FC2ブログ

化粧品店にて

foundation
今日は診察日だったので、クリニックのある繁華街へ出ていった。
中国人観光客、暑いからかさすがに少ないな・・・、ベストシーズンの半分くらいか?

そんで、診察のあとで、こんど大学のOB会があるから、化粧品を買おうと、まずドラッグストアに繰り出した。
アイブローはやはり、リキッドタイプよりペンシルタイプが描きやすいと結論づけた結果である。
眉毛って、顔全体の印象を形作るから、要注意なんだよね。

そしてなくなりかけていたファンデーションを買いに、今度はいきつけの百貨店へ行くと、レジにどばーっと並んでいた中国人客は、今日はあまりいなかった。
代わりに、店員にベトナム人のおねーさんがいた。
色とか、細かいところは日本人のおねーさんにやってもらったけど、商品を出したり包装は、ベトナム人のおねーさんにやってもらった。
彼女は、多くの美容部員と同じく、キレイなマニキュアで手入れされた指先で、丁寧に紙袋を折り曲げていた。
これなんだよね。日本人が誇りを持って仕事をしているっていうのは。
商品をただ包むんじゃなく、それを美しく見せるっていうかね。

それにしても、「ベトナム人労働者」って言ったら、なんか単純労働者? って思いがちだけど、アレは全然そうじゃないよ。
その百貨店は全国でも売り上げトップクラスで、キラキラの職場で、店員の方が偉いかもっていうブランドの立ち並ぶフロアである。
見ている間にあれよあれよと、化粧品店という敬語だらけの難しい職場に外国人が入りこんでいるんだから、日本人もあまり仕事について不平不満を言っている場合じゃないのかもね。
安倍政権って、なにを考えているかわかんないし・・・。

そういうことで、明日の日本語教室は、気が変わらなければ行こうかなと思う。
なんだかんだ言って、わたしは在日外国人を応援しているのよ。
日本人はもう、増えないんだもん。誰かに日本を伝承しないと。
そして、死ぬころに「日本も変わったな」くらいの変わり方で、肩の力を抜いて、コーヒーでも飲んでいたいんだよね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)
由巳ゆみ.
Posted by由巳ゆみ.