FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › ガラスの仮面と空母いぶき
2018-11-30 (Fri)  09:07

ガラスの仮面と空母いぶき

garasuno_kamen2
昨日はあんまり暇なので、夕ご飯を食べてからもう何もすることがなくなった。
起きていても仕方ないと思い、しぶしぶパジャマに着替えてベッドに入る。

それで読んだのが、かの名作「ガラスの仮面」だ。
わたしは雑誌版を持っているから、単行本でいま何巻までいっているのか知らないが、とにかく1970年代からずーっと連載している作品なのである。
絵柄もキャラのリアクションも何もかも、当時の少女マンガそのものなのだが、じつはこれ、少年マンガだといわれている。
なぜなら、演劇のライバルの少女同士が闘い合う、さながらスポ根マンガだからである。
だから、男性が読んでも面白いと言われているよ。

それにしても、何度も読んだマンガを読み返してばかりというのも、芸がない。
いまさらに読みたいのは、「空母いぶき」。
現実でも、いま護衛艦「いずも」が空母化されるというホットな話題があるけれど、わたしは空母も戦闘機も大好きなので、また秋津艦長にぜひ会わなきゃ!

今日のニュースで中国メディアが、「もし日本がいずもを空母化してF-35B戦闘機を整えたら、中国は日本に軍事力で負ける」って書いていた。
「空母いぶき」はどういう筋書きになってんのか知らないけれど、1巻だけを読んだ限りでは、「まさか、日本が中国とね~」なんて思っていたが、わりと不思議でもなくなってきて、戦闘は空母好きの夢でもなくなった。
不謹慎だけど、空母・戦闘機好きとしては、マジのスクランブルを見たいんだよね。
しかし戦闘機って、ショーではペイントしたりしてカッコよくなっているけれど、本物の戦闘のときは、どこの部隊とかわからないようにマークもなにもない、パイロットもただの作業着である。
写真なんかに撮って面白いのは、明らかにショーのときだろうな。

というわけで、支離滅裂になってしまったが、暇さあまりにマンガのことを考えてみた。
事実は小説より奇なりなので、「空母いぶき」が空母いずもに負けていないか楽しみだわ。
同時に、「ガラスの仮面」も早く先を描いてね。
ヒロイン・北島マヤちゃんの成功とヒーロー・速水真澄との恋の成就を、誰もが願っているんだから。


人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2018-12-02