日本人の自信のなさ

f15

昨日は、動画のサーフィンをしていたら、「日本人のここがすごい」みたいなのがいっぱい出ていて、ふーんといろいろ見ていた。
しかし、最初はいい気分になっていたのだが、延々同じようなものが続くと、逆にうそくせーと思ってしまった。

だいたい、20年くらい前だったら、レジでのあの丁寧すぎる挨拶、あれ「日本人はペコペコしてばかり」って嘲笑されていると思うよ。
いまは動画によると、それが「礼儀正しい」ってことになっているの?
この変わりようはなんだ。

わたしはアインシュタインの教えに従い、わからないことは考え方を変えてみることにした。
そして、うーん・・・、当時との違いは、世界における日本の地位ではないかな、と考えた。
あの当時は、アメリカに次ぐ経済大国第2位で、日本人にとってはいいことなのだが、諸外国からは成り上がりということで、あまりいい目で見られていなかった。
そんで、ちょっと意地悪な考えを持たれていたかも・・・、と思う。

で、日本の経済に陰りが出てきたところで、諸外国が「いい国だねー」と言える心理状態になったとか?
ひねくれているかなー。
でも、動画を見ていたら、あまりの態度の変化に違和感を覚えるんだよね。
それとも、東日本大震災での徹底した規律社会を、世界が見たせい??

そこで、わたしのネガティブ思考が炸裂したのだが、いま日本は自信を失っていて、それで自らの世界における高評価を求めているんじゃないのかなと思った。
動画からは、「誉めて、もっと誉めて」という、謙虚だと言いながら鼻につく自尊心がむき出しになっている。
日本人という民族は、自分に自信があれば、めったに自慢なんかしないんじゃないかな。

それで、わたしの空想はパッとべつのところへ飛ぶのだが、日本の軍備拡大である。
青年漫画「空母いぶき」じゃないけど、日本にはすでに、準空母「いずも」がある。
これは、その気になったら空母に改造できるので、近隣諸国はじーっと横目で睨みつけている。
近隣諸国では、「日本は東アジア情勢が悪いのを口実に、軍国主義に変わろうとしている」という見方があるようだが、軍国主義とはいかないまでも、弱い日本をなんとかしなければという気持ちが、経済から軍事に移行している可能性はあるかなと思う。

動画だけではなく、テレビでも、やたら「世界からみた日本」みたいな番組がつくられているようだけれど、けっこう視聴率が取れるっていうことなのかな。
わたしがよく見るBSでも、外国人留学生とおぼしき人々を集めて、日本のことを語らせる番組があるんだよね。
いまさらこんな番組、なんの役にたつ? と思うのだが、やっぱり誉めてもらって、「うん、うん」っておじいさんみたいにうなずきたいんだろうな。
しかし、懸念するのは、そんなことをやっていて、これから日本は望ましい成長を遂げることができるのかっていうことなのである。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン