LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

お金を隠す。

kyatatsu

昨日もまた、防犯のことについて考えていた。
窓はロックを強化したので、より侵入しにくくなったと思う。
プロの泥棒は、どんな窓でも破れるが、時間がかかったら退散するらしい。

しかしそれでも、侵入してきた場合に備え、わたしはオトリのお金をつくっておく必要があるなと思った。
つまり、泥棒が強盗に化すのは、収穫がないからだと思うのである。
そこでわたしは、もうここしかないでしょ、という素人でもわかる場所に、1万円を入れておいた。
金額に悩んだが、強盗殺人なんかを見ていると、わりとたった1万5千円とかで逃げているよね。
豪邸なら「他にもあるはずだ、出せ」ってなるんだろうけど、見るからにショボいうちの家を見たら、明らかにここ貧乏だよってわかるよ。

しかしそのほかにわたしは、万が一の災害のために、少しだけお金を置いてある。
これをどこに隠すか。
わたしはネットを調べ、泥棒さんの話を読んだのだが、それによると、泥棒さんは丁寧にあちこちを開けるのではなく、とにかく破壊しまくって、その中から金目のものを探し出すらしい。
ということは、ひっくり返るようなものは、なんであろうがダメだってことだよね。
じゃあ、適切なのはどこなのか・・・。

わたしは辺りを見回して、ここは引っくり返らないし見えないなという高い場所に目をつけ、軽い気持ちでよっと昇った。
しかし、降りようとしたときである。
よくある若いつもりでポンと降りたら、バランスを崩して、どかっと落ちてしまったのである。

落ちた瞬間、ヤバい! と思った。
わたしはしょっちゅう捻挫していて、治るのに1ケ月もかかるから、その間なにもできなくなるのだ。
「あ~、泥棒どころじゃないよ、あなたに大事なのはケガ・病気を防止することでしょ!」と、わたしは途端に反省した。
そして、ケガの具合をうかがったのだが、引きずり歩きという状態で、これは買い物で重いものが持てないという感じだった。
これじゃ、日課の散歩もできない・・・、あー、ほんとうに愚かなことをした。

そういうわけで、そろそろ米を買わなきゃと思っていたのに、ちょっと困っている。
まったく一人暮らしは、身体の管理が大事だよ。
完全に動けなくなるギックリ腰とかになったら、どうなるんだろうね。
日頃の動作には、じゅうぶん気をつけないとダメだわ。

該当の記事は見つかりませんでした。