FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 立て続けに映画
2018-01-07 (Sun)  09:13

立て続けに映画

eiga

昨日は、一日中、映画観賞とスマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」をやっていた。
「ポケ森」は、こう書くと「そんなことがあるはずがない」と言われそうだが、どうも乗っ取られた形跡があり、フレンドに嫌な思いをさせてしまったので、任天堂に質問したのだが直してくれたんだろうか。
とりあえず、昨日は被害がなかった。

映画は、ぼーっと「ゴッドファーザー2」を観ていた。
前から思っていたけど、この作品ってライティングが暗くて、それがために人物の表情がわかりづらくて、ぼそぼそしゃべるか銃撃をしているかのどっちかなので、わたしとしては当時の街並みを観察するくらいの感じである。

そのあとは、夕ごはんのイワシのソテーをつくりながら、「ダイ・ハード3?」をチラ見した。
だが、ギャーギャーうるさいので消した。
そうなんだよ、世界でいちばん運の悪い男は、同時にお騒がせな男でもあるんだよね。

そして、「ポケ森」をはさみながら、夜は「ラストサムライ」。
これは何度も観たことがあるけど、なんか侍の村がインディアン村みたいだなーと思う。
それによくわからないけど、江戸後半の武士って、江戸で平和ボケしている平民たちに混じって、そば屋で酒を飲んでいたんじゃないの?
戦国時代じゃないんだからさあ・・・、と思うけど、どうなんだろう。
日本を舞台にしたハリウッド映画を観ていると、ほんとうの文化を尊重しようというのとは全然違うなと思う。

そんな感じで、映画観賞をしたわけだが、気がつくと、やっぱりわたしは素直に「面白かった」と言わずに、ぐずぐずケチをつけているな。
だが、作品を「面白かった」「面白くなかった」の二つにわけるのは、わたしには難しい。
編集者などの専門家は、どうやらそれをやるみたいだけどね。
ちなみにわたしは、映画でも小説でも、制作者が意図したテーマ・構図みたいなものを読み取ろうとするのだが、それに対して人が違うことを言ったら、「ちがーーう!」と、よりにもよって腹で怒ったりする。
同じ傾向を持つ人と一緒に映画を観たら、大ゲンカになるだろうと思う。

さて、今日も昨日に引き続き、映画と「ポケ森」と、それからお風呂に入ろう。
お風呂は毎日は入れなくて、いまはだいたい1週間に1回である。
昔は1ケ月間入れなかった記録もあるから、このくらいは平気なのだが、ほんとうはもっと減らしたい・・・。
だが、障害者くささを出さないようにするために、清潔を保たないとね。
一日一日、徐々にいまの生活に慣れていこう。

最終更新日 : 2018-01-07