この1年間の展望

fan

昨日は、ようやく自宅マンションに帰ってきた。
ネットの工事のあと、またしばらくお金のことを考えた。
ほんとうに、病気だ・・・。

工事の人が、「無線ルーターは設定しなきゃ駄目ですよ」と言い残していったのだが、スマホに無線マークがついたので、なんだと思って他のWi-Fiを見ていたら、なんとパスワードをかけていない人がいっぱいいた!
じゃあ、いままでずっと、このマンションでちびちびスマホを使っていたのは、バカ正直だったってこと?
いやいや、不正アクセスはよくないよね。
しかし、心が引かれるわあ。

それで、自前の無線ルーターを使って、思い切りスマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」をやった。
ときどき、「ふふ」と笑っているのだが、そのまま幸せな気分になれず、すぐ「いま楽しくたって、いずれお金がなくなったら、暗い自分になるんだ」と考えてしまって、また暗くなる。
「人生、先のことなんかわからない」という人がいるが、ちゃんとイメージくらいは持っていると思うよ。
例えば、サラリーマンなら「定年後は、アルバイトも趣味もして」とか。
わたしは、障害年金という収入がいつ打ち切られるかわからないから、将来の絵が描けなくて苦しいのだ。

だいたい、精神障害者になったら、経済的破綻はつきものになってくる。
精神障害者だとわかれば、一般企業はまず雇わないし、賃貸アパートだって貸してくれない。
だから、最終的にはだいたいの人は生活保護に入る。
なんか、人生の不幸そのものって感じ。
そんな未来が自分に待っているかもしれないのに、明るく楽しく生きるなんて、わたしには難しい。

それから、去っていった親友のことを思い出した。
発症当時は、わたし自身も自分に起こっていることがわからなかったから、誤解されちゃったんだな。
解離性障害の方の、交代人格の思春期の女子がなにかやったから、気が狂ったと思ったんだろうね。
まあ、あれを昔から「気が狂った」っていうんだけど。
わたしの人生って、誤解だらけで、話したところで信じてもらえない、そんな話は聞きたくないって言われるようなものばかり。

なんとなく、年金審査があるまでの1年間は、マンションでじっとしていようかなと思う。
キチガイが、だんだん世間から離れていって、崩れかけた小屋に一人で住んでいるのってよくわかるよ。
どうしても、そうなってしまうんだよね。
現代では、ちゃんと服を着ているから「あの人は引きこもりか」という話になるのかもしれないけど、キチガイからすれば、「そんな単純なものじゃない」という感じになるんだよね。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病と診断される。
2010年躁うつ病と診断される。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン