれる。

まあほんとはわたしの考えすぎなのだ。
10年以上も障害年金2級の3年更新だった人が、いきなり3級に落ちるというのは、もし他人ならわたしは、それはちょっとないんじゃない? と言う。
そういうことがあるとすれば、よほど就職がうまくいって生活も安定して、かなと思う。
でもわたし、そういうの無理だもんね。毎日出かけることがまず困難だと思う。
この精神力のなさをなんと表現すればいいか。言葉にすれば「しんどい」だけど、ふつうのしんどいと違うところは、自分の好きなことをするときまでしんどい、できないになってしまうところである。

ということで、毎度毎度の将来のお金の計算が始まるのだった。
結果、わたしは美容院代を浮かせることにした。
いまから何かやっていないと気がすまない! 美容院へ行くのを2ケ月に1回から4ケ月に1回にすれば、料金は半分ですむ。
美容師さんへの言い訳は、「このまえカラーをしたあとで、地肌がピリピリして警戒してる。それと、髪は最近くるくるカールが上の方から始まってきたので、全体に重みを持たせるため長くしたい」としよう。
どっちもほんとうのことである。まえから、2ケ月に1回はいらないと思っていたんだよね。

あとは食費とかね。
ハンバーグとおでんで卵を6つ使うと、非常に安くあがる。
揚げだし豆腐とマーボー豆腐、ビーフ・クリームシチューなどでも安くあがる。
そこに、100g89円の鶏の骨付きモモ肉だの、鳥肝などをはさみ、たまに贅沢して豚のしょうが焼き。
牛肉? なにそれ。ないわよ。
そんな感じで、ひと月2万6千~8千円でいけたらなと思う。

いくら考えても節約ネタは尽きないのだが、ほんとに、こんなしんどいことをやって障害年金2級が通りつづけたらアホみたいである。
なにかで読んだが、貯めるのに必死になって死ぬ間際で大金を必死で使っている人? あれになるかもね。
うちの妹が旦那さんのあとに死んだら、いきなりわたしは憶万長者になるかもなのにね。
人生ってわからない。
わからないからいいっていう人もいるけど、わたしはしんどいから教えてくれって思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

実家を売ること

mado2019

昨日は、実家の相続のことで悩んだ。
ほんとうにわたしは、次から次へと悩み事を思いつく。

なにを悩んだかというと、遺産相続の手続きがなにもわからないじゃないか! ということである。
だいいち、不動産を売ったことなんてないよ。どうすればいいの?
妹は依怙地でこっちのことは省みないから、手伝ってくれる可能性がない。
妹には夫がいて財産があるので、たぶんしなければならないことは全部こっちに丸投げして、「フン。勝手にすれば」とでも言いそうな勢いだ。

わたしは考えが詰まって、ついに母に答えを求めた。
「家の売り方がわからん」と母からすればとんでもないことを言うと、母は「あのな、家はゆみさんの名義にしとくから」と言った。
「えっ。そんな、負債になるかもしれんのに」
「負債じゃないよ! あれ、不動産屋に持っていてそのまま売ればいいねん。解体費とかぜんぶ向こうでやってくれる。ちょっと買い叩かれるかもしれんけどな」
「名義がゆきさんと一緒になってるとな、それがややこしいねん。あっちの戸籍謄本とったりしなあかんようになって。いまの空き家問題ってそれがあるからや」
「そうなの? じゃあ、わたしがわかりやすくなるように考えておいてくれる」
「はいはい」
生前からしつこく相続のことを言われて、母も大変なのだが、まあ財産相続の相談は、故人が生きているあいだにしておくべきだともいうしな。
なにしろ、あの意地悪な妹と財産相続の話なんて、足元を見られて高飛車にふるまわれるに決まっている。

それでわたしは少し落ち着いたのだが、相変わらず貧乏をしなければという義務感はおさまっていない。
この1円1円が、将来の生活に響くかも・・・と思うと、あたまをギュッと押さえられたように苦しくなるのである。
しかし一方で、もし障害年金2級が通り続けた場合を計算してみると、わたしの貯金は85歳では2000万円以上になっていた。
独り身で残す人間がいないのに、さすがに要らないだろう。

つくづく、障害年金ってへんな制度なのよ。
可能性の話だけど、65歳になってから「就労可」で3級に落とされても、そんな年齢で働くのって健常者でも難しいじゃない?
おかげで、障害年金受給者は終身年金がないことになり、一生不安な生活を送るのだ。
それでもわたしは真面目な日本国民だから、必死で貯めこんで、死んだら全部国庫に返しますけどね。
わたしの人生は、セーフティネットにかからないよう、節約を繰り返すというものになるのだろうか。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

認知症への妄想

boke_rojin

昨日は、経済的な妄想がさらに進み、母がもし認知症になったらどうすればいいのかで悩んだ。
まず、母が持っているお金の管理である。

実家の家計は、母に認知症の診断が下れば、わたしが一任することになっている。
が、認知症とはハッキリ自覚できないものだ。
もし母がなにか粗相をして、銀行に認知症であることがばれたら。
その場合、口座が凍結されてしまうはずである。

いったん銀行に口座を凍結されてしまうと、取り戻すには裁判が必要で、そう簡単なことではない。
わたしはあたまが苦しくなって、いまの母に電話をかけた。
「・・・だから、生活するための銀行と、貯蓄だけの銀行は、べつにしといてほしいねん」
「はいはい、もうそれならやってるわよ」

わたしは少し安心したが、その後、母が亡くなったあとで、母の口座から自分の口座へお金を移すとき、ATMを使うしかないので煩雑になるぞと考え始めると、またあたまがしんどくなってきた。
これは病気だ・・・。
春になると、いつもいろんな考えが湧き出てきて、それに囚われる。
ほかに何もできなくなる。

認知症もそうだろうが、双極性障害の妄想もあまり自覚ができない。
母が認知症になって銀行でお金を出せなくなって、生活が困窮するとか、それはあり得ないことのような気もする。
だが妄想中は、ほんとうになぜか起こりそうな気がするのだ。

というわけで、いまのわたしは何を考えても、へんな方向へぐるぐるする。
何も考えない方がいいんだろうけど、そうはいかなくて、脳が活発になっている軽躁のときは、どうしても何かを考えてしまう。
だいたい、毎年5月中旬までこんな感じなんだよね。
母よりもなによりも、わたしだろって感じだわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

地震の恐怖

ahiru_clover

躁の妄想なのか、相変わらず考えが湧いて、その他のことが思うようにできない。
昨日は、「南海トラフ地震が来る」だった。

そのときもし、寝たきりの母親と実家にいたらどうしよう。もし、発生時間が夜だったら? いや、昼間でも逃げられないかも。
などと考えて、頭がしめつけられて苦しかった。
気つけにウイスキーを舐めたが、基本的にわたしは酒に逃げないようにと思っている。

それでまた、母に電話した。
「今度は地震やねん・・・」
「地震?」
「地震が来たらどうしようと思うと、止まらんようになって」
「あんたなー! そんなもん考えてたらどうにもならんで! わたしなんか、そんなんその時になったらでええわ、やで」

母の意見はもっともだった。
しかしこういう思い込みっていうのは、なかなか剥そうとしても剥がれないのだ。
じゃあ、なんで人に相談するかっていうと、やっぱり安心を得たいからだろう。
一人で悶々と考えていると、考えがさらにべつの場所へ移動して、まったく違う場所へ着地してしまう。
わたしは、双極性障害の妄想ってそんな感じが多いんじゃないかと思っている。
出発点を聞けばみんな意味がわかるが、結論がおかしい。それで、とんでもないことをやらかす。でも、本人としては筋が通っている。

母の声を聞いても、わたしはなんだか納得いかなかったのだが、とにかくこの日はダメだと思い、ほとんど一日なにもせずに早寝した。
順番からいうと、母はわたしより先に、医療か介護を受けなければならないのだから、そのときわたしは一人になる。
その不安も大きいのだ。
地震があってもなにがあっても、自分が2人ぶんの解決をしなければならないこと。
それが重い。妹がそれを見て、高飛車な態度で知らんふりするのがわかるので、さらに辛い。

まあ実際、わたしには2人ぶんの仕事はできないと思う。
災害にあって、助けなければならない命が2つ。
そうならないように、ふだんから何かをしていなきゃいけないと思うんだけどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

介護施設の連帯保証人

hana_kabin2
母から、老後のお金は心配ないと諭されたわけだが、また問題が持ち上がってしまった。
連帯保証人の話である。
なんでも、介護施設に入るには連帯保証人が必要なんですと?
えっ、それわたしがなるの?

