LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

外国人だらけの近所

river

昨日は、また移民受け入れについて考えていた。
5ちゃんねるでちょこっと書いたことが、安倍氏ねだの頑張ってだのと話が大きくなったので、えっそんなに重要なことなの? と内心慌てたのである。

でも、それがほんとうなら、安倍さんはやっぱり軍国主義で「美しい日本」を守るために、国民の幸せを犠牲にしていることになる。
そりゃね・・・、治安が悪化するのはそれなりの地域だし、職の奪い合いをするのもそれなりの人たちだから、政治家たちは関係ないよね。
もしほんとうに、少子化対策をあえて怠って、軍事的に必要な地域から移民を入れようとしているならば、売国以外の何物でもない。

うちの実家の近くには団地があるのだが、そこなんかはいま、外国人だらけになっていると母が言う。
そういえば、わたしが去年いたときも、そこらへんにベトナム人とか中国人一家がいたりして、そのときはなんでだろう? と深く考えなかった。
当時、父のお見舞いに来ていた妹も、コンビニに行ったら黒人2人がいたと言っていた。
実家の近所はもう、外国人特区みたいになっている。
まーわたしは、いままでみたいにジジババばっかが散歩しているより、若くなっていいかなと思ったりするけどね。
ただ外国人の中には、借金をしてから来る人もいると聞いているので、自己責任で自衛はしなきゃいけないだろうな。

そんなことを考えていると、わたしは「もう、いままでの日本はなくなっちゃうんだ」と元気がなくなってしまった。
いまだって、信号無視をしているのは全員外国人、道に突っ立ってよけようともしないのも外国人。
安倍さんの言う「美しい国」っていうのは、美しい景色と国民を持った国ではなくて、アジアの中で権力を持つ国って意味なのよ。
ここんところは、わたしは絶対間違っていると思うわ。
外国人が日本に魅力を感じるのは、治安のよさ、民度の高さ、清潔さなど。
それがなくなったら、結局みんなから「なんだ、ドイツになっちゃったのか」って言われるに決まっているんだから。
いま世界は日本ブームで、「日本と日本人、消えないで」と言っている人が多いのだが、移民ばっかりになったら、これらの人々は離れていくだろうな。

とはいえ、このまま人口が減っていったら、子孫の時代に中国に飲みこまれて、日本の文化がすべて失われることが起こるかもしれない。
どっちが正しいっていうのは言えないな。
個人的に思うのは、安倍首相に子どもがいないのが問題であること。
子孫のことを考えなくていいし、もっと言うと、不妊治療に失敗した夫婦って、子どもを授かった人を見るとたまらなく苦しいって言うじゃない?
国粋主義者であるにも関わらず、日本人を増やす努力をしなかった理由は、彼の人間的な部分が邪魔したのかもよ? と想像したりする。

該当の記事は見つかりませんでした。