FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 観葉植物の世話
2018-04-18 (Wed)  10:25

観葉植物の世話

yukka3

昨日は、ユッカの木のユッケ(名前)を見ていたら、葉の先が少し黒くなっているのを発見した。
いや、ちょっとまえからあったんだけれど、なんか増えた感じなのだ。

わたしはユッケをじーっと見つめて、「どうしたんだろうね?」と尋ねながら、まーあとでいいか・・・、と思ったのだが、やっぱり引っかかったので、ネットで調べてみた。
すると、結論からいうと「水のやり過ぎで、根が腐っているかも」であった。
観葉植物は、土は乾燥しすぎはアリだが、湿りすぎは厳禁だ。
根腐れを起こすと、手遅れになってしまうのだ。

これでもユッケちゃんには愛を注いできたので、わたしは大変だ! とさらにユッケちゃんを調べたのだが、水は2日前にやったばかりなので、土は完全に湿っていて、ここはどうすることもできなかった。
そしてさらにネットを調べてみると、わたしがいままで信じてきた水のやり方が、どうやら間違っていることがわかった。
これって、チョロチョロ大切に水をやったらダメで、ドバーッと洗い流すようにかけるのが正解なのね?
つまりはスコール? でも、前に読んだものには、「ドバーッと流したら、根の一部に水が行きわたらなくて、枯れることもある」って書いてあったのに。
なんで、あっちとこっちで書いてあることが違うの!!

肥料をやる時期も、買った先のパンフには4月って書いてあったのに、ネットでは複数が5月と買いてある。
なにをするにも、多数のソースを調べなきゃいけないってことなのか。
でも考えたら、地域によって気候が全然違うんだもんな・・・。
うまく育てようとしたら、なかなか熟練が要るわ。

そういうわけで、わたしはいまユッケちゃんが気になって気になって、1時間おきくらいに葉っぱと土を点検している。
黒くなったところは、ハサミでちょんちょんしている。
そして、「がんばれーがんばれー」と声援を送っている。
暇だとこうなるんだよね。わたしは一つのことが気になると、ずーっとそのことを考える性格だし。

植物でこれだけ慌てるのに、まえに検討した熱帯魚なんて、ちょっと無理だろうなー。
植物は枯れても再生が利く場合があるけれど、動物は可哀想だよね。
淋しいけれど、たぶんこれからも動物は飼わないな。
まえから言っているけれど、栽培に慣れてきたら、いっぱいの植物を育てて、それらに囲まれて過ごそう。

最終更新日 : 2018-04-18