自衛隊とか定年とか

jagaimo

昨日は、久しぶりに元彼SちゃんにLINEした。
移民が増えたらどうなんの? と訊くと、古来日本を愛する彼は、「在来種を上回るほどの移民が来ても、どうせ食えない」と一蹴したので、「安倍さんひどいよね。支持してんの?」と追及してみたら、「ひどくないだろ」と言うのだった。

「世界はもう中国を見てるのに、日本は必死になって中国と張り合ってるんちゃうん? 尖閣諸島っていつまでやってんの?」
「ずっと。あそこはね、ただの岩じゃなくて、中国が太平洋に出るために必要な海域だから」
「憲法9条って、改正されんの?」
「されるだろうね」

そこから、饒舌なSちゃんが、軍隊が必要である理由をトクトクと語り始めた。
「スイスがなぜドイツに侵略されなかったか。それはスイスは半日で60万人の兵士を集めることができるので、面倒だったから」
「イスラエルの街では、女性兵士が機関銃を持ってコーヒーを飲んでいる。ここもすぐに兵士が集まるのでアラブはなかなか手が出せない」
それを引き合いに出して、ところで日本の自衛隊は、と言うのだった。
「自衛隊は、相手に撃たれて初めて反撃できるのよ。その人が死んでからも、ほかの人が反撃したら殺人になるの」
「えー! イラクでもそんなことやってたん?」
「そうよ」
「死ぬやん!」

そんな固い話のあと、Sちゃんは「定年がいきなり65歳になった」と、ちょっとガッカリした様子で言った。
Sちゃんは、もともと70歳過ぎても働くと言っていたが、いまの、ろくに休みもないような状態は前提にしていなかったらしい。
「体力のあるうちに引退しないと、なにもできないでしょ」とSちゃんは残念そうに言った。
ほんとうに、何歳になっても働けって言われても、いまのような忙しさじゃ無理があるよな・・・。

そんなSちゃんだが、「今日じゃがいも植えた」とか、そんなほっこりした話もしていた。
この旧一族は、いつも畑で作物を栽培し、みんなで食べている。
いま、格差社会だと言われるけれど、こういう人たちは「金持ち」っていうのとちょっと違う感じがするな。
なんか、けっこう古臭い家長制度の頃の、素朴な人たちって感じ。

というわけで、しばらく誰ともしゃべっていなかったわたしは、まくしたてるようにSちゃんとおしゃべりした。
ちょっと躁が入っているな、やっぱ。
Sちゃんのいいところは、こういう状態のわたしでも、ちゃんと話をしてくれるところである。
世の中のことで、考えが行き詰ったら、Sちゃんと話してあたまを整理しようと思っている。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病と診断される。
2010年躁うつ病と診断される。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン