FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 妹の消息
2018-10-04 (Thu)  09:08

妹の消息

icho
昨日は、わたしは妹が、わたしの交代人格について、知らないままでいいんだろうかとちょっと考えた。
彼女は、高校のクラブの集まりに毎年参加しているのだが、ときどきわたしのことを、誰かに話しているようなのだ。
彼女は情け容赦ないというか、肉親の恥まで平気で口外するような人なので、わたしが家で暴れていたとか、そんなこともベラベラ吐いているかもしれない。
その場合、もう遅いんだけど、いまからでもほんとうのことを知っておいてもらった方がいいのでは・・・。

わたしは母に電話をかけ、「妹さんにうまく言っておいてくれないかな」と持ちかけた。
「え? わかった。でもあの子もな、ずーっと悪いんやで。もう、旦那さんが気の毒で。初婚やったら、とうに離婚されてるな」
妹は同じ双極性障害だが、あまり自己コントロールができていないようだ。
「友だち、ゼロになったってぼやいてたわ。そういう病気なんやなー」

あら・・・、じゃ、高校のクラブの同級生たちとも切れたわけ?
そんな荒れた状態の彼女だったら、たぶんわたしのことは、何があろうと聞かないだろうな。
「交代人格? あたしの知ったことじゃないわ。なんで今ごろ、そんなこと聞かせるん?」とか言いそう。
ほんとにイヤな人間なのよ、うちの妹は。
わたしを見るときは、無視するんじゃなくて、ヤンキーみたいに半身で視線を落として、逆に威圧してみせたりする。
父の葬式でやられたときは、こっちはちょっと疲れたよ。

そんなわけなので、母とも話したのだが、妹には早く双極性障害患者として解脱してもらいたいものだと思う。
すべてを悟り、自分はどうすればいいのか理解するには、医学書的なサイトを見るより、ヤフー知恵袋がよかったりする。
患者の体験や悩みとともに、家族や友人や同僚などの苦悩を、大量に読み漁るときっと何かが見えてくる。
自分は人とは距離を置いて、一緒にいるときも、周りと違ったことはしない、とかね。
自分が個性的でユニークな考えだと思うようなことは、だいたいヘンで、周りのひんしゅくを買うことなんだとかね。

さて、妹がこのことに気づくまで、あとどのくらいかかるのだろうか。
無意味な依怙地を張り続けて、味方は夫一人・・・というか、この人も心は離れているかもしれない、結局は血の繋がった人間なのにね。
それでもわたしはもし、彼女がまた何事もなかったかのように近づいてきたら、やっぱり距離を置くわ。
双極性障害は、きょうだい同士でも難しい。そんなふうに感じるわ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)

最終更新日 : 2018-10-04