在韓米軍撤退に思う。

tramp2

昨日は遅ればせながら、在韓米軍撤退についてアメリカに憤慨していたのである。
北朝鮮の核廃絶の資金は日中韓が出せだの、これで東アジアは平和だの、日韓の安全保障を破っておきながら、よくまーこんなことを言えると思う。

要するに、ノーベル平和賞が獲りたかっただけで、そのためには北朝鮮と仲良くなればいい、その他は俺シラネーって感じだったんだろうな。
おかげさまで、日本は迫りくる共産圏と闘うために軍国主義化、もしかしたら核武装しなきゃならなくなったよ・・・。
こんなんで、もしノーベル賞を差し上げるんだったら、最近の欧米はどうかしているとしか思えない。

さてこんなアメリカの危うさを、日本政府は把握していたのだろうか、もうすでに先日、防衛費をGDPの1%未満から2%へ引き上げている。
ASEAN諸国、インドとの連携も強く保っている。
全部ではないにせよもう、アメリカとはさよなら~の体制を取ろうとしているのかもしれないな。
わたしはそれでいいと思う。
最近のアメリカは、トランプ本人だけでなく国民もバカすぎだ。

と思っていたら、あまりの貧富の差のために、ほんとうに貧の方が教育どころじゃないんだという記事に出会った。
あーそれだったら、なんとなくわかる。あの教養のなさ。
でもこれは、日本も対岸の火事ではないよ。
いまだって、眼鏡を買えない子どもがいて、その子どもたちの頭脳っていう資産を、国は失っていることになるんだから。
また、移民として輸入するのかねって思う。

とにかく、トランプのやったことは、東アジアに火種を放り込んでしまったということだ。
日本国民はあまり気づいていないかもだが、アジアにおける日本の軍事力はそう小さくない。
本気を出せば、「眠れる獅子が起きた」状態になるのは、みんなわかっている。
こんな危険なヤツを、危険な状態で置き去りにした、愚劣なアメリカのリーダーは、歴史のどっかで征伐されないと嘘だろと思う。
そして、日本国民はこれから、もう戦後の平和国家は終わったんだと理解して、均一な教養を生かして、正しい選択をしていかなきゃいけないと思う。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病と診断される。
2010年躁うつ病と診断される。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン