FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 香典返しと公園
2018-01-17 (Wed)  11:50

香典返しと公園

kokorozashi

昨日は、母と百貨店で香典返しを買い、親戚一同に送った。
あとは、来週の四十九日で、父の弔いは一区切りとなる。

用事がすんだあと、わたしと母は、百貨店のお食事フロアで和食を食べた。
年寄りに合わせなければと思うが、わたしはちょっと都会に出たときは、イタリアンくらい食べたい・・・。
母は、遺族年金が思いのほか出そうだということで、「お金ならいくらでもある」と大盤振る舞いをした。
大袈裟な・・・。ふつうの人から見れば、ぜんぜん貧乏の部類だよ。

だが、一人自由に暮らせる額には違いない。
「気が向いたら、こうして百貨店に来て遊ぼうかな」と言うので、賛成しておいた。
それで、百貨店って老人が多いのか・・・。
つくづく、世に言われているように、「どうせ年金なんか出ない」と諦めている若者は気の毒だと思う。
だけど、人口動態は人一人の手に負えるものじゃないし、操作できるとしたら政治だったと思うけど、わたしの意見では、国会議員は男ばっかだから、女コドモの話はないがしろにしたんだと勝手に思っている。
政治の世界では、女性はいじめられるって言うしねー。
小池百合子があんなに毎日違うオシャレをしているのも、女性の自分が男性に復讐してやるっていう意気込みからじゃないのかなあと勝手に考えたりしている。

さて、そんな話は置いておいて、食事をしているときに、母が窓の外を見て、「公園に行きたい」と言うので、暖かい日差しのなかを歩いた。
ほんとうに、ぽかぽかで眩しくて、いい冬日和だった。
でもわたしは、枯れ枝が並んでいるのを見ていると、やっぱり緑のある時期に来るのがいいなと思った。
寒くて家に閉じこもっていると、不安になったり余計なことばかり考えてしまう。
気色が変われば、気分も変わると思うんだよね。

今日は一日中雨みたいだから、買い物は行くけど、あとはスマホゲームとBSで一日を過ごそう。
スマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」は、クソイベントが始まって、フレンド同士で気を使い合い、わたしも疲れてやる気がなくなってきた。
なんでこんな改悪をするの・・・。
これで、「やーめた」って投げ出せるふつうの人はいいんだけどね。
やめると何もすることがなくなる人間は、リア充じゃないという意味で、やっぱり弱いって感じがするな。

最終更新日 : 2018-01-17