FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 男性と女性の買い物
2017-09-26 (Tue)  07:58

男性と女性の買い物

tamago
2日おきくらいに、母とスーパーへ買い物に行っている。
これが、ちょっとした苦痛だ。

母は買い物が好きで、スーパーをあちこち、嬉しそうに見て歩いている。
「あっ、これどう?」
「やっぱり、こっちがいいかな?」
わたしは憮然として黙っている。
どっちでも同じじゃないか・・・。
なんで、女性はこんなどうでもいいことで、あれこれ悩むんだ?

わたしの買い物は、服なんかでも、男性並みに早いと言われている。
好きなものが決まっているから、悩む必要がないのだ。
でも、母はたぶん悩むこと自体を楽しんでいるんだな・・・。
んー。イライラする。

でも、あんまり引き込まれると、ほんとうにカーッとくるので、もう半分以上聞いていない。
「あじにする? お好み焼きがいいかな?」
もう、ほんとうにどっちでもいい。
早くして・・・。

男性を、買い物に連れて行く女性って、ちょっとアレだよね。
男性の我慢がうかがえる。
女物の品物なんて、興味がないの極地だもん。
優しい人は、いろいろアドバイスしてあげるんだろうけど、やっぱりこころの中では「早くしてくれ・・・」じゃないのかな。

しかし、こんなわたしでも、男性の買い物に、ちょっとあきれるところがある。
スーパーでの買い物だ。
彼らは、値段も見ずに、好きなものをポンポンかごに入れていく。
1,000円のイカの塩辛なんて、食べきれるの?!
ローストビーフやら、寿司やら、高いワインやら、次から次へとカゴに入れて、組み合わせとかなんにも考えていないし、ただ食べたいものを買っているだけ!
これにも、わたしは憮然とする。
安いのを買えっていうんじゃなくて、なんにも考えていないところが嫌なの。

そういうことで、わたしは自分をさしおいて、女性の買い物にも、男性の買い物にも、不満があるのだった。
結局、一人で買い物に行けって話だよね。
そのうち、気力が出たらそうします。

最終更新日 : 2017-09-26

Comment







管理者にだけ表示を許可