FC2ブログ

一人暮らしを満喫

sentakukago

昨日は昼過ぎから、また100円ショップまで散歩した。
一昨日と同じように、くるくる中を眺めていると、ふと、可愛いタンスのノブを見つけた。
スペイン風の柄で、こういうのをわたしの真っ白で殺風景なベッドルームに付けたら、部屋の雰囲気が一味変わるだろうなと考える。

だが、サイズがちゃんと合うかはわからない。
一つ買ってみようかと思ったが、いまのわたしは節約第一で、不要になるかもしれないものを買ってはいけないと思い直し、ともかく家のタンスのノブを点検することにした。
さっそく家に帰って、ベッドルームのタンスを点検したのだが、ノブが・・・、これ、どうやって外すの。
わたしは、日曜大工がとことん苦手なのだ。
手先が不器用だし、乱暴だから、わかる人が見れば、何をしでかすかわからない。
わたしは、これは駄目だと断念した。
どうせわたしが無理をしてつくったものは、どっか歪んでいたり揃っていなかったりするのだ。

とはいえ、収穫はひとつあった。
タンスの中から、全然使えない小さなカゴがいっぱい出てきたのだ。
これをわたしは、一斉取り払って、各部屋で散らばっているものを、まとめるものとした。
実家からとりあえず持ってきた服や、分別ゴミである。
洗濯カゴに至っては、おあつらえ向きのものがあって、いままでなんでこれを使わなかったんだろうと不思議に思った。

それが終わると、わたしは満足してソファに座り、あー一人でいると結構やることあるなと思った。
いままでは実家にいて、何もかも主導権は母にあったから、わたし自身が自ら動くということはなかったのだ。
そりゃ、退屈だよ・・、あんな娯楽もないところで、自分から何をするわけでもなく、猫と遊んでいるだけだなんて。
母と別れたいという気持ちは、そこらへんにもあったような気がするな。
このまま飼い殺しにされるのかという思い。

夕方、わたしは、昨日のマーボー豆腐と買ってきたカニクリームコロッケを食べ、そうだ天気がいいときに市役所へ行って、新しい障害者手帳をもらってこようと考えた。
電車に乗って、ちょっと歩いて、気分転換にちょうどいいや。
市役所はどういう仕事をしているのか、更新申請から半年もしてから、「できたから取りに来て」と言ってきたのだ。
有効期間は2年なのに・・・。また写真撮るの?

まだ全然慣れていないけど、自分の生活がいつの日かできそう。
これが社会復帰の第一歩ってやつなのかなー。
だけど、過去にも躁で調子がいいと思っていて、それがまやかしであったということがあったから、油断せずにいかなきゃな。
あんまり派手な変化はしない方がいいかなと思う。
由巳ゆみ.
Posted by由巳ゆみ.