LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

半島情勢とか人手不足とか

fuyu_surippa

昨日は、一日中調べものをして考えて、ようやく「北朝鮮から大阪への核攻撃はない。そもそも、アメリカは先制攻撃などできない」という結論に至った。
先制攻撃っていうのは、あまりにリスクが大きすぎるんだよね。
やるやるって言っているのはゼスチャーで、おそらくもう方法がないから、威嚇しているだけなんじゃないのかな。

そういうことで一息ついて、平昌オリンピック・男子フィギュアスケートを観ているときに、元彼SちゃんからLINEが来た。
Sちゃんは、先制攻撃については語らなかったが、日本がやられるとしても米軍基地か東京でしょと言った。
「三沢、横須賀、横田、沖縄くらいじゃないの」
「そうやなー」
「大阪なんか、なにもないでしょ。あっちとしては、攻撃拠点を先にやりたいわけだから」
まあそうだよね。
やぶれかぶれに打ってくるとしても、順番ってものがあるよね。

それから、韓国の失業と日本の人手不足のマッチングについて話した。
わたしは、日本経団連が身を乗り出してはいるものの、人手が足らないのは賃金の低いキツイ仕事ばかりで、厳しい受験戦争に勝ち抜いて大学を卒業した若者に、耐えられるのかなあと疑問に思っていた。
しかし、Sちゃんによると、「これがもう、うちでも採用してるのよ」という話なのである。

Sちゃんの会社は、いまも昔もときめく半導体製造装置の製造会社だが、どうやらこのたび、韓国の会社を下請けとしたらしい。
彼の口調は、「もう、全然人が足らない」であった。
ふーん。世間で言われるとおりなんだな。
しかしどうでもいいけど、Sちゃんは隠れ嫌韓派なので、いやそーに取引しているのが目に浮かぶようだ・・・。
もちろん、表には出さないけど、裏では露骨に文句を言っているところを、わたしは聞かされている。

Sちゃんとはそんな時事放談をして、あとはジャガイモをつくっているとか腰の調子は大丈夫とかいう話を聞いた。
節税対策でやっている畑に、年中なにかを植えていなきゃいけないのかって訊いたら、Sちゃんは「食べてるよ?」と言った。
あ、食べるのを前提としてつくっているのか。
この素朴さが、ほんとうのブルジョアなんだろうな。

しかしまー、Sちゃんにはお坊ちゃま育ちをしたせいで、自分中心に自分のペースでしゃべるという悪癖があるのだが、障害者ばっかりの世界にいたくないという意味で、わたしの世界に風穴を空けてくれる人ではある。
精神障害者に、世界情勢なんか話しても100%スルーされるもん。
精神障害者とは繋がらないという意味ではなく、やっぱ健常者とはどこかで繋がっていないとまずいよって感じがするんだよね。

該当の記事は見つかりませんでした。