FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 手指関節の痛みに悩む
2018-07-02 (Mon)  08:25

手指関節の痛みに悩む

hear_gom

相変わらず、手指関節が痛いのである。
パソコンの文字を打つのも、ちょっと辛い。

いちばん困るのが、トイレでジーンズを下すとき。
指が~、曲がる~痛い~。
それから、コップや鍋を洗うとき。
奥まで手を突っ込む、痛い~、力を入れてゴシゴシする、痛い~~。

それから、何気に髪を束ねるのも、痛くて一苦労だ。
暑い時期に、首まで垂れる髪を放っておくわけにはいかんよ。
これ、1~3年間続くのか・・・、ほんとうに困る。

考えたら、自転車に乗れるかどうかだって疑問だよね。
ブレーキをかけられなきゃ危ないし・・・。
ただでさえ、このまえ前方不注意の右折車にはねられかけたのよ。
子どもを乗せたおばちゃんだったけど、まったくこっちを見ていなかった。
あれは気の荒いおじさんでなくても、「どこ見てやがる!!」って叫びたいね。

そういうことで、家のなかの行動も外での行動も、制限がかかりそうで憂鬱なのである。
リウマチの人が、鬱になっていくってわかるわ。
なにをやるにしても、思うようにできなくて、「ハァ~」ってため息が出る。
いろんなことをやる気がなくなってしまう。

今度、Hクリニックへ行ったとき、先生になんて言うかな。
「へバーデン結節になってしまい、家事がやりにくいです」
「なんやて? へバーデン結節。ああ、あれか。うーん。どのくらい痛い? 家事は一応できる。ま~時間が経たなしゃーないな~」とか言いそう。
精神科のH先生にとっては、患者の日常生活状態だけが大事なので、痛いのはどうでもいいのだ・・・。

あと、大根おろしもできんのかなとか、昨日ちょっと悩んで大根を握ってしまった。
やり方次第でできるかもだけど、あー悩ましい・・・。
これからいくつ、できないことを発見してしまうんだか。

最終更新日 : 2018-07-02