皮肉にも、誰の連帯保証人にも決してなるなと教えたのは、ほかならぬうちの親である。
彼らもまさか、自分の保証人に子どもがなるという事態を考えずにそう教えたんだろう。
わたしの脳には、その教えがしみ込んでしまい、連帯保証人=破産という公式がきっちり縫い込まれている。
絶対大丈夫だと言われてもおそろしい。
だから、月額の年金ですべてがおさまるくらいの施設にしてほしい。

それでわたしはまた心の平穏を崩してしまい、ウイスキーを舐めた。
いけない、アルコールに逃げを求めてはよくない。
しかしこの焦りはなんだろう。
確かに、春がよくない。この季節はいつも調子が悪いのだ。
いろんな考えがいっぱい浮かんで、それに囚われて、ほかのことができない。

ただ言い訳すると、わたしが頭を混乱させるのは、不思議でもないってことだ。
だって、もし障害年金3級に落ちたら、わたしの月収は5万円ちょっとである。
そんなんで誰かの連帯保証人って、やっぱり破産の道じゃないか。
極端かもしれないけど、なにか事故ったらわからないよね。
たとえいま充分な介護資金があったとしても、長患いしたらいつか心細くなるんだし、そのとき母の意識がなくて自分一人取り残されたらとか考えると、おそろしくてたまらない。

わたしが結婚しなかったのは、一つはそれがあるからで、わたしは誰の人生も自分の人生に紐づけされたくなかったのだ。
一人なら自分の責任。それなら受け入れられるが、ほかの人の何か重いものを背負わされて、頑張れるほど強くない。
どんなにいまの親がありがたい人でも、認知症でわけがわからなくなればモンスターである。
おそろしい・・・、わたしは将来、モンスターを背負わされることになるのか。

そういうわけで、考えが堂々巡りし、非常に辛い状態にある。
この件は、また母と話し合ってみよう。
彼女からすれば、まだ元気なのに明るい老後じゃなくて暗い老後設定ばかりだから、うんざりするかもしれないが、もしそうなったら背負わされるのはわたしなのだ。
こういう問題はわたし一人じゃなくて、ほんとうは実の妹も加わるべきなんだけどね。
なんの相談にも応じないどうしようもない人だから。もしかして辛いのは、お金がない以上に相談相手がいないことかもね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

春で調子が悪い。

jouro_yellow
昨日も、性懲りもなく老人介護施設について調べていた。
すると案外、保証人なしで入れるところがあるんだね。
生活保護の人OKですよのところもけっこうある。
ふーん? じゃみんななぜあんなに苦労して特養に入ろうとするんだろうな。

それにしても春だということで、やはりどうも具合が悪いので、わたしは母に錯乱電話をかけた。
母は「お金は足りてるから大丈夫」というのだが、どこにそんな根拠があるんだろう。
わたしは、自分がいま考えなくてもいい、どうでもいいことに囚われているのに気づいていた。
が、止まらないのだ。
どうしても、自分が海の上でポッカリ浮かんでいるような不安定さを感じる。
こういうものは、気分転換で治る話じゃないのだ。

「薬のんでみようかな?」
「そうし、そうし」
ということで、わたしは引き出しから古い抗不安剤を出して飲んだ。
すると、少し気分が落ち着いてマシになった。
これはウイスキーより効く・・・。
ただ、あまり数がない。
今度、クリニックへ行ったときに事情を話して、なんらかの薬を処方してもらおう。

先月3月に障害年金申請用に書いてもらった診断書では、わたしは去年の4~6月に考えがまとまらなくなり、具合が悪くなったと書いてある。
やっぱり症状ってあんまり自覚できないっていうのはほんとうだな。
しかし、ということは、この辛さは6月まで続くということか。
ちょっとしんどいな。なんとかしてもらいたいね。
せっかく、一人暮らしでコツコツと正しい生活を目指そうとしているのに、ふつうの人にはない波があるとね。
フラットな地面って、もう20年間もないから、すごく羨ましくて仕方ないんだよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

隠し財産

gold
昨日も、お金がない、お金がない! と貧困妄想に憑りつかれていたわけだが、パニック状態で母に電話したところ、「じつはいまの貯金のほかにも隠し財産がある」ということが判明した。
えっ、なんなの。そんなの聞いたことがない! とうろたえるわたしに、母は言った。
「死んだお父さんが、あんたらが病気でそんなんやから、財産残しといたろという話しててん。だから絶対手をつけへん定期預金があるねん」
「定期預金、なんで? 本人じゃないと下ろされへんやん。ボケたら貯金は闇の中やん!」
「いくらなんでも明日からすぐボケるってことはないやろ。だから安心してええねん」

母は言いたくないことまで言わされてしまった・・・と、めんどくさそうであった。
でもねえ、昨日みた資料では乏しい年金生活の人は、老人ホームに入るのも難しいとのことだったし、うまく入ったところでいつお金が尽きるかを毎日頭を悩ませるのは、心が病んだわたしとしてはしんどすぎるのである。
ちゃんと財産はあるのだと知らされたうえで、「月○○万円の老人ホームに住みたい」と言ってくれないと。
わたしばかりが、気をもんで疲弊する・・・。

だが、隠し財産があるということで、わたしは少々落ち着いた。
親の介護費のために、自分の生活費が減っていくようなことがあってはいけない。
わたしだって、一応老後の生活があるのだ。

そうとなると、げんきんなもので、わたしは老人ホームをあちこち見て、ここいいな、ここはダメだと詮索し始めた。
こういうのはわりと好きなのである。
母が老人ホームに入るとしたら、要介護3からなので、そんなにあちこち移動できなくてもいい。
廊下なんかに貼ってある展示物の有無なんかも重要かと思う。
冷たくて病院みたいなところは、陰でなんか邪険に扱われてそう。

そんなこんなで、わたしはこの件でウイスキーを少し舐めていたが、いちばん効いたのは抗不安剤のソラナックスであった。
今度、処方してもらおうかなー。
これ、ぐっすり眠れるし、もしかしてわたしの吐き気や不眠やすべてのものが、不安によるストレスからなのかもしれないね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

通天閣にのぼる。

tsutenkaku2019

昨日は通院のあと、母と待ち合わせて天王寺から通天閣へ行った。
この日はあまり外国人観光客は見当たらず・・・だが、日本人だけでも多い多い!
いい天気だからなあ。

まず腹ごしらえとして、和食の店で鯛刺身定食をたいらげ、天王寺の芝生広場「○んしば」にあるお洒落な店で、アールグレイとソフトクリームを楽しみ、それから通天閣を目指して歩いていったのだが・・・、通天閣って、こんなに並ばされましたっけ?
いやいや、初めてですよ。そのあいだ、わたしは体力をとても消耗してしまった。

母はわりと平気で、わたしのヘタレ具合をみて、「また○んしばに戻って、クレープ食べようか」と言ってくれたので、そうさせてもらうことにした。
年齢が23歳違うのに、なんでわたしの方がへばるの。
まあ、ちょっと重いコートを持っていたりはしたんだけどね。
そこで二人は、また10分程度の道のりを歩き、○んしばにあったクレープの屋台で、いちごチョコクレープを買って芝生の上で食べた。
美味しかった。
わたしは本来、甘いものが好きじゃないのだが、ここ数日間はやたら食べたくて、なんだか疲れているのかなあと思っていた。
たぶんいろいろ、考えすぎていたのね。

夕方、電車が混むまえに帰ったのだが、母は満足そうであった。
父が亡くなってから、一緒に外出してくれる人がいないからだ。
「また、どっか行こうな」と必ず言う。
まあいいけど・・・、どうせわたしも、一人でどこかへ行くほど気力はないし、かといって家でばかりいるのはどうかと思うしね。

そんなわけで、久々の通天閣だったが、母との意見を一致をみたところでは、もう二度と行かないだろうな。
とにかく狭くてうるさくて暑くて、ちょっと大阪らしさのはき違えじゃないのかな。
通天閣周辺は、ますますステレオタイプな大阪になっていて、大阪人からみてもガチャガチャで騒々しかった。
大阪は商売の街だから、いくらでも変化自在に自分を変えて、みんなが期待する大阪をさらに誇張して、これが大阪でっせーとかってやる風潮があるから、観光客向けにそんなふうになっちゃったんだろうな。
日本人の一人として、やはり昨今の観光地ってあまり行きたくないなあと、世の中で言われているとおりの反応を示してしまうのだった。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

貧困と介護の恐怖

easter_egg

昨日はなんだか不安感に襲われて、じっとしていた。
いますぐお金が足らないわけじゃないのに、将来必ず経済的に困窮するような気がする。
足元が崩れていくような恐怖感。
わたしはこういうときはアルコールなのか? と思ったが、飲酒欲はわかなかった。

それで、何杯もコーヒーを飲んだ。
最近、どこを読んでも30~50代の何割かは、貯金がまったくないという。
みんなは不安じゃないのか。
まあ、いつでも働いて稼げる安心感っていうのはあるんだろうな。
やっぱり健康がないと、自信もなにもかも奪われる気がする。

それと、いつ母に介護が必要になるのかという不安感。
いまは介護サービスがあるから利用すればいいという人がいるが、それはすでに前提としてあるのだ。
よく言われるように、介護が一人一人違うものだとすれば、無限のなかから自分がいろんなことを決めて実行していかなければならない。
自分一人でも大変なのに、人一人の人生を左右するなんて、あまりに荷が重すぎる。

まったくこういうのは、妹が役に立ってくれたらほんとうに助かるのだが、ヘソを曲げた彼女はこっちが手を差し伸べても跳ね除けるような人である。
すべてが終わったあとで、都合よく現れて満足げにあたりを眺めるといったところだろう。
いままでの例から、突然仲直りを申し出てくることはあり得るが、双極性障害同士仲良くなってもろくなことはないよ。
わたしは一定の距離を置いたまま、彼女とは親しく付き合わないつもりである。

そして頭痛がするのだが、結局こんな未来のことを考えてオロオロするのは、暇だからなんだろうと思う。
わたしの人生ってなんだろうな。
前半はよかったが、後半はたんなる時間つぶしか。
H主治医にも言ったが、いまの悩みは「将来が不安、役割がない、生き甲斐がない」なのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

肩・首がバリバリになる。

magonote3

昨日は大変だった。
あまりに暇なので、一日じゅう5ちゃんに張り付いていたのだが、夜になると肩・首がバリバリになって、目がシバシバして苦しくて仕方なくなったのである。

なんでこうなるまでに、一生懸命しなければならないのか。
なにかに憑りつかれるようだ。
もっとも、暇になると吐き気が襲ってくるので、それから逃げるかのように何かをしようとするところはある。

もう限界を超えて、ベッドに入ったとき、わたしは深いため息をついて、「うわ~しんどい、しんどい」と口走った。
勝手に声が出るほどしんどいのである。
そしてゴロゴロ転がりながらストレッチをし、頭をマッサージし、早く治れと唸っていた。
しばらくして、目をつぶっていると楽なことに気づき、目を閉じていると、やがて眠りにおちた。

今朝は感心したことに、肩・首のバリバリはだいぶましになり、目のシバシバも落ち着ていた。
さすが、睡眠という休憩は偉大だな。
でもまだ寝足りないので、ちょっとウトウトしてみるか。
いま、この画面を見ているのもちょっとゾクゾクするくらい嫌な感じなので、今日はあまりパソコンのモニターを見ずに過ごそうと思う。
ますます、コーヒーの量が増えそうだけど。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

疲労感のかたまり

katakori2019

昨日も、少しましにはなったものの、相変わらず首・肩がコリコリで痛くてたまらなかった。
目もシバシバするので危険を感じ、わたしはパソコンのモニターを見るのは最小限にして、あとはコーヒーを飲みながら目をつぶったり空を見たり、ちょっと読書をしたりもした。
いったい、なんでこんなに筋肉が硬直してしまったんだろう。

それから、わたしは少し前から目の飛蚊症があるのだが、これが気になって、ひどくなったら手術になるのかなあと考えた。
痛いの嫌なんだよね。どうやら、レーザーで敗れた網膜を修理するみたいだけど。
お金もかかるし、こういう大病というか中病にはなりたくないんだよね。

全般に、急ぐ用事もなく、困っていることもなく、痛いところもなく、幸せな環境にいるはずなのに、あまりよくないことばかり考える。
もしかしたら、双極性障害じゃなかったら、いまごろうつ病になってんじゃないかな。
孤独ですることがなくて、社会から必要とされてなくて、やる気も生き甲斐も感じない毎日。
いっそ、いまが80歳のおばあさんなら、もう隠居生活として割り切ることもできるけど、なまじ若いから、どうしても周囲と比べて、下を向いてため息をついてしまう。

マンションの部屋にいると、土日はとても騒がしいのだが、平日になるとシーンといっていいくらい静かになる。
夕方になると、子供たちが遊ぶ声がわずかに聞こえてくる程度だ。
みんな、活動しているんだよな。
わたしは望んだことだけど、カプセルの中に入って、時が過ぎるのをじっと眺めているだけなのだ。
生き甲斐がないって、ほんとうにこういうことを言うんだろうなと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

日本みやげ

t_shatsu

昨日は、ボランティアの日本語教室に行ってきた。
タイのTさん(♀)は、日本語がだいぶ上達して、仕事で覚えたらしい言葉も操れる。
聞けば、毎日寝るまえに勉強しているという。
ねむいねむいと言いながら、えらいなー。

タイの3人組は、この10連休はお休みで全員帰郷するのだが、みんな家族にお土産を買っていくと言った。
Tさんは38歳なのに、20歳と6歳のお子さんがいて、20歳の下には孫もいるのである。
彼女は20代? っていうくらい若くみえるのに!
そんな家族への日本土産は、Tシャツ、スカート、スニーカーであった。
日本って衣料品がいいのかな? 
タイはいつも40℃の暑さだそうで、長袖なんかとんでもないとのことだった。当然か。

