FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › ボランティアでの新しい人
2018-10-03 (Wed)  07:02

ボランティアでの新しい人

kuchibeni
昨日は、日本語教室のボランティアに行ってきた。
いつもの、ベトナム人Tさんの勉強の助手をしていたのだが、なんか気になるのが、新しく入ってきたわたしと同じく助手のMさんなの・・・。
でも、この人はずっと助手をしているつもりはなく、そのうち教える気まんまんって感じである。

それはいいんだけど、ちょっと周りの意思に背くというか、ボスは、いろんな学習者を見て回ってほしいのに、この人はベトナム人Tさんにべったりなのである。
そして、Tさんの先生であるベテランEさんに対して、「それじゃ、日本語の学習にならない・・・」とかつぶやいたりする。
さらに、独自にベトナム語を勉強して、ベトナム語で話そうとしたりする。
違うって、ここは日本語で話そうっていう主旨だから、みんなそうしているのに。

こういうスタンドプレーをする人って、わたしは嫌いである。
しかも予想するけど、このような人は、わたしのような弱者をマウンティングしてくる感じがする。
「わたし、できるから。あなたとは違うのよ」って、顔に書いてあるもん。
新しい人だからって、あんまり親切にしない方がよさそうだな。

こういう状況をボスは当然把握しているのか、「Mさんは、いろいろ学習者を見て回るということで」とミーティングで言った。
わたしは引き続き、ベテランEさんとともにベトナム人Tさんの学習にあたることになった。
「わたしはオマケで・・・」とわたしは言いかけたのだが、ボスは有無も言わさず、ノートに何かを書き込んだ。
余計なことは言わなくていいみたい? わたしも自信を持っていいのかな。

教室が開くまでの時間も、皆さんと雑談に混じれるようになり、楽しく会話が弾むようになった。
たぶん先生方は、わたしのことを障害者として親切にしてくれていると思う。
ボランティアに障害者が来るって、考えたら自然なことだしね。
問題なければ、優しくしてあげようって感じになるのかな。

でも、繰り返すがわたしはまだ、油断はしていない。
いまは軽躁だから、いい気になってしゃべり出すと加速がついて、しまいに脱線して、何が言いたいのかわからなくなったりするんだよね。
一回でもやると、不審がられるので、気を引き締めなければと思う。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)

最終更新日 : 2018-10-03