憲法改正とアジア諸国

izisukan

昨日は、ずっとネットを見ていた。
するとなんだか、中韓を除く諸外国の人々が、「憲法第9条は廃止でいいよ」と口を揃えて言っているので、ナンデだ? と思った。
べつに、「いい加減、アメリカの世話になるな」っていう意味でもないのね。

わたしは無知でいままで知らなかったけれど、中国のアジアでの横暴な侵略行為は、欧米諸国にとっても、歯がみしたいほど忌々しい事実みたいですな。
そこで、「日本、アジアをまとめて中国を阻止しろ!」「日本、俺たちアジアで中国と闘おう!」と、ラブコールを送られているのが現在?
そういう意味でも、憲法改正の話が出てくるのかー。
実現すれば、尖閣諸島問題だけじゃなく、中国に対するアジアのリーダーになれるもんね。
第二次世界大戦のときは、アジアをまとめちゃって世界からボコボコにやられたけれど、いまは世界がアジアをまとめろと言う。
わたし的には、まーなんと勝手なと思うが、時代が変わるってそういうことだよね。

それにしても、韓国という国は、敵と味方を間違えているんじゃないか。
「戦争になったら日本人を殺す」とか、「中国と一緒に日本と戦う」とか、同盟国と仮想敵国を完全に取り違えている。
もし、日本とASEANで同盟を結んだとき、韓国の人たちはどうするつもりなのだろう。
中国が、「やあ、わたしたちと一緒にやろう」と歓迎してくれると思っているのかな?
あそこはしょせん漢民族の国だから、強い民族主義の朝鮮人は迫害されると思うぞ。
ともかく、過去にこだわるあまり、近未来のアジアの脅威に、韓国は対応できるのかと思う。

ということで、わたしは改憲派なのだが、2項を削除するしないは、勉強不足でまだよくわからない。
こういうのって、メリット・デメリットで箇条書きにできるものでもないよね。
あらゆる角度からみて、盆栽のようにウームと唸ってから決めなくては。
改憲が実現したらしたで、一時的に中国人と韓国人の観光客が減るんだろうけど、どっちみちインバウンドに収入を頼るのはよくないことだよね。
なにしろ、日本は地震が多いんだし、万が一また放射能が洩れたとかいう話になったら、外国人はいっせいに国外退去しちゃうんだから。

まーこういう世の中のことは、わたしがあれこれ言うまでに、もっと正論をみんなが言っているんだよね。
でも敢えて書く意義があるとすれば、いまはビッグデータがあるっていうことかな。
こんなつぶやきの一つでも、なにかに反映されるかもだし、ログに残しておくのも社会参加の一つかなと。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン