別の世界

hadoru_neko
わたしは、高校・大学と陸上選手をやっていたわけだが、当時付き合っていた人のことが、なんでうざかったのかなーと考え、しょせん住む世界が違ったのだと結論づけた。
それにしてもわたしは、いい歳をして昔のことをよく回想するな。
そろそろ、死ぬんじゃないか。

Eさんとは同じ高校で、わたしは半ばハメられて付き合うことになったのだった。
そのこと事態、ゲンナリしていたのだが、さらに彼のグループに紹介されて、夜、お酒を飲んだりする場所へ連れ行かされたりした。
わたしはそういうのが嫌で、ついに別れたのだが、なんで嫌だったかって要するに、「甲子園を目指す高校球児を、飲みに連れて行ってしまった」ってことなんだな。
そんなことをしたら、甲子園球児は逃げていくに決まっているのに。
というか、全然選手として扱ってあげていないよね。なんにも、相手のことをわかっていないよね。

異性と付き合い始めて間もない頃って、どうしても独りよがりになったりするんだろうけど、それでも好きになった相手がいちばん大切にしているものくらい、尊重しなきゃダメだろうな。
「付き合ってください。野球のルール知らないし、知るつもりもないけど」じゃ、ちょっとね・・・。
野球に関して言えば、野球選手と芸能人の組み合わせなんか、うまくいくんかな。
どっちも目立ちたがりで独りよがりだったら、難しいじゃないかなーと思う。

わたしが当時いた、私立の強豪校がひしめく陸上競技の世界は、プライド高い、ヤンキー多い、人をチラ見もしない、およそ公立の進学校でゆるくて仲良しクラブとはまったく別なのだった。
でも、わたしはヤンキーが毎日練習して、競技で結果を出している方が、「大学のランク上げたいから、わざと浪人する」なんて言っている生ぬるいヤツより、ずっと尊敬できたんだよね。
そういうの、Eさんはまったく知らなかった。
まさか自分より、ヤンキーが尊敬されているなんて、言っても理解できなかったと思う。

そんな感じで考察を終え、わたしは「彼をふるとき、もっとバシッと言ってもよかったんだな」と思った。
「住む世界が違うから」で簡潔OKじゃん。なにをあんなに悩んでいたんだろう。
思い出していたら、なんかいまのわたしが腹が立ってきて、思わず彼女に代わって「この子に近寄らないでください!」と、母親みたいなことを言いたくなってくるな。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン