家から街に出る。

flower_shop

2週間ぶりに診察に行ったら、途中のターミナル駅は、いつもの半分くらいの人のすきようで、どうやら外国人観光客が地震のあった大阪をキャンセルしたものと思われた。
そりゃそうだよな。あと数日以内に、また同じかもっと大きいのが来るかもしれないってときに。
それでも、いくつかのグループはいたので、すごい度胸があるなと思った。

診察では、わたしは吐き気のことを話した。
「暇ができると吐き気がする」と、H主治医に再度訴えたところ、「何もすることがないから吐き気が出るんでしょ。も~、なんかないの」と苦しみ始めた。
「理学療法士できるの? そっちは?!」
「無理です! それに、何時に絶対、とかいうのが駄目なんです。仕事だと責任がありますし」
「~~、やっぱり、デイケアに行ってもらおう。今日、ちょうど全体ミーティングやで」
「あの(精神障害者)集団、嫌です。誰だって、昨日まで仕事してたのに、あの中でやれって言われたら無理でしょ」

それからわたしは、躁も手伝って、べらべらと、自分は障害者扱いされたくないとか、精神保健福祉士がマウンティングしてくるとか、そもそもリハとは当該者のもとの生活を知ることが第一なはずなのにとか、まくしたてた。
困ったことに、わたしは躁のときに、しゃべり始めるとどんどん加速していくのだ。
これはカルテに書かれただろうな・・・。

H医師は、カルテをしまいながら、「○○さん、後退したな」と言った。
まえのときも言われた言葉だ。
これはたぶん、医学用語だろう・・・。嫌な感じがする。

だからって、わたしに何ができるだろう。
もう、さんざんバイトとか人付き合いとか、やれそうなことはやり尽したのだ。
そのうえで、わたしは昔でいうキチガイになっていたらしいと気づいて、おとなしく生きようとしているのに。
寝た子を起こして、また石を投げられて避けられてって、嫌な思いをさせなきゃいけないのかな。
それはちょっと、可哀想なんじゃないかな。

でも帰りに、ピアスとシャツを買って、ちょっと気分がよくなった。
誰に見せるわけでもないけど、女性ってこういうことで気晴らしできるのがいいね。
なんか最近、ほんとうに隣に誰かいるいないがどうでもよくなってしまったな。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン