FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › システムキッチンとお風呂
2018-10-20 (Sat)  07:51

システムキッチンとお風呂

kichin2
先日、セールスマンが来て、お風呂そろそろ買い替えないとダメですよーと言い残していったのだが、それを母に言うと、なんと「100万円出してあげる」という大盤振る舞いなのである。
母も年金で低所得者であるが、とても貧乏性で、若いころからせっせと貯め込み、わずかながら貯金はある。
しかし、わたしとしてはあんまり使われると、介護費が出なくなると困るんだが・・・。

「水回りはいっぺんに直した方が安くなるで。わたしが100万円出してあげるから、システムキッチンとかトイレとかは、自分で出し」
そういうことで、わたしは貯金がなくなる・・・と悩んでいたのだが、昨夜、なんでいまシステムキッチンをリフォームしなきゃいけないんだ? と気がついた。
ガスレンジ、一つ壊れているけど、あと二つが使えているんだし、壊れたらガスレンジだけ替えればいいんでしょ?
洗面所もリフォーム対象になっていたけれど、扉が閉まりにくいとか鏡が汚いとかその程度で、使えないことはないよ?
もしかすると母より貧乏性なわたしは、このリフォームをやめれば、○○万円が手元に残る・・・とか考えて、やっぱりトイレだけはウォシュレットにしたいから、そこだけ直せばいいじゃんと思った。

あとほかに、じつはクーラーも古くて省エネになっていないので、買い替えるかどうか迷っていたのだが、一年間の平均電気代を計算すると、省エネクーラーを買ってペイするのに10年間かかることがわかった。
これだったら、壊れてから買い替えた方が・・・、真夏に壊れたら最悪だけど。
とにかく、まとまった額の貯金ができるまでは、大きな出費はしたくないのである。

そんなわけで、いみじくもセコイ自分だが、これ以上現金が入ってくることがない年金生活者だから仕方ない。
退職金を遊びで使いきっちゃって、下級老人になる人がいるって聞いたけど、どんだけ計画性がないのよ。
現役時代と同じだけの贅沢をするとかって、ちょっとわたしは軽蔑するわねー。

ひとしきり考えたあと、わたしは電卓を叩き、何歳までに○○○万円! とか、また新たなる目標を立てたのであった。
わたしはリウマチ因子プラスだから、そういったお金のかかる病気になったときのために持っておかないと、不安だもんね。
年金暮らしで貧乏だけど、借金しなきゃならないとか、そういう負け組には入りたくないの。
ローンは、スマホ以外抱えないっていうのが信条なんだよね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)

最終更新日 : 2018-10-20