FC2ブログ

愛想をつかしていった友人

parm_tree2

昨日は、過去にわたしに愛想をつかして去っていった友人に、もし再会したら、最後に何を言ったらいいのか考えた。
わたしは、病気になるまでは極めて普通の人で、「普通に行動してりゃ、普通に人付き合いなんかできるでしょ?」くらいの考えがあったのだが、いまは病気になって、社会生活のルールがわからなくなっているため、前では考えられないようなさまざまな困難に遭う。

でも、そんなことを言っても、大抵の人は「病気のことなんて聞きたくない」という態度でほとんど聞いていない。
このへんは、精神科ならではじゃないかな。
聞いてくれていても、「ああ・・・、嫌な話ね・・・」と顔に書いてある。
なんか、自分が否定されているような気分になる瞬間である。

わたしは、友人たちも例外ではないと考えている。
現在の状況は、わたしがキチガイになったことを知っている元親友が、ほかの友人にそれをどうやら伝えたようだ、というあたりである。
ほかの友人たちは、わたしをどう扱ったらいいのか、困っているはずだと思う。
だから、わたしにもプライドがあるので、とても名残惜しいけど、そのときが来たら、自分からバッサリ切らなきゃいけないだろうと思う。

じゃあなんて言うのかって、やっぱり自分は自分が、狂人であることをちゃんと知っていますよ、と伝えなきゃダメだと思う。
じゃないと、「この人、どうせ上から下までおかしいから」となってしまう。
でも、キチガイは全部が全部、狂っているわけじゃない。
知能や記憶や経験則、その他がたくさん残っていて、だからこそ、あとで自分がしたことに愕然として、狂人につきものの自殺をするのである。
双極性障害の場合、躁でヒャッハーになっている場合もあるが、愕然組はたぶん正気のときにやっている。

まーそういうことも考えつつ、結論を出すと、「わたしは、自分が発狂してキチガイになってるのは、自分でちゃんとわかってる。だからほっといて」になるのかなと思う。
そういうふうに言えば、向こうはほっとするし、こっちはプライドが多少保たれるかなと思う。
しかし、こうやって切ったところで、友人から友人へと噂が流れることには、どうにも止めようがない。
わたしは、記憶がないところで、妹の旦那を脅迫したらしいのだが、こんなことを流されたら、というかもう流れている可能性もあるが、そんなことを思うと、ほんとうに過去のわたしが可哀想になってしまう。

わたしとしては、もうキチガイになったんだから、そっとしておいて、わたしは穴に入っているから、っていう気持ちなんだけど、そうもいかないのかもしれない。
キチガイが、人々からどこまでも逃げて、一人ぼっちで悲しそうに草花とかを眺めているのは、それなりの理由があるんだけど、近づいてきた人々は、忌むべき者に石を投げて、これが正義なんだと主張する。
差別とか偏見とか、そういう言葉がなかった時代でもいまでも、そこは変わっていないと思う。
自分は差別なんかしていないっていう人には、精神障害者がどういうものか知らないのに、どうやって石を引っ込めるの? と思う。
由巳ゆみ.
Posted by由巳ゆみ.