LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

パッチワークの代わり

patch_work

昨日は一昨日に引き続き、ハウスキーピングにいそしんだ。
またまた、100円ショップに出かけて、欲しいと思っていた服掛け用の壁フックを買う。

それを壁に打ちつけ、ジャケットを掛けると、わたしはとても満足した。
たった100円で、こんな気分のいいことができるなんて、いい感じ。
そして、ほかにも何とかするところはないのかなあと、部屋のあちこちを見回した。

すると、テーブルの横の白い壁が目に留まった。
ここ、前からパッチワークを貼りたいを思っていたんだよなあ・・・。
なんかないと、寒々しくて落ち着かないんだよ。
でも確か、パッチワークはいろいろ探してみたけど、けっこういい値段がしたんだよね。

わたしはそれでもなんとかしたくて、家になんかなかったかなーと考えた。
そして、そういえばなかなかいい柄のテーブルクロスがあったなと思い出した。
わたしは、収納箱からそれをごそごそ探し出してきて、悪戦苦闘のすえ、コンクリートの壁にピンという無謀なやり方で、テーブルクロスを壁に垂れ下げた。
うーん。ちょっと汚れていて、いまいちだな・・・。

だが、うちの近所でパッチワークを売っている店なんかない。
こういうものは、ちょっと都会へ出なければならないだろう。
自家製にすれば喜びもひとしおだろうが、わたしは手先が不器用で裁縫が大嫌いなのだ。
つくづく、モノを自分でつくれない人って損をするなと思う。

そういうことで、テーブルの横の壁はこのままにして、今度通院で外に出たとき、街をぶらぶら見てみようと思った。
なんか、生活がいい形で回っているな。
家にいて、なにかしたいという気持ちができて、それで外に出ていろんなことをやる。
こうやって、次々と前に進んでいけば、やがて「生きている意味がわからない」という状態から脱することができるのかなと思う。

家の用事をしたあとは、またスマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」をしたり、BSを見たりした。
その合間に、鳥肝とこんにゃくを煮る。
なんだか、とても充実感を感じる。
生きるってきっと、なにかを成し遂げるって話じゃないんだろうな。
一日一日、凡庸な生活を繰り返すのも一つの生き方なんだろうね。

該当の記事は見つかりませんでした。