FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 障害年金への嫉妬
2018-09-27 (Thu)  09:00

障害年金への嫉妬

kuma_hatena2
昨日も暇だったので、雨の音を聞きながらボーっとしたり、5ちゃんねるを見続けたりした。
5ちゃんねるは、やっぱり気になる障害年金のあたりをウロウロしていたのだが、なんか無知な人が多すぎる・・・。
調べたらすぐわかるでしょのことを聞いたり、嘘を言ったり。
やっぱ底辺な気がするわー。

ただ、聞く側の人については、病気でしんどくて調べられないというのが、あると思うのである。
そこでわたしは、どう見てもこの人、精神2級でしょの診断書スペックを持った人が、「自分は2級が通るでしょうか」と訊いているのを見て、ガイドラインに従って計算し、「2級だし、あと少しで1級の可能性もありますよ」と書いておいた。
するとまた、すごい嫉妬の嵐が湧くのである。
「2級で働けるはずがない」
「パートでも3級しか通らない」
「そんな診断書もらってくるな。どうせ解雇だ」

やっぱ人間、お金のことになると醜いよ。
実際の話は、2級は働いていても通る。
働いていても、まともに通勤できていないとか、日常生活が破綻している場合は、障害年金は出るのが実状で、それに文句を言うなら決めた人に言わなければならない。
だいたい、ガイドラインというものがあって、これに従えば、ほとんどの場合、その診断書が何級とかいうのはわかるのだ。
それなのに、誰も計算もせずに「そんなスペックじゃ3級に決まってる」「出ない」とうそぶいている。
あー醜い。どんな顔して書いているんだろうな。

わたしは、障害年金について気になることは全部、公式資料で調べ上げた。
それくらい真剣だったんだよね。障害2級と3級じゃ、全然給付金が違ってくるから。
それで、医師用の診断書ガイドとか、永久認定率――これはヤフー知恵袋なんかでみんな聞いているけれど、全員嘘を言っている――などを、時間をかけて発見していったのだ。
だから、5ちゃんねるなんかで何も調べていないくせに、「働いてたら2級は落ちる」などと、重病人に絶望を与えようとしている人って、「いいから、お前は働けよ・・・」って思うんだよね。

そんなわけで、底辺の相手をしているわたしも底辺なのだが、結局のところ、正しい情報は自分で取りに行くしかないね。
調べることもせずに嫉妬ばかりして、「なんでアイツが2級で俺が3級なんだ!」って火を噴くぶんには勝手なので、大いにやってくださいって感じだけどね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)

最終更新日 : 2018-09-27