FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › タイの言葉とか
2018-10-24 (Wed)  07:41

タイの言葉とか

tai_go
昨日は、ボランティアの日本語教室に行ってきた。
しかし雨だったので、タイ系のTさんしか来なかった。
Tさんは今度、小学校でタイについての授業をするということで、それを一部披露してもらった。

「タイでは、生まれたときにニックネームをつけます」へー。
「夫も奥さんも同じように働きます。おじいちゃん、おばあちゃんが子どもの世話をします。食事は屋台で食べたり、スーパーで買ってきたり」いいなあ。
そして、タイの文字を黒板に書いてもらったとき、わたしはとても興味を引かれた。
タイ語の書き順とかって、全然知らなかったから。

「50音? あるよ。あ、だったらこう。い、はこう」
Tさんは書いてくれたのだが、どうやらへんが2ないし3つあって、それを組み合わせて使うらしかった。
いちばん右にあるのが、音の高低で、発音するときに決まっているものらしかった。
面白いなー。

明るいTさんは、わたしが「模様みたい」と言うと、ニコニコ笑っていた。
でも、「小学校の授業って、ギャラ出るんですよね?」と厚かましく訊いてみたら、ピッと厳しい顔になって、「○○さんと△△さんが呼んでくれるのは出るけど、これは出ない」と言った。
パワーポインターや、タイのいろんなアイテムを買ってきて準備するのに、タダ?
それに、出たり出なかったりって、なんか変だよね。
わたしは、最初Tさんが気を悪くしたのかなと思ったが、もしかしたらお金のことで不満を持っているのかな。

まーしかし、このたびわたしが考えさせられたのは、Tさんのように親が勉強熱心で、子どもが幼稚園までに日本語を習得すればいいのだが、小学校にあがった時点で子どもが日本語が話せないと、もう取り戻せないということだった。
Tさんは幼稚園では役員をするほどの猛者だったが、「幼稚園で仲良くしてれば、小学校もそのままいけるでしょ」と言った。
この人は、ほんとうに強いなー。実業家タイプだ。

ということで、最近猛烈に増えている外国人事情が、ここでは肌で感じ取られるほど身近だ。
言っちゃー悪いけど、デイケアで半日間トランプしているのなんか、人生の無駄遣いだよ。
もちろん、いま自分の体調がいいからそう思えるんだろうけどね。
このまま、このボランティアが続けばいいなと思うよ。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)

最終更新日 : 2018-10-24