LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

部屋の男性化

driver

昨日は、怖い動画を見てしまった。
空き巣の窓破りだが、ふつうのガラスの場合、ドライバー1本でたった2秒でカギを開けることができたのである。

また、現役泥棒さんが書いていたが、窓はないのと一緒ということだった。
これじゃ、狙われたらそこで終了ってことだよね。
せめてわたしの場合、女性の一人暮らしであることを隠しておかなければ、繰り返し入られるのかもしれない。

わたしは、もし入られても、女一人だけだとわからないように工夫をしようと思った。
しかし、あれ?・・・、見回してみると、わたしの部屋ってすでに中性的だな・・・。
どっちなんだろ? 男? 女??
なんというか、いちばん近いとすればホテルだね・・・。

考えてみれば、わたしは世にいう男脳なんだった。
女の気持ちより、男の気持ちの方がよくわかる。
「好きなら結婚してよ」「結婚するつもりで付き合ってるんじゃない」の場合、女って気持ち悪いこと言うなーと思う。
それが、インテリアに中途半端な形で出たのだろうか。

それでもオマケに、あとなにか男っぽいアイテムを部屋の中に置いたらどうだろうと考えたのだが、過去カレを思い出してみると、皆さんそんなに私物って持っていないんだよね。
カバン持ってないし、靴下履いてないし、スリッパ履くやつなんていないし、たまになんか置いていく人がいるけど、酒瓶か、せいぜいペットボトルのフィギュアである。
男って、ほんとうに身軽だよー。
もっとなんか、面白いものを置いていってくれーって感じ。

そういうわけで、あんまりやり過ぎもいけないなと思い、わたしは部屋の中はそのままにしておいた。
今度、元彼Sちゃんが来たら、自由に動いてもらって、それを維持しようと思う。
いい歳して、キャラものが好きなのがちょっと心配だけどね。

該当の記事は見つかりませんでした。