LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

森友問題とか左翼とか

kokkaigijido

テレビをボーっと見ていたら、森友問題が取り沙汰されていて、政治の話はややこしいなーと思った。
わたしなんかが、「これはこうでしょ」と思うことは、だいたい間違っているのである。
だけど、なんだかなーと思うことはある。

気分が悪かったのは、デモをしている人たちのなかに、「憲法9条を失くすな」と書いたプラカードを掲げている輩がいたことである。
そりゃあなた、べつの話でしょ・・・。
この人、ただの左翼なのかもしれないけど、もしかして味噌もクソも同じにしている人だったら、こっちの方が危ないわ。

あと、安倍昭恵夫人に対しては、どうしても好感が持てない。
自分は影響力のある立場だってわかっていなくて、ランランとサザエさんみたいに楽しく生きているって感じ。
ああいう空気を読めないキャラだから、他国のファーストレディに「昭恵夫人は英語が話せない」と、小さくそっぽを向かれているのかもね。
この件が終わっても、彼女は「反省したから、さあ前を向いていこう!」とか言って、無惨な死骸を踏んで進んでいく気がするわ。

あとは、放送法撤廃に関して、テレビ局がだんまりを決め込んだという話は、まったく不愉快だなと思う。
あんたら子どもか? 気に入らなければ黙るわけ?
報道をすべきテレビ局が、自分たちに都合の悪いことを報道しないなんて、自首しているようなもんだと思う。
自分たちの気に入らないことに、音声をかぶせるのも卑怯極まりないよね。
皇室に関するのニュースのときに、「佳子さま、結婚して~」って変態な声が流れたときは、固まったよ。

とまあ、昔からいるとされる左翼を、最近とくに軽蔑しているのである。
彼らは一言で言うと、「子どもギャング」。
人をワーイワーイってはやしたてて、手柄を取っては、両手を挙げてグルグル喜んでいる感じ。
もし北朝鮮に、自分たちが核攻撃されても、いままでの活動をやめないなら、わたしは彼らは北朝鮮以上に洗脳されていると認定するね。

そういうことで、混迷を極める森友問題が、今日もまた解明される。
何があったかわからないけれど、その間にも、左翼の偏向報道はされるわけだから、できるだけ早く終わればいいのにと個人的には思う。
日本はいま、4人に1人がお年寄りだからね・・・。
うちの母親(75)だって、テレビと新聞しか見ていないもん。

該当の記事は見つかりませんでした。