外国人が増える恐怖

panda2

昨夜は、コーヒーを飲みながら、観葉植物のユッケ(名前)に話しかけていたら、いつしか中国人移民の話になっていた。
人口比率から考えても、これから絶対、日本は中国人移民だらけになるよね。
どこに住みつくのかな・・・、と心が憂鬱になった。

大阪だと、梅田・難波・天王寺、富裕層の集まる北部住宅街、景色がよくて便利な阪神間、高級住宅街の芦屋とかもやられんのかな。
昔と違って、お金を持っている人ばっかりだしなあ。
でも、中国人に占領されたバンクーバーの話を読んでいると、お金を持っているから歓迎しようっていうのは違うよなと思う。
生まれ育った土地が、中国語で埋め尽くされて、看板を読めないとかって、ほとんど悪夢じゃん。

わたしは、ユッケにぶつぶつぼやきながら、あたまを整理した。
「うちの近所は下町で、なにもないから大丈夫だと思うけど、どこに出ていっても外国人だらけの社会は、避けようがない。これを世の中の流れと捉えるべきなんだろうなあ・・・」
そして、ふと自分は、いつの世も、おじいさん・おばあさんが口にする言葉を、自分もしていることに気がついた。
「いまの時代はついていけんわ。昔とまったく変わってしもた」

考えたら、わたしはもう世代的に、世の中の真ん中ではなくなっているのだ。
中国人に対して偏見を持つのも、あたまが固いのかもしれない。
ちなみに、中国人に対して、なんとなく寒い感じを持つのは、スケールの大きさに伴うあり得ないルール違反の数々、マナーを無視してなにが悪い文化、とにかく大量すぎるだろというあたりである。
これに慣れていかなきゃいけないのかもしれない・・・。ほんとうにゾクゾクする。

欧米人はときに、「日本人はレイシスト(人種差別主義者)だ」と言うが、そういう人こそ、ほんとうはレイシストで、心の内でそれと必死に戦っているんだと思う。
戦う必要があまりなかった日本人は、自然にふるまった結果、レイシストだって非難されるんだから、人間の本質はレイシストだってことになるじゃない。
もちろんわたしは、レイシストである自分をリアル社会では出さないけれど、表で堂々と「地球に国境なんてないよ!」なんて言っているヤツがいたら、100%偽善者とみなすわね。

そういうことで、わたしは今朝も、起きた途端に吐き気のオンパレードだった。
考えたときに出てくるので、やっぱ精神科だと思うのね。
H主治医は、「そんなこと考えてないで、日々しっかり過ごせばいいでしょ」と言うし、それは事実なのだが、ほんとうにどうやったら止まるんだろう、これ。
生産的なことをすればよくなる気がするが、もうそれは考えに考え尽くしたので、袋小路に入ってしまっている。
まったく、詰んでるって、わたしのことを指すのよ。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン