浮気男のお見舞い

ster_moon
アインシュタインの言葉「わからないことについては、考え方を変えてみること」に基づき実行すると、また新たな事実が発見できた!
しつこいが、4回付き合って別れたカレシのことである。

謎だったのは、彼とうちの妹は高校時代は仲が悪かったのに、いい歳をしてから、急に一緒に飲み始めるようになったことだった。
ちなみに二人は同じクラブで、毎年みんなで飲み会をしているのである。
わたしの持論では、男がサシで女を誘うときは、必ずそこに下心があるのだが、妹は超身持ちが固いし、彼もさすがに元カノの妹に手を出すような人ではない。
このことは、ずっとわたしのなかで不思議の一つだった。

でも、やっぱり男が女を誘うときは、色恋沙汰に違いないんだよな。
では何が・・・、もしかしてわたしのことか?
わたしは、発病してから5年目くらいのときに、カレシに病気のことを知られている。
懐かしい初恋の人が、病気で何年間も寝ていると聞かされたとき、中年男でもやっぱり気になってしまうものなのかな。

だとしたら、それで彼は妹に近づき、お姉さんの具合を訊くようになった。
なぜそこまでするかっていうと、彼には初恋の人への、強烈な自責の念があるからだ。
彼女とケンカしたとき、当てつけのように彼女の友だちに乗り換え、その人と別れるとき、今度は彼女を二股にかけて利用し、次は付き合っている最中にいまのヨメに手を出し、できちゃった婚をした。
書けば書くほど最低男だが、自分が最低だって気がついたのは、病気の話を聞かされたときかもしれない。
「俺、あの子にずっとかわいそうなことしてた。最初は大事にしようと思ってたのに、逆のことばかりしてた」

そしてもう一つ謎だったのは、妹がその頃、「彼の家庭が、浮気でぐじゃぐじゃになってるってゆみに言ったら、絶交された」ということだった。
わたしは、そんなの予定調和なのになぜ? と思ったが、これはもしかして、浮気をチクったからというよりは、以下のような感じだったかもしれない。
「おまえ、そんなこと言うたらあかんやん。俺はもう、彼女の心配なんかする権利がないの、わかってるやろ? だからおまえに訊いてたのに、なんで二人で会ってるっていうこと言うねん」
「ごめん」
「もう、俺おまえに会わんとくわ。これ以上プライバシー流されたら困る」

つまり、浮気で家がどうのこうのじゃなくて、あんなに手痛い仕打ちをしておきながら、いまさらコソコソ心配しているのが、みっともないと思ったってところじゃないのかね。
これは、わたしにとって心地よい解釈かもしれなけど、何らかの理由で、わたしの情報収集をしていたところまでは、間違いないと思うよ。

さて、その後日談だが、わたしと彼は同窓会で話をした・・・のだが、わたしはまったく内容を覚えていない。
たぶん、解離性障害が起こって、記憶を空白にしたんだと思う。
なんか嫌なことでも聞いたのかな。
だとしたら、浮気男への制裁として、「すみませんね」と謝るのみだな。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン