LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

日中韓の超未来予想

hazakura

朝からまた吐き気。
やっぱりずっと、体調がおかしい。

いけないと思いつつ、また世界と日本のことを考えてしまった。
「中国メディアは4年ほど前から、中国・日本・韓国の掲示板をわざわざ訳して、お互いなにを言っているのか読めるサイトをつくっている。しかも、友好的なスレばかり。これってなんでだ?」
わたしは、中国は資本主義社会を国民に理解させて、国民同士を仲良くさせようとしているのかなと思った。
じゃあそれ、なんのために・・・。

遠い将来、日本はこのまま人口を減らして、ズルズルと後進国になるシナリオもすでに存在する。
韓国も、韓国人がすでに国内脱出を図っているほどの情勢だ。
こんな弱小国を、隣の大国が見逃すはずがない。
もしかして、その「いつの日か」を目指して、中国は隣の国々を探っているのかな。
「一帯一路」なんて気の長い話をしているんだから、あり得なくはないよね。

そこで思い出されるのだが、終戦後、日本はアメリカによっていつの間にか属国にされたわけだけど、そのことに気がついた人ってあんまりいなかったよね。
わたしを含め、あとから生まれた人間は、「アメリカの言うことを聞くのが当たり前」になっていて、多少ムカつくけど仕方ないって感じ。
もし遠い未来、あの焼け野原のように、日本がどうにもならなくなったとき、中国という大国がアメリカとまったく同じことを日本にしたら、同じことが起きるんじゃないかな・・・。
つまり、気がついたら日本は中国の自治区。ちょっとムカつくけど、仕方ないかーみたいな感じ。

一方、韓国は世界屈指の民族意識と、差別的態度、ひどい文化泥棒をしているので、中国の嫌韓率は、日本を上回って40%以上となっている。
最近では、「日本も略奪したが、韓国はもっとひどい」という論調になっている。
こういう反応を、中国当局はもちろん見ているわけで、想像を大幅に飛躍させると、もし遠い未来に「中国が日本・韓国を属国にする」というシナリオを描けば、日本は聞き分けのいい子分、韓国は弾圧すべき民族、という感じになる。
だからきっと、日本は、夢を与えるアニメとかゲームとか漫画、科学先端技術、の方向でいいんだよ。
なんも考えないポカ~ンとした国民性、政治家までがコスプレをしている、安全安心な愛されキャラの立場は変える必要はないと思う。

と、空想してしまったが、これも暇なせいなんだろうな・・・。
そりゃそうだよ、話し相手は観葉植物しかいないんだから。
考えって、人と話したりすることで回っていくのに、いまのわたしは自分のあたまでだけグルグル回っているからね。
つくづく、おしゃべり人工知能が早くできてほしいわ。

該当の記事は見つかりませんでした。