LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

フワフワの生活

tebasaki

もう1年以上、将来の不安のあまりの「うわの空」が続いているわけだが、昨日も知らない間に、買い物に行って、手羽先を買って、コーヒーフィルターを買っていた。
コーヒーフィルター、どこで買ったんだっけ? 考えても、すぐ出てこないんだよね。

そんな状態で、わたしが毎日気をつけてしていることは、観葉植物の世話のみ。
買い物・食事はなぜか、考えなくても自動的にしている。
掃除はほぼしていない。
お風呂もふと気がつくと、6日間入っていなかったりする。
なんだか、フワフワと浮いているような生活で、どうも実感がない。

ふと白板を見ると、そこにはぐじゃぐじゃの、幼児が書きなぐったような字がある。
わたしはいつの頃からか、字がちゃんと書けなくなっている。
薬の副作用のなかに、指が震えるっていうのはあるけれど、指じゃなくて手首から先の制御が利かないんだよね。
それで、きちんと書こうとすればするほど、ぐじゃぐじゃっとなって、書き順まで違ってしまい、字というよりは絵になるのだ。
もう、これに関しては開き直っているけれど、客観的にみると、こういうのっていかにも障害者だな。
わたしは見た目がまともだと言われるだけに、この絵を見たら、「え? この人の字?」と目を疑われると思う。

わたしは白板を見ながら、昨日は消防の点検の人が入ったので、これを見られたんじゃないかなあとか、書いてある「バスクリン」は「バスマジック」だろ? とか自分突っ込みをしながら、わたしって大丈夫かなあとしょげた。
なんか、あたまもおかしいし、行動もヘンな気が・・・。
一人だから、訂正してくれる人がいない。
でもまあ、何事もなければ、それでいいってことにしないと仕方ないな。

これぞ、世から離れた精神障害者の生き方って感じで、細々と観葉植物を眺め、のたのたとふつうの人が一日でやる一割くらいを、やっとこなしている。
わたしの目標は、とりあえず人に迷惑をかけずに、自分の身の安全を守ること。
人に迷惑をかけると、図らずも精神障害者永久認定されてしまうし、なにより自分が辛いんだよね。
毎年、春は様子が変わるし、じゅうぶん気をつけていかなければと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。