FC2ブログ

お金がない。

uchiwa_asagao
今日は、診察に行ってきた。
「あまり変わりないです」と言う。

「日本語教室のボランティア、一回行ってきました」
「どんなことしたん?」
「今回は、ベトナム‐日本語の辞書を引いて、ベトナム人の人に見せる役です」
「それ、毎日やったらええやん!」
「毎日やってないんですよ。それにー、いまはまだ時期じゃないです」

ほんとうに、いきなりいろいろやり始めると、足がつるからね。
ふつうの人にとってはなんだその軽作業? くらいのことでも、じつはふうふう言いながらやっているのだ。
それよりもわたしは、H医師の頬がなんとなくこけているのが、気にかかった。
ガンじゃないだろうな?
先生に死なれると、わたしの障害年金が危うくなって、心底困るんだけど!

それでなくても、H主治医は抜け目ない人のはずなのに、歯と腰の不養生をしているのだ。
おそらく、時間がないものと思われる。
H医師がやめて次の医師に変わった場合、必ずしも診断内容が同じになるとは限らない。
つまり、ハズレの医師に当たったとき、次の年金更新の診断書がヘタクソになる可能性があるのだ。

わたしは、「障害年金、ほんとに大丈夫なのか?」と、またお金の心配を始めた。
このまえ来たセールスマン、風呂はいつかは絶対、買い替えなきゃいけないって言ってたけど、いつかは100万円・・・、あとシステムキッチンもいずれ要るだろうから、消費税含めて150万円くらい要んのかな・・・。
クーラーも近いうちに壊れるだろうし、パソコンも必要だし。
貯めても貯めても、間に合わない・・・。

どうやら、よぼよぼになるまで、「ああ、お金がない」と空を見ている人生に、変更はなさそうだな。
つくづく、リウマチとかいったお金のかかる病気にならないでよと思う。
生まれてから、中流家庭に育ってきた人間なので、貧乏とかお金がないとか、死ぬまでそうなんだっていう環境が、いまいちよく理解できていない。
上級市民に言いたいけど、お金の心配をしなくていい、健康であるっていうことは、かけがえのない幸せなのよ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)
由巳ゆみ.
Posted by由巳ゆみ.