FC2ブログ

観葉植物にスズメの来訪

suzume

昨日の大阪は、雪がちらつくほどの寒さで、わたしは家でじっとしていた。
雪国の人からすれば、そのくらいで・・・って感じかもしれないけど、まあ南国の人に言っても仕方ないって思ってもらえると有難い。

それでわたしは、いつもの日課で、ユッカの木の側のレースカーテンを引いて、この子を日光浴させていた。
すると、10匹近いスズメがちゅんちゅん! と、外のベランダに置いてある観葉植物に向かって、飛んできたのである。
そういえば、ユッカの木「ユッケ」を日光浴させる前、外の観葉植物「外のやつら」を、少し日向に移動させたんだよね。
それで、抜け目ないスズメが、緑を求めてやってきた??

わたしがこっそり観察していると、スズメたちは鉢の中をつついたり、水受けの水を飲んだりしていた。
たった4つくらいしか鉢はないのに、こんなにたくさんで押し寄せるなんて、ご苦労だなあ・・・。
それにしても、鉢の中にミミズなんかいないだろうに、なにを食べようとしているんだろうな?
チチチッってときどきケンカしているから、本気度はわりとあるんだろうな。

わたしが見ていると、そのうち10匹くらいは、一気にさーっと飛び去っていった。
グループになっていて、テリトリーを順番に回っているんだな、きっと。
わたしは、「外のやつら」のことを、「ユッケ」ほど可愛がっていなかったので、ずっと申し訳ない気持ちでいたが、スズメが「外のやつら」の枝にときどきとまっていたりするのを見て、ホッとした。
鳥が集まる木って、きっと幸せだよね。

それから、買い物に行ったり、おでんにうっかり醤油を入れすぎたり、オリンピックの白銀を見ていたりすると、また夕方になってちゅんちゅん! の襲撃が来た。
え・・・、数が増えているんじゃないか・・・。
わたしはとっさに、「また、隣から文句を言われるのでは!」と考えた。
エサはやっていないけど、こんなに集まったらそう疑われるのでは・・・。

このまえの釘打ちの件で神経質になっているわたしは、さっそく隣人がお伺いを立てに来たときの対応を考えた。
「え? うちにはスズメ来てませんよ。エサもやってませんし」
まあ・・・、半分はほんとうだ・・・。
さらに、だいぶ前のことを持ち出して、「以前にもハトが集まってきたことがありましたけど、そのときは結局、原因がわからなかったんですよ」と、ほんとうのことを言えばいいな。
フン公害をまき散らすのであれば話は別だが、わざわざ、うちの鉢植えに集まっているんです、などと要らないことを言う必要はあるまい。

わたしがそこまでスズメに固執するのは、いまのわたしには、なんの変化も楽しみもないからだ。
思い出すのは、あるアパート住まいのご老人が、うちの実家近くの公有地でせっせと植物を育てていて、近所の人も楽しんでいたのだが、ある日突然、市によってそれらが無惨に掘り起こされ、どす黒い土砂の塊に変貌したという出来事だ。
もちろん、市は100%正しいことをしたんだけどね。
ただ、そのときのご老人の気持ちを察してガッカリしたのは、わたしだけじゃなかったと思うんだよね。
由巳ゆみ.
Posted by由巳ゆみ.