FC2ブログ

移民問題を考える

nippon

昨日は雨も降っていたし、散歩も行けずに2ちゃんねるを見ていた。
なんだかなあ・・・、わたしが気になっている移民の話だけど、ほとんどの人が憎悪・拒否している。
当たり前なんだけど、じゃあどうすんのって感じがする。

多くの人は、経済がどうのとか難しい話をするんだけど、わたしがより重要だと思うのは防衛である。
このまま人口が激減すれば、GDPが下がり、自動的に防衛予算も下がる。
万が一、防衛ラインが対馬まで下がったとき、どんどん減っていく日本人だけで、何十年も耐えられんの?
いまが大丈夫ならこれからもっていうのは、甘い考えじゃないのかな。

それと、介護の問題である。
これはもう、ほんとうに人がいないとどうにもならない。
AIロボットは残念ながら間に合っていないし、2025年問題まであと7年間、その後の介護は誰がどうすんの?
すでに介護離職の人が出ているけれど、人手が足りないなかでの大きな打撃で、本末転倒もいいところである。
そういうのを無視して、「移民は要らない」っていう心の内は、外国人に出稼ぎにだけ来てくれってことなのかな。
しかし、そういった安い人材は、各国でもう取り合いになっているそうである。

なんてことを、モヤモヤ考えながら2ちゃんねるを見ていると、まーこの人たちはあんまり深く考えずに、ただ不満をぶちまけているんだろうなと思う。
わたしも綺麗ごとじゃなく、ほんとうは移民なんか受け入れてほしくないよ。
でも、イヤだイヤだで子どもみたいにダダをこねていたら、ほんとうの手遅れになる。
いますぐ移民を入れたとしても、2世が成人するのは18年後。
どっちかというと、すでに手遅れかもしれない。

ということで、日本人はもう、覚悟する時期かもしれないね。
このままじゃ、この国はどうせ成り立たない、自分の世代でそれが来てしまったということをである。
いままで自分たちが築き上げた社会やインフラを、べつの国の人に明け渡してしまうなんて、理不尽でとても辛いけれど。
2500年続いた純血腫の国の終わりかあ・・・、こんな場面、見たくなかったね。
由巳ゆみ.
Posted by由巳ゆみ.