FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 平和の祭典とやら
2018-02-11 (Sun)  10:15

平和の祭典とやら

nasubi

昨日の夕食には、鶏のから揚げとキャベツとトマト、そしてナス田楽の残り物を食べたのだが、このナスがこれまたボケナスビで最悪だった。
切ったとたん現われたのは、白くなったスカスカの中身。
○○スーパーは、この前もクソトマトを売ってくれたが、またか! とわたしは形相になった。
しかも話はそれだけでは終わらなくて、気を取り直して買ったトマトは、今度は熟し過ぎてぐにゃぐちゃになっていた。
ちょっとー!! こんなの、よく平気で売るわね!!
これはもう、「特売品」としてワゴンに載っているレベルでしょ。

とまあ、そんな所帯じみた話はべつとして、昨日はピョンチャン・オリンピックを眺めながら、また考えごとをしていた。
「韓国が北朝鮮に歩み寄った結果、核の脅威を感じたアメリカが先制攻撃することもあるんじゃないかな・・・」
「こんな平和の祭典やってる数ヶ月後には、戦闘やってるかもよ・・・」

わたしは、もしアメリカが先制攻撃を仕掛けたときは、もう家に立てこもるしかないだろうと考えた。
「だって、北朝鮮はすぐ反撃してくるだろうから、その数時間以内がいちばん危ないときだよ」
さらに、東京がやられたらテレビが映んないから、うちはいいけど母親はどうなるんだろうとか、大阪の梅田に落ちたら、わたしの地域は致死量の放射能が来るから、もしかしてあと数ヶ月後に死ぬのかなと思ったりした。
どっちにしろ、悲惨な死に方はしたくないな・・・。

それから、女子ホッケーを観て、女子ホッケーのユニフォーム姿はかわいいなと思ったりした。
あのゴツイ装備に、ポニーテールとか三つ編みってなかなかいいよ。
しかしああいう体当たり競技は、やっぱりアジア人は不利だよね。
街を歩いていて、にゅ~ってあたま一つデカイ白人カップルとか見ていると、これは造りがまるで違うわと思うもん。
酷だが、たんにオリンピックに出たいと思うなら、日本人に合った競技を選ぶべきかもね。
ショートトラックなんかは、身長が高いと遠心力で振り回されるから、逆に背が低い方が有利なんじゃないのかな。

もう1年以上も、考えごとに囚われて上の空なわけだが、オリンピックを眺めていると、ちょっとあたまが楽かな。
適当な情報が、嫌味なく入ってくるのがいいのかな。
相変わらず、「ん? それでどっちが勝ったわけ」みたいな状態になっているけれど。
はあ。かえすがえすも平和の祭典か。
一見華やかで輝いているけれど、なんか暗くて寂しいものも同時に感じ取ったりして、ちょっとこころが沈まないでもない。

最終更新日 : 2018-02-11