辛い過去を思い出す。

kushon

躁が上がって、妄想に苦しんでいたここ数日だが、薬を飲んで、ようやくちょっと落ち着いてきた。
でもまだ、なんかわからないな・・・、妄想中に考えたことが、ほんとうに真実じゃないのかどうかが、よくわからない。

わたしは、病気になってからいままでのことをずっと考えた。
双極性障害だけじゃなくて、解離性障害もあったから、たぶん多くの人に誤解されたんだな・・・。
交代人格の思春期の女の子と、2・3歳のちっちゃいゆみちゃんが、みんなの前でなんかやったんだと思う。
いま考えたら、お見舞いの下着3枚のうち1枚が、成人女性用とは思えないほど子どもっぽかったり、遊びに誘うといつも、子どもに言ってきかせるような口調で、「仕事が忙しいねーん。ごめんな?」となだめられたり、わたしがみんなの前ではしゃぐと、無言で立ち去られたりした。
あの人たちのなかじゃ、いまやわたしは、完全にあたまの狂った人になっているよ。
まーその通りなんだけどさ。

そんなちょっと辛い過去を思い出しているうちに、わたしはもう、完全に過去の人々とは関係を断ちたくなってきた。
大学関係は、わたしの異常さを知らないからいいんだけど、高校関係は、いろいろなコネクションで伝わっているだろうしな・・・。
今後一切、高校の同窓会といったものは、無縁にした方がいいかもしれない。
ほんとうは、大学より高校の方が思い入れがあるんだけど、こんなおかしくなった自分を見せたって、陰で「あの子、頭おかしくなってるよ」なんて噂する人が出てくるんだろうしな。

わたしはそのうち、いつもの「なんで自分は悪くないのに、こんな目に遭うんだろう」という怒りで憤然となった。
誰に怒っているんでもなくて、自分の人生にだよ・・・。
勉強をし過ぎて、そのストレスで発症したのに、なんでその結果が子ども扱いなんだろう。
あまりの理不尽さに、世界全体を呪ってしまう。

まえの同窓会で、元彼が寄ってきて「出向になったから、出世がなくなってどうのこうの」と言っていたが、アホかと思う。
健康で、稼げる職があるんだからいいじゃない。
病気やケガで働けないっていうのは、けっこう不幸度が高いから、そういう人間からすれば「そんな小さいことを自分に言うのか・・・」って感じ。
そういうことを考えると、やっぱ同窓会っていうのは、しんどいというよりは、呪いを増幅させられそうな気がするので、やめといた方がいいかなと思う。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン