FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 河内音頭の日
2018-10-30 (Tue)  12:45

河内音頭の日

kawachiondo
今日は、ボランティアの日本語教室へ行ってきた。
そんでまあ、いつも通りベトナム人のTさんと一緒に勉強して、その後、今度やるパーティの余興の河内音頭の練習をした。

昔はらくらく出来てたんだけど、なんかトシなのか、見てもなかなか覚えられないわ・・・。
それで、いいかげんにフラフラ踊って、まあこれでいいだろうと落ち着いておいた。
パーティって具体的になにをやるのか、よくわかっていないのよね。
ただ、最後の余りだった会計役を仰せつかっている。
わたしは、手が震えるからお金を扱うのはイヤなんだけどね。
でも、やってくれる? と質問ではなく仰せだったので、仕方がない。

あとは、ペルー系Mさんの双子の赤ちゃんについて相談などしていた。
彼女にとっては2回目の赤ちゃんになるのだが、一気に2人増えてしまい、どうも手が回らないようなのだ。
それで、皆さんが「とはいえ、ずっと見てたらいいってもんでもないし、何かあったらと思うとなかなかねえ・・・」と当然の心配をしていた。
わたしだって、一時もお母さんがいないときに赤ちゃんを見ているのは怖いよ。
まーいまどき、移民に限らずどこも世話をしてくれる親がいるとは限らないから、子どもを育てるのに苦労するってところなのかな。

その後、ぼんやり考えたのだが、まだまだ移民の置かれている環境は厳しいなあと思った。
子どもがなんとか育ったとしても、小学校に上がるまでに日本語をマスターしておかないとダメだし、それだけの語学力と暇が親にあるのかっていう問題がおきてくる。
そして、ベトナム人Tさんにもし子どもができたとしたら、もっと事態は深刻で、親が両方ほとんど日本語が話せない状態になるので、この子は完璧に日本の学歴社会についていけないだろう。
そして、就く職業も限られてくる。
政府は、どんどん移民を入れるまえに、なんとかしないと、ほんとうに日本社会が劣化するよ。

とまあ、社会の片隅ではみ出している人間がつぶやいても、どうにもならないんだけどね。
あえて言うなら、ネットで書かれたログはきっとビッグデータに入るから、大海の一滴にはなるかもしれないってところね。
ちょっと情けないけど、仕方ないね。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(クリックして下さると励みになりますJ↑)

最終更新日 : 2018-10-30