あたまがヘン

dog_buruburu

もう、病気で困っている。
妄想が妄想を呼び、東京がなくなったらどうしよう・・・とか、日本はまさかアメリカとか中国になんの? とか、あり得ないと思う考えが、あたまについて離れない。
この状態こそ、どうしよう・・・だよ。

これはもう、部屋に一人でこもっていることが原因としか思えない。
なにもすることがなくて、ただ一人でぼんやり・・・、淋しくはないけど、ひたすら脳から情報を出したいって感じ。
たぶん、誰とも会話していないから、考えが溜まってくるんだよね。
それで、よくないことばかりグルグルあたまで回ってしまうんだと思う。

しかし、打開策がないのである。
ほんとうに、Hドクターの緊急電話にかけて、「妄想が湧いてなにもできません」って言いたいくらい。
そうするとたぶん、「あーもう、暇やからやろ? なにか家でできることを探してください」とあっさり切られるだろうな。
もしかするとわたしは、一人でいるのが怖いのかな?
それが妄想となって現われている??

いつか、やっぱり一人暮らししていたとき、このように過敏になったことがあって、そのときは窓が怖くて仕方なかったのだった。
マンションの外壁修繕工事をしていて、男性の大声が突然聞こえたので、ビックリして、その後、カーテンの裾にいっぱい鈴をつけたのだ。
しかもここが病人なのだが、鈴が足りなかったぶんは、なんとヤカンをつけていた!
そのくらい、病んでいる人は病んでいるのである。

身体が病んでいるのもしんどいと思うけど、精神もなかなか疲れるよ。
こんなふうに、なにかに囚われて身動きできないときもあるし、精神病になると身体も弱くなるっていうのもある。
どこにも行けないし、あたまが変になるし・・・。
こういうことが起きるから、わたしの嫌っている、障害者のためのデイケアや作業所があるんだね。

だが、わたしはいまのところ、デイケアに行く気はない。
いま行ったら、わたしの方がおかしなことを言う変な患者だよ。
するとまた、精神保健福祉士からニコニコと、しかし伺うような顔つきで話しかけられるに違いない。
あれは、なかなか自尊心を傷つけられるものだよ。
結局、あれもできない、これもできないと言っている現状が悪いんであって、これを打破しないといけないんだろうな。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病と診断される。
2010年躁うつ病と診断される。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン