LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

ユッカの木との出会い

jouro

昨日は、新しく買ったユッカの木の育て方について、遅まきながら添付書類を見たら、すごく「大切に育ててあげてください!」というメッセージが書かれてあったので、うわーこれは大変だ! と思った。
そうだよね、植物も生き物だったんだ・・・。この子はいままで、最良の環境で育ってきていて、突然知らない場所に連れてこられて、不安になっているに違いない。
わたしは、書類を一生懸命読み、水やりのタイミングなどを勉強した。

温度は問題ないはずだよね。あと日当たりは・・・、あんまりよくないな。
でも、うちは東向きでどこも日当たりが悪いんだよ。
これは我慢してもらうしか・・・。
え? 霧吹きで一日一回シュッシュッってすんの?
霧吹き買ってこないと・・・、あっ! 洗面所にあった!! さっそくシュッシュッってするぞ。

わたしは、ユッカがここに来てから、一度は水をやったが、そのほかになにもしていないことに動転した。
可愛がってやらなきゃ、この子はわたししかいないんだから。
そしてわたしは、ユッカに「ユッケ(安易)」という名前をつけて、話しかけてあげることにした。
まーわたしの愚痴ばっかりなんですけど・・・。ねじ曲がった枝にならないだろうな。

それから、ユッケが大きくなって株分けして、いまの大きな食卓に並んでいるのを想像した。
その頃には、わたしもいい歳をしたおばあさんになってんのかな。
植物に囲まれてそこそこ幸せになっているとか・・・。
それってごく当たり前のささやかな幸せで、悪くないと思う。

考えたら、出会いって人間ととは限らないもんね。
ユッカの木との出会いも、それなのかもしれないな。
そう考えると、未来にちょっと広がりが出てくるかな。

該当の記事は見つかりませんでした。