FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

ひざ掛けをしながら考え事

hizakake2
昨日は、昼からぼーっと眠くて、ちょっとウトウトしよう・・・、と持ち出してきた布団を下半身にかけたら、すごく暖かくなってびっくりした!
背中からお尻にかけて電気毛布を当てているから、ちょうどコタツと同じような感じになるんだね。
これは、電気代の大幅節約になっていいわー。

それで、半目を開けながら、オリンピックのハーフパイプを観ていた。
すごい運動神経だなあ・・・。あれは、練習したからといって誰もがやれるものじゃないね。
よく言われるけど、若いときに好きなことをやっていないと、歳をとってからずっと後悔するよな。
経済的なことなどで、できない場合もあるけど、できるなら勇気と行動力を発揮してやるべきだなと思う。

それから、スマホニュースを見ているうちに、朝鮮半島のことが気がかりになって、また心配性が出てきてしまった。
Yahoo!知恵袋なんかを見ていると、この問題で、わたしと同じように「心配で眠れません」という人がいっぱい出てくる。
たぶん、日本で多くの不安神経症患者を出しているんじゃないかな。
そこへもってきて、トランプがフランスの真似っ子をして「ボクちんもあれやりたーい」と軍事パレードをねだり始めて、誰かこの人を制御してと思う。

そんなことを考えているうちに、連鎖的に「核より電磁パルス爆弾の方が、悲惨な死に方をするんじゃないかな」と思索し始める。
電磁パルス爆弾は、電気・通信機器などすべてを使用不可にし、都市機能を完全に麻痺させるので、恐怖のサバイバルゲームが始まる。
わたしは、暇にまかせてそのときはどうしたらいいのかなあと思っていたが、結論的には「じっと救出あるいは電気が戻るのを待つしかない」と考えた。
外に出てもどうせ確かな情報はないし、争いに巻き込まれる可能性もあるしね。
しかし、こんなことを考えているわたしは、ほんとうに心から暇だと思うわ。

まーしかし、電磁パルス爆弾でなくても、震災なんかに遭ったときのために、現金は手元にいくらかあった方がいいよね。
財布を開くと、わたしの財布にはたった8,000円しかなかったので、さっそく銀行へ行って数万円おろそうと思った。
空き巣に入られたときなんかも、家にまったくお金がないと、腹いせに家具を壊されたりするらしいし、そういう意味でも無一文よりはいいかなと思う。

こんな感じで、一人掛けのソファにひざ掛けをして、一日中物思いにふけっていたわたしの姿は、まるで70歳のおばあさんのようだったと思う。
イメージは、アガサ・クリスティの推理小説に出てくる老婦人「ミス・マープル」。
村で起こったあらゆる事件を、過去の経験からヒントを得て解決していくいんだよね。
それはいいけど、まだそんな歳じゃないのに、いまからこれで大丈夫なのかと、これまた心配になる。



プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

ログイン