日本語教室は、わたしはだいぶ慣れて、リラックスしてやっている。
「わたしは、夜11時(  )寝ます」と問題を書いてあったのを見て、「から」だよ、と言ったらTさんは不審そうな顔をしていたが、あ・・・、「に」か。
ちょっとリラックスしすぎなところもあるが、まあこのくらいでいいのである。
べつに賃金もらっているわけじゃないもんね。
このくらい、ゆるゆるの環境の中でやらないと、わたしはくたびれて蓄積疲労を溜めて、またバタンといってしまう。

この日を最後に、わたしは10連休でボランティアはお休みになるので、しばらくまたボーっとしていようと思う。
というか、天皇即位には非常に興味があるので、たぶんテレビをよく見ているかな。
それと、母と連休中にどっか行こうか? と相談していたのだが、スリランカでテロがあったのを見て個人的にやっぱりやめようと思った。
あれは、イースターを狙われたんだよね。日本は無宗教といっていいけど、やっぱ人の集まるところはよくない。
電車が止まるレベルでも嫌なので、家にいることにするわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

過去を思い出す1日

medamayakifriedegg-bread
ずっと朝食に、ツナトーストを食べていたのだが、今日は突然目玉焼きトーストが食べたくなった。
でも、卵がない・・・。
仕方ない。
ツナトーストにマヨネーズと辛子をかけて食べてみよう。

昨日もなにもすることがなく、本を片手にうとうとしたり、コーヒーを淹れたり飲んだりした。
もうすぐ10連休なんだなあ。
なんか誰かが怒ってる声しか聞こえないんだけど。
わたしは、巨大掲示板を見ていて、嘘かほんとか、連休中はティッシュペーパーが品薄になるというのを見て、思わず買おうかなと考えた。
まあデマだよね。だいいち、なんでそんなにティッシュが大量に要るようになるわけ。

夕食は、かつおのたたきと、なすび田楽と、ほうれん草のおひたしにした。
ちょうどマグロが食べたいと思っていたので、生魚はよかった。
でも貧乏だから、マグロは食べないけどね。
そういえば巨大掲示板には、年収186万円以下のアンダークラスが930万人とか、すごい数字が出ていたわ。
わたしもアンダークラスだけど、持ち家があるからいいようなものの、東京に住む賃貸アパートの人なんかすごく大変そうだな。
わたしは、かつて好景気だった頃の日本を思い浮かべて、ちょっとしょんぼりした。
あの時代の、元気だった自分はもういないんだな・・・。

それから過去の思い出がめぐり、いつものフレーズ「人生はまったく思い通りにはならない」ということを、深くかみしめたのだった。
だからこそ、未来を計算しても無意味なんだけどね。
それでもみんな、不安な未来を抱えているのが、いまのこの社会だよね。
こういうのって時代の流れなの? それとも政治の失敗なんだろうか。
ともかく、令和の時代に期待したいと思うわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

パソコンの故障とか

pc2019

昨日、ついにパソコンがシューシューと音を立て始めた。
うわー故障か。
というよりは、もう寿命なのだ。たぶん、5年以上使っているんじゃないか。

わたしは、母に電話して電器屋へ行こうと誘った。
母は父が生きているころ、あちこち近所を出歩いていたが、いまはほとんど出かけなくなってしまったので、認知症予防上、ちょっとまずいと思っているのだ。
わたしはパソコンを見ているから、そのあいだ母には、興味のある洗濯機売り場でも回ってもらおう。

だがしかし、この日は予定がつかず、べつの日に行くことになった。
それまでにパソコンが潰れたら、一人で行くことになるが仕方あるまい。
ほんとう言うと、誰か気の利く人にぱっと買ってきてもらいたいものだ。
これからまた数年間使う高価なものだから、選別に悩むだろうなと思うと、しんどくて気持ちが萎えるのである。

ところで昨夜、巨大掲示板を見ていたら、先日のI袋の高齢者アクセル踏み間違え事故――その高齢者はすごい上級国民――だったはずが、じつは上級国民よりもっとすごすぎる、超絶上級国民だったという噂が流れ、ネットが騒然となっていた。
その瞬間、プロの荒らし屋が登場して、あちこちのスレを潰しまくってしまった。
なんだこれは?

まあなんだか、この事故だか事件は、警視庁、政治家、官僚が絡み合っているらしく、非常に闇が深そうだ。
ちょっと噂を聞いただけで寒気したもん。
誰かが自殺という死に方をする気がするわ。
たぶんメディアは報道しないね。・・・ああこわ。

令和が来るというのに、なんだか日本の嫌なところを見てしまった。
わたしは安倍さんを支持している方だけど、闇を見ていると、他にいないのかと思ってしまう。
連休は、即位式を見て日本人であることをかみしめたいと思ってたんだけどね。
ちょっと水を差されたかなという感じ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

恐ろしい憲法改正

me_midori

駄目だ、もうパソコンがシューシュー音をたてて倒れそうだ。
調べてみたら、このパソコンはメモリがただの4ギガなのね。
それで、じつは音楽をかけながら作業しているので、これは無理があるというものだろう。

さて、昨日ちょこっと書いたI袋事件なのだが、昨日も5ちゃんにいたら、またゾッとする怖いもんを発見してしまった。
ハッキリは書かないけど、・・・つまり、上級国民は人を傷つけても、大手を振って世間を歩けるということなんだろうか。

それと呼応するかのように、朝日が発掘してきたネタで、どうやら改憲とは9条だけじゃなく14条他も含まれていて、それはかみ砕いて言うと、勲章をもらった人を優遇しない、・・・なのだが、草案ではこの部分を削除するらしい。
なんで? なんのために? それってつまり優遇するってこと?
日本国憲法のもとですべての国民は平等、という大原則が破られてしまうの?
日本はいったいどうなってしまうの? 怖いわ!!

そういうことで、わたしは9条をなくそう派であり、その気持ちはいまも変わらないのだが、国民投票となると急に気持ちが凍るのだった。
この日本の上層部についていっていいの?
こういうとき、まったく外野を見ない隣国を反面教師にすると、欧米諸国の反応をみても、日本の安倍さんって独裁者として名が高いんだよね。
ある掲示板では、フランス・マクロス首相に続いて2位である。
なんだか恐ろしくなってきた。憲法なんてものを改正するのに、国民にすべてを説明していないなんて異常すぎるわ。

まーネタを持ってきたのが朝日だから、あまり大袈裟に捉えなくてもいいのかもしれないけどね。
平成の終わり、令和の始まりにとんでもない事態になったものだわ。
つくづく、平成って日本人にとってしんどい時代だったわね。
これからの未来は明るくしたいわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

パソコンを見に行く。

soba_mori

昨日は、母を伴い、パソコンを買いに電車に乗って電器屋へ行った。
なんで2人で行くかっていうと、一つは自分一人じゃしんどくて勢いがつかない、もう一つは母のボケ防止のためである。

わたしが見ようとしたのはノートパソコンだったが、だいたい8万円くらい? と思っていたらなんの・・・、メモリ8Gだと13万円くらいが最低クラスくらい。
パソコンって高級品なんだー!
わたしは、一応店の人から情報を聞き、じゃあこれかな? と思ったのをチェックして、また見にくることにした。
店の人は、「連休の間だけ10万円」と言ったが、レノボってどうなの? 中国ねえ。

その後母とそば屋に入り、わたしはそばとかやく飯を食べた。
さらに、母がバッグを見たいというのでそれについていき、スーパーの中のフードコーナーでコーヒーを飲んだ。
そこで「今度は繁華街へ行く」と話したら、母がまた付いていくというので、そうすることにした。
じつは、美味しいラーメン屋さんにも行きたいんだよね。わたしは一人で店に入るのが苦手である。

帰宅してから、スマホニュースを見ると、なんと10連休初日、東京ディズニーランドがガラガラ!!
これは・・・、もしかして京都も?!
と思って調べたら、やっぱりそうだった。50%くらいしか稼働してない。外国人がいないんだ!!
それで急いでまた母に電話し、「京都が熱い!」と言ったら、じゃあ行けたら行くかという話になった。
去年、台風で関空が沈んだときも観光客が減って、もう二度とこんな日は来ないと思って、道頓堀に行ったんだよな。
猫さえいなきゃ、一泊して帰るんだけど寂しがり屋さんなので仕方ない。

さらにその後、元彼Sちゃんにパソコンのことを尋ねたら、最終的に「価格ドットコムがいいんじゃない」ということで、見たらレノボ16Gで84,000円というのがあったので、いまこれに強烈に魅かれているところである。
16Gは大きいな。この値段。まあ店が近くにないので、触ってみることはできないけど、スペックが合えばどれでも一緒か?

ところで、Sちゃんに言われたとおり、パソコンのデフラグとキャッシュ削除したら、案外ちょっと動くようになったのよ。
ノートンがあと半年残っているから、これ使いきったときの方がいいのかな。
そのうえでメモリが増やせたら、まだ買わなくていいとか?
新しいパソコンは欲しいが、貧乏だからできるだけ古いのを使いまくる必要があるのだ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

人混みを歩く。

ramen2019

昨日もパソコンを見に、母を伴って繁華街へ行く。
ほんとうはしんどかったのだが、10連休3日目の明日からは天気が崩れるとあったので、頑張って出かけた。
ものすごい人手だった。

電器屋であれこれ見て、このなかではコレだなーと思うものをチェックし、説明を受けて考える。
問題はCPUなんだよなー。あっちのがアレでこっちのがコレで、でもこっちは16Gだぞとかいろいろあって、結局アレとコレの違いを元彼Sちゃんに聞いてから考え直そうと思った。
10万円の買い物だから、そりゃ慎重になるよね。

その後、美味しいラーメン屋さんで並んで、しょうゆ味ラーメンを堪能する。
本格的ラーメンって、ものすごく久しぶりだった! おいしい~。匂いとコクがたまらないね。
お腹いっぱいになって店を出ると、その頃にはゴールデンウィークの人並みになっていた。
人をかきわけて歩くのだが、母はともかくわたしが疲れて、すぐどこかへ座り込みたくなるのだった。
せっかく来たんだからと、お茶を飲もうとしたのだがどこもいっぱいで、探した挙句、やっとモスバーガーに入りこむことができた。
わたしはアイスティー、母はバニラシェイクである。
母はしきりに、ハンバーガー頼まなくていいの? と尋ねていたが、いいのいいの、とわたしはへたっていた。
持ち帰りの客は、続々と訪れていて、それを見るだけで疲労感が深まった。

というわけで、パソコンの市場チェックという意味ではできたのだが、あとは人混みのなかフラフラしていて疲れたな。
母は丈夫で、さすがにゴールデンウィーク中にまたどこかへ行こうとは言わなかったが、まだまだ元気であることを確認できてよかった。
こういうとなんか親孝行に聞こえるかもしれないが、そんなもんじゃないのよ。
わたしはずっと、孤独でストレスがたまっていて、なんにでも不安感が出るという症状に困っている。
「もし、~したらどうしよう」が延々と続くのである。そして、そのなかに「もし、母親が要介護になったらどうしよう」というのがある。
できたらポックリ逝ってほしい、そのためには元気でいてほしい、そういうちょっと打算が入った親孝行なのだ。
まあでも、しないよりはマシだよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ


  1. 未分類
  2. [ edit ]

平成時代の終わり

heisei

いよいよもって、平成最後の日である。
平成時代。なんて長かったんだろう・・・。最初はあのとき、会社に向かう途中で、道路のあちこちに日の丸がはためいているのを見て、あー崩御されたんだとそのまま家へバックしたのだった。
平成? なんてセンスのない命名だ・・・、とうんざりしたのを覚えている。

それから、若さとバブルにまかせて遊ぶに遊ぶ。給料ぜんぶを飲み代にしていた。
やがて、真面目に仕事しようと心を入れ替え、ほんとうに真面目に仕事していたら、リストラにあい、一回目のダウン。
その後持ち直したものの、専門学校で二回目のダウン。
以来、精神障害者になってしまい、現在に至る。

なんだか、30年間が怒涛のように過ぎ去っていったな。
平成時代は、昭和時代よりも、わたしの人生の中核だったかもしれない。
だとしたら、なんて冴えない月日だったんだろう。
やっぱり人生詰んでるな。

5ちゃんで、平成最後の日になにを食べたいか、というスレが立っていたので考えたのだが、寿司? でも漁師さんが休んでいたら魚ないかも・・・とか、スーパーは高級品であふれてる? とか、いろいろ思案した。
で、結局チャーハンに決めた。残り物があるのよ・・・。大混雑しているであろうスーパーにも行きたくないの。
そして令和最初の日には、ご飯、魚、味噌汁、主菜、副菜で、純和食として、日本人であることを祝おう。

令和の時代がどんなって、わたしはあんまり明るくはないと思う。
格差社会がひどくなっているが、こんなの一度そうなったらもとには戻らない。
少子高齢化も、それに伴う社会保障費の増大も、先が見えずに不安ばかりが世の中に蔓延している。
わたしにとってこれからの時代は、この「不安」だな。
令和時代には必ず母が亡くなって一人になるだろうし、どうなるのか予想できない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は一人で闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

ログイン