LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

今後の東アジアの情勢とか

kasa_kaeru

昨日は疲れが出たのか、一日中吐き気で苦しんだ。
なんかに集中していると、出ないんだけどな・・・。

それで仕方なく、また5ちゃんねるを見ていた。
このまえ、わたしがレスした内容を引継ぎ、東南アジアは「奴隷」と呼ばれるようになっていた。
違うんだけどな・・・。ミスリードしてしまった。
でも、ちゃんと読解した人もいて、それはいいんだけど、その人たちもなんか変な愛国心に満ちていてどうかなって感じだった。
安倍さんはね、わたしの見るところ、やっぱり権力が欲しいのよ。
あちこちの小国で歓待され、パレードしてもらったりとかしていたら、どうしても大国としての地位を手離したくなくなるんじゃないかな。
でも、それを含めたうえで、「いーよいーよ、日本は東アジアの大国として、誇りを持っていこう」ならいいけど。

それからわたしは、今後の朝鮮半島について考えてみた。
まず、簡単に言って、トランプは自分のところまでは核を飛ばさないように約束して、あとは知らんぷり。
選挙に関係ない仕事を、彼がするとは思えないからだ。
そうすると、韓国はポカーン、日本はマズイである。
だが日本は、拉致被害者を返してもらうべく、そのことは後回しにして、地道に交渉、国交正常化と引き換えに被害者を返してもらう。

ところで韓国は、それでも北朝鮮となれ合ってしまい、結局北のATMとなり、血の気の多い国民によって、大統領は投獄される。
その隙を北の将軍が逃すはずもなく、やがて南は北に吸収される。
すると、日本の目の前に、いきなり赤い国が迫ってくるので、政府は国民をさんざん煽り、恐怖に陥れたところで核をつくる。
わたしの想像では、安倍さんは、このへんまでは「できたらいいなー」と思っていると思うのよ。
核を持つって、いま以上に大国になるってことだもんね。

さて、最近いよいよもって、顔を見るだけで嫌になるトランプだが、米朝会談はどうなるんだろうな。
まさか、本気で椅子を蹴ったりしないと思うけどね。
蹴ったとしても、日本に核が落ちることは、100%ないって気がついたわ。
だって、2年後に東京オリンピックがあるんだもん。
北の将軍さまは、せっかくこのまえいい人を演じていたのに、日本を放射能汚染したら、また世界の極悪人に逆戻りしちゃうもんね。

該当の記事は見つかりませんでした。