外出がしたい。

yakiniku

母に、「最近、外食してないな」とつぶやいたら、彼女は警戒するように「そんなまだ」と言った。
喪中に外食したら、不謹慎なんだろうか。
まあ、彼女にとっては外出は一大イベントだから、そういうのはいまは控えた方がいい、という考えなのかもしれないが、わたしはふつうに外出したいので、この閉塞感は疲れる。

「日本年金機構に行くとき、なんか食べればいいやん」と彼女が再び言うので、わたしは焼肉とは言わずに、「牛丼が食べたいねん」と言ってみた。
これも事実である。
だが、クリニックの近くに牛丼屋はない。
焼肉屋はあるけれど、そこはおじさんばかりで、一目を気にする女性にとっては辛い。

それに、ほんとうを言うと、なにも必ずしも焼肉を食べたいわけじゃないのだ。
誰かとワイワイやりたいだけなのである。
先日、大学陸上部同期の集まりがあったのだが、その日は父の命日となってしまった。
元彼Sちゃんは、あっちもお父さんを亡くして疎遠になっている。
わたしの周囲に話せる相手がいない・・・。

たぶんこれは、どんなに辛いことがあっても、それを共有してくれる人がいないということである。
この時代、同じ境遇にある人はたくさんいると思うけど、わたしの周囲にいる人たちは健全な人間関係を築いているので、どうしても辛さが倍増する。
フェイスブックを見ていると、みんなとわたしの差に落ち込んでしまう。
共働きで家族4人と猫、しょっちゅうオシャレな店に出かけている人、マラソン・登山・サイクリングと趣味を楽しんでいる人、おそらく彼らの心は間違いなく、わたしより豊かだと思う。

父の看病で疲れたのか、心の栄養が切れたのかわからないが、とにかくわたしが気分転換を求めているのは事実だろう。
問題は、どうやってそれをするかだ。
寒空を見上げて、「面倒くさいな・・・」とも思う。
なんとなく、クリスマスの飾られた街を見ると、心が余計沈みそうな気がするし。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病と診断される。
2010年躁うつ病と診断される。